ソフトバンクエアー料金。 ソフトバンクエアーの解約方法!解約違約金と端末代の未払い分に注意

ソフトバンクエアーの解約方法まとめ!解約金・違約金なしで乗り換えするには?

ソフトバンクエアー料金

ソフトバンクエアーの料金・価格 ソフトバンクエアーの月額料金は、ルーターを 分割払いで購入する場合と、 購入せずにレンタルで利用する場合とがあります。 それぞれ料金を比較し、どちらがお得か見ていきましょう。 そのため、分割払いの場合の月額料金は、基本料金の4,800円となります。 後述しますが、レンタルの場合は毎月レンタル料金が発生するので、分割払いの方が安くなります。 ソフトバンクエアーを契約するなら、断然分割購入の方が安くておすすめです。 レンタルの料金 ソフトバンクエアーをレンタルで使用する場合、残念ながら月々のレンタル料金は割引されません。 そのため、月額料金は機器を購入して使用する場合より割高になります。 基本料金4,800円にレンタル料490円が加算されるので、 月額5,370円です。 長く使えば使うほどレンタル料金がかさんでしまうので、分割払いにした方がいいでしょう。 初期費用 月額料金に加えて、初期費用として契約事務手数料3,000円がかかります。 契約事務手数料は、光回線やポケットwi-fiの契約時にもかかる料金です。 ソフトバンクエアーだけ高いというわけではないので、安心してください。 解約料金 ソフトバンクエアーは、2年間の自動更新です。 そのため、違約金がかからずに解約できるのは、契約満了月のみとなっています。 課金開始日を1ヶ月目とすると、契約満了月は24ヶ月目です。 1ヶ月しか無料解約期間がないため、解約を考えている方は急いで手続きする必要があります。 加えて、ソフトバンクエアーを36回分割払いで購入している方は、分割代金の残りも支払いが生じます。 36ヶ月以上契約している場合は支払い不要です。 なお、契約から8日以内はクーリングオフの対象となるので、違約金0円で解約できます。 契約したての方は、クーリングオフを利用するといいでしょう。 ソフトバンクエアーの割引一覧 この項では、ソフトバンクエアーで使える割引を一覧でご紹介します。 SoftBank Airスタート割 期間:2019年6月1日 土 ~ 契約から1年間、580円~1,080円の基本料金割引がされるキャンペーンです。 契約初期は何かとお金がかかるので、基本料金をなるべく抑えられるのは嬉しいですね。 おうち割光セット ソフトバンクの携帯電話やスマホ、タブレットを利用している場合、月額料金が割引されます。 家族で利用している場合は、家族それぞれの利用料金が割引されます。 割引額は、契約しているデータ量によって変わります。 多くの方が当てはまるのが、スマホでミニモンスターを契約している場合かと思います。 コンセントに挿すだけで使える ソフトバンクエアーは工事不要で使用できるため、賃貸住宅等で勝手に回線工事ができない場合にもおすすめです。 コンセントにさすだけでWiFi環境を構築できるため、設定作業に自信がない人も安心して使用できます。 また、住んでいる建物にインターネット回線がきていなくても、工事不要でインターネットができるようになるのは大きなメリットと言えるでしょう。 回線工事費が一切かからない ソフトバンクエアーは、回線工事が不要です。 ソフトバンクエアー機器をコンセントに繋ぐだけで、WiFi環境が構築されます。 当然のことながら工事費もかかりません。 そのため、賃貸住宅にお住まいの人でもお気軽に申し込むことができます。 申し込んでから工事の日にちまで待つ必要もなく、配線工事の立会で、家にいる時間を作る必要もありません。 また、一人暮らしをしている女性など、工事業者を部屋に入れるのが不安という人でも安心です。 家中快適にネットが使える ソフトバンクエアーは、家中どこにいても安定してネットを使うことがきます。 ポケットWiFi等の場合、家の中だと電波が入りにくいことがありますが、ソフトバンクエアーはその心配がありません。 自宅使用を前提につくられているので、離れた部屋にいても通信速度が安定しています。 加えて、PCやスマホ、ゲーム機といったように、複数の端末を接続しても快適です。 データ使用量制限なし ソフトバンクエアーには、一般的なスマホやモバイルルーターには設定されている毎月のデータ使用量制限がありません。 そのため、使いすぎて追加料金を請求されるようなこともなく、長時間のインターネット接続も安心して行って頂けます。 ただし、回線の利用者が集中する夜などの時間帯に、速度が制限されることはあります。 スマホとセットで割引になる 前述のように、ソフトバンクスマホを契約している方は割引が適用されます。 ソフトバンクスマホを使っている間は永年割引が続くので、長く使えば使うほどお得です。 ずっとソフトバンクスマホを使っているという方には、断然ソフトバンクエアーをおすすめします。 ソフトバンクエアーのデメリット ここからは、を利用する際のデメリットについて見ていきます。 使用するうえで、メリットだけではなく、デメリットを知っておくことも大切です。 そのため、ここで紹介するデメリットもしっかりチェックしましょう。 光回線に比べて速度が遅い ソフトバンクエアーの通信速度は、最大速度で光回線の約4分の1、モバイルルーターの約3分の1です。 最近のネットワーク機器は通信速度が向上していますが、。 また、ソフトバンクからは「回線を利用する人が集中する時間帯には、速度制限をする」というアナウンスが公式に出ています。 そのため、時間帯によって回線速度がとても遅くなったり繋がりにくくなってしまうということもあります。 このように、ソフトバンクエアーの回線速度は遅いため、動画視聴などを快適に楽しめるとは言い難いです。 もしそのような使い方がメインの場合には気をつけましょう。 2年以内だと解約金が発生する ソフトバンクエアーの回線契約は2年更新ですが、ルーターの分割払いが3年払いのため、2年で解約しようとしても残り1年分のルーター残債を支払わなくてはなりません。 ルーター代金を完済するのは3年後で、その時に解約しようとしても、契約3年目なので解約違約金が発生してしまうため、注意が必要です。 結局最低4年間契約していないと、解約金またはルーターの残債を支払わなくてはならないという状況に陥ります。 クーリングオフ期間が過ぎてしまった後に回線が使用できないことが分かった場合、解約違約金は支払わなくて済みますが、機器の残債は請求されます。 原則自宅でしか使用できない ソフトバンクエアーは、いわゆるモバイルルーターではないため、コンセントが無いところでは使用できません。 自宅以外でも、コンセントが使える場所であれば動作させることはできます。 しかし、お手軽に持ち運べる大きさではないこと、そして何よりも「契約した住所以外で使用するのは規約違反」となります。 ほとんどの人が自宅住所で契約しているかと思いますが、ソフトバンクエアーを契約した住所から持ち出して使用するのは止めましょう。

次の

ソフトバンクエアーの料金明細・残債確認方法【ネットor問い合わせ】|ソフトバンクエアー丸わかりガイド

ソフトバンクエアー料金

コンセントに差し込むだけで最大350Mbpsの高速通信ができる。 それが、 「ソフトバンクエアー」。 工事不要の手軽さ• 通信量制限なしで使い放題なところ が評判で、利用者が急増しています。 通信量制限があるモバイルルーター• 工事が必要な光回線 とも違う、 両者の良いところだけを取ったようなアイテムなので、利用を検討している方も多いと思います。 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」• 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」• (1,2は全員。 3はソフトバンクスマホユーザーのみが適用可) 合計で通常時より7万円以上も還元される特典なので、ソフトバンクエアーの提供開始以来、最も高額な特典となっています。 今月を逃すと無くなってしまうキャンペーンもあるので、申し込むなら今がベストなタイミングです! この記事の目次• サービス など項目に分けて、ソフトバンクエアーの評判や口コミをご紹介していきますね! 1. 光回線ほどの速度は必要ない• WiMAXやポケットワイファイの通信制限が嫌だ と感じる人におすすめなのが、ソフトバンクエアーなんだ! ソフトバンクエアーの通信速度は最大350Mbpsです。 ですが容量が大きい高画質の映画やユーチューブなどの動画でも、10Mbpsあれば通信が途切れたり画質が落ちることはありません。 普段の使い方で困ることはない十分な速度が出るので、かなり好評です。 WiMAXやスマホでのテザリングと同等の通信速度という認識でOKです。 2料金に対する評価 やったー!家にWi-Fi飛んでるー!ソフトバンクエアーすぐ使えるし安いし最高やーん! — 歩兵 effimero3 ソフトバンクエアーは光回線よりも安くで使えるという点です。 1人暮らしだったり、自宅使うスマホやパソコンが3台以下の人にとっては、月々5000円を超える光回線はちょっと高すぎますよね。 ソフトバンクエアーなら「基本料金4500円前後」で、スマホの割引があるので、実質3000円ちょっとで自宅にWi-Fiを繋ぐことが出来ます。 WiMAXなどのモバイルWi-Fiは通信量制限があるから嫌だけど、光回線を繋ぐほどでもない・・・ソフトバンクエアーはそんな状況の方の評判がよい無線ルーターです。 利用期間によって、どちらのプランがお得なのかが決まるんだ! プランの違いを理解したあとに、サカモトさんがどっちのプランを選ぶべきか一緒に考えてみよう! 端末レンタルと、分割購入の違いは次の通りです。 1端末レンタルプラン 端末をレンタルするプランでは、毎月490円でソフトバンクエアーをレンタルすることができます。 これに月額使用料が加算されて、通常料金は5,370円となります。 このプランでは、毎月の料金から1620円が割引されるので、36ヶ月使い続ければ端末の購入代金は実質ゼロ円になります。 3 レンタルと購入購入はどちらがいい?? レンタルと購入のどちらにするかは、 「どれくらいの期間使い続けるか」 で判断しましょう。 ごちゃごちゃするのでここでは細かい計算は省きますが、 解約違約金と端末料金を計算すると、• 27カ月以上使うなら分割払いがお得• 27ヶ月以内に解約(契約解除)する場合はレンタルプランのほうがお得 になります。 引越ししてもそのまま使えるから安心して! 2年以上使おうと考えてるサカモトさんには、分割購入がオススメだね! 2年以上使うかどうか不安な場合はレンタルプランにしておくのが無難、それ以上使うなら端末購入プランにしましょう。 同じ「おうち割」を使えるので、割引額も全く同じ。 おうち割の割引額はスマホのプランによって変わります。 具体的には下の通りです。 ソフトバンクのスマホを使っている方は、セット割を使わないと、かなりもったいないんだよ! 離れて住む家族のスマホ代も割引されるのも嬉しいポイントなんだ! しかも 家族全員のスマホが対象で、 離れて暮らしていてもOKです。 あなたがソフトバンクエアーを使えば、実家にお住まいの家族のスマホも割引されるのでかなりお得ですよね。 1割引金額が永遠変わらないのが魅力 大手携帯キャリアにはそれぞれ「セット割」が存在します。 ソフトバンクのおうち割の魅力は、 割引金額が永年(ずっと)変化しない点です。 auスマートバリューは2年間は割引金額が多いですが、3年目以降はガクッと割引額が低くなります。 ドコモの「光パック」はそもそも、スマートバリューやおうち割に比べて割引金額が低い(特に家族で使っているとお得感が低い)です。 永年割引金額が変わらず、なおかつ家族それぞれのスマホ・携帯に割引が適用されるため、他社よりも好条件なのが魅力です。 2ココがソフトバンク光よりお得!おうち割の適用に条件がない ソフトバンク光を使う場合、おうち割の適用には「ひかり電話(月額500円)」の導入が必須条件となっています。 ですが ソフトバンクエアーの場合は、条件なしで「おうち割」を利用することができます。 この点がソフトバンク光よりもソフトバンクエアーがお得である点です。 そもそもの月額料金がソフトバンク光よりも安いうえに、おうち割に必須の「ひかり電話料(500円)」も不要なので、年間では1万円(マンションなら5,000円)ほど安くネットが使えることになります。 一人暮らしだと固定電話なんて実際使わないからね。 固定電話を契約しなくても、スマホとのセット割が使えるのは、ソフトバンクエアーくらいなんだ! 1. 個人的に家の中だけで使うならモバイルルータよりソフトバンクエアー! — FMYK@双円墳で眠りたい fmyknote ソフトバンクエアーとWiMAXなどのモバイルルーターとの最大の違いは通信量制限(速度制限)が無いことです。 WiMAXなどは1ヵ月で7G、3日で1Gを超えると、通信制限がかかってほとんど使い物にならなくなってしまいます。 ソフトバンクエアーは 通信量制限がありません。 速度制限なしで使えるけど、工事は必要ない、光回線とモバイルルーターの中間のような端末といえますね。 【モバイルルーターで通信量無制限が登場しました】 3日で10ギガ使うと制限がかかるWiMAXと違い、「 完全に通信量無制限」の商品が登場しています。 「外で使えないソフトバンクエア ーはちょっと嫌だ」 「でもWiMAXは3日で10ギガ使うと速度制限にかかるし…」 と悩まれている方には、エヌズカンパニーのポケットWiFiがおすすめです。 <エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>• 月額3,600円と 月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる• 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している• エヌズカンパニーはソフトバンクから 唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群 ソフトバンクエアーだと工事がそもそも無いし、周辺機器もないからトラブルがほぼ無いんだよ。 光回線と違って、 工事もいらず、接続する周辺機器が無い分、トラブルが少ないソフトバンクエアー。 問い合わせるとなると請求や料金に関したものが中心になりますが、ソフトバンクエアーは対応面でも好評です。 光回線の場合は工事や周辺機器などのトラブルで対応に関して不満を漏らしている人も結構いますが、ソフトバンクエアーならその心配もないので安心して使えますね。 6他社スマホを使っていても使える安さ ドコモ光の対応&工事遅れに納得できなくて気分が悪いので、ソフトバンクエアーを申込んだった~!!申し込んだだけなのに、スッキリしたわ。 もともと料金も安いし使いやすいから、auやドコモの人でもソフトバンクエアーを使う人も多いんだよ! ドコモやauのスマホを使っている人がソフトバンク光を使うことはあまりありませんが、ソフトバンクエアーは 料金が安いので他社のスマホを使っている人も利用している人が多いです。 auやドコモにはソフトバンクエアーのような商品が無いので、他社回線を使っている方にも使われています。 もちろんソフトバンクスマホ ユーザーがおうち割でスマホ代を割り引くのが理想的ですが、他社スマホを使っている人も使えるくらいの手頃な料金だということですね。 7【今月限定】 キャンペーンがめちゃくちゃお得! ソフトバンクエアーは定期的に新規契約キャンペーンを行っていますが、 特に今月はお得な内容となっていて、申込者が殺到しています。 今月は特にお得なキャンペーンとなっていて、高額キャッシュバックなど、下記の特典が併用されます。 今月は期間限定キャンペーン中!• 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」• 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」• 2017年末ごろまでは、Tポイント10,000円のみの還元だったので、これから利用する方は、かなり好条件で契約できることになりますね。 申込むにはには絶好のタイミングと言ってよいでしょう。 人件費や家賃などの経費が多く、契約手続きも手間がかかる店舗型の申し込み方法は、ソフトバンク側からするとあまり使ってほしくない窓口です。 出来れば全員に、スタッフも少人数で、経費も手間もほとんどかからない、ネット申し込みを利用してほしいのがホンネ。 なのでネット申し込みのほうが条件をお得にして、できるだけそちらから契約してもらうようにしているんですね。 キャンペーンは規定人数に達し次第、予告なく終了する可能性があるので、検討中の方は早めに判断することをお勧めします。 申し込み~使えるようになるまでが劇的に速い• 「コンセントにつなぐだけ」が便利すぎる• 確かに夜間の速度低下が起きるときがある• 光回線と違い、昼飯時のピークタイムにも速度低下の傾向がある• 5Ghzの周波数帯を使えるおかげで、通信速度は限りなく光回線に近い• ターミナル2以前はお勧めしなかったが、今はコスパ・利便性ともにかなりオススメできる 料金などについては、すでに解説しているので、世間一般の評判ではわかりづらかった、細かい部分(主に速度面)について解説しましょう。 使えるようになるまでが劇的に速い 一般的な光回線は申込みから、自宅のネット環境が整うまで、1か月前後の時間が必要です。 さらに不動産や管理会社に工事の許可、ビス止めが可能かどうかの確認など、面倒な作業が非常に多いです。 ですが、 ソフトバンクエアーは申し込んでから、数日で機器が送られてきて、それをコンセントに刺した瞬間からWi-Fi環境が整います。 早ければ申し込んで2日後には機器が届きます。 (筆者の場合は3日後でした) 長くても1週間以内に、ネット環境がととのうので、非常に便利です。 「コンセントに繋ぐだけ」が便利すぎる インターネットを使う場合は、Wi-Fiの設定や機器の接続などの面倒な作業があります。 筆者はネット回線のメディアを運営しているため、特にストレスはありませんが、一般的にはWi-Fiルーターを選んだり、設定をするだけでもアレルギーがでる…という方も多いでしょう。 ソフトバンクエアーは本体に、箱に入っている電源コードを付けて、コンセントに差し込むだけですべてが完了します。 あとは本体に書いているパスワードを入力するだけ。 この手軽さは、パソコンやネットの設定が面倒な方にはめちゃくちゃおすすめできます。 また、光回線と違って本体だけでネットが使えます。 光回線のようにWi-Fiルーターやモデムなどの周辺機器を購入する必要もないので、辺機器も不要なのでコスト的にもお得です。 夜間の速度低下は確かにあるが、困るレベルではない ネット上でソフトバンクエアーの速度面の評判をチェックしていると、「夜間の速度低下がある」という口コミが見られます。 確かに筆者が実際に使ったてみても、夜間の速度低下は起きる印象がありました。 とはいえ、夜間の速度低下は光回線を使っていてもかなり高い確率で起きます。 フレッツ光を導入していた時も、同程度の低下は頻繁に起きていましたので、このくらいの低下は許容範囲です。 むしろ引越す以前のマンションに入っていた 、ジェイコム光(320Mbpsのプラン)よりも、夜間の通信速度は速くなりました。 速度低下が起きても、10Mbps程度の通信速度は維持しているので、動画視聴でも十分といえます。 光回線との大きな違いは、12時~13時ごろの速度低下がある点 これはモバイルルーターならではのデメリットです。 スマホと同じ4G回線を利用しているため、スマホの通信が激増する昼間の時間帯に、速度低下を起こしやすい傾向があります。 それでも10Gbpsくらいは出ているので、大した不便さは感じないはずです。 具体的に体感を言うと、「ウェブサイトを10ページ開くと、1回くらい妙に開くのが遅い時がある…」くらいのイメージです。 これも周辺のスマホ利用がMAXに多い、12時~13時ごろを過ぎると解消されます。 5Ghz帯を利用できるようになったので、混雑時の速度が上がった ソフトバンクエアーは現在3代目のモデルである「ターミナル3(2017年登場)」が利用されています。 ターミナル3が登場して大きく変わったのは、「3. 5Ghz帯」のWi-Fiを使えるようになったという点です。 5Ghz帯」というのは、通信混雑が起きやすい環境下で快適な速度を維持するために新たに導入された周波数帯で、 一般的に使われている「2. 4Ghz帯」よりも劇的に速度が速いのが特徴です。 登場した当初は、渋谷などの超人口密集地から導入されましたが、現在は地方でも利用できる環境が増えています。 従来のターミナル2までは、速度が遅い「2. 4Ghz帯」しか使えなかったのですが、 現在のターミナル3は「2. 4Ghz帯」「3. 5Ghz帯」の2つを選択することができます。 選択は簡単で、ソフトバンクエアーからのWi-Fiが2種類飛んでいるので、好きなほうを選ぶだけでOK。 パスワードも同じです。 編集長の総論「家庭での利用なら光回線並みの品質になっている」 当メディア「インターネット比較の達人」では、基本的に通信が安定している光回線の利用を推奨していました。 ですが、ソフトバンクエアー ターミナル3が登場してからは、 かなりオススメできます。 恐らく一般の方は、知り合いの家などに行ってWi-Fiを使っていても、光回線なのかソフトバンクエアーなのか判別することはできないでしょう。 夜間などの速度低下を気にしている方もいると思いますが、その辺りも光回線にかなり近い品質になっているな~というのが正直な感想です。 動画を読み込むときに「1秒程度読み込みが長くなる」くらいの速度低下を我慢できないのであれば、光回線を選ぶとよいでしょう。 ただ、光回線でも同程度の速度低下はよく起きるので、 筆者個人はソフトバンクエアー3ターミナルが出てからは、ほぼ光回線と互角の使い心地まで到達したという判断をしています。 現在でも「ターミナル2」「ターミナル(初号機)」の利用もできるようですが、「ターミナル3」以外の使用はおすすめしません。 何らかの理由がって、ターミナル2以前の機種しか入手できない場合は、光回線を使うことを強くおすすめします。 引越し手続きも絶対に忘れないようにしてね! 引越し時には特別複雑な手続きは不要で、、「ソフトバンクのサポートセンターで引越し先の住所を登録」すればOKです。 具体的には、ネット上での手続き、もしくは最寄りのソフトバンクショップでの手続きとなります。 で、手続きが可能なのでそちらを利用してみてください。 4台以上繋ぐならソフトバンク光のほうがベター ソフトバンクエアーは 接続台数4台以下にすることを推奨されています。 それ以上繋ぐと通信が遅くなる可能性があるので、光回線を繋いだほうが良いです。 ソフトバンク光ならスマホとのセット割「おうち割」も使えますし、30000円以上のキャッシュバックもあります。 月額料金も数百円しか変わらないので、とくに問題なく使えるはずです。 【モバイルルーターで通信量無制限が登場しました】 3日で10ギガ使うと制限がかかるWiMAXと違い、「 完全に通信量無制限」の商品が登場しています。 「外で使えないソフトバンクエアーはちょっと嫌だ」 「でもWiMAXは3日で10ギガ使うと速度制限にかかるし…」 と悩まれている方には、エヌズカンパニーのポケットWiFiがおすすめです。 <エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>• 月額3,600円と 月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる• 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している• エヌズカンパニーはソフトバンクから 唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群 まとめ:接続4台以下ならかなり快適に使える! ソフトバンクエアーは料金・通信速度ともに非常に高評価を受けています。 基本料金は4,500円前後(機種代金を分割にするかどうかで微妙に変わる)ですが、スマホとのセット割「おうち割」が適用できるので、実質3,000円前後でつかえると考えてOK。 (おうち割の割引額はスマホの契約プランによって500~2,000円と変化しますが、最も利用者が多い5~20ギガなら1,522円の割引です。 ) 通信速度もモバイルルータより早く、最大350Mbps。 夜間などの混雑時でも、10Mbps(ユーチューブのハイビジョン動画が止まらずに見れる速度)を軽く超えるので、非常に快適に使えます。 「工事も不要(当然工事費もゼロ)」で、「通信量制限もなし(ネット使い放題)」というアイテムはほかには存在しないので、かなりおすすめできます。 接続台数が少なめなので、5人以上の家族で使うのには光回線のほうがベターですが、それ以外なら満足に使うことができるでしょう。 今月は期間限定のキャンペーンで「30,000円キャッシュバック」+「24,000円分の割引」の還元がついてきます。 合計で通常時より54,000円分お得な内容になっているので、利用するには絶好のタイミングです。

次の

ソフトバンクエアーの解約方法まとめ!解約金・違約金なしで乗り換えするには?

ソフトバンクエアー料金

解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ソフトバンクエアーは解約の電話をした月の月末解約になります。 1日に解約しても25日に解約しても閉通するのは月末なので、解約するなら早めに解約手続きをしましょう。 レンタルの場合は返却も忘れずに ソフトバンクエアーは本体を「分割購入」と「レンタル」の2つの契約方法がありますが、レンタルの場合は 解約の翌月20日までに返却が必要。 8日以内ならクーリングオフ 契約して8日以内ならクーリングオフが出来るので解約違約金が1円もかかりません。 クーリング・オフも解約と同じで電話手続きをする必要があります。 端末の返送先は書類に記載されているので、書類に書かれた住所に返送しましょう。 先ほど載せたレンタルの場合の返送先とは違う場合があるのでご注意してくださいね。 ソフトバンクエアーの解約違約金と端末代 解約違約金は9,500円 更新月以外で解約すると9,500円かかります。 更新月は「お申込日」を1ヶ月目として24ヶ月目が更新月となります。 1日でも過ぎてしまうと解約違約金がかかってしまうので更新月に解約をする場合は忘れずにカレンダーに入れておきましょう。 引っ越しでエリア外になったり、突然遅くなり繋がらなくなったという場合のみ解約違約金が免除されます。 しかし、強く言わないと免除されない場合があるので、遅くて繋がらないという人はしっかり状況を伝えることが大事です。 解約違約金は解約の電話をした翌月に利用料金と一緒に請求されます。 月の途中で解約しても日割り計算にはなりません。 また、解約する気はないけど遅いと感じている人は電話してみましょう。 電話で相談すると月額料金を安くしてくれることもあるので試しに電話してみるのもおすすめですよ。 残月分はどのくらいかというと1年で解約する場合は24ヶ月分。 2年で解約する場合は12ヶ月分。 そのため、本体を分割購入にしていると端末代の未払い分がかかります。 1年目で解約すると38,880円 2年目で解約すると19,440円 3年間使ってやっと0円 基本的には一括払いですが、ソフトバンクの携帯を使っている人のみ携帯料金と一緒に分割も可能です。 分割にしたい人は電話で伝えましょう。 本体を分割購入している人は、いかなる場合でも未払い分を払わなければいけません。 自分がレンタルか購入か分からない人はMy SoftBankで確認しましょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ ソフトバンクエアーの解約費用を0円にする方法 ソフトバンク光に変更する ソフトバンクエアーを解約するときに高額な解約費用が発生する人は、光回線のソフトバンク光にサービスを変更することをおすすめします。 どちらもソフトバンクのサービスなので、解約違約金と端末代の未払い分を払う必要がありません。 ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも、月額料金が1,000円安く、速度が2倍以上速いことがわかりました。 以下の窓口で解約手続きをする流れでソフトバンク光に変更したいことを口頭で伝えれば変更の手続きが完了します。 解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ただし、新規でソフトバンク光に申し込むことになり、工事費24,000円を払う必要があるので、解約費用が3万円以下の人は次に説明する方法で申し込むことをおすすめします。 ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックをもらう ここでは、ソフトバンク光に変更するのではなく、乗り換えで3万円のキャッシュバックをもらう方法で違約金の負担をなくす方法について紹介します。 ソフトバンク光の代理店から申し込むことで解約費用よりも多くキャッシュバックがもらえて、「工事費無料キャンペーン」をやっているので24,000円の工事費分もキャッシュバックされます。 ソフトバンク光には申し込み窓口がたくさんあり、なかでも公式のキャンペーンが受けられて3万円のキャッシュバックがもらえる以下の窓口をおすすめします。 まとめ ソフトバンクエアーの速度が遅くて繋がらないという場合は解約し、快適な光回線に乗り換えるのがベストでしょう。 解約したいのに解約違約金が高くて解約できないという人は先ほど載せた「auひかり」で解約違約金を負担してもらいましょう。 この記事でお伝えした解約方法や解約違約金は全て大事なことなので忘れずに手続きしてくださいね。 最後まで見ていただきありがとうございました。

次の