シアスマ 偽物。 【シアリス通販】最大36時間効果持続|通販価格比較やクーポン情報|レビトラ徹底調査隊!

バイスマの偽物の心配と対策について

シアスマ 偽物

シアスマの効果と副作用について 「シアスマ(シアリスジェネリック)」とは、性行為の補助として使用する薬剤の1種です。 服用によって、主に男性の勃起不全(ED)の症状に対して効果が現れます。 この薬は、世界で3番目に開発された「シアリス」のジェネリック医薬品(後発医薬品)です。 ここでは、シアスマの有効成分である「タダラフィル」の効果や副作用について紹介します。 シアスマの効果 「シアスマ(シアリスジェネリック)」のモデルとなった新薬(先発医薬品)は「シアリス」です。 シアリスは、販売から現在にいたるまでに世界各国で多くの支持を集め、2014年に世界シェア率トップとなりました。 これは、有名なED治療薬「バイアグラ」を超える人気です。 シアスマを始めとして、シアリスジェネリックはそのシアリスと同等の効果を持ちます。 シアスマは、インド北部のジャイプールにある輸出拠点に本社を置く製薬会社「レクメズ社」が製造・販売しているED治療薬です。 レクメズ社は、2013年に創業した比較的新規の製薬会社であり、2019年の社名変更を経て現在の社名になりました。 顧客の商品利用をサポートするために、製品のパッケージを輸入国によって変更するなど、細かな気配りをする事でも有名です。 シアスマはシアリスとほぼ同じ効果がある上にリーズナブルな価格で販売されているために、レクメズ社製品の中でも特に人気があります。 タダラフィルとは 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」の有効成分となる「タダラフィル(Tadalafil)」とは、性行為をするにあたって、男性の勃起力に十分に満足のいく硬さを得られない場合や、勃起をすることができてもその状態を維持することが出来ず、中折れしてしまうというような勃起不全(ED)の症状の改善をするために用いられる有効成分となります。 タダラフィルには、身体内で環状グアノシン一リン酸 cGMP の分解を行っている、勃起を阻害する強力な酵素のPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)を抑える働きがあります。 その働きにより、cGMP(環状グアノシン一リン酸)濃度を上昇させて、陰茎付近の血管平滑筋が弛緩することによって、海綿体に多量の血流を流し込み、その結果勃起力を高め、維持することが出来ると考えられています。 シアスマの特徴 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、今までにあるED治療薬とは異なるコンセプトをもとに開発されており、これまでにあったED治療薬のデメリットを改善し販売されております。 シアリス・ジェネリック【シアスマ】は、一度服用すると、有効成分であるタダラフィルがとても滑らかに身体へと浸透していき、約1時間程で効果を得ることが出来ます。 効果を得てからは、30~36時間程も持続することができます。 そのため欧米では、「ウィークエンドピル」の愛称で親しまれている薬剤となっております。 また、食事の影響を受けにくいことも特徴の一つとなっており、普段のライフスタイルを邪魔することなくED治療をすることが出来ます。 シアスマの副作用 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は医薬品となります。 服用することで約1時間程でシアスマの主成分が身体内に浸透します。 それによって効果が現れ始めますが、効果が発生している約30~36時間程の間は、副作用も同じように発症する可能性がございます。 シアスマ以外のED治療薬でも同じように、おおかた軽微な副作用を発症することがありますが、ごく稀に、重篤な副作用を発症してしまう場合があります。 ここではそれぞれにどのような症状がでるのかをご紹介していきます。 主な副作用 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」を服用することで発症する主な副作用として、これまでに報告されているのが、「頭痛」「顔のほてり」「眼の充血」「めまい」「鼻詰まり」「動悸」などがございます。 薬剤の効果が出始めるタイミングで、副作用の症状も同じように感じることがありますが、こちらで述べた副作用は全て、シアスマ以外のED治療薬を使用した場合でも、発症すると言われている副作用となっております。 基本的には軽微な痛みの症状が殆どとなっておりますので、あまり深く気にする必要はありません。 副作用が発症したということは、シアスマに含まれている主成分のタダラフィルが身体に浸透していて、効き目がでているということになります。 ですが、万が一、効き目の作用時間が過ぎているにも関わらず、いつまでも副作用の症状が消えない場合や、症状があまりにも重すぎる場合には、直ぐに医療機関へ足を運んで頂き、専門医師の診察を受けるようにしてください。 重い副作用 続きまして、「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」を服用することで発症するごく稀な重い副作用について、これまでに報告されているのが、シアスマを服用後に、色の区別がこれまで通りに判断することが出来なくなり、普通ではない見え方をする「視覚異常」を引き起こす可能性があると言われております。 ですが、この視覚異常はそれほど多く発症する症状ではありませんし、発症したとしても一時的な症状となるため問題はございません。 しかし、あまりにも急激に視力が低下してしまった場合には、「非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)」の可能性がございます。 非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは、視神経へ血液の供給がなされなくなることが原因で、視神経の細胞が機能不全を引き起こしてしまったり、壊死してしまうことで発症するといわれる症状となっております。 このような状態になることを、虚血性視神経症といいます。 薬剤を服用したあとに、万が一このような症状が発症してしまった場合には、眼科などの専門機関へ受診し医師の指示に従うようにしましょう。 また、4時間以上もの間、痛みを伴った勃起状態が続いている場合には、「持続勃起症(プリアピズム)」の可能性がございます。 持続勃起症(プリアピズム)とは、性的活動とは関係なく、勃起状態が続いて通常の状態に戻らない場合や、戻りにくく、痛みを伴う症状のことをいいます。 万が一このような症状が発症してしまった場合には、専門医師の診察を受けるようにしましょう。 副作用の対処法 シアスマ等のED治療薬を服用することによって引き起こされる胸焼けなどの副作用は、薬剤に含まれる主成分の効果によって、陰茎付近の血管平滑筋が弛緩させることにより、海綿体へ多量の血流を流し込み、血液を溜め込み勃起状態を持続させます。 その際に、ごく稀に陰茎付近の血管平滑筋以外も弛緩させてしまう場合があります。 平滑筋は、自身の意思では動かすことが不可能な心筋以外の筋肉で、「胃・食道・小腸・大腸・血管壁」で存在しております。 そのため通常、胃の中にあるものが食道に逆流してしまわないよう働きかけている平滑筋が、薬剤の効果によって弛緩されてしまうと、胃酸が逆流ぎみになってしまい、胸焼けや胃のムカムカ、胃食道逆流症(GERD)等の症状が発症してしまいます。 この症状は、胃酸を押さえる「ガスター」や「タケプロン」などの薬剤を服用することで30分~1時間ほどで効き目がでます。 さらに約8時間程度は効き目があるため、このような副作用が発症した際は、性行為の終了後しばらく時間を置いて、就寝前などに服用するといいでしょう。 万が一、ED治療薬を服用直後に胃などに不快感がある際は、ED治療薬とあわせて服用するほうがいいでしょう。 シアスマをより効果的に使う方法 「シアスマの効果をもっと上げたい」 というときに試してほしい方法があります。 それは空腹時に服用するというものです。 服用の2時間前には何も食べずに、シアスマを服用することで、より高い効果が表れます。 本来、シアスマの成分「タダラフィル」は食事の影響を受けにくいということで有名な薬です。 しかし、全く影響を受けないというわけではなく、タダラフィルの吸収過程で食事が影響することはあります。 タダラフィルは、腸から吸収され、体内の血液に流れていきます。 胃に食べ物が入っていたり、腸壁に食べたものの油が付着していた場合、タダラフィルの吸収が悪くなってしまいます。 もし、どうしても2時間前の食事が難しい場合は、なるべくあっさりとしたメニューを選ぶようにしてください。 油っこい食事を避け、消化の良い軽めの食事をすることで、タダラフィルの吸収を高めることができます。 ただ、どうしても多少影響はでるので、より確実に効果を出したいのであれば、空腹時の服用がおすすめです。 服用後30分でタダラフィルは吸収されます。 成分が吸収された後の食事は自由に食べることができます。 油っこいものや量が多い食事をしても、効果に影響はありません。 なお、シアスマとアルコールとの併用は問題ありません。 もし、シアスマを飲んでから食事に行くような場合、お酒だけ注文して先に飲んでおいて、30分後に食事を始めるという方法もあります。 ただし、タダラフィルに含まれる血管拡張作用で、酔いが普段よりも回ってしまうこともあるので、お酒の量には注意が必要です。 食事をコントロールすることで、よりシアスマの効果を実感できるようになります。 これはシアスマだけでなく、シアリスやその他のジェネリックでも有効な方法です。 もし今までシアリスやジェネリックを飲んでもあまり効果がなかったという人や、もっと強い効果が欲しいという人は、 食事を見直すのも一つの方法です。 シアスマを開発したスマート社とは 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、インド北部に位置するジャイプールの輸出拠点に本社を置く製薬会社の「スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd 」が製造販売をおこなっているED治療薬となります。 2013年にスマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd は創業されており、製薬会社では比較的新しい製薬会社となっています。 そのため、お客様がいかに分かりやすく商品を利用できるか等を考慮し、輸出国によって、商品のパッケージを変更するなどして工夫をおこなっている製薬会社となります。 スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd が製造販売している商品の中でも、より日本人から人気を獲得している商品は、三大ED治療薬バイアグラ、シアリス、レビトラのジェネリック医薬品をはじめ、不妊症治療薬のコダカランやアフターピルのナイピル、AGA治療薬のフィナックスやデュタストロン、性病薬のジスリンなど日本人からも馴染みやすい商品が人気がございます。 スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd は、インドに在住する日本人が製品の一部監修にも携わっているので、日本人の特徴的な体格や体質なども考慮しているため、安心してご利用いただけます。 また、製品の名称やパッケージ、品質などもより高いクオリティーにする為に徹底的に追求している製薬会社です。 まとめ 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、第3のED治療薬といわれている「シアリス」のジェネリック医薬品(後発医薬品)となっております。 服用してからは、有効成分である「タダラフィル」が非常になめらかに身体へ浸透していき、約1時間ほどで効果を感じることが出来ます。 さらに、1度の服用で約30~36時間程も効果が持続することが出来ます。 また、食事の影響を受けにくいことも特徴の一つとなっており、他のED治療薬のデメリットを改善した薬剤となっております。 シアスマは、タダラフィルをシアリスと同じ量使用しているので、得られる効果に差はそこまでありません。 そのうえ、ジェネリック医薬品となるため、お値段もリーズナブルな価格で販売されているため大変人気のある商品となっております。

次の

シアリスとは|通販|ジェネリック|個人輸入|お薬110番

シアスマ 偽物

シアリスとは とは、国内では最後に登場した最新のになります。 、の良いとこどりした薬とも言われ、その特徴からは「 ウィークエンドピル」の愛称で親しまれています。 世界中のに悩む男性に人気があり、2013年には 世界でもっとも売れたED治療薬となっています。 シアリスが承認されている国は100ヶ国以上、愛用している方は1,000万人以上にもなります。 国内では2007年より販売がスタートしており、「シアリス10mg」と「シアリス20mg」の2種類があります。 シアリスは全国各地の病院やクリニックなどで処方してもらうことができますが、その費用はすべて 自費での負担となります。 つまり保険適用外の治療となり、一般的な風邪など3割負担での治療という訳にはいきません。 シアリス1錠あたりの価格は、次のようになります。 シアリス10mg ・・・ 1,700円• シアリス20mg ・・・ 2,000円 国内最新のED治療薬ということもあって、 1錠あたりの価格は非常に高いです。 男性の性行為の頻度にもよるところですが、1回1錠が必要になるので「 性行為の頻度=1錠の価格」で薬代だけで月にどのくらいの費用がかかるのか計算することができます。 薬代に診察料や、人によっては検査料などが加算されるので、頻度が少なくてもやはりED治療の費用は高騰しがちです。 継続したシアリスの服用を考えるのであれば、価格的にも抑えられた シアリスジェネリックがオススメになります。 シアリスのジェネリック医薬品 シアリスの成分を含んだには、次のような種類があります。 海外通販(代行)を利用することで誰でも簡単に購入することができ、通院いらずでED治療を行うことができます。 またタダライズという製品は先発薬の倍の用量にあたる40mgというのもあり、そのまま服用することはもちろん、半分にカットして20mgとして服用することで 更に低価格で服用することができます。 もちろんシアリスジェネリックを輸入することは、日本の薬の法律である薬事法でも認められています。 負担を少なく最新のED治療薬を使って治療を考えている方には、シアリスのジェネリック医薬品がオススメです。 早漏改善効果もあるシアリスジェネリック シアリスジェネリックのなかには改善効果を兼ね備えている治療薬もあります。 シアリスの成分であるタダラフィルと世界初のであるの成分の二つの成分を配合した薬で様々な製薬会社から販売されています。 (以下当サイト)では以下のような商品を取り扱っております。 早漏とEDにお悩みで、なおかつ治療代を安く抑えたい方にオススメする商品です。 シアリスの特徴 シアリスの特徴は、3つあります。 長時間作用• 食事の影響をほとんど受けない• 副作用が少ない シアリスの特徴のなかでも特筆すべきなのはその効果の長さです。 最大36時間も作用が持続するため、ウィークエンドピルとも呼ばれています。 また、成分がゆっくり体内に吸収されることから他のED治療薬と比較して、副作用が抑えられており、使いやすいED治療薬であるといえます。 シアリスの効果・効能 シアリスがウィークエンドピルの愛称で親しまれるのは、 長時間作用に由来します。 シアリスはED治療薬の中でもっとも作用時間が長く、効果持続時間は 最大で36時間にもなります。 約1日半効果が持続することから、週末の金曜の夜に服用すれば日曜の昼まで効果が持続し、週末の強い味方としてウィークエンドピルと呼ばれています。 効き目切れの心配はもちろん、焦りなどもなく 性行為に集中できることから、精神的な負担も軽くすることができます。 他にもシアリスは約800kcalまでの食事であれば、服用前でも効果を安定して発揮させることができます。 レビトラは約700kcalかつ脂質23. 3gという制限でしたが、シアリスに限っては脂質の影響はありません。 好き放題食べられるとまでは言いませんが、 ある程度の食べ物は服用前でも口にすることができるはずです。 またシアリスは、他のED治療薬に比べて成分が溶けない性質をもっています。 服用してから溶け出すまでに時間を要し、早い方で1時間、遅いと4時間効き目が現れるまでに時間がかかります。 効き始めまでの時間に大きな個人差があることは欠点でもありますが、ゆっくりと溶けることで急な血管拡張が起こりません。 なので、作用に付随して起こるほてりや目の充血、鼻づまりなどの 副作用である症状を少なく抑えることができます。 これら3つのシアリスの特徴が、はじめてED治療薬を服用する方から服用経験がある方まで、 誰もが扱いやすいED治療薬となっています。 シアリスの作用 男性の勃起は体の脳、神経、血管、海綿体の4つが正常に機能することで起こる生理現象です。 何かしらのきっかけで4つうち、どこか1つでも正常に機能しなくなることでEDに陥るようになります。 EDの症状である勃起できない、あるいは中折れしてしまうなどは、体の機能の不具合によって 血流が不足することが原因となって起こります。 シアリス成分タダラフィルには、血流不足を改善する血管拡張作用があります。 血管が拡張される仕組みを少し詳しく解説すると、次の2つの物質のはたらきが関係しています。 本来、正常に勃起状態を起こすことができる方は、性的刺激や興奮を受けると cGMPが優位な状態となります。 しかしED患者さんは、PDE-5が優位な状態となりcGMPを分解してしまうので、血液の通り道となる血管の拡がりが不十分になり血流不足の状態によってEDを起こします。 シアリスの成分タダラフィルがPDE-5を阻害することで、cGMPの分解を防ぎ十分に血管を拡張することができるようになります。 この作用によって多くの血液がペニスの海綿体へと送り届けられ、 再び勃起力を取り戻すことができます。 重度のED患者さんも含まれている数字になり、 非常に高い有効性を誇ります。 ED(勃起不全)は高い確率で治せる病気になるので、諦めてしまう前にシアリスの服用を検討することをオススメします。 最後にシアリスを服用したからといって、勝手に勃起状態となることはありません。 また、性欲がUPするような作用もありません。 あくまでも性的に刺激を受けたり、興奮することによってシアリスの効果は発揮されます。 や精力剤といったものと誤解をしている方もいますが、血管拡張作用のみがある医薬品となります。 シアリスの飲み方 シアリスを服用する前に正しい飲み方を知っておく必要があります。 この項目では、用法用量と食事やお酒の影響について詳しく解説していきます。 用法用量 シアリスの用法用量は 性行為の約1時間前に1回10mgを服用するのが基本となります。 服用開始時は体への影響が未知数のため、10mgから服用を開始するのが基本ですが、なかには10mgでは効き目が弱いと感じられる方もいらっしゃいます。 そういった場合で、なおかつ10mgを服用しても副作用が軽度であれば20mgに増量することができます。 また、軽度から中度の肝障害をお持ちの方は服用上限用量が10mgまでとなり、中度から重度の腎障害をお持ちの方は5mgからの服用開始が必須で、中度の方の場合は服用上限用量が10mgまでとなり、重度の方は5mgまでとなります。 食事・お酒の影響はほとんど受けない シアリスは食事やお酒の影響をほとんど受けないED治療薬です。 シアリスを開発したイーライリリー社の公式資料によれば 800kcalまでの食事であれば効果への影響はないとされています。 食事で例えると、 CoCo壱番屋のポークカレー1杯分程度でちょうど摂取カロリーの上限となります。 ですが、空腹時の方がより即効性が高いことは確かなので、確実に効果を発揮したい方は空腹時に摂取することをオススメします。 また、 食事の前にシアリスを服用し、成分が吸収される1時間後に食事をしても問題なく効果が発揮されるためこの服用方法がオススメです。 加えてシアリスはお酒を併用しても相互に影響しないというデータがあるため、ある程度までならアルコールを摂取することが可能となっております。 シアリスの副作用 シアリスの主な副作用としてとほてりがあります。 血管が拡張することによって起こる副作用なので、作用時間が切れるとともに自然に治まることがほとんどです。 作用時間を過ぎても治まらない場合は医師の診察を受けてください。 また、発生頻度は極めて低いですが 持続勃起症(プリアピズム)や 非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)といった重い副作用が起きることがあります。 4時間以上の痛みのある勃起が継続したり、著しい視力の低下などの症状が出た場合はすぐに医師の診察を受けてください。 シアリスの併用禁忌薬 シアリスの併用禁忌薬は以下のようになります。 シアリスの併用注意薬 シアリスの併用注意薬は以下のようになります。 シアリスを服用できない方 シアリスを服用できない方は以下のようになります。 安く治療費を済ませたい方は個人輸入代行の通販サイトを使って購入される方も多いですが、そういったサイトのなかには悪質な業者もおり、偽物を売っている場合があります。 個人輸入代行の通販サイト自体は違法でなく、信頼のおける人気の通販サイトではしっかり本物を購入することができます。 偽物を掴まないために、信頼のおける通販サイトの特徴をいくつかご紹介いたします。

次の

シアリスのジェネリック医薬品について【浜松町第一クリニック】

シアスマ 偽物

シアスマの効果と副作用について 「シアスマ(シアリスジェネリック)」とは、性行為の補助として使用する薬剤の1種です。 服用によって、主に男性の勃起不全(ED)の症状に対して効果が現れます。 この薬は、世界で3番目に開発された「シアリス」のジェネリック医薬品(後発医薬品)です。 ここでは、シアスマの有効成分である「タダラフィル」の効果や副作用について紹介します。 シアスマの効果 「シアスマ(シアリスジェネリック)」のモデルとなった新薬(先発医薬品)は「シアリス」です。 シアリスは、販売から現在にいたるまでに世界各国で多くの支持を集め、2014年に世界シェア率トップとなりました。 これは、有名なED治療薬「バイアグラ」を超える人気です。 シアスマを始めとして、シアリスジェネリックはそのシアリスと同等の効果を持ちます。 シアスマは、インド北部のジャイプールにある輸出拠点に本社を置く製薬会社「レクメズ社」が製造・販売しているED治療薬です。 レクメズ社は、2013年に創業した比較的新規の製薬会社であり、2019年の社名変更を経て現在の社名になりました。 顧客の商品利用をサポートするために、製品のパッケージを輸入国によって変更するなど、細かな気配りをする事でも有名です。 シアスマはシアリスとほぼ同じ効果がある上にリーズナブルな価格で販売されているために、レクメズ社製品の中でも特に人気があります。 タダラフィルとは 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」の有効成分となる「タダラフィル(Tadalafil)」とは、性行為をするにあたって、男性の勃起力に十分に満足のいく硬さを得られない場合や、勃起をすることができてもその状態を維持することが出来ず、中折れしてしまうというような勃起不全(ED)の症状の改善をするために用いられる有効成分となります。 タダラフィルには、身体内で環状グアノシン一リン酸 cGMP の分解を行っている、勃起を阻害する強力な酵素のPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)を抑える働きがあります。 その働きにより、cGMP(環状グアノシン一リン酸)濃度を上昇させて、陰茎付近の血管平滑筋が弛緩することによって、海綿体に多量の血流を流し込み、その結果勃起力を高め、維持することが出来ると考えられています。 シアスマの特徴 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、今までにあるED治療薬とは異なるコンセプトをもとに開発されており、これまでにあったED治療薬のデメリットを改善し販売されております。 シアリス・ジェネリック【シアスマ】は、一度服用すると、有効成分であるタダラフィルがとても滑らかに身体へと浸透していき、約1時間程で効果を得ることが出来ます。 効果を得てからは、30~36時間程も持続することができます。 そのため欧米では、「ウィークエンドピル」の愛称で親しまれている薬剤となっております。 また、食事の影響を受けにくいことも特徴の一つとなっており、普段のライフスタイルを邪魔することなくED治療をすることが出来ます。 シアスマの副作用 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は医薬品となります。 服用することで約1時間程でシアスマの主成分が身体内に浸透します。 それによって効果が現れ始めますが、効果が発生している約30~36時間程の間は、副作用も同じように発症する可能性がございます。 シアスマ以外のED治療薬でも同じように、おおかた軽微な副作用を発症することがありますが、ごく稀に、重篤な副作用を発症してしまう場合があります。 ここではそれぞれにどのような症状がでるのかをご紹介していきます。 主な副作用 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」を服用することで発症する主な副作用として、これまでに報告されているのが、「頭痛」「顔のほてり」「眼の充血」「めまい」「鼻詰まり」「動悸」などがございます。 薬剤の効果が出始めるタイミングで、副作用の症状も同じように感じることがありますが、こちらで述べた副作用は全て、シアスマ以外のED治療薬を使用した場合でも、発症すると言われている副作用となっております。 基本的には軽微な痛みの症状が殆どとなっておりますので、あまり深く気にする必要はありません。 副作用が発症したということは、シアスマに含まれている主成分のタダラフィルが身体に浸透していて、効き目がでているということになります。 ですが、万が一、効き目の作用時間が過ぎているにも関わらず、いつまでも副作用の症状が消えない場合や、症状があまりにも重すぎる場合には、直ぐに医療機関へ足を運んで頂き、専門医師の診察を受けるようにしてください。 重い副作用 続きまして、「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」を服用することで発症するごく稀な重い副作用について、これまでに報告されているのが、シアスマを服用後に、色の区別がこれまで通りに判断することが出来なくなり、普通ではない見え方をする「視覚異常」を引き起こす可能性があると言われております。 ですが、この視覚異常はそれほど多く発症する症状ではありませんし、発症したとしても一時的な症状となるため問題はございません。 しかし、あまりにも急激に視力が低下してしまった場合には、「非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)」の可能性がございます。 非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは、視神経へ血液の供給がなされなくなることが原因で、視神経の細胞が機能不全を引き起こしてしまったり、壊死してしまうことで発症するといわれる症状となっております。 このような状態になることを、虚血性視神経症といいます。 薬剤を服用したあとに、万が一このような症状が発症してしまった場合には、眼科などの専門機関へ受診し医師の指示に従うようにしましょう。 また、4時間以上もの間、痛みを伴った勃起状態が続いている場合には、「持続勃起症(プリアピズム)」の可能性がございます。 持続勃起症(プリアピズム)とは、性的活動とは関係なく、勃起状態が続いて通常の状態に戻らない場合や、戻りにくく、痛みを伴う症状のことをいいます。 万が一このような症状が発症してしまった場合には、専門医師の診察を受けるようにしましょう。 副作用の対処法 シアスマ等のED治療薬を服用することによって引き起こされる胸焼けなどの副作用は、薬剤に含まれる主成分の効果によって、陰茎付近の血管平滑筋が弛緩させることにより、海綿体へ多量の血流を流し込み、血液を溜め込み勃起状態を持続させます。 その際に、ごく稀に陰茎付近の血管平滑筋以外も弛緩させてしまう場合があります。 平滑筋は、自身の意思では動かすことが不可能な心筋以外の筋肉で、「胃・食道・小腸・大腸・血管壁」で存在しております。 そのため通常、胃の中にあるものが食道に逆流してしまわないよう働きかけている平滑筋が、薬剤の効果によって弛緩されてしまうと、胃酸が逆流ぎみになってしまい、胸焼けや胃のムカムカ、胃食道逆流症(GERD)等の症状が発症してしまいます。 この症状は、胃酸を押さえる「ガスター」や「タケプロン」などの薬剤を服用することで30分~1時間ほどで効き目がでます。 さらに約8時間程度は効き目があるため、このような副作用が発症した際は、性行為の終了後しばらく時間を置いて、就寝前などに服用するといいでしょう。 万が一、ED治療薬を服用直後に胃などに不快感がある際は、ED治療薬とあわせて服用するほうがいいでしょう。 シアスマをより効果的に使う方法 「シアスマの効果をもっと上げたい」 というときに試してほしい方法があります。 それは空腹時に服用するというものです。 服用の2時間前には何も食べずに、シアスマを服用することで、より高い効果が表れます。 本来、シアスマの成分「タダラフィル」は食事の影響を受けにくいということで有名な薬です。 しかし、全く影響を受けないというわけではなく、タダラフィルの吸収過程で食事が影響することはあります。 タダラフィルは、腸から吸収され、体内の血液に流れていきます。 胃に食べ物が入っていたり、腸壁に食べたものの油が付着していた場合、タダラフィルの吸収が悪くなってしまいます。 もし、どうしても2時間前の食事が難しい場合は、なるべくあっさりとしたメニューを選ぶようにしてください。 油っこい食事を避け、消化の良い軽めの食事をすることで、タダラフィルの吸収を高めることができます。 ただ、どうしても多少影響はでるので、より確実に効果を出したいのであれば、空腹時の服用がおすすめです。 服用後30分でタダラフィルは吸収されます。 成分が吸収された後の食事は自由に食べることができます。 油っこいものや量が多い食事をしても、効果に影響はありません。 なお、シアスマとアルコールとの併用は問題ありません。 もし、シアスマを飲んでから食事に行くような場合、お酒だけ注文して先に飲んでおいて、30分後に食事を始めるという方法もあります。 ただし、タダラフィルに含まれる血管拡張作用で、酔いが普段よりも回ってしまうこともあるので、お酒の量には注意が必要です。 食事をコントロールすることで、よりシアスマの効果を実感できるようになります。 これはシアスマだけでなく、シアリスやその他のジェネリックでも有効な方法です。 もし今までシアリスやジェネリックを飲んでもあまり効果がなかったという人や、もっと強い効果が欲しいという人は、 食事を見直すのも一つの方法です。 シアスマを開発したスマート社とは 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、インド北部に位置するジャイプールの輸出拠点に本社を置く製薬会社の「スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd 」が製造販売をおこなっているED治療薬となります。 2013年にスマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd は創業されており、製薬会社では比較的新しい製薬会社となっています。 そのため、お客様がいかに分かりやすく商品を利用できるか等を考慮し、輸出国によって、商品のパッケージを変更するなどして工夫をおこなっている製薬会社となります。 スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd が製造販売している商品の中でも、より日本人から人気を獲得している商品は、三大ED治療薬バイアグラ、シアリス、レビトラのジェネリック医薬品をはじめ、不妊症治療薬のコダカランやアフターピルのナイピル、AGA治療薬のフィナックスやデュタストロン、性病薬のジスリンなど日本人からも馴染みやすい商品が人気がございます。 スマートメディサイエンス社 Smart mediscience Ltd は、インドに在住する日本人が製品の一部監修にも携わっているので、日本人の特徴的な体格や体質なども考慮しているため、安心してご利用いただけます。 また、製品の名称やパッケージ、品質などもより高いクオリティーにする為に徹底的に追求している製薬会社です。 まとめ 「シアリス・ジェネリック【シアスマ】」は、第3のED治療薬といわれている「シアリス」のジェネリック医薬品(後発医薬品)となっております。 服用してからは、有効成分である「タダラフィル」が非常になめらかに身体へ浸透していき、約1時間ほどで効果を感じることが出来ます。 さらに、1度の服用で約30~36時間程も効果が持続することが出来ます。 また、食事の影響を受けにくいことも特徴の一つとなっており、他のED治療薬のデメリットを改善した薬剤となっております。 シアスマは、タダラフィルをシアリスと同じ量使用しているので、得られる効果に差はそこまでありません。 そのうえ、ジェネリック医薬品となるため、お値段もリーズナブルな価格で販売されているため大変人気のある商品となっております。

次の