今日 夕食 献立。 [ 夕食の献立 ]

【中華の献立】夕食のレパートリーが増えるボリューム満点メニュー特集☆

今日 夕食 献立

今日も朝からとってもいいお天気ですね!! 私は昨日、今日と朝からパン屋さんのお仕事でした! 冬寒すぎてお客様が少なかったのですが、先週くらいから売上も上がってきています。 最近、少し日が長くなってきているので、夕方に来られるお客様が多くなってきたみたいです。 これから、暖かくなってくるとお客様も多くなりそうです 昨日の献立 昨日は、実家の母親が用事できたついでにおかずも持ってきてくれたので、 自分では作っていません 昨日は炊き込みご飯・肉じゃが・カツオのたたき・みず菜のお味噌汁です。 学校の授業も半分を終わり、毎日大変ですが最終の目標ができたので、 それに向かって今週からがんばっています。 私が勉強しているのは、ネットショップを開業するために必要な技術や知識を学んで います。 私たちが、パン屋さんを開業したときに少しでも役にたつと思って通っています。 今日も手抜きです。 玉ねぎは飴色になるまでしっかり炒めます。 疲れていたので、私とぐっちゃんお気に入りのもつ鍋です。 もつ鍋はもちろん一品もおいしいお店です。 接骨院の先生もよくパンを買いに来てくれるし、パン屋の従業員も大半は接骨院に行ったことがあります みんな体がボロボロなんだねぇ・・・ 首と肩を中心にコリをほぐしてもらってだいぶ楽になりました~~ 2月6日の献立 CoCo壱番のチーズカレー鍋 日曜日は、パン屋の後輩がご飯を食べにきました。 簡単、あったか鍋にしました~~!!! 初めてのチーズカレー鍋です。 2人分で900円くらいです。 (糸こんにゃくは短く切ります。 昨日は、一昨日の残りをうまく使うことができたので、材料費は200円位で~す。 ぐっちゃん鬼に豆をまいてやりました マンションなので、ベランダから豆をまいたら下の駐車場の車に当たるので、思い切り裏の川に豆をまきました。 私は高野豆腐やかんぴょうがあまり得意じゃないので、今回はサラダ巻きや家にあった具を中心に手巻き感覚の巻き寿司を作りました かわりダネとしては、鮭フレークと、豚肉のしょうが焼きかな?? そのほかは、オオバ・レタス・かにカマ・きゅうり・かまぼこ・玉子焼き・たこ・マヨネーズくらいです。 牛肉を炒めたあと、醤油・砂糖・酒・みりんをいれてその後にたまねぎとレンジした人参とじゃがいもを入れます。 ダシのもとも少しいれて、水気が足りないようなら少し水も加えて20分くらい煮込んだら完成です。 レンジを使ったほうが煮る時間の短縮になって、味もしっかりつくので、煮崩れもしにくいように思います。。 昨日の夕食はたっぷり作って・・・ 1500円くらいです.

次の

今日の夕食の献立を教えてください

今日 夕食 献立

鍋やフライパン、包丁、まな板などは毎日使う物だから 使い易い物が良いですよね。 今は可愛くて便利、オシャレで性能の良い物が沢山あります。 鍋や中華鍋,圧力鍋,土鍋などは長く使える物なので 値段が高くても良い物を使うのが良いと思います。 毎日の料理を快適に、楽しくしてくれそうなお役立ちキッチングッズをイロイロと紹介しています。 、晩御飯、夜ご飯のメニューが浮かばないなど、 夕飯献立に悩んだ時の、献立メニューのヒントをテーマに作成しているサイトです。 野菜、食材の旬や美味しい野菜、食材の見分け方、選び方、野菜、食材の保存方法なども紹介しています。 おいしくて、デトックスベジスープダイエット。 カンタンでヘルシーだから、挫折やリバウンド知らず! 食べれば食べるほど、 脂肪が燃えてキレイにやせられます。 売食材でボリュームおかずがパパっと作れる、やりくり主婦にピッタリの新シリーズが登場。 旬と同時にお値打ち時期を迎えた大根と、 毎日お買い得な鶏胸肉。 それぞれの素材を主役にレシピをご紹介• 大根を、毎日食べるだけで快便になる、やせられると、今大評判。 20キロやせた・ 腕1本分の便が出たと話題騒然の大根スープから デトックス効果抜群の切り干し大根のアイデア料理、• はじめての離乳食: 最初のひと口からの上手な作り方と進め方がよくわかる 忙しいママでも手早くラクラク作れるレシピばかり• じっくり煮ておいしい冬の大根。 季節を問わず生でおいしい新鮮な大根。 干してつくるお漬け物など、家庭で簡単にできて、 人気の大根とかぶを使った料理を紹介。 著者の一品ずつのコメントも楽しい。 冬の2大人気野菜をまるごと使い切り。 こんなおいしい食べ方あったんだ・ これからの季節、みずみずしくなっておいしさが増す大根と白菜。 固さや大きささのこと、栄養バランスのとりかた、3回食を乗りきるための、 パパっと作るテクやコツなど、役立つ情報とたくさんのメニューを紹介• ポテトサラダ、豚の角煮、ブリ大根、ハンバーグ...... 定番の家庭 料理をもっとおいしく作るためのコツとその理由を、懇切丁寧に 解説• お子さんの発達を促しながら、食事のトラブルも解消する役立ち情報とレシピを紹介。 毎日の食事をスムーズに、楽しくしてくれる• 丸ごと買ったほうが経済的だけど、なかなか使いきれないのが大根、白菜、 キャベツといった大型野菜。 この3種の大型野菜それぞれの特徴、味わいを生かした部位別の使い分けや、 たっぷり使うとおいしいおすすめレシピ• 〜pickup〜大根の話〜 大根で思い出すこと、といえば、私が小学生の時、クラスの男子が私を見て足を指差し一言「桜島大根」と言ったので「何それ? どーゆー意味? 」と私が言うと、そいつが「桜島大根のように太い足」と笑いながら言いやがったのが、私が大根を始めて意識した思い出です 笑 大人になった私の足はカモシカのように細いのよっ、と言い返してやりたい所ですが、大人になった今でも私の足はやや太めです 笑 うぅくやしい 笑 私は体重とかは標準で着やせして見えるタイプなのですが、どーゆーわけか、昔から足のふくらはぎに筋肉が付きやすい体質で、朝から歩いてると足がパンパンになったりするし、とにかくふくらはぎだけは肉が付いてしまう。 ダイエットしてほっそりとしても、足のふくらはぎだけは肉が落ちないんですよね。 なので足の細い、スッとした感じの人を見ると、イイなぁ〜と思います。 あ、でもヒールの高い靴を履くのをやめてから、若干ふくらはぎが細くなったような気はしますが。 夕食のおかずTP >大根の献立レシピ > 〜最近のつぶやき〜・ 寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。 家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。 首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

次の

今日の夕ご飯の献立は何にする!?おすすめの夕ご飯献立特集!!|RecipeMemo[レシピメモ]

今日 夕食 献立

『今日の晩ご飯何にしよう? メニューが全然決まらない!』 家事・子育て・仕事で忙しい主婦が、毎日のように悩んでつぶやく言葉です。 私も毎日のごはん作りが苦手で苦痛だったころ、口ぐせのようにつぶやいていました。 主婦向けの節約雑誌などを見て料理作りを頑張ってみようと思ったこともありましたが、どれも華やかで豪華すぎる料理で挫折してしまったり・・・。 なんで主婦向けの雑誌に載るような料理は、あんなにキレイでおいしそうに作れるのでしょうか。 晩ご飯のメニューやレパートリーに加え、主婦の共通の悩みは 「食費でムダなお金は使いたくない!」「食費を節約したい!」ですよね。 食料品をまとめ買いして節約に励んでも、1週間分の献立をどうやって作ったらいいかで悩まれている方も多いと思います。 私は ネットカレンダーを活用した1週間分の献立作成術を始めてから、それまでかかっていた月の食費10万円を半分の5万円まで削ることができました。 その方法をご紹介したいと思います。 もくじ• 献立作成ツールに「Google カレンダー」を使う 私が献立を作る時に活用しているツールは、です。 目的別にカレンダーを作れますし、PC・スマホ・タブレットで共有できてとても便利ですよ。 自分用・小学校用・習い事用・仕事用など色別に分けて管理しており、「献立用」のカレンダーも作っています。 そのカレンダーには、ちょっと時間が空いて思いついたときに献立を書き込むようにしています。 子どもの学校行事などもすべて書き込んでいますので、その日の家族の予定に合わせた献立を考えられます。 予定通りに料理が作れないことがあっても、ネット上のカレンダーだったらその予定を入れ替えるだけでいいのであわてることがありません。 消しゴムいらずで、パパっと時短で作れちゃうのが便利ですね。 Google カレンダーを活用することで、献立もフレキシブルに変えることができるのです。 1週間分の献立を考えるときのコツ それでは、どのように1週間分のメニューを決めているのか、そのコツをご紹介していきます。 5日分のメイン料理を先に考える 献立作りで私が最初にやっていることは、メイン料理を考えることです。 それも平日の5品だけ。 7日分すべてを考えていたこともありましたが、キツキツすぎてかえって挫折しました。 子供に『何食べたい?』って聞いても、カレーや唐揚げやハンバーグしか言わないので、あまり参考にしていません(汗)。 メイン料理は、だいたい肉3日・魚2日ぐらいの割合で決めています。 食材はイトーヨーカドーやイオンのネットスーパーの広告の品を見て お得な食材から決めることが多いです。 食材を決めたら、次は で「食材」名を検索して決めます。 そのほか、「me:new(ミーニュー)」というアプリを使うこともあります。 料理の好みを設定するだけで最大1週間の献立を自動作成してくれるので、とっても便利! メニューが決まったらカレンダーに作りたい料理を書き込んでおきます。 このように、まずは月〜金までのメイン料理をカレンダーに書き込んでしまうことがポイントですね。 一汁三菜なんて作らない!メインとサブ2品だけ 献立メニュー例などを見ると、おかずを3品も4品も紹介していることが多いです。 でも、忙しいなか毎日そんなにたくさん作っていられません。 我が家は3品も作ったらかえって残すことが多いですし。 そのため、メインを決めたらあとは 1品副菜と1品汁物を決めるだけです。 メインに合わせた副菜や汁物も悩みどころで、カロリー計算や栄養バランスを調べながら作っていたら日が暮れて疲れ果ててしまいますよね。 私は副菜を決めるときに「色」で決めています。 メインが茶色なら副菜は赤や緑をプラスなど、食卓にいろいろな色があればいいかなと。 副菜を作るのがめんどうなときは、メインのお肉料理の中に黄色・緑色・白色の野菜などを巻いてしまうこともあります。 メインが肉料理だったら、グリーンサラダやにんじんやブロッコリーなどの温野菜をプラスします。 魚料理だったら、ひじきや切り干し大根の煮物やほうれん草のおひたし、味噌汁を合わせるなどです。 凝った料理ではなく、「料理のきほん」と書いてあるような本に載せられているシンプルな料理のほうが好まれます。 数字なんて深く考えずに、 目で見てプラスしていく。 炒めものや揚げ物でどうしても茶色くなってしまうときは、「赤」「緑」「黒」「白」などの食材をプラスすれば必然的に栄養バランスは整ってきますよ。 副菜は毎日作らず作り置きで手間を節約 『毎日仕事が忙しくて、2品でも作るのなんて大変だわ。 』 働いているからこそ、あなたの気持ちがとってもよくわかります! メイン料理を作るだけでも大変なのに、副菜なんてさらにめんどくさくて作ってられませんよね。 そんなときは、週末にでもまとめてドカーン!と作ってしまいましょう。 私はよく乾物料理を圧力鍋で大量に作ってしまうことが多いです。 ひじきや高野豆腐、切り干し大根、大豆缶などは常備していて、これらは一度作ってしまえば3〜4日はもってくれます。 新鮮なにんじんやきゅうりや大根があるときは、ミツカンの「カンタン酢」を使って「彩りピクルス」を作ることが多いです。 リンク ただ切って漬けるだけ! 大量に作れば5日はもちます。 とてもおいしくて、子供はポリポリと食べてくれますよ。 副菜は日持ちするものを作ってしまえば、 毎日作る必要なんてありません。 メインも作り置きにしてしまうと、何日も続くいて飽きてしまうので、日替わりのほうが喜ばれると思います。 メインはその日に作り、副菜は作り置き。 汁物は朝まとめて作って、夜も食べてもよいかと思います。 全品を毎日がんばって作らないことが、私の献立作りのポイントです。 週末の献立は在庫整理&好きなもの 例えば、平日5日間の献立がこんな感じだったとしましょう。 月:ぶりの照り焼き、切り干し大根、味噌汁• 火:鮭のムニエル、切り干し大根、味噌汁• 水:豚肉のしゃぶしゃぶ、キャベツの千切り、味噌汁• 木:鶏肉のねぎみそ焼き、野菜のピクルス、コンソメスープ• 金:にんじんときのこ入りハヤシライス、グリーンサラダ、トマトスープ こうなってくると、野菜の切れ端や加工肉が余ってきたりするんですよね。 平日使って小さくなったキャベツとか、にんじん1本や玉ねぎ1個だけとか。 冷蔵庫には生鮮食品が入っておらず、冷凍肉・ハム・ソーセージ・ベーコンなどがあまったりしてきます。 1週間分の献立を作るときに週末を除いたのは、こうした余った食材を使ってしまいたいからです。 土曜日は「冷蔵庫の在庫整理デー」にして、中身を空っぽにするようにしています。 夏場は野菜の余りを天ぷらにしてしまったり、冬場は鍋にすることが多いですね。 豚バラや豚こまがあれば、キャベツの切れ端やピーマンやもやしを入れて、回鍋肉(ホイコーロー)や味噌炒めなどもできちゃいます。 こちらは「エバラ 回鍋肉のたれ」を使って、パパっと10分ぐらいで作ってみました。 今は便利な炒め物用ソースも売っていますので、ソース作りが苦手な方はどんどん活用してみるといいですよ。 リンク 日曜日は、冷凍で買ってあまったものや家族が食べたいものを作るようにしています。 子どもに聞くと、やっぱり唐揚げやハンバーグが多いですけどね・・。 平日や休日関係なく、忙しいときは生協で買いすぎてしまったものをパパっと温めるだけにすることもあります。 生協の「パルシステム」にある「ふっくら和風おろしハンバーグ」がお気に入りで、休日のレジャーに行って疲れたときなどは大変お世話になっています。 『お母さん、このハンバーグいつものよりとってもおいしい!』 母としては、微妙なうれしさですが・・。 献立作成に悩まずパズルのように楽しんじゃおう 献立を考えるのって、すごくむずかしく感じてしまうかもしれません。 何品も栄養バランスを考えて作らなきゃ!という気持ちが、よけいにそうさせているのかもしれません。 ただでさえ毎日ヘトヘトで忙しいのですから、全部手作りなんてしなくていいのです。 疲れちゃった日用のメニューを考えておくと、しんどい日は乗りきれると思います。 見た目も味も完ぺきにできる人なんていませんし、料理が苦手ならいろいろな便利食材をどんどん活用した方がいいと思います。 魚の缶詰やお惣菜パックを活用してもいいですし、冷凍やレンジで調理が簡単なおかずセットを組みこんでもいいのです。 イオンにはとっても便利なおかずセットがあり、ネットスーパーで注文してストックしてあります。 疲れているときは、レトルトカレー+市販のサラダでも立派な献立です。 毎回必死にならず、 『作れるものだけ作ればいいや』ぐらいの気持ちで料理を楽しんでみてくださいね。 我が家なんて、壮絶に大変な子育て期はおもちや焼き芋だけのことなんてありましたよ・・。 考えていたけど作れなかったメニューはあとに回せばいいのです。 ネットカレンダーを活用すると、日ごとにパズルのようにパパっとメニューを入れ替えることができます。 献立力を磨いて、どんどん料理上手になりましょう。 私も家族が喜ぶ笑顔を見たいので、これからも 「がんばらない献立力」をさらに磨いていきたいと考えています。 今日の夕飯で悩んでいる方にこちらの記事も人気です.

次の