ワンパンマン 更新。 ONE先生の原作『ワンパンマン』更新きたあああ!そして村田版『ワンパンマン』も最新話公開!どっちもやべえええええ!:なんおも

ワンパンマンの更新日は予想できる!あまり知られてない共通点とは|ワンパンマンの部屋

ワンパンマン 更新

16,079• 3,769• 7,749• 2,046• 219• 1,723• 504• 623• 169• 119• 11,685• 107• 1,529• 1,597• 546• 294• 375• 544• 133• 279• 402• 198• 303• 229• 335• 451• 214• 129• 108• 450• 242• 118• 139• 2,257• 808• 403• 117• 274• 171• 151• 131•

次の

【ワンパンマン】150話の感想!オロチ変身するもワンパンでやられるw|ワンパンマンの部屋

ワンパンマン 更新

ONE先生のワンパンマンはいつ頃完結するか予想 現在ONE先生は『裏サンデー』というWEB漫画サイトで 『モブサイコ100』という漫画を連載しながら ONE先生の個人サイトの『ワンパンマン』を描いていらっしゃいます。 このONE先生の描いた漫画を村田先生がリメイクし、 単行本版とWEB漫画用の漫画に描き分けているわけで一応商業化しているわけです。 半年に一回だけ更新というときもありましたからね。 (遠い目) ワンパンマンの更新はONE先生のお心しだい! 明確な予測をつけにくいのです。 なので、結局、このくらいで終わって欲しいな、 という願望になってしまいます。 せめて、少年が少年のうちに、最終回を迎えてくれることを願い。 2012年に商業化をしたことを考え、 13年後!2025年に完結! と予想をたてさせていただきます! (少年とは、6、7~18、19歳までの世代の年齢をさす。 Wikipedia参照) 何でONE先生のオリジナルワンパンマンを発表した年から考えないの? という方もいらっしゃると思います。 その理由を説明させていただくと、 ONE先生がワンパンマンを発表したのは、 2009年、現在、2015年までに、もう、6年くらい掲載していて。 もう、少年の期限の十三年の半分くらいは過ぎちゃっているからなのです。 お話としては、まだ伏線が出続けている状態なので、 それを回収して、物語をしめることを考えると、あと、もう6年くらい。 いや、それ以上かかると思われます。 それを含めて考えると、 商業化したワンパンマンが発表された年から考えた方が ちょうどいいかな?と思ったのです。 はい、すみません。 ONE先生のオリジナルワンパンマンは2009年から2025年の16年間、 6歳の少年が読み始めて、22歳くらいになった頃に終わる。 と予想をたてなおさせていただきます。 少年が少年のうちにONE先生のワンパンマンが終わることはないと思います。 Sponsored Link 気になる最終回の内容も予想 ワンパンマンの最終回の内容は、やはり、 予想を超える!か、 納得のできるものにして欲しい!という声が多いように感じます。 予言者シババワの『地球がヤバイ』という予言を最後の伏線と考えて、 『最終回では、主人公であるサイタマが地球をワンパンで砕いて終わる!』 というのは、いかがでしょう? 伏線は見事に回収され、漫画のタイトルであるワンパンマンの手によって、 物語の舞台がしめられることによって終わる。 すみません。 真面目に予想をしますと、 ワンパンマンの最終回はサイタマがS級一位ヒーローになり、 毎日、なんだかんだ考え、思うところがありながらもヒーロー活動をつづけていく。 という終わりになると思います。 漫画としては、ありがちな展開かもしれませんが、 サイタマが夢だった仕事についても 『こうじゃないんだよな~、俺のしたかったことって本当にこれなのかな?』 と考えたり、ヒーロー活動をしている中で市民から文句を言われたり、 同じヒーローからも、称賛だけでなく、嫌がらせや嫌味を受けたり、言われたり、 そういう漫画の雰囲気が日常を思わせるリアルなものなので、このような、 『なんだかんだいって、日常は、こうして続いていく』 という、リアルな日常とリンクするラストの方が、 ワンパンマンの最終回にはふさわしいとそう思います。 きっと、ONE先生なら我々の予想を良い意味で裏切ってくれる展開でワンパンマンを 終わらせてくれることでしょう。 期待をしながら、今のワンパンマンを楽しんでいきたいと思います。

次の

ONE先生の原作『ワンパンマン』更新きたあああ!そして村田版『ワンパンマン』も最新話公開!どっちもやべえええええ!:なんおも

ワンパンマン 更新

【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【朗報】ジャンプの女性作家が有能すぎる件• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww 関連記事 名無しの読者さん 2019-04-19 03:09 村田版がどうのこうのってわけじゃなくて ワンパンマンってアニメ化と化する前は、元々フリーweb漫画の先駆けって感じで 電子書籍があんまり広まってない時期にスマホで読んだ記憶があって 絵は酷いけど設定だけで読ませるような それでいて色々と漫画を皮肉ってるような、絵柄がしょうもなくても成立するような内容って感じだった だから村田版だと、なんというか絵がうまくても無駄な感じというか、設定のなろう感がより際立っちゃうというか、しょうもないゴミみたいな絵柄込みでの皮肉が弱くなる感じがするってのがある 村田を叩きたいというよりは、しょうもない感じがウリだったと思うから、違和感が強い でもアニメから入った人は普通に楽しめると思うし、アメリカ人とかは村田版じゃなきゃ読まなそうだから ちゃんと商業的になったと思う 要は元々が、文化祭の学生の出し物の最高峰みたいな程度の、創世記ネット文化みたいなノリだったのが個人的にこびり付いてるんだと思う.

次の