浜松 市 コロナ 給付 金。 浜松市のコロナウイルス 特別給付金について。早期申請をした方で振り込まれた...

コロナ現金給付の静岡県の申請受付開始と締切はいつ?受取にかかる時間は?|カユテガ

浜松 市 コロナ 給付 金

資金(各種給付金・補助金) 新型コロナウイルスの感染拡大を防止をするため、浜松市長または静岡県知事の休業要請に協力する浜松市内の施設・店舗(以下「対象施設等」と言います。 )を運営する事業者に対し「浜松市の休業要請に基づく協力金(以下「浜松市協力金」と言います。 )」及び「静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(以下「静岡県協力金」と言います。 )」を支給します。 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。 資金(融資) 市制度融資「ビジネスサポート資金」内に「新型コロナウイルス感染症対応枠」を設置します。 「セーフティネット保証制度」 中小企業信用保険法第2条第5項で定められている、全国的に業態が悪化している業種を営んでいる、あるいは金融機関の合理化(支店の削減等)により借入金が減少している等、経営の安定に支障を来たしている中小企業者を支援するための保証制度です。 「危機関連保証制度」 取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行うものです。 危機関連保証制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行うものです。 国の支援策 経済産業省や厚生労働省ホームページにて、新型コロナウイルス感染症関連の支援策が掲載されています。 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、国を中心として農業者向けにも様々な支援策が講じられています。 雇用・従業員 雇用の維持を図ることを目的に、厚生労働省が実施する雇用調整助成金の制度の確認や申請手続きに関する相談を受け付けます。 税金・社会保険 従業員等の感染、体調不良や在宅勤務などで通常の業務体制が維持できない場合など、国税庁と同様に、やむを得ない事由があると認めたときには対象税目の期限の個別延長をすることができます。 相談、専門家派遣 各機関、市内各金融機関にてご相談を受け付けております。 新型コロナウィルス関連などの市内中小企業が直面する経営・技術・知財など、種々の問題・課題に対して在籍のコーディネーターが相談に応じ、解決に向けてサポートします。 また、問題解決を支援する「専門家派遣事業」を行っています。 新型コロナウィルス感染症に関する行政機関・政府系金融機関の各種支援情報を一つのファイルに取りまとめて公開しています。 経済対策に基づく取り組み 「新しい生活様式」の実践例に対応し、感染蔓延期から収束期において、継続的に感染対策に資する事業を実施した、中小企業者に対して事業費の一部を支援します。 「新しい生活様式支援天竜材活用事業」は、3密対策を目的とするFSC 認証材の天竜材を使用した木製什器の購入・設置に対する助成事業です。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて問題を抱えた市民に対して、コロナ蔓延期から収束期を含めた持続可能な課題解決を図る観点から実施します。 市内の農林水産物などの過剰在庫の解消や、販売促進を支援するため、このような事業者の情報をとりまとめ、掲示板に掲載しています。 新型コロナウイルス感染症の影響拡大を受け、一次生産者や加工販売業者などにおいて、売り上げの低迷や過剰在庫などの影響が出ております。 市内の農水産物などの過剰在庫の解消や、販売促進を支援するため、このような事業者の情報をとりまとめ、流通関係者とのマッチング事業を行います。 新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている浜松市内の飲食店を支援するため、デリバリーシステムのプラットフォームを構築する事業者を募集します。 外出自粛や会食の機会の減少が続き、多くの飲食店などで集客や売り上げ面での深刻な影響が出ています。 現在、市内で行われている取り組みなどを紹介します。 新型コロナウィルス感染症 COVID-19 による外出自粛要請の影響を受けている飲食店のうち、浜松・浜名湖地域産の旬の食材を提供する「浜松パワーフード学会」加盟店が立ち上がり、浜松の食を守る支援を呼びかけます。 楽天株式会社が運営する日本最大規模のインターネット・ショッピングモール「楽天市場」内に特設ページを開設し、本市の地場産品を取り揃えた『オンライン物産展』を開催することで、地場産品の販路拡大と売上向上につなげ、新型コロナウイルスの感染拡大によって影響を受ける生産者及び販売事業者を支援いたします。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3密対策一覧「3密10ヶ条」のフォーマットを作成しました。

次の

浜松市のコロナウイルス 特別給付金について。早期申請をした方で振り込まれた...

浜松 市 コロナ 給付 金

5月11日 協力金の概要 新型コロナウイルスの感染拡大を防止をするため、浜松市長または静岡県知事の休業要請に協力する浜松市内の施設・店舗(以下「対象施設等」と言います。 )を運営する事業者に対し「浜松市の休業要請に基づく協力金(以下「浜松市協力金」と言います。 )」及び「静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(以下「静岡県協力金」と言います。 )」を支給します。 (3)注意事項• 静岡県協力金についても、浜松市内の対象施設等に係る申請の窓口は浜松市です。 対象施設等が浜松市協力金と静岡県協力金のいずれにも該当する場合、支給金額は1事業者につき50万円(複数店舗運営事業者は100万円)です。 申請受付期間(5月7日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで)は共通です。 中小企業者の要件(下記のいずれかを満たすこと) 業種 資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数 1. 製造業、建設業、運輸業 その他の業種(2~4を除く) 3億円以下 300人以下 2. 卸売業 1億円以下 100人以下 3. サービス業 5,000万円以下 100人以下 4. 小売業 5,000万円以下 50人以下 食事提供施設の運営者は「資本金5,000万円以下または従業員数100人以下」とする。 要件 以下の要件をすべて満たす方を対象とします。 休業要請期間の開始日の前日において、営業実態があること• 対象施設等の所在地が浜松市内であること• ただし、休業期間中におけるテイクアウト・宅配サービスのみの営業は可能です。 実質的に営業できる状態ではあるものの、新型コロナウイルスの影響により休業している場合は、運営しているとみなします。 申請方法(いずれかによる) 郵送 簡易書留やレターパックなど郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。 6月30日(火曜日)の消印有効です。 <送付先> 〒430-0934 浜松市中区千歳町70-1funビル1階 「浜松市休業要請協力金事務局」あて オンライン申請 申請者の密集による新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、持参でのご提出はお受けできません。 申請に必要な書類 各区役所のまちづくり推進課(東区・南区については区民生活課)及び市内協働センターにおいて申請書類を配架しております。 で規定する以下の書類を すべてご提出ください。 必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。 また申請書類の返却はいたしません。 1 浜松市の休業要請に基づく協力金交付申請書(第1号様式)• 複数店舗運営事業者は、すべての店舗の情報を記載し申請を1回にまとめてください。 ・振込先の口座名義は、代表者の名前と同一の口座に限ります。 2 誓約書(第2号様式)• 誓約書の下部の「申請者」の欄は必ず自書でお願いします。 3 営業活動を行っていることがわかる書類 次のア、イ、ウの書類がすべて必要となります。 <直近の確定申告書のみでは営業活動を行っていたことが分からない場合>• 直近の月末締め帳簿など営業実態がわかる資料• 設立後決算期や申告時期がまだの場合、個人事業の開業・廃業等届出書(県内税務署の受付印があるもの)及び直近の月末締め帳簿など、休業要請期間の開始日の前日時点での営業実態がわかる資料 イ 業種に係る営業に必要な許可等を取得している場合は、そのことがわかる書類(写し) 対象施設の運営にあたり、法令等が求める営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類等を提出してください。 法人の場合は不要。 (法人の場合は当該法人の口座) 6 対象となる施設の面積がわかる書類の写し 施設の種類が「自動車教習所等」「集会・展示施設」「商業施設」の場合のみ提出が必要です。 (例)登記事項証明書、建築確認済証、賃貸借契約書 等 支給の決定 支給の時期 申請書類を受理後、内容を審査し、適正と認められるときは、5月下旬以降順次支給いたします。 必要に応じて対象施設等の実態について報告を求め、または検査することがあります。 「浜松市休業要請協力金事務局」名義にて振込致します。 支給の通知 審査の結果、要件に当てはまらない場合など、支給できない場合のみ不支給に関する通知を発送いたします。 支給できる場合は、支給をもって決定通知に替えさせていただきます。 支給の取り消し 支給の決定後、要件に当てはまらない事実や不正受給が発覚した場合は、支給の決定を取り消します。 その場合、協力金を返金いただくとともに、協力金と同額の違約金をお支払いいただきます。 休業要請にご協力いただいた事業者の紹介 浜松市または静岡県からの休業要請にご協力いただいた事業者について、対象施設等の名称(屋号等)を浜松市の公式ホームページ等に掲載いたします。 申請の受付後、順次掲載していきます。 今後の流れ• 受付開始日:5月7日(木曜日)• 申請締め切り:6月30日(火曜日) 消印有効• 協力金の支給:5月下旬以降、順次指定口座に振込み(予定) 詳細は確定次第、随時浜松市の公式ホームページにて更新していきます。 よくあるお問い合わせ お問い合わせ先 浜松市休業要請協力金事務局 電話:• 053-451-2351 期間:令和2年5月7日(木曜日)午後3時から8月31日(月曜日)まで(申請受付期間中は、土日祝日含む。 ) 時間:午前10時から午後5時まで.

次の

新型コロナ緊急対策の持続化給付金ー中小企業200万円・フリーランス100万円の現金給付金

浜松 市 コロナ 給付 金

更新日:2020年6月5日 住居確保給付金の支給について 離職者等であって就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失した方、又は住宅を喪失するおそれのある方に対して、賃貸住宅の家賃を支給し、住宅および就労機会の確保に向けた支援を行うものです。 対象者及び要件 支給申請時に以下のすべての要件に該当する方が対象となります。 (1)申請時、離職や廃業から2年以内、又は就業している個人の給与その他の業務上の収入を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由、都合によらないで減少し、当該個人の就労の状況が離職又は廃業の場合と同等程度の状況にある方 (2)自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持している方(離職等の前は主たる生計維持者ではなかったが、その後離婚等により、申請時に主たる生計維持者となっている方も対象となります) (3)就労能力があり、就職のための活動あるいは就労の継続が可能な方 (4)住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方 (5)申請を行った月における申請者及び申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計額が以下の金額であること(離職等により申請日の属する月の翌月から以下の金額に該当することが明らかな方も対象となります)• 単身世帯 81,000円に家賃額(37,700円上限)を加算した額未満• 2人世帯 123,000円に家賃額(45,000円上限)を加算した額未満• 3人世帯 157,000円に家賃額(49,000円上限)を加算した額未満• 4人世帯 194,000円に家賃額(49,000円上限)を加算した額未満• 5人世帯 232,000円に家賃額(49,000円上限)を加算した額未満 (6)申請者及び申請者と生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が次の金額以下であること。 単身世帯:48. 6万円 ・ 2人世帯:73. 8万円 ・ 3人世帯:94. 2万円 ・ 4人以上の世帯:100万円 (7)雇用施策による給付等及び、地方自治体等が実施する住宅喪失離職者等に対する類似の給付又は貸付を、申請を行う方及び申請を行う方と生計を一とする同居の親族が受けていないこと (8)申請者及び申請者と生計を一とする同居の親族のいずれの方もが暴力団員でないこと• 支援給付支給期間中、可能な方については、常用就職に向けた就職活動を行っていただきます。 月に一度、浜松市生活自立相談支援センター「つながり」「つながり浜北」に、活動状況の確認書を提出する等の報告をしていただきます。 支給額 家賃に相当する額(ただし、・1人世帯:37,700円 ・2人世帯:45,000円、・3~5人世帯:49,000円が上限です) 申請方法 各区役所の社会福祉課、または、浜松市生活自立相談支援センター「つながり」「つながり浜北」に、申請書と添付書類を提出してください。 添付書類は状況により異なりますので、詳細については相談時にお問い合わせください。 添付書類の例• 本人確認書類の写し(運転免許証、住民基本台帳カード、一般旅券、身体障害者手帳、療育手帳、保険証など)• 離職等関係書類(離職票など、2年以内に離職・廃業したことがわかる書類の写し)• 収入関係書類(給与明細など、申請者と同一世帯員の収入が確認できる書類の写し)• 金融資産関係書類(預金通帳など、申請者と同一世帯員の預貯金が確認できる書類の写し)• 家賃確認書類(賃貸契約書など、居住の事実や家賃額が確認できる書類の写し) 申請窓口のお問い合わせ先• 各区役所担当窓口 開庁時間 8時30分~17時15分(土、日、祝日を除く。 ) 中区(社会福祉課/Tel:053-457-2051) 東区(社会福祉課/Tel:053-424-0173) 西区(社会福祉課/Tel:053-597-1118) 南区(社会福祉課/Tel:053-425-1460) 北区(社会福祉課/Tel:053-523-3111) 浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1147) 天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0018)• 自立相談支援機関 (中区、東区、西区、南区、北区にお住いの方) 開庁時間 9時00分~17時30分(土、日、祝日を除く。 ) ・浜松市生活自立相談支援センター「つながり」/Tel:053-546-0500 (浜北区、天竜区にお住まいの方) 開庁時間 9時00分~17時00分(土、日、祝日を除く。 ) ・浜松市生活自立相談支援センター「つながり浜北」/Tel:053-587-5005.

次の