レグザ リンク と は。 Z7/レグザリンク|テレビ|REGZA:東芝

「レグザリンク・ダビング」テレビやレコーダーで録画した番組をSDメモリカードにダビングする方法|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

レグザ リンク と は

DBR-M3009• DBR-M4008• DBR-M2008• DBR-M3007• DBR-M1007• DBR-M590• DBR-M490• DBR-UT309• DBR-UT209• DBR-UT109• DBR-T1009• DBR-T3008• DBR-T2008• DBR-T1008• DBR-T3007• DBR-T2007• DBR-T1007• DBR-T670• DBR-T660• DBR-T650• DBR-T560• DBR-T550• DBR-T460• DBR-T450• DBR-W2009• DBR-W1009• DBR-W509• DBR-W2008• DBR-W1008• DBR-W508• DBR-W2007• DBR-W1007• DBR-W507• DBR-E1007• DBR-E507• DBR-Z620• DBR-Z610• DBR-Z520• DBR-Z510• DBR-Z420• DBR-Z410• DBR-T360• DBR-T350• DBR-Z320• DBR-Z310• DBR-M190• DBR-M180• DBR-Z260• DBR-Z250• DBR-Z160• DBR-Z150• RD-BZ810• RD-BZ710• RD-BR610• RD-X10• RD-BR600• DBR-Z110• DBR-C100• D-BZ510• D-BZ500• D-BR1• RD-Z300• RD-E1005K• RD-E305K• RD-E1004K• RD-E304K• RD-G503• RD-E303• RD-X9• RD-S1004K• RD-S304K• RD-X8• RD-S503• RD-S303.

次の

レグザリンク

レグザ リンク と は

お知らせ 【お知らせ】 「レグザリンク・ダビング」のサービスは、2018年8月31日 金 をもちまして終了となります。 詳しくは、以下のページを参照してください。 ・「レグザリンク ダビング」サービス終了のお知らせ 「レグザリンク・ダビング」は、レグザリンク・ダビングの送信機能に対応した機器 東芝製テレビ「レグザ」や東芝製レコーダー「レグザブルーレイ」「ヴァルディア」など で録画した番組を、ネットワーク経由でパソコン本体にセットしたブルーレイディスクやSDメモリカードにダビングするソフトウェアです。 ここでは、録画番組をブルーレイディスクにダビングする方法について説明します。 【メモ】• ダビングを始める前に、パソコンと送信機器 レグザなど がLANで接続されていることを確認してください。 また、 の<使用上のお願い>や<ダビングを始める前に>を必ずお読みください。 ブルーレイディスクへダビングする場合、1タイトルで9時間を超える録画データはダビングできません。 操作手順• 「レグザリンク・ダビング」のダビングする際の注意事項が記載された画面が表示されます。 内容をお読みの上、[OK]ボタンをクリックします。 アクティベーションを行なうにはインターネットに接続している必要があります。 この操作は初めて「レグザリンク・ダビング」を起動したときに必要です。 2回目以降は必要ありません。 インターネット接続が必要です。 [OK]ボタンをクリックすると、アクティベーションを開始します。 図2 b. [OK]ボタンをクリックします。 「書き込みメディア選択」画面が表示されます。 [Blu-ray Disc]ボタンをクリックします。 ブルーレイディスクをセットし、[OK]ボタンをクリックします。 「レグザリンク・ダビング」のメイン画面が表示されます。 パソコンの画面はこのままの状態で、送信機器 レグザなど でダビングの操作を行ないます。 送信機器 レグザなど でダビングする録画番組を選択し、ダビング先に本製品 レグザリンク[コンピューター名] を指定してください。 複数の番組を選択することもできます。 ダビングが開始されると、パソコンへ録画番組の転送が始まり、状況が表示されます。 書き込みたい録画番組をクリックして選択し、[書き込み]ボタンをクリックします。 転送終了後は、一番上の番組が選択されています。 「エクスプローラー」で開いているフォルダーをすべて閉じてください。 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい Y ]ボタンをクリックします。 手順8で選択した番組の情報などが表示されます。 [開始]ボタンをクリックするとブルーレイディスクへの書き込みを開始します。 ブルーレイディスクへの書き込みが始まり、進行状況が表示されます。 図10• [OK]ボタンをクリックします。 図11• メイン画面に戻ります。 書き込みが終了した録画番組は一覧から削除されます。 複数の番組を書き込むには、 手順8~の操作をくり返してください。 なお、ディスクトレイが開いている場合は閉じてください。 ブルーレイディスクの再生ソフトが起動した場合は、再生ソフトを終了してください。 以上で操作は終了です。 作成したブルーレイディスクが正常に再生できることをご確認ください。

次の

「レグザリンク・コントローラー(HDMI連動)」レグザのリモコンでパソコンを操作する方法|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

レグザ リンク と は

複数の機器に同時に番組を配信することはできません。 著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。 ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。 また、データ放送は視聴できません。 「ハイブリッドキャスト」のセカンドスクリーンサービスに対応。 スマートフォンやタブレットを使って、クイズ番組に参加することができるなど、対応の番組のさまざまな連動サービスがお手元で楽しめます。 0、4. 1、4. 2、4. 3、4. 4搭載の機器をご利用ください。 iOSは、iOS7を搭載したiPhone、iPad、iPadmini、iPod touchをご利用ください。 また、インターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。

次の