ヘンチマン。 ペンチマン (ぺんちまん)とは【ピクシブ百科事典】

ヘンチマンはただ巻き特化で四拍子揃ったメタルジグ?その特徴は?

ヘンチマン

このヘンチマンは従来のメタルジグとは異なり、フォールといったアクションではなく、 リーリング(巻き)での誘いを前提に開発されたメタルジグとなっています。 飛距離性能だけじゃあない? 一口サイズな小型シルエットの『ヘンチマン』ですが、どうやら飛距離性能に優れているようですね。 その飛距離に貢献しているのは、 ・小型(空気抵抗が少ない) ・極太円柱形テールによる後方重心設計 だという点。 これだけ見ると飛距離を確保する定番の仕様といった感じですね。 この小型シルエットと後方重心に加え、 ・腹部にも重心を持たせている ・ 上下非対称形状 ・ 幅が広くやや薄めに設計された前方部 ・ 体高が抑えられた丸形テール により、しっかり水を掴みつつ余計な水の抵抗を受け流す仕様となっているようです。 これによって後方重心設計でありがちな無駄に暴れるアクションや引き抵抗が抑えられて、安定した 水平姿勢での細かなピッチのウォブリングアクションを演出し使い心地も向上させています。 トゥイッチやジャーク、早巻き時でも浮き上がりにくくなっているとのことなので、レンジキープ力にも優れていそうですね。 あと、ボディ側面には 面を多く持たせた多面設計が採用されていて、 幅広い角度へのフラッシングでアピール力も抜群です。 飛距離・アクション・アピールと三拍子・・・いや、使い心地も合わせると四拍子揃ったメタルジグと言ってもいいのかもですね。 赤文字は2017年追加カラーで、ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュなどにも効果的なカラーとなっています。 ファーストラインナップの方は、ザ・青物狙い!って感じの定番カラーが揃っていますね!ネーミングについてはソッとしておきます。 水中アクション それでは確認の意味も込めて『ヘンチマン』の水中アクションをチェックしてみましょう! 青物狙いの基本アクションの1つである早巻きでも、ジグが回転することなく安定した姿勢でウォブリング、そして飛び出さない。 ナブラ打ちなんかにも使い勝手が良さそうですね! 上記ではフォールアクションについては触れていませんでしたが、この動画を見る限りではテールを下に向けてスーッと落ちているのが分かります。 ので、素早くボトムに着底させてからの ピッチの速い縦の誘いなんかも出来そうですね。 こんな感じで小型シルエットで食わせやすく飛距離も出る。 そしてただ巻きによる簡単な操作でしっかりウォブリングアクションを演出してくれる『 ヘンチマン』で青物や真鯛、フラットフィッシュや根魚など様々な魚種を狙ってみませんか? 引用元.

次の

ヘンチマン(Buddy Works),ジグパラスロー(メジャークラフト)

ヘンチマン

【目次】• シャドウの隠れ家とは シーズン2に入ってからヘンチマンが守るアジト(基地)が各地に出現しました。 中でも名前付きの場所にはリーダーがいて、ミシック武器と金庫の大量アイテムが手に入る為、人気スポットになっています。 (「ザ・エージェンシー」「ザ・ヨット」「ザ・シャーク」「ザ・リグ」「ザ・グラトウ」) しかし、名前がマップに表示されていないヘンチマンの基地もあります。 これらが「シャドウの隠れ家」です。 実はこのシャドウの隠れ家も中々 おいしいスポットになっているので、今回紹介したいと思います。 ちなみに「シャドウ」はスパイ組織の名前です。 シャドウの隠れ家の場所 マップに示した5箇所がシャドウの隠れ家です。 ヘンチマンが守りを固めています。 「プレザント・パーク」と「フレンジー・ファームの右側」は地下にアジトがあり、トイレのワープを使って侵入します。 シャドウの隠れ家がおいしい理由 ヘンチマンを倒すとドロップするアイテム まずヘンチマンを倒すと• 武器 が手に入ります。 武器は ヘビーアサルトライフル(青)を所持しています。 ヘンチマンはたくさんいるので、デュオやスクワッドで行っても人数分手に入れる事ができます。 ヘビアサって微妙なんだよなぁ。。 っていう人いますよね? 実はシャドウの隠れ家にはアップグレードベンチが置いてあるのでアサルトライフル(青)へサイドグレードする事ができます。 これで全員分の青アサルトライフルが手に入りますね! 必要資材は各資材を20ケなのでリーズナブルです。 スキャン式の宝箱のアイテム 「シャドウの隠れ家」にはスキャン付きの宝箱が各場所に1つずつ置かれています。 ヘンチマンを倒しつつ、スキャン式の宝箱を開けましょう。 【スキャン式宝箱を開ける方法】• ダウンさせたヘンチマンを運んで持っていく• スキャン式宝箱から出現するアイテム• 速射式サブマシンガン ヘビスナとかヘビアサはかなり有能ですね。 (そこまで強くは無い笑) アップグレードベンチを使ってスカーを手に入れる 各シャドウの隠れ家にはアップグレードベンチが設置されている為、手に入れたヘビーアサルトライフルをアサルトライフル(スカー)に変更する事ができます。 正直僕はヘビアサよりもスカーの方が好みなので変更しています。 ヘンチマンの倒し方(コツ) ヘンチマンは立ち止まるか歩いています。 プレイヤーが視界に入ったり、物音(銃声や足音)が聴こえると黄色のハテナマークが浮かび近寄ってきます。 完全に見つかると赤色のビックリマークが浮かび、ヘビーアサルトライフルで攻撃してきます。 また、自分とヘンチマンの間に建築があるとツルハシで壊してきます。 一方で、ジャンプや建築といったことはできません。 直線的にこちらに向かってきます。 ヘンチマンはエイムが良いので油断すると予想外のダメージを受けてしまいます。 正面での撃ち合いは避けるべきです。 一番良い倒し方は、忍び寄ってヘンチマンがこちらに気づく前に撃つことです。 無防備なところに一発当ててしまえばのけ反る為、連続で弾を当てる事ができます。 (サブマシンガンやアサルトライフルで楽に倒せます。 ) 逆にヘンチマンが撃ち始めている状態だと弾を当ててもそのまま撃ち続けたりしますので、その場合は壁を立てて撃ってこない間に撃ち返しましょう。 まとめ 以上、シャドウの隠れ家の攻略についてでした。 高確率でヘビスナやヘビアサ(サイドグレードすればスカー)が手に入るのでとても魅力的な場所だと思います。 人もあまり来ないので開幕で降りれば割と安定です。 欠点は資材があまり集まらないです。 また、ソロなら良いですが、デュオやスクワッドだとアイテムが足りない。 一応全員分の青アサルトが手に入るメリットはありますが。 アサルトライフルを手に入れてから近くの街に向かうという立ち回りは良さそう! 是非試してみて下さい。 by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

【FORTNITE】バトルパス「CH2.シーズン2/ウィーク1」ブルータスのブリーフィング(1週目チャレンジ)【フォトナ】

ヘンチマン

このヘンチマンは従来のメタルジグとは異なり、フォールといったアクションではなく、 リーリング(巻き)での誘いを前提に開発されたメタルジグとなっています。 飛距離性能だけじゃあない? 一口サイズな小型シルエットの『ヘンチマン』ですが、どうやら飛距離性能に優れているようですね。 その飛距離に貢献しているのは、 ・小型(空気抵抗が少ない) ・極太円柱形テールによる後方重心設計 だという点。 これだけ見ると飛距離を確保する定番の仕様といった感じですね。 この小型シルエットと後方重心に加え、 ・腹部にも重心を持たせている ・ 上下非対称形状 ・ 幅が広くやや薄めに設計された前方部 ・ 体高が抑えられた丸形テール により、しっかり水を掴みつつ余計な水の抵抗を受け流す仕様となっているようです。 これによって後方重心設計でありがちな無駄に暴れるアクションや引き抵抗が抑えられて、安定した 水平姿勢での細かなピッチのウォブリングアクションを演出し使い心地も向上させています。 トゥイッチやジャーク、早巻き時でも浮き上がりにくくなっているとのことなので、レンジキープ力にも優れていそうですね。 あと、ボディ側面には 面を多く持たせた多面設計が採用されていて、 幅広い角度へのフラッシングでアピール力も抜群です。 飛距離・アクション・アピールと三拍子・・・いや、使い心地も合わせると四拍子揃ったメタルジグと言ってもいいのかもですね。 赤文字は2017年追加カラーで、ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュなどにも効果的なカラーとなっています。 ファーストラインナップの方は、ザ・青物狙い!って感じの定番カラーが揃っていますね!ネーミングについてはソッとしておきます。 水中アクション それでは確認の意味も込めて『ヘンチマン』の水中アクションをチェックしてみましょう! 青物狙いの基本アクションの1つである早巻きでも、ジグが回転することなく安定した姿勢でウォブリング、そして飛び出さない。 ナブラ打ちなんかにも使い勝手が良さそうですね! 上記ではフォールアクションについては触れていませんでしたが、この動画を見る限りではテールを下に向けてスーッと落ちているのが分かります。 ので、素早くボトムに着底させてからの ピッチの速い縦の誘いなんかも出来そうですね。 こんな感じで小型シルエットで食わせやすく飛距離も出る。 そしてただ巻きによる簡単な操作でしっかりウォブリングアクションを演出してくれる『 ヘンチマン』で青物や真鯛、フラットフィッシュや根魚など様々な魚種を狙ってみませんか? 引用元.

次の