リンクスメイト 評判。 LinksMate(リンクスメイト)の格安SIMカードの評判・利用レポート

【グラブル】リンクスメイトの評判を実際に契約した僕がレビュー【本音】

リンクスメイト 評判

こんな人は6GB通話プラン 自宅か職場にwifiがある 通勤通学は、ニュースチェックやストリーミング音楽を聞くのが習慣 無料通話アプリ以外でかかってくることがある(電話番号が必要) 外出先で動画を見た... 格安SIMなので、 ドコモ・au・Softbankに比べればとても安いです。 平均といっても 各社のGB単価は数十円刻みで勝負しているような差なので、大差はありません。 それよりもLinksMate リンクスメイト には、 ゲームや動画のカウントフリーが付いてくるという分かりやすい魅力があります。 LinksMate リンクスメイト を実際に使っているユーザーの口コミ調査 twitter、価格コムレビューから調査したのでご覧ください。 Amazonでは今のところ、取扱いがないためクチコミもありません。 Twitter(ツイッター)でのリンクスメイトのクチコミ とにかく ゲーム好きからの評価が高いのが特徴です。 クチコミをまとめると• AbemaTV webTV がカウントフリー対象なのでいざというとき便利• 特定のプランに加入すると ゲーム内の特典をもらえるのが嬉しい• エリアによって回線速度にかなり差がありそう• テザリングでもカウントフリーになる テザリングをしてゲーム連携も可能なので、お友達と集まってゲームをするときなど便利ですね。 ただしので要注意。 Twitterリアルなクチコミは以下 LinksMateにして良かっただろうなと思ったところは、今日のような有事の時に(ゆーても自分の地域には影響無いしそもそも外にいなかった時間だけど)電波が受信出来て通信できてれば、AbemaTVでニュース映像ずっと見続けててもカウントフリー対象でギガを消費しないところです。 — 指定有害アカウント 縺ゅ? 繧 anon5r linksmateがモバにも対応、というかアイマス関連全部網羅しにきてた。 回線速度は料金なりで妥当。 電波の悪さとGPS座標がめっちゃズレるのが残念なとこなんだよなぁ。 com(カカクコム)内のリンクスメイトクチコミ 価格コムにはまだクチコミが集まっておらず、参考程度という感じです。 クチコミをまとめると• ゲーム画面の読み込みが少し遅れる• 申し込みは 説明書通りで簡単• 通信料が増え、 価格が下がったので満足(auから乗り換え) 価格コムのリアルなクチコミは以下 【データ量】グランブルーファンタジーをしているのですが、たまにカクつくぐらいで特に気にはなりません。 通信容量も多く、気にせずにスマホを使用できるようになり、ストレスがなくなりました。 【インターネットの速度・つながりやすさ】auからの乗り換えですが、特に不都合を感じたことはありません。 【手続き・設定の簡単さ】家に届く紙の指示に従うだけで使用開始できました。 【サポート】今のところ特筆すべき点はありません。 【総評】スマホの利用料金が下がり、通信容量が増えたため、ストレスなくスマホを使用できるようになり、満足しています。 しかし、 もともと大容量で使いたい方には、カウントフリーオプションと組み合わせると最強の格安SIMともいえます。 カウントフリー対象コンテンツ リンクスメイトにしたらダウンロードしておきたい、対象コンテンツ盛り沢山です。 リンクスメイトは、 Cygamesの関連会社ということで同社のゲーム3種類は ゲーム連携特典&毎月貰える利用特典もあります。 太っ腹! ゲーム• アイドルマスター シャイニーカラーズ• ゲーム連携特典対象• ゲーム連携特典対象• スペースデブリーズ• 戦国ロワイヤル• ゲーム連携特典対象• コンテンツ サイバーエージェントの関連会社なので、AbemaTVをはじめとしたコンテンツが勢ぞろいしています。 動画視聴• 音楽ストリーミング• enza ゲームプラットフォーム• 動画配信• (ゲーム関連)• (ゲーム攻略情報)• (無料漫画配信)• 電子コミック• ゲーム情報)• ファミ通. com ゲーム情報• スマホ画面配信• Appstore 対象コンテンツのダウンロード)• Googleplay 対象コンテンツのダウンロード) SNS• ただし、 解約時に SIMカード削除事務手数料3000円が必ず発生するのでMNP転出と合わせて 解約時は5000円がかかります。 (他社は3000円が基本) リンクスメイトのメリット• 3種類のゲームで 毎月特典がもらえる• 解約縛り期間がないので違約金がない• 価格や回線速度は他の格安SIMの平均値• ドコモ回線+独自ネットワークで回線強化中 リンクスメイトのデメリット• 容量の少ないプランが1GBのみ• amazonで販売していない• オンライン申し込みのみで実店舗がない• 解約時のSIMカード削除事務手数料がかかる リンクスメイトが向いているのはこんな人.

次の

リンクスメイトの評判や料金プランを徹底解説!メリット・デメリット

リンクスメイト 評判

2017年にサービス開始したLinksMateは、多くのスマホゲームユーザーを中心に話題となっている格安SIMです。 ゲームに特化した格安SIMとして人気があり、従来の安く通信速度が不安定だと言われがちな格安SIMの中でもかなり異色の存在です。 そこで今回は、ゲームに特化していると話題のLinksMateの特徴について解説をします。 併せて、メリットやデメリット、LinksMateに向いているユーザーの特徴などについても紹介するので是非参考にしてください。 1 スマホゲーム好きに話題のLinksMate LinksMateは ゲーム会社としてお馴染みのCygamesが2017年より運営している格安SIMです。 今までLINEなどのアプリ会社が格安SIMのサービスを運営することはありましたが、ゲーム会社というのはかなり珍しいケースです。 LinksMateを運営しているCygamesが取り扱っているゲームの代表的なものが、グラブルやシャドバです。 グラブルはグランブルーファンタジー、シャドバはシャドウバースで、この名前を聞いたことがある方も多いと思います。 テレビでもよくCMが放映されて、スマホRPGの中でもかなり人気のゲームです。 これらの ゲームの開発元がCygamesであり、LinksMateの運営元もCygamesなのです。 ゲーム会社から生まれた格安SIMということで、他の格安SIMとは少し違ったサービスとなっている点が特徴です。 2 LinksMateの特徴や評判について 次に、LinksMateの特徴や評判について解説をしていきます。 2017年にサービス開始した格安SIMということで、mineoやLINEモバイルなどの大手の格安SIMと比べるとまだまだ新しい格安SIMです。 しかし、LinksMateは比較的新しい格安SIMでありながら、 「通信速度がかなり速い」という格安SIMの従来のイメージを拭うような評価を受けています。 そこで、LinksMateの料金について、そしてネットの評判や口コミを元にしたLinksMateの特徴を紹介したいと思います。 2-1 LinksMateの料金は? LinksMateの料金プランはびっくりするほどシンプルであることも特徴です。 通信量 音声通話SIM SMS+データSIM 1GB 1,100円 500円 5GB 2,100円 1,500円 10GB 3,100円 2,500円 20GB 4,800円 4,200円 30GB 6,000円 5,400円 SIMの種類は、• データとSMSのみ• 音声通話とデータ の2種類となっています。 選べる通信速度は、1GBからスタートして5GB、10GB、20GB、30GBの計5段階から選べます。 1GBから3GB、5GBと徐々に通信量を増やしたプランを提供している他の格安SIMに比べて、選べる通信量の種類が少ない傾向にあることがわかります。 1GBと5GBの間が欲しいと考える方も多いのではないでしょうか。 また、 通信速度が速いと定評のあるLinksMateですから、10GB以上使う方向けの大容量プランもあります。 スマホゲームをたくさんする方、動画をたくさん観る方にもぴったりではないでしょうか。 2-2 LinksMateの通信速度を他格安SIMキャリアと比較してみた 数多くの 通信速度を測定しているウェブサイトでもLinksMateの通信速度の速さは高評価となっています。 一般的に格安SIMの中で通信速度が速いと定評のあるのはUQモバイルとワイモバイルの2社です。 この2社はそれぞれauとソフトバンクの弟分と呼ばれている格安SIMであり、それぞれキャリアと同じように回線を使うことが可能です。 そのため、他の格安SIMと比べても規格外に速いと言われています。 LinksMateはドコモの回線を借りてサービスを運営している格安SIMですが、 ドコモ系の格安SIMの中ではダントツに通信速度が速いと定評があります。 通信速度の速さからも、ゲーム向きの格安SIMとしての地位を確立してきたのかもしれません。 2-3カウントフリーオプションについて また、 LinksMateでは、特定のSNSやAmebaTVなどのアプリを使うときに通信量をノーカウントとなるオプションがあります。 このオプションを『カウントフリーオプション』と呼びます。 LinksMateでは、月額500円でこのオプションを利用することができます。 インスタグラムやツイッターなどはもちろん、AmebaTVの通信量がノーカウントになるのはLinksMateだけです。 3 LinksMateの驚きのメリット 次に、LinksMateのメリットを紹介します。 LinksMateの特徴をこれまでいくつか挙げてきましたが、スマホゲームユーザーの間で話題になる理由がわかる気がします。 グランブルーファンタジーやシャドウバースは非常に人気のスマホゲームなので、Cygamesが運営している格安SIMということで興味を持つ方も多いでしょう。 そんなLinksMateには、どのようなメリットがあるのかを詳しく解説します。 au系はUQモバイル、ソフトバンク系はワイモバイルがトップクラスと言われていますが、 ドコモ系においてはLinksMateがトップと言っても過言ではないでしょう。 それでいて、月額500円から利用できる超リーズナブルな格安SIMであるという点がLinksMateの大きなメリットと言えます。 これまで使ってきた格安SIMで、通信速度がネックに感じていた方は是非一度LinksMateを試してみてはいかがでしょうか。 将来的に通信速度が遅くなる可能性はあるのか 総務省が携帯業界のサービス内容に大きく切り込んでいる昨今、格安SIMもいつその対象になるかわかりません。 国の指導によってLinksMateの通信速度に是正がかかる可能性は否定できませんが、格安SIMは国の方針である「通信料の減額」を実現しているサービスでもあります。 そのため、この数年の間に国からの指導によって通信速度が遅くなる可能性は低いと考えられます。 一方で、2017年にサービス開始となった格安SIMなのでこの先ユーザーがさらに増える可能性があります。 ユーザーの急増による回線の混雑はあるかもしれませんがが、LinksMateの通信速度が速い理由として借りている回線数が多いという理由が考えられます。 そのため、こちらもすぐに一気に速度が落ちるという可能性は低いでしょう。 LinksMateのユーザーで、グラブルやシャドバなどのゲームとスマホを連携させると、なんとお得な特典がプレゼントされるそうです。 つまり、 課金しなくてもレアキャラが手に入ったりする可能性もあります。 現在でもいくつかお得な特典が用意されており、 お得なことに毎月特典が貰えるようになるそうです。 普段から課金をするくらいゲームにのめり込んでいるという方や、特にグラブルやシャドバなどのCygamesが運営するゲームを好んでプレイしている方にとってはかなりおすすめの格安SIMです。 LINEモバイルでは、LINE利用時の通信量をノーカウントにするなど自社サービスとの提携を行っていますが、Cygamesもまた自社サービスとの提携をしており、ゲーム内のお得な特典ということです。 ゲーム好きの方には堪らない特典です。 つまり、それらのアプリを使用してもデータ通信量としてカウントされず、 料金プランのデータ通信量の制限に含まれないということなのです。 前述でも述べましたが、カウントフリーを採用している格安SIMはLINEモバイルやOCNモバイルONEなどをはじめいくつかありますが、 AmebaTVがカウントフリーなのはLinksMateだけです。 LinksMateでAmebaTVがカウントフリーである背景には、AmebaTVを運営する会社とCygamesが系列ということで今後もAmebaTVがカウントフリーになるのはLinksMateだけではないかと考えられます。 スマホの通信量の節約にぴったり データ通信量はプランによって異なり、データ通信量を多くすればするほど毎月の料金は高くなってしまいます。 しかし、カウントフリーオプションを500円追加するのと、500円追加せずに高いプラン料金を支払うのと比べると、 カウントフリーオプションを加えて料金プランを下げた方が安くなる可能性が非常に高いです。 一度自分が普段どんなアプリを使っているのか是非確認してみてください。 SNSやAmebaTVを重宝しているということであれば、カウントフリーのオプションに加入してプランを安くした方が毎月の料金の節約に繋がる可能性が上がります。 このように、毎月の料金を安くするためのツールがLinksMateには備わっているということがわかると思います。 4 LinksMateのデメリット 次に、LinksMateのデメリットについて解説をします。 LinksMateは、上記の通りゲームの特典や通信速度の速さなど、他の格安SIMには見られないようなメリットがたくさん備わっている格安SIMです。 しかし一方で、まだサービスが開始されてから1年程度しか経過していないこともあり、他の格安SIMに比べて物足りない、不便を感じているという点もあります。 そこで、LinksMateのデメリットを3つ紹介するので、デメリットも含めて自分にLinksMateが合っているかどうかチェックしてみてください。 前述でも軽く触れましたが、「1GBは少ないけど5GBは多い」「この間の通信量だったらちょうど良かったのに」と思うケースがかなり出てきます。 また、オプションもまだそこまで数が多いわけではなく、必要最低限備わっているというような状況です。 そのため、自分のニーズに合ったプランやオプションを選びにくい、数が少なすぎることで、 使っていくうちにどうしても不足している、十分すぎるといった状況が生まれてしまう可能性があります。 自分が必要なだけを契約できたら良いのに、とほとんどの方が考えると思いますが、その点LinksMateはまだまだ発展途上なのかなという感じがします。 シンプルでわかりやすい場合も 一方で、 料金プランやオプションが少なすぎることで、契約内容やプランに対する理解は深まりやすいと評判です。 格安SIMの中には、• オプションが多すぎて訳がわからない• プランも多すぎて違いも細かい内容もわからない といったケースも多いです。 そのため、 必要最低限のプランやオプションを用意しているLinksMateは、普段複雑だと思って敬遠してた方にとってもプランや契約内容を理解しやすいのではないでしょうか。 しっかりと契約内容やプランを理解することで、誤解が減りトラブルも減少するため、最終的に満足しながら使える可能性もあります。 一方で、 LinksMateはキャンペーンというキャンペーンをほぼ行っておりません。 行っていることといえば、毎月のゲーム特典くらいです。 これは既にLinksMateのユーザーになっている方向けの特典なので、新規で今から契約しようという方にはあまり関係ありません。 既存ユーザーを大切にしている姿勢が見える点は非常に好感を持てますが、キャンペーンがなさすぎるのでいつ契約しても変わらないと思ってしまう点が勿体無いなと感じます。 まだ1年程度しか経過していない格安SIMなので今後に期待です。 そのため、クレジットカード以外で支払いをしたいと考えている方にとっては、 クレジットカード支払いの方よりも損してしまったり、1度に大きいお金を払わなければいけないというデメリットがあります。 しかし、どの格安SIMも最初はクレジットカードのみだったのが、いつしか口座振替に対応するようになっていったので、LinksMateも今後に期待できるのではないかと思われます。 現状クレジットカード以外は損をしてしまうので、クレジットカードを持っている方はクレジットカード決済にすることをおすすめします。 Cygamesのゲームをよくする方• SNSを頻繁に使う方• 格安SIMで通信速度を重視したい方• 契約をシンプルにしておきたい方 LinksMateは、ゲーム会社であるCygamesが運営している格安SIMなので、自社が扱っているゲームの特典が非常に充実している点が特徴です。 そのため、• 普段からCygamesのゲームをやり込んでいる方• いつも課金をしているような方 はLinksMateが非常におすすめできます。 さらに、月額500円のカウントフリーオプションでは、ツイッターやインスタグラム、AmebaTVなどの特定のアプリの通信量がノーカウントとなります。 そのため、 普段からインスタグラムやツイッターをはじめとするSNSを頻繁に利用している方やAmebaTVの番組を楽しんでいる方にもぴったりです。 今まで 格安SIMを使っていて速度の遅さに痛い目に遭ったという方もいるでしょう。 LinksMateはドコモ系格安SIMの中ではかなり通信速度に定評のある格安SIMなので、一度試してみるのも良いかもしれません。 料金プランの種類が少ない点は一見デメリットにも思えますが、シンプルでわかりやすく契約を進めやすいというメリットもあります。 自分がしっかりと理解するためにもわかりやすい契約内容を好む方、シンプルな契約をしたいという方もLinksMateを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

グラブル目線で語る、リンクスメイトのメリットとデメリット

リンクスメイト 評判

金剛晶• ヒヒイロカネ• エリクシールハーフ• ソウルシード• ガチャチケ これだけのものが貰えます。 1~3の特典は「毎月10GB使いつつ半年続ける」という条件がありますが... とはいえ、グラブル以外で通信しても問題ないので正直10GB使うのはラクです。 動画を見たりすればあっという間に10GB届きますよ。 グラブルで使った通信量だけ9割カットしてくれるので、月の通信量を抑えられますね。 一見すると「あまり意味ないのでは?」と思うかもしれませんが、僕は助かってます。 ipadminiで動画を見ながらグラブルをやるので、通信制限になりにくいです。 グラブルだけをやっても「月に10GB使う」というのはなかなか」ハードなので... 実をいうと、最小限にグラブル特典をもらうには• 月のデータプラン:2380円• カウントフリー:500円• 合計:2880円 約3000円 少なくともこの契約プランを組む必要があります。 加えて、スターを使った特典 リンクスチケットなど をもらうとなると... これを安いと思うか、コスパ悪いと思うかはその人次第なところはあります。 ちなみにリンクスチケットは干支や限定キャラも取れるチケットです。 いつもなら天井で9万分の石が必要ですが、リンクスメイトだと5分の1で済むのは大きいと思ってます。 やっぱりスター特典をもらうとなると、最低でも「6ヶ月」は契約する必要がありますからね。 まったりプレイする人にはあまり向かないと思います。 ヒヒイロカネや金剛晶、キャラチケットが取れるとはいえ• グラブルをする場所次第では遅い• 回線速度のメンテはよくやっている• これはSIMあるあるですが、一応知っておくといいと思います。 とはいえ、普通に家の中だったり、地下鉄とかじゃなければ問題ナシかと。 僕は基本的に「家の中・住宅街の建物内」でリンクスメイト使ってますが、通信が遅くなることはほぼないです。 正直、あまり回線の問題でプレイに困ったことはないのですが... 一応、リンクスメイトは連携できるゲームが多いのでそれに合わせて回線メンテをしてる感じです。 とはいえ、メンテの回数自体は控えめなので「プレイが阻害される」心配もないですね。 これまでのお知らせをみても、通信のメンテは「月に1回」程度だと思います。 僕はipadmini5でプレイしてますが、重く感じたことはないですね。 リンクスメイト自体の通信は問題ないですが、端末の相性も同じくらい大事です。 androidタブレットやスマホでプレイしてる人もいると思いますが... 端末がグラブルにあってないと、通信を早くしてもあまり快適にプレイはできないと思います。 心配な人は冒頭でもいったように、別の端末も用意しておくと安心かと。 【まとめ】リンクスメイトの料金・回線・特典に不満ナシ【僕は強くオススメする】 今回の内容をまとめます。 18000円払ってチケットは貰えます• 最低でも「毎月10GB使用&半年」続ける必要アリ• グラブル好きならオススメできます• グラブルだけで10GB使わないといけないと思ってましたからね... でも実際は、グラブル以外の通信でもスターは貰えるので良かったです。 特典の面でも、18000円は高いと思いましたが... 天井 90000円 の5分の1で限定や干支を含む好きなキャラを取れるのはやっぱりコスパはいいですね。 少なくともグラブルを長くプレイしてる人であればそのメリットはよく分かると思います!.

次の