エトピリカ 葉 加瀬 太郎。 エトピリカ (Etupirka 〜Best Acoustic〜) / 葉加瀬太郎 ダウンロード・試聴

葉加瀬太郎

エトピリカ 葉 加瀬 太郎

出展:matome. naver. jp こんにちは! 星読みタロットチャネラーのMagicalです! 愛称は「 マッジ」ですよろしくお願いします! 話題のニュースや 人の 本質に 星座占いと タロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです! 本日のチャネ人はヴァイオリニスト・ミュージシャンの葉加瀬太郎さん! 2016年9月16日の金曜日のスマイルたちへに出演されます。 葉加瀬太郎さんのプロフをチャネる!Wiki チャネプロファイリング! 【名前】葉加瀬太郎(はかせ・たろう) 【本名】髙田太郎(たかだ・たろう)(婿養子に入った、旧姓は葉加瀬) 【生年月日】1968年1月23日(48歳 2016年執筆時) 【星座】みずがめ座 【タロットカード】カップのキング 【出身地】大阪府吹田市 【高校】京都市立堀川高等学校音楽科 【大学】東京芸術大学音楽学部器楽科中退(バイオリン専攻) 【趣味】料理 家庭菜園 革靴収集 【特技】絵画 【葉加瀬家族】 父・飲食関係のサラリーマン 母・元美容師 妹2人(1人は1歳歳下) 【家族】 妻・髙田万由子(1999年の結婚) 高田万由子さんの詳細プロフはコチラです! 娘・髙田向日葵(ひまり)1999年生まれ(17歳? 2016年執筆時) 息子・髙田万太郎(まんたろう)2006年(10歳 2016年執筆時) 【所属】ハッツマネージメント 葉加瀬太郎が普通の家庭から、世界的なヴァイオリニストになれた秘密! 大阪の団地住まい(南千里ニュータウンの団地(2DK))住んでいた葉加瀬太郎さん! 小4の時、北千里ニュータウンの団地(3DK)に引っ越しをして、自分の部屋は押入れだったというエピソードもあります。 長屋のように開放的で近所つきあいが濃厚だった。 鍵をかけずに生活していたので・・大金持ちの高田万由子さんとは全く違う環境だとチャネる! はさんの父親は飲食関係のサラリーマン(ステーキハウスの支配人)で副業としてワインスクールの講師をしていたようです。 ですから、ごくごく普通の一般家庭でお育ちなんですね! ヴァイオリンを習った意外なキッカケとは?チャネる! 4歳の時に親の勧めで近所の音楽教室でバイオリンを始めたのが運命だったようですよ! 音楽をやらせたいと思った彼の父親が、知り合いの楽器店主に何がいいかたずねたところ ヴァイオリンをすすめらたようです。 ピアノを買ったとしても、家が狭くて置く場所がなかったので、ヴァイオリンならばOKだったからと葉加瀬は語っています! 当時は「習い事ブーム」だったようで、 バイオリン以外に、ペン習字、書道、そろばん、お絵描き、学習塾、 サッカー、剣道、アイススケートなどに通っていたというのだから・・・教育熱心な両親だったとチャネる! しかもヴァイオリンを学んだところが・・・世界的に有名な『スズキ・メソード』だったようです! 厳しいレッスンも耐えられたのは?両親の愛!チャネる! 東京藝術大学で指導していた浦川宜也氏の公開レッスンを、10歳のとき、大阪で受けることになりました。 もしプロのヴァイオリニストになりたいのであれば、専門の教育を受けるべきだと浦川氏にアドバイスされたようです。 父の意思で始めたヴァイオリンだったが、ヴァイオリニストになりたいと思ったのは、ほかならぬ葉加瀬さん自身だったとチャネる! 近所迷惑にならないように21時までしか練習できなかったので、学校から帰ってくると先にバイオリンを練習して終わってから夕食を食べたくらいに熱心だったようです。 「毎日、母が家でのレッスンを見てくれたんです。 『 3度ごはん食べるなら、3回ヴァイオリンを持ちなさい!』と僕のお尻をたたきながらね。 ちゃんと弾けないと、30センチくらいの竹の棒で、僕をピシピシたたく。 そのときは『こんちくしょう!』と思いましたが、母が一緒にいてくれたおかげで、辛い練習に耐えられたのでしょう。 それに、コンクールで賞をとれば、母が喜んでくれる。 満足そうな顔も見たかったんです。 子供の音楽のレッスンは、親子二人三脚でやったほうが絶対にいい。 努力が実って、葉加瀬太郎さんは小6の時、バイオリンのコンクールに初入賞されています。 中学時代、コンクールと発表会で頻繁にバイオリンを演奏して、毎日10時間バイオリンを練習して腱鞘炎になってしまったくらいですからね・・・相当練習されたとチャネる! 高3の時、ユーゴスラビアの国際音楽祭で最優秀賞を受賞され才能を開花されています! その後公立の音楽高校を経て、東京藝術大学に入学されます。 大学生になってからはバンドを組み、音楽のイベントを企画し、メンバーを集め、お金を集め、コンサートを進行させ、といったオーガナイザー兼プロデューサー的な役割にのめりこんでいきました! スポンサーリンク 妻の高田万由子さんとの馴れ初め話がビックリ! 高田万由子さんとは知人の紹介で知り合い交際に発展したようです もともと積極的に動くタイプの葉加瀬太郎さんですので グイグイと自分から交際を申し込んだと思っていましたが 高田万由子から葉加瀬太郎さんを紹介してと頼んだようです! 葉加瀬太郎さんは、学生時代に、竹下欣伸と斉藤恒芳の3人で「クライズラー&カンパニー」を結成しています。 クライズラー&カンパニーの演奏を聴きに行った髙田万由子さんは、演奏に感動し、クライズラー&カンパニーのメンバー3人が、東京藝術大学の学生であることを突き止めたようです。 高田万由子さんはなんと、東京藝術大学に通っている知人に、 「葉加瀬太郎を紹介して」とお願いしたのだとか!! 葉加瀬太郎の音楽性と演奏に惚れ込んだのでしょうか?? 葉加瀬太郎が 妻がね、『 ヴァイオリンが一番なんでしょ? 私は二番でいいわ』ってしみじみ言うんです。 とアツアツぶりを語っています! スポンサーリンク 高田万由子の実家とロンドンセレブ生活が凄い! 資産家の血筋だとされている高田万由子さん! もともと明治時代に武器・機械商として財をなした三大貿易商の髙田財閥の 資産家の家系で、大正時代にホテルオークラの隣に 時価200億円の豪邸を所有していたそうです。 高田万由子さんの実家は都内の一等地に500坪! 部屋が幾つあったかわからない・・行ったことがない部屋があるという発言が・・汗 東大卒の生粋のお嬢様は 高田万由子さんは大学時代はスイスにも留学されていたようです! 世界を拠点に活躍するバイオリニストの葉加瀬太郎さん そのため、現在、高田万由子は、イギリスのロンドンで生活しています。 そんな高田万由子のロンドンセレブ生活が凄いと話題になっています。 最初に話題にあがったのは、テレビで紹介され、豪邸ぶりが話題になった自宅。 外観からすでに白く綺麗な豪邸です! 勿論家のなかも凄かったですね! リビングは20帖の広さで、ピアノも置いてあり、ミュージシャンが来て、リハーサルすることもあるそうです。 キッチンも、なんと10帖もの広さを誇り、料理好きな高田万由子こだわりのキッチン仕様だとか。 葉加瀬太郎さんが、仕事のためほとんどがロンドンの自宅にいないため、長男・万太郎君の運動会などの学校行事を見に来れない事に対して、妻の高田万由子さんは 「ステージにいる時は主人は生き生きとしているなと思うし」「仕事をさせてあげなきゃいけない人」と世界的に有名なバイオリニストの妻として、夫の葉加瀬太郎さんを支えています。 2人の子供たちも紹介されていました!かなり教育熱心だとチャネります!! 夫が不在でも、出来るだけたくさんの思い出を1つずつイベントにして 彼らの記憶に残してあげたいと母として日々奮闘されているのが伝わってきました。 高田万由子さんが母親業を完ぺきにこなして、しっかりしているからこそ・・・ 葉加瀬太郎さんも音楽活動が出来るのです! 子供たちの教育方法についてチャネる! 高田万由子の父親に結婚を反対されたけど、娘の高田万由子が奮闘した! 高田万由子さんの先祖は明治3大貿易商の1人である、高田慎蔵氏です。 高田万由子さんの父親も自動車輸入会社を経営して成功した実業家です。 そんな高田万由子さんの父親は非常に厳格な性格の方だったそう。 その厳格さは「昭和生まれの明治育ち」と自分でも言うほどのものだったとか・・・汗 そんな高田万由子さんの父親は・・・まだまだ駆け出しで、収入の安定しない葉加瀬太郎さんとの結婚を認めるどころか話すら聞いてくれない状況だったそうです。 当時の 葉加瀬太郎さんのミュージシャンとしての月収は 7万円ほどだったようです。 しかし後輩にすぐおごってしまったり、 高田万由子さんとのデートでは 借金して自分が払うという金銭感覚のなさだったそう。 当時は家賃16万円のマンションに住んでいたそうですが、 家賃10万円のマンションへ引っ越し。 差額の6万円を毎月貯金するよう 高田万由子さんが金銭管理を していたそうです。 さらに 高田万由子さんは 葉加瀬太郎さんの事務所に 乗り込んでギャラ交渉!! 『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングで 本当は彼氏である 葉加瀬太郎さんを友達として紹介したり・・ ドラマの発表の時に 葉加瀬太郎さんとの交際を事務所の許可なくカミングアウトしたり。 父親に結婚を認めてもらうため、葉加瀬太郎さんの収入と 知名度を上げるよう奮闘されたのです。 今日の葉加瀬太郎の成功は妻・高田万由子さんのプロモートのおかげ?格差婚を打開した! 高田万由子さんが 葉加瀬太郎さんとの結婚に本気で臨んでいたことがわかります・・・・凄いですね! そして高田万由子さんが葉加瀬太郎さんのアゲマンだと言うことが分かります。 高田万由子さんはマネージメント力があるので、葉加瀬太郎さんを影で引っ張っていく存在でもあるのです。 現在、夫のプロモーターとしての活動しています。 livenan. 葉加瀬太郎さんと高田万由子さんの星座占いで性格相性チャネリング! 葉加瀬太郎さんは みずがめ座です! ふつうじゃないことにポリシーがあります!マイノリティーな部分やオリジナリティをとても大切にするとチャネる! 斬新でユニークな発想をするとチャネる! 人と人をつなぐ場を作れる、人に分け隔てなく接することが出来る人です! 高田万由子さんは やぎ座です! 目標を掲げて、その目標に向かって邁進していきます。 腕の良い職人を束ねてコツコツと信頼を得ていく頭領タイプです! 満足後は高く安定感があります。 具体的な見返りが大切です。 お互いに無いものを補い合えるカップルです! タロットチャネリングで葉加瀬太郎さんの人物像と今後をチャネる! 葉加瀬太郎さんは 「 カップのキング 」正位置です! 葉加瀬太郎さんへのタロットチャネリングメッセージ 葉加瀬太郎さんがここまで世界的なアーティストになれたのは、アゲマンだった高田万由子さんの力が強く動いたことが分かります。 もちろん、とても純粋に音楽が大好きな葉加瀬太郎さんからこそ、すてきなご縁がきたのだとチャネります。 と ある意味、平成のシンデレラのような男性だとチャネる! 葉加瀬太郎さんは現実的な数字には魅力を感じません。 音楽に恍惚を覚えてそれだけで幸せなんです! ですから葉加瀬太郎さんのことを理解したプロモーターが嫁の高田万由子さんだったのです 仕事として抜群の相性ですね! 普通の結婚ですと、それほど相性は良くないのですが、夫婦仲は面白いとチャネる! タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした! ここまでお読み頂きありがとうございます! 人気の音楽家の記事です!.

次の

ANAの機内で流れるヴァイオリン曲 葉加瀬太郎さんのAnother Sky

エトピリカ 葉 加瀬 太郎

出展:matome. naver. jp こんにちは! 星読みタロットチャネラーのMagicalです! 愛称は「 マッジ」ですよろしくお願いします! 話題のニュースや 人の 本質に 星座占いと タロットを活用したチャネリングメッセージをお伝えしていく他ではないサイトです! 本日のチャネ人はヴァイオリニスト・ミュージシャンの葉加瀬太郎さん! 2016年9月16日の金曜日のスマイルたちへに出演されます。 葉加瀬太郎さんのプロフをチャネる!Wiki チャネプロファイリング! 【名前】葉加瀬太郎(はかせ・たろう) 【本名】髙田太郎(たかだ・たろう)(婿養子に入った、旧姓は葉加瀬) 【生年月日】1968年1月23日(48歳 2016年執筆時) 【星座】みずがめ座 【タロットカード】カップのキング 【出身地】大阪府吹田市 【高校】京都市立堀川高等学校音楽科 【大学】東京芸術大学音楽学部器楽科中退(バイオリン専攻) 【趣味】料理 家庭菜園 革靴収集 【特技】絵画 【葉加瀬家族】 父・飲食関係のサラリーマン 母・元美容師 妹2人(1人は1歳歳下) 【家族】 妻・髙田万由子(1999年の結婚) 高田万由子さんの詳細プロフはコチラです! 娘・髙田向日葵(ひまり)1999年生まれ(17歳? 2016年執筆時) 息子・髙田万太郎(まんたろう)2006年(10歳 2016年執筆時) 【所属】ハッツマネージメント 葉加瀬太郎が普通の家庭から、世界的なヴァイオリニストになれた秘密! 大阪の団地住まい(南千里ニュータウンの団地(2DK))住んでいた葉加瀬太郎さん! 小4の時、北千里ニュータウンの団地(3DK)に引っ越しをして、自分の部屋は押入れだったというエピソードもあります。 長屋のように開放的で近所つきあいが濃厚だった。 鍵をかけずに生活していたので・・大金持ちの高田万由子さんとは全く違う環境だとチャネる! はさんの父親は飲食関係のサラリーマン(ステーキハウスの支配人)で副業としてワインスクールの講師をしていたようです。 ですから、ごくごく普通の一般家庭でお育ちなんですね! ヴァイオリンを習った意外なキッカケとは?チャネる! 4歳の時に親の勧めで近所の音楽教室でバイオリンを始めたのが運命だったようですよ! 音楽をやらせたいと思った彼の父親が、知り合いの楽器店主に何がいいかたずねたところ ヴァイオリンをすすめらたようです。 ピアノを買ったとしても、家が狭くて置く場所がなかったので、ヴァイオリンならばOKだったからと葉加瀬は語っています! 当時は「習い事ブーム」だったようで、 バイオリン以外に、ペン習字、書道、そろばん、お絵描き、学習塾、 サッカー、剣道、アイススケートなどに通っていたというのだから・・・教育熱心な両親だったとチャネる! しかもヴァイオリンを学んだところが・・・世界的に有名な『スズキ・メソード』だったようです! 厳しいレッスンも耐えられたのは?両親の愛!チャネる! 東京藝術大学で指導していた浦川宜也氏の公開レッスンを、10歳のとき、大阪で受けることになりました。 もしプロのヴァイオリニストになりたいのであれば、専門の教育を受けるべきだと浦川氏にアドバイスされたようです。 父の意思で始めたヴァイオリンだったが、ヴァイオリニストになりたいと思ったのは、ほかならぬ葉加瀬さん自身だったとチャネる! 近所迷惑にならないように21時までしか練習できなかったので、学校から帰ってくると先にバイオリンを練習して終わってから夕食を食べたくらいに熱心だったようです。 「毎日、母が家でのレッスンを見てくれたんです。 『 3度ごはん食べるなら、3回ヴァイオリンを持ちなさい!』と僕のお尻をたたきながらね。 ちゃんと弾けないと、30センチくらいの竹の棒で、僕をピシピシたたく。 そのときは『こんちくしょう!』と思いましたが、母が一緒にいてくれたおかげで、辛い練習に耐えられたのでしょう。 それに、コンクールで賞をとれば、母が喜んでくれる。 満足そうな顔も見たかったんです。 子供の音楽のレッスンは、親子二人三脚でやったほうが絶対にいい。 努力が実って、葉加瀬太郎さんは小6の時、バイオリンのコンクールに初入賞されています。 中学時代、コンクールと発表会で頻繁にバイオリンを演奏して、毎日10時間バイオリンを練習して腱鞘炎になってしまったくらいですからね・・・相当練習されたとチャネる! 高3の時、ユーゴスラビアの国際音楽祭で最優秀賞を受賞され才能を開花されています! その後公立の音楽高校を経て、東京藝術大学に入学されます。 大学生になってからはバンドを組み、音楽のイベントを企画し、メンバーを集め、お金を集め、コンサートを進行させ、といったオーガナイザー兼プロデューサー的な役割にのめりこんでいきました! スポンサーリンク 妻の高田万由子さんとの馴れ初め話がビックリ! 高田万由子さんとは知人の紹介で知り合い交際に発展したようです もともと積極的に動くタイプの葉加瀬太郎さんですので グイグイと自分から交際を申し込んだと思っていましたが 高田万由子から葉加瀬太郎さんを紹介してと頼んだようです! 葉加瀬太郎さんは、学生時代に、竹下欣伸と斉藤恒芳の3人で「クライズラー&カンパニー」を結成しています。 クライズラー&カンパニーの演奏を聴きに行った髙田万由子さんは、演奏に感動し、クライズラー&カンパニーのメンバー3人が、東京藝術大学の学生であることを突き止めたようです。 高田万由子さんはなんと、東京藝術大学に通っている知人に、 「葉加瀬太郎を紹介して」とお願いしたのだとか!! 葉加瀬太郎の音楽性と演奏に惚れ込んだのでしょうか?? 葉加瀬太郎が 妻がね、『 ヴァイオリンが一番なんでしょ? 私は二番でいいわ』ってしみじみ言うんです。 とアツアツぶりを語っています! スポンサーリンク 高田万由子の実家とロンドンセレブ生活が凄い! 資産家の血筋だとされている高田万由子さん! もともと明治時代に武器・機械商として財をなした三大貿易商の髙田財閥の 資産家の家系で、大正時代にホテルオークラの隣に 時価200億円の豪邸を所有していたそうです。 高田万由子さんの実家は都内の一等地に500坪! 部屋が幾つあったかわからない・・行ったことがない部屋があるという発言が・・汗 東大卒の生粋のお嬢様は 高田万由子さんは大学時代はスイスにも留学されていたようです! 世界を拠点に活躍するバイオリニストの葉加瀬太郎さん そのため、現在、高田万由子は、イギリスのロンドンで生活しています。 そんな高田万由子のロンドンセレブ生活が凄いと話題になっています。 最初に話題にあがったのは、テレビで紹介され、豪邸ぶりが話題になった自宅。 外観からすでに白く綺麗な豪邸です! 勿論家のなかも凄かったですね! リビングは20帖の広さで、ピアノも置いてあり、ミュージシャンが来て、リハーサルすることもあるそうです。 キッチンも、なんと10帖もの広さを誇り、料理好きな高田万由子こだわりのキッチン仕様だとか。 葉加瀬太郎さんが、仕事のためほとんどがロンドンの自宅にいないため、長男・万太郎君の運動会などの学校行事を見に来れない事に対して、妻の高田万由子さんは 「ステージにいる時は主人は生き生きとしているなと思うし」「仕事をさせてあげなきゃいけない人」と世界的に有名なバイオリニストの妻として、夫の葉加瀬太郎さんを支えています。 2人の子供たちも紹介されていました!かなり教育熱心だとチャネります!! 夫が不在でも、出来るだけたくさんの思い出を1つずつイベントにして 彼らの記憶に残してあげたいと母として日々奮闘されているのが伝わってきました。 高田万由子さんが母親業を完ぺきにこなして、しっかりしているからこそ・・・ 葉加瀬太郎さんも音楽活動が出来るのです! 子供たちの教育方法についてチャネる! 高田万由子の父親に結婚を反対されたけど、娘の高田万由子が奮闘した! 高田万由子さんの先祖は明治3大貿易商の1人である、高田慎蔵氏です。 高田万由子さんの父親も自動車輸入会社を経営して成功した実業家です。 そんな高田万由子さんの父親は非常に厳格な性格の方だったそう。 その厳格さは「昭和生まれの明治育ち」と自分でも言うほどのものだったとか・・・汗 そんな高田万由子さんの父親は・・・まだまだ駆け出しで、収入の安定しない葉加瀬太郎さんとの結婚を認めるどころか話すら聞いてくれない状況だったそうです。 当時の 葉加瀬太郎さんのミュージシャンとしての月収は 7万円ほどだったようです。 しかし後輩にすぐおごってしまったり、 高田万由子さんとのデートでは 借金して自分が払うという金銭感覚のなさだったそう。 当時は家賃16万円のマンションに住んでいたそうですが、 家賃10万円のマンションへ引っ越し。 差額の6万円を毎月貯金するよう 高田万由子さんが金銭管理を していたそうです。 さらに 高田万由子さんは 葉加瀬太郎さんの事務所に 乗り込んでギャラ交渉!! 『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングで 本当は彼氏である 葉加瀬太郎さんを友達として紹介したり・・ ドラマの発表の時に 葉加瀬太郎さんとの交際を事務所の許可なくカミングアウトしたり。 父親に結婚を認めてもらうため、葉加瀬太郎さんの収入と 知名度を上げるよう奮闘されたのです。 今日の葉加瀬太郎の成功は妻・高田万由子さんのプロモートのおかげ?格差婚を打開した! 高田万由子さんが 葉加瀬太郎さんとの結婚に本気で臨んでいたことがわかります・・・・凄いですね! そして高田万由子さんが葉加瀬太郎さんのアゲマンだと言うことが分かります。 高田万由子さんはマネージメント力があるので、葉加瀬太郎さんを影で引っ張っていく存在でもあるのです。 現在、夫のプロモーターとしての活動しています。 livenan. 葉加瀬太郎さんと高田万由子さんの星座占いで性格相性チャネリング! 葉加瀬太郎さんは みずがめ座です! ふつうじゃないことにポリシーがあります!マイノリティーな部分やオリジナリティをとても大切にするとチャネる! 斬新でユニークな発想をするとチャネる! 人と人をつなぐ場を作れる、人に分け隔てなく接することが出来る人です! 高田万由子さんは やぎ座です! 目標を掲げて、その目標に向かって邁進していきます。 腕の良い職人を束ねてコツコツと信頼を得ていく頭領タイプです! 満足後は高く安定感があります。 具体的な見返りが大切です。 お互いに無いものを補い合えるカップルです! タロットチャネリングで葉加瀬太郎さんの人物像と今後をチャネる! 葉加瀬太郎さんは 「 カップのキング 」正位置です! 葉加瀬太郎さんへのタロットチャネリングメッセージ 葉加瀬太郎さんがここまで世界的なアーティストになれたのは、アゲマンだった高田万由子さんの力が強く動いたことが分かります。 もちろん、とても純粋に音楽が大好きな葉加瀬太郎さんからこそ、すてきなご縁がきたのだとチャネります。 と ある意味、平成のシンデレラのような男性だとチャネる! 葉加瀬太郎さんは現実的な数字には魅力を感じません。 音楽に恍惚を覚えてそれだけで幸せなんです! ですから葉加瀬太郎さんのことを理解したプロモーターが嫁の高田万由子さんだったのです 仕事として抜群の相性ですね! 普通の結婚ですと、それほど相性は良くないのですが、夫婦仲は面白いとチャネる! タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした! ここまでお読み頂きありがとうございます! 人気の音楽家の記事です!.

次の

葉加瀬太郎、『情熱大陸』の誕生・嫁との秘話!高嶋ちさ子を擁護で炎上?

エトピリカ 葉 加瀬 太郎

天才作曲家の葉加瀬太郎が、17日放送の「マルコポロリ」(関西テレビ)に出演し、作曲秘話などさまざまなエピソードを語った。 葉加瀬の代表作と言えば、「情熱大陸」のテーマ曲。 一度聞いたら忘れられないメロディラインだ。 葉加瀬自身が「情熱大陸」で取材を受けていたとき、ちょうどエンディングテーマの「エトピリカ」を作曲中でプロデューサーがとても気に入ってくれたそうだ。 「これ(エトピリカ)を番組のエンディングに使いたい」と言うと、「どうせならオープンニングを作ってほしい。 30秒でバシッと心に響くメロディ」しかも「1週間ぐらいで!」作成してほしいと依頼されたのだとか。 曲の時間制限、制作期間の身近さに悪戦苦闘したが、ライブで披露していた全く違う2曲「ファイヤーファイヤー」のAメロと「ジェラシー」のサビの部分ををつなげてみようと閃き、やってみると見事にピッタリとはまり、30秒に完成させた。 イメージでは「南米大陸みたいな感じで、30分くらいジェットコースターで縦断する感じのスピードの曲にしたかった」そうだ。 評判が良い曲だったが、としてうけたものであるために、ライブでは2年程絶対に弾かず、多くの方から「5分程の曲にしてほしい」と依頼されても「あれは仕事だから、別に弾かなくてもいいんじゃない」と拒否し続けた。 しかし、「イマージュ」というオムニパスアルバムを出すときに「頼むからあの曲を入れてほしい」と懇願されて、新たな曲として完成させた。 「今では"情熱大陸"を弾かないとコンサートを終えられへん」と笑いながら語った. 他にも、特殊能力を持っているという葉加瀬は、曲を聴くだけで作曲者が"ゲイ"かどうかわかったり、食事に行くとき、ネットで検索した店の画像を見ただけで美味しいかどうかがわかってしまうらしい。 天才はさまざまな才能を持っているものだ。 あわせて読みたい•

次の