土 の 時代 から 風 の 時代 へ。 【西洋占星術】2020年から風の時代ってどういうこと?(簡単に説明)グレートコンジャンクション

来年2021年から始まる水瓶座「風の時代」へのパラダイムシフトについて

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

アフターコロナという言葉があちらこちらで見かける様になりました。 勿論、これは「コロ助問題」のあとの「問題」についてです。 ややこしい言い回しをしていますが、コロ助問題はあくまでも準備段階の話です。 本番は、緊急事態宣言が解除された時からです。 わたしは、世の中の動きは星の配置にとても影響を受けていると感じています。 そこで、難しい理屈の部分は置いといてニノ流に伝えていきます。 去年の年末から大きな星のイベントが起こり始めています。 占星術で言う所の「地」の時代から「風」の時代へと完全移行します。 ひとつのエレメント(火・風・水・土)は、200年間続きます。 ここで、ちょっと今後のヒントとなるポイントをお伝えしておきます。 4つのエレメントは、「起承転結」に表すことが出来ます 「火」=「起」 序章、物語の背景や説明 「地」=「承」 本題に入る前の導入部分 「風」=「転」 どのように展開していくのか 「水」=「結」 エピローグ、物語の結末、結び つまり「地」の時代は、本題に入る前の導入部分にあたります。 「地の時代とは?」 ニノが何度も「今は準備期間だ」と言っていたのは、そのせいです。 完全に移行するということは、今はまだ「地」の影響も多大です。 では、今までの200年間影響を与えていた「地」の時代とはどんなものだったのでしょうか? 「地」つまり、地球や肉体、土地などを表し、目に見えるものこそが全ての時代でした。 土地は、他のエレメント(風など)と違ってそれ自身では動く事も出来ませんが、揺るぎない絶対的なものです。 そこには「安定した基盤」があり、「土地」を耕し、収穫したものでわたし達は「豊かさ」を享受してきました。 この豊かさの質は 物資的=目に見えるもの 形あるもの についてです。 だからこそ、みんなが一生懸命に頑張って「衣食住」を満たすために働いて来ました。 本来「豊かさ」とは、物資面だけではなく、精神面も満たされないと満足しない・・・ とみなさんは頭のどこかで理解していますが、 地の働きと他の大きな星の影響で、わたし達はずっと「物資的豊かさ」を追求していました。 「大量生産と大量消費」 大量の物がそこかしこに普通にあり・・・ しかも安価で、手に入り(例として100均の店など)好きなように使えます。 そのおかげで、地の時代の始まった江戸時代のころより、遥に物資的豊かさの恩恵を受けています。 200年前と言うと、1820年頃ですね! 日本では、徳川家斉 第11代将軍)の時代です。 第15代の徳川慶喜によって江戸幕府は明け渡され、明治維新がやってきます。 この頃の衣食住を想像してください。 ・・・・・・・ それと比べて今の生活は、夏は涼しく、冬は暖かく、清潔な服に、心地よい住まい・・・。 いかにわたし達が豊かになったかがわかります。 また、地の時代は医療や健康についても格段に豊かになりました。 乳幼児の死亡率は低くなり、日本は長寿大国となりました。 前述で、地の時代は「安定した基盤」を求められると述べましたが みんなが安心・安全で豊かに暮らすには、もれなくルールを守る必要があると考えました。 この思考には、土星の「教育的働きかけ」もあるのですが、今までの200年間は、 ルールを作り、 それを守るべき・・・ という考えの上で社会が成り立っています。 現行の法律などは、その最たるものです。 ルールを守れない人には罰が与えられ、社会的制裁を受けます。 例えば、大量の食べ物の廃棄があるかと思えば、満足に食べられない人達も存在するという矛盾 豊かを目指して頑張ったのに、物があっても「満たされない」気持ち・・・ 常識で縛られる心の問題等々・・・。 問題が山積みです。 「風の時代について」 では、次にやって来る「風の時代について」です。 先ず今後、「風の時代」は2020年~2219年まで続きます。 地の時代を受けて、それをどのように展開していくのかがテーマとなります。 繰り返しますが、2020年の12月に本格的に風の時代に移りますが、 すでに2019年の年末から星の配置によりその影響がでてきています。 今はその前兆戦といった所でしょうか。 「風」は、現象として起こっていても、掴みどころがなく目に見えません。 「地」とちがい、いつでもそこに「在る」わけではありません。 そんなところから 移動 情報 知性・思考 柔軟性 コミュニケーションなどを表します。 他にも色々と解釈はあります。 星座でいうと「双子座、天秤座、水瓶座」なので 自由、繋がり(関係性)、若々しさ、新しさ、未来、交通、通信などです。 それに比べて、地は固く、四角四面でハッキリと目にうつり、安定していたものが、 いきなり、風という不確定要素をはらんだ、目に見えないものへと変化していくのですから なかなかに厳しいものがあります。 特に、それにとても慣れ親しんだ者にとっては、今までの常識が通じなくなります。 フラリ~、フラリ~と・・・・じっとしてくれませんし・・・わけのわからない状態に陥るかもしれません。 突然、変化するなんて当たり前です。 しかも予告も説明なしに・・・。 今まで守って来た社会のルールや常識が通じなくなってくるかもしれません。 みんな同じで良かったのに、これからはみんなが同じでいられなくなるかもしれません。 ルールが通じなくなることについては、誤解のないように説明しておきますが、 地の時代のルールを守るという規範があっての風の時代ですので 決して犯罪を冒す人が増えるという意味ではありません。 地が成熟したお蔭でわたし達は、安全に生きられるのです。 それこそ、地の恩恵あってこその風であることは、忘れてはいけないポイントです。 ただ、これからは各々の立場や考えが認められやすくなります。 同じ意見にみんなが同調するのではなく、多様性を認める時代となるのです。 選択肢が増えるとも言えます。 それは根底に、社会は一つだけど、各々は「自由だ」だとう考える様になるからです。 これからも伝統を守って受け継がれるものも沢山ありますが 経験が浅くても、ユニークなアイデアで認められるものも沢山でて来ます。 色々な側面から物事を見て、オリジナルなアイデアをどんどん出して行く事が今後を生き抜く力となります。 まさに自由な発想力がモノを言う時代です。 「一生懸命に頑張る」より「楽しいこと」の方が歓迎されたり、 コツコツと真面目にやっていくことより、「遊び」の中から「何か社会」を揺り動かす、大きなものが生まれてきたりします。 また、「社会常識」より「自由で多様性のある選択肢や答」の方が受け入れられるようになります。 「正しい」とか「正しくない」というのは、その人の考えなので 「あなたの言うこともわかるけど、わたしは〇〇だと思う」というような会話が飛び交っているかもしれません。 地の時代はとかく責任の追及が厳しく行われましたが、 今後はオリジナルのアイデアや、各々の選択が重要視されるようになるので 「こうなったのは〇〇のせいだ!」と言い切れなくなります。 なぜなら「それはあなたが選んだからでしょ?」と言われるからです。 今後はますます、同じ考えの人々が集まってグループを作ったり、 行動を共にするような事が多くなって来ます。 血縁関係はないけど、気の合った人々と家族のような絆を結んだりすることも増えて来ます。 恐らく・・・魂の本質を知ると「血縁関係」を重視することにどれだけの意味があるのか と考える様になります。 そして、肉体の繋がり(DNA)だけに固執することに疑問を感じる人々も出てくるのでは? ・・・と思います。 先程も述べましたが、これからはとかく「不確定要素」が増えて来ます。 これさえやっておけば大丈夫・・・みたいな安心感は減って来ます。 固定して安心という考えより、変化を適当に楽しむぐらいの方が楽に生きて行けます。 困ったら一人で頑張るのではなく、誰かに助けを求め みんなでアイデアを出し合って、乗り越えていくような時代となります。 価値観を同じくするグループと、アイデアや情報の共有をしてくことが大切になります。 今すでに「オンラインサロン」が盛んになっていますが、まさにそれが一つの答えかなと感じます。 今後は、さらに面白い方法でグループが形成されていくと思います。 風は「軽快」で「軽やか」です。 暗く悩むより、「今わたしに出来る事はなに?」と考え、 やるだけの事やったらあとは「天におまかせ!」と ご機嫌さんでいることに終始してください。 ニノは、頭がパシパシになったら 「今なにができる?」と問いかけます。 そして「そうだ、美味しいコーヒーを飲もう!」とキッチンへ行き、 お客様用のカップにコーヒーを注いで「う~ん、上手い」と満足しています。 一番したい事、今すぐできることがお客様用のカップにコーヒーを注で飲むことだったら それが出来たら充分に満足してあげてくださいね。 そうでないと・・・ 『あなたが聞いてきたらか優雅にコーヒーを飲みたい!って答えたのになんで暗い顔してるの?』 とあなたの心がまたガックリとしてしまいます。 これからは「地」で学んだことを充分に活かしながら 風のとしての発展を望む生き方にシフトしてくださいね。 それではまた! という訳で、ニノの細々とした活動ですが 「今こそ、自分の心と対話し、癒し、励まし、許し・・・ そしてなにより、自分を好きになってあげるいいチャンスです。 毎日、ご機嫌さんで行こう!」 ・・・と絶賛キャンペーン中(?)ですwww。 途中、誤字脱字が大変多いです。 それも許容範囲にいれてお読みください。 ゚ー゚ 」 がサポート致します。

次の

240年続いた土の時代から風の時代に変わる今年の12月レイキ、クリスタルヒーリング、チャネリング、オラクルカードのオンライン講座ミラクルヒーリングアカデミー

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

2019年、あなたにとってどんな1年でしたか? 「2020年は良い年にしたい」というあなたのために、2020年がどのような1年になっていくのかお伝えしていきます。 2020年(令和2年)ビックイベント!4年に1度のオリンピック 2020年を九星気学でみると、 七赤金星の年です。 金という文字が入るように、「七赤金星」は金属の宝飾品を表します。 ダイヤモンドや真珠などイメージしてみると、とても華やかですよね! 星がもつ意味を見ても、 経済、贅沢品、趣味、お祭り、おしゃべりなど。 どれも賑やかそうなイメージが湧いてきませんか? このことから、2020年7月から始まる世界的ビッグイベントは、かなり盛り上がることが予想されます。 豪華に日本の美しさを表すことになりますし、外国からの観光客も今より増え、様々なところでコミュニケーションが活発に行なわれる様子を象徴しているようです。 また、七赤金星を季節で表すと「秋」になることから「収穫・実り」などの意味が転じて お金そのものも表します。 2020年は経済が活発になり、好景気を実感しやすくなっていくでしょう。 お金に関することがクローズアップされやすい年ともいえます。 2020年(令和2年)の経済状態はどうなる? 次は、西洋占星術の観点からお話しします。 約7年に一度しか移動しない天王星が今年2019年3月牡羊座から牡牛座に入りました。 牡牛座は お金を表しますし、天王星は 今までになかった革新的なことを表します。 2020年はお金のデジタル化が加速していくことが予想されます。 また、お金を稼ぐということに関する考え方が変わっていくこともありそうです。 今までは「働くこと=お金を稼ぐこと」という価値観だったと思いますが、それが大きく変わる可能性があるのです。 2020年運気が変わる!ターニングポイントは1月と12月 私たちは、2020年にとても大きな時代の変化に立ち会うことになりそうです。 西洋占星術の観点から見ると、2020年1月に「破壊と再生」を表す冥王星と、「秩序やルール」を表す土星が重なり合います。 ここから、「秩序を大きく一度破壊される」ということが読み取れます。 その結果、世の中にどのようなことをもたらしていくのか予想すると、2020年1月前後の時期に、社会のありかたそのものが、徹底的かつ強制的にまるごと変わっていくほどの大きな出来事がおこるかもしれません。 そして、2020年12月には、水瓶座0度という「改革のはじまり」を表す場所で、「破壊と再生」を表す冥王星と、「秩序やルール」を表す土星に加え、「拡大」を表す木星も重なります。 この動きからわかるのは「地の時代」から「風の時代」への大きな移り変わりを意味します。 「地の時代」では、五感で確認できるたしかで安定したものが良いとされていた時代から、「風の時代」では形のない情報や思考が大事な時代へと変わっていくことを表していると言ってよいでしょう。 「社会」を表す山羊座から「個人」を表す水瓶座の時代に移っていくので、、2020年は個人個人で考えて能動的に動くことがとても重要になってきます。 今までのように会社に就職していれば安心という考え方では、新しい時代に乗り遅れてしまうかもしれません。 もしかしたら、古い体制を引き継いだ大企業の経営が軒並み傾いてしまうこともあり得ます。 2020年は「確かなものの時代」から「個人の自由な発想」への転換期の年に 特徴的だということで挙げた木星・土星・冥王星は動きの遅い天体であるため、その分、影響力もかなり強烈なものになります。 これまでは「協調性や秩序を守ること」が重要視されてきましたが、2020年以降に「個人の自由な発想」が重要視されてくるでしょう。 もしかしたら「KY」と呼ばれた、いわゆる「空気の読めない人」が重宝されていく可能性もあります。 いままで「ありえない」と思われたことが枠を超えて2020年を皮切りに普通になっていく、転換期の年となるのではないでしょうか。 2020年の運勢を占った「ぺこぷん」を紹介 ぺこぷん ・ナレーター ・プロ占い師 所属事務所:俳協 ナレーターの傍ら、プロの占い師としても活動中。 易にオリジナルの理論を加えた占いで、驚きの的中率を誇り業界内で話題に。 周易の他にも、四柱推命、気学、手相、タロット、宿曜・西洋占星術、姓名判断、白魔術など、 東洋西洋問わず幅広く精通している。 芸能界にもファンが多く、これまでに100人以上の声優、1000人以上もの業界人を占ってきた。 アイドル好きとしても知られている。 O) ・CX「モシモノふたり」、「Mr. サンデー」(V. O) ・CS「おはよう!アンパンマンこどもミュージアム」、「全国こども科学映像祭」 など多数•

次の

占星術で予想する2020年から始まる変化の時代と対応の仕方|占星術で運命の出会いをーGolden Rabbit|note

土 の 時代 から 風 の 時代 へ

アフターコロナという言葉があちらこちらで見かける様になりました。 勿論、これは「コロ助問題」のあとの「問題」についてです。 ややこしい言い回しをしていますが、コロ助問題はあくまでも準備段階の話です。 本番は、緊急事態宣言が解除された時からです。 わたしは、世の中の動きは星の配置にとても影響を受けていると感じています。 そこで、難しい理屈の部分は置いといてニノ流に伝えていきます。 去年の年末から大きな星のイベントが起こり始めています。 占星術で言う所の「地」の時代から「風」の時代へと完全移行します。 ひとつのエレメント(火・風・水・土)は、200年間続きます。 ここで、ちょっと今後のヒントとなるポイントをお伝えしておきます。 4つのエレメントは、「起承転結」に表すことが出来ます 「火」=「起」 序章、物語の背景や説明 「地」=「承」 本題に入る前の導入部分 「風」=「転」 どのように展開していくのか 「水」=「結」 エピローグ、物語の結末、結び つまり「地」の時代は、本題に入る前の導入部分にあたります。 「地の時代とは?」 ニノが何度も「今は準備期間だ」と言っていたのは、そのせいです。 完全に移行するということは、今はまだ「地」の影響も多大です。 では、今までの200年間影響を与えていた「地」の時代とはどんなものだったのでしょうか? 「地」つまり、地球や肉体、土地などを表し、目に見えるものこそが全ての時代でした。 土地は、他のエレメント(風など)と違ってそれ自身では動く事も出来ませんが、揺るぎない絶対的なものです。 そこには「安定した基盤」があり、「土地」を耕し、収穫したものでわたし達は「豊かさ」を享受してきました。 この豊かさの質は 物資的=目に見えるもの 形あるもの についてです。 だからこそ、みんなが一生懸命に頑張って「衣食住」を満たすために働いて来ました。 本来「豊かさ」とは、物資面だけではなく、精神面も満たされないと満足しない・・・ とみなさんは頭のどこかで理解していますが、 地の働きと他の大きな星の影響で、わたし達はずっと「物資的豊かさ」を追求していました。 「大量生産と大量消費」 大量の物がそこかしこに普通にあり・・・ しかも安価で、手に入り(例として100均の店など)好きなように使えます。 そのおかげで、地の時代の始まった江戸時代のころより、遥に物資的豊かさの恩恵を受けています。 200年前と言うと、1820年頃ですね! 日本では、徳川家斉 第11代将軍)の時代です。 第15代の徳川慶喜によって江戸幕府は明け渡され、明治維新がやってきます。 この頃の衣食住を想像してください。 ・・・・・・・ それと比べて今の生活は、夏は涼しく、冬は暖かく、清潔な服に、心地よい住まい・・・。 いかにわたし達が豊かになったかがわかります。 また、地の時代は医療や健康についても格段に豊かになりました。 乳幼児の死亡率は低くなり、日本は長寿大国となりました。 前述で、地の時代は「安定した基盤」を求められると述べましたが みんなが安心・安全で豊かに暮らすには、もれなくルールを守る必要があると考えました。 この思考には、土星の「教育的働きかけ」もあるのですが、今までの200年間は、 ルールを作り、 それを守るべき・・・ という考えの上で社会が成り立っています。 現行の法律などは、その最たるものです。 ルールを守れない人には罰が与えられ、社会的制裁を受けます。 例えば、大量の食べ物の廃棄があるかと思えば、満足に食べられない人達も存在するという矛盾 豊かを目指して頑張ったのに、物があっても「満たされない」気持ち・・・ 常識で縛られる心の問題等々・・・。 問題が山積みです。 「風の時代について」 では、次にやって来る「風の時代について」です。 先ず今後、「風の時代」は2020年~2219年まで続きます。 地の時代を受けて、それをどのように展開していくのかがテーマとなります。 繰り返しますが、2020年の12月に本格的に風の時代に移りますが、 すでに2019年の年末から星の配置によりその影響がでてきています。 今はその前兆戦といった所でしょうか。 「風」は、現象として起こっていても、掴みどころがなく目に見えません。 「地」とちがい、いつでもそこに「在る」わけではありません。 そんなところから 移動 情報 知性・思考 柔軟性 コミュニケーションなどを表します。 他にも色々と解釈はあります。 星座でいうと「双子座、天秤座、水瓶座」なので 自由、繋がり(関係性)、若々しさ、新しさ、未来、交通、通信などです。 それに比べて、地は固く、四角四面でハッキリと目にうつり、安定していたものが、 いきなり、風という不確定要素をはらんだ、目に見えないものへと変化していくのですから なかなかに厳しいものがあります。 特に、それにとても慣れ親しんだ者にとっては、今までの常識が通じなくなります。 フラリ~、フラリ~と・・・・じっとしてくれませんし・・・わけのわからない状態に陥るかもしれません。 突然、変化するなんて当たり前です。 しかも予告も説明なしに・・・。 今まで守って来た社会のルールや常識が通じなくなってくるかもしれません。 みんな同じで良かったのに、これからはみんなが同じでいられなくなるかもしれません。 ルールが通じなくなることについては、誤解のないように説明しておきますが、 地の時代のルールを守るという規範があっての風の時代ですので 決して犯罪を冒す人が増えるという意味ではありません。 地が成熟したお蔭でわたし達は、安全に生きられるのです。 それこそ、地の恩恵あってこその風であることは、忘れてはいけないポイントです。 ただ、これからは各々の立場や考えが認められやすくなります。 同じ意見にみんなが同調するのではなく、多様性を認める時代となるのです。 選択肢が増えるとも言えます。 それは根底に、社会は一つだけど、各々は「自由だ」だとう考える様になるからです。 これからも伝統を守って受け継がれるものも沢山ありますが 経験が浅くても、ユニークなアイデアで認められるものも沢山でて来ます。 色々な側面から物事を見て、オリジナルなアイデアをどんどん出して行く事が今後を生き抜く力となります。 まさに自由な発想力がモノを言う時代です。 「一生懸命に頑張る」より「楽しいこと」の方が歓迎されたり、 コツコツと真面目にやっていくことより、「遊び」の中から「何か社会」を揺り動かす、大きなものが生まれてきたりします。 また、「社会常識」より「自由で多様性のある選択肢や答」の方が受け入れられるようになります。 「正しい」とか「正しくない」というのは、その人の考えなので 「あなたの言うこともわかるけど、わたしは〇〇だと思う」というような会話が飛び交っているかもしれません。 地の時代はとかく責任の追及が厳しく行われましたが、 今後はオリジナルのアイデアや、各々の選択が重要視されるようになるので 「こうなったのは〇〇のせいだ!」と言い切れなくなります。 なぜなら「それはあなたが選んだからでしょ?」と言われるからです。 今後はますます、同じ考えの人々が集まってグループを作ったり、 行動を共にするような事が多くなって来ます。 血縁関係はないけど、気の合った人々と家族のような絆を結んだりすることも増えて来ます。 恐らく・・・魂の本質を知ると「血縁関係」を重視することにどれだけの意味があるのか と考える様になります。 そして、肉体の繋がり(DNA)だけに固執することに疑問を感じる人々も出てくるのでは? ・・・と思います。 先程も述べましたが、これからはとかく「不確定要素」が増えて来ます。 これさえやっておけば大丈夫・・・みたいな安心感は減って来ます。 固定して安心という考えより、変化を適当に楽しむぐらいの方が楽に生きて行けます。 困ったら一人で頑張るのではなく、誰かに助けを求め みんなでアイデアを出し合って、乗り越えていくような時代となります。 価値観を同じくするグループと、アイデアや情報の共有をしてくことが大切になります。 今すでに「オンラインサロン」が盛んになっていますが、まさにそれが一つの答えかなと感じます。 今後は、さらに面白い方法でグループが形成されていくと思います。 風は「軽快」で「軽やか」です。 暗く悩むより、「今わたしに出来る事はなに?」と考え、 やるだけの事やったらあとは「天におまかせ!」と ご機嫌さんでいることに終始してください。 ニノは、頭がパシパシになったら 「今なにができる?」と問いかけます。 そして「そうだ、美味しいコーヒーを飲もう!」とキッチンへ行き、 お客様用のカップにコーヒーを注いで「う~ん、上手い」と満足しています。 一番したい事、今すぐできることがお客様用のカップにコーヒーを注で飲むことだったら それが出来たら充分に満足してあげてくださいね。 そうでないと・・・ 『あなたが聞いてきたらか優雅にコーヒーを飲みたい!って答えたのになんで暗い顔してるの?』 とあなたの心がまたガックリとしてしまいます。 これからは「地」で学んだことを充分に活かしながら 風のとしての発展を望む生き方にシフトしてくださいね。 それではまた! という訳で、ニノの細々とした活動ですが 「今こそ、自分の心と対話し、癒し、励まし、許し・・・ そしてなにより、自分を好きになってあげるいいチャンスです。 毎日、ご機嫌さんで行こう!」 ・・・と絶賛キャンペーン中(?)ですwww。 途中、誤字脱字が大変多いです。 それも許容範囲にいれてお読みください。 ゚ー゚ 」 がサポート致します。

次の