彼女 写真 送ってくる。 彼氏が彼女のエロ写メを要求する心理|エッチな写真を送る際の注意点も

写真を送ってくる男性の心理とは?写真別の意味と脈ありか見分ける方法も解説! | 女子のカガミ

彼女 写真 送ってくる

好きな人の趣味を好きになりたいって子多いわよね 秘密を明かしてくる 男女関係なく自分の秘密は隠しておきたいものです。 誰かにはなしたことでそれが周りにばらされてしまう可能性もありますし、秘密を明かすメリットは特にありません。 あなたも本当に信頼できる人にしか秘密は話さないのではないでしょうか? だからこそ、 秘密を明かすというのは信頼している、好意がある証でもあるのです。 会話を広げようとしてくる 気になっている人とLINEをするなら出来る限りたくさん話したいですよね。 これは女性としても同じなんです。 女性から 質問や意見を積極的に言ってきて会話を終わらせないようにしている、 話が終わったときに女性から別な話題を振ってくる。 これはかなり期待していいと言えるでしょう。 私が友達と旅行をする話が終わりそうだったときのLINEでは 実際に話してる時に名前で呼ぶのは恥ずかしいからせめてLINEでは名前を呼んでみたい そのような理由からわざとLINEに相手の名前を入れてくる女性は多いです。 いつも話すときはそんなに名前で呼ばれないのに LINEでは名前を入れてくる場合、 名前を入れる必要のない場所で呼んでくるときは脈ありである可能性が高いです。 楽しそうなアピールをする 相手に好かれたいと思えば誰だって相手と話していて楽しいことをアピールします。 LINEでは、 絵文字を多く使う、「笑」や「!」を多用することによって話していて楽しいですよという気持ちをアピールすることが多いです。 逆に言うと女性から送られてきたLINEに絵文字や笑が全くない場合は少し厳しいかもしれませんね。 体調などを気遣うLINE あなたが体調を崩した時や雨が降った時に風邪ひかないようにね、などの相手を気遣うLINEも好意があることが期待出来ます。 これは 私はあなたのことを心配しているよというアピールになります。 これとは別で台風の時には「雨すごいけど大丈夫?」というLINEも来ました。 こうやってあなたを気遣うLINEが来れば期待してよいでしょう。 またねでLINEを終わらせる LINEを終わらせるタイミングの時に、またねなどの言葉を使ってくる。 これは、今回限りではなく またあなたと話したいという気持ちが込められています。 興味のない男性に対しては基本的にスタンプだけで終わらせるという女性も多く、 終わりの方にまた今度ね!といった文章が入っているなら好意があると思っても大丈夫です。 返事の間隔を合わせてくる あなたが送ったLINEの時間間隔に合わせる。 自分は1時間おきに返しているのに、相手が一分で返信し続けてきたらやりづらいですよね これは あなたと同じ波長に合わせることで心理的な負担をかけないようにしている行為です。 あなた自身も好きな人が1時間でLINEを返信してきたら1時間で返信する、といったことをしたことがあるのではないでしょうか。 ぜひ気になる女性からの返信間隔がどうなっているかチェックしてみて下さいね。 LINE脈あり判断のまとめ.

次の

彼氏が彼女のエロ写メを要求する心理|エッチな写真を送る際の注意点も

彼女 写真 送ってくる

関心をもってほしい• 共感してほしい• おもしろいと思われたい• 評価してほしい• ナルシスト• 文章が苦手• 喜んでほしい• 好きになってほしい• 写メを送り返してほしい• 遊ぶ口実• 写真から話を広げたい• よく思われたい• まとめ 1. 関心をもってほしい 写真は一度にたくさんの情報を与えることができる手段です。 文章を打つよりも簡単に伝えることができたりします。 そこで、写メを送る事で相手に関心を持ってもらいたいという願望です。 写メから何かしら受取側に引っかかるものがあれば興味をもってもらえます。 また、お付き合いしている場合だと構ってほしいという男性のアピールの可能性もあります。 寂しい思いをしているのかもしれませんので、構ってあげるといいでしょう。

次の

【写真で見る】女性からのLINEが脈ありか判断する13の方法とは|ラブラブファクトリー

彼女 写真 送ってくる

当然のことですが、余程の露出好きや変わった女性でなければ、自分の裸の姿のエロ写メを親しくもない男性には送信することはありません。 そんな理由が無いのは当然で、その写真がどのように使われるかも分からないからです。 それはこちらだけでなく彼氏サイドも理解しています。 だからこそ、「彼氏である自分相手だから特別に送ってくれる」という優越感を感じたいのです。 この優越感は彼女に対してではなく、世の中の自分以外の男性に対して抱きます。 それも、特定の人物というわけではなく漠然とした「その他の男達」という感覚です。 この世界で自分だけが見られる彼女の姿。 そして自分だけに送ってくれる彼女。 その彼氏という特別感を味わうだけで、彼は良い気分になれるのです。 特に彼女がモテたり可愛かったり居乳だったりすればその気持ちは倍増。 彼女における特別な立ち位置を是非保持したいと考えているのでしょう。 彼女が応えてくれるという支配感 また周囲の男性に対する優越感だけではなく、彼女に対しても支配感を感じて興奮できることもあります。 エロ写メを要求した時に彼女が恥ずかしがれば恥ずかしがるほど、その先で送ってくれた写真の価値が高まります。 自分のお願い・命令を聞いてくれる彼女という存在に安心するのです。 しかも要求する内容は普通のセルフィーではなく、特別な男性にしか送れないエロ写メです。 普段は外では可愛らしくニコニコ笑っている彼女のその姿、そして写真を撮っている時の彼女の必死な姿を想像するだけで、「自分のものだ」という安心感と支配感、そして顕示欲が出てくるというものです。 これは女性にとっては良い迷惑ですが、主従関係という性癖の一致をしていればこの上なく刺激的なコミュニケーションの1つだとも考えられます。 彼氏は命令して服従させて興奮し、彼女は命令を聞くことでその羞恥心から興奮できる、というWin-Winで完璧な構図です。 オカズにしたい 女性からすれば「本当に信じられない!最低!」という感想が出てきそうな理由ですが、友達に対して写メを見せて自慢しているというケースも考えられます。 これは男性の中での1種のマウンティングの1つであり、「俺の彼女、こんな良い体してるんだぜ」と伝えたいのです。 また「こんな写メを送ってくれるくらい仲良いんだぜ」「こんなにエロい彼女羨ましいだろ」という意味合いもあります。 どちらにしても女性としては今すぐゲンコツを落としたくなりますね(笑)。 やるならやるで、是非ともこちらにバレずに徹底してもらいたいものです。 女性にとってのエロと男性にとってのエロはそもそもの意味合いが違います。 ガールズトークの中で流行のコスメの話が出てくるように、ボーイズトークの中ではエロ話に花が咲く・・・ということで、少しくらいでしたら水に流してあげても良いかもしれません。 さて、ここまで彼氏がエロ写メを要求してくる理由をご紹介しました。 そこで実際にエロ写メを要求された時に彼女が取るであろう行動の数々もご紹介していきます。 まずは、恥ずかしがりながらも比較的早い段階で彼氏の要求に応えてあげるパターンです。 オカズ目的の彼氏でしたら助かります。 早い段階とは言っても、「エロ写メ送ってくれない?」「うん分かった!はいどうぞ!」ではあまりに色気が無さ過ぎます。 エロに対して積極的な女性は男性も嬉しいですが、やはりそれは一定の恥じらいと奥ゆかしさがあってこそです。 「え~恥ずかしい!」と、彼とのコミュニケーションも楽しみましょう。 「どんな写真がいい?」など彼のリクエストに応えてあげるのも良いでしょう。 恥ずかしい気持ちを我慢して一生懸命頑張る女性も可愛いですが、照れつつもサラリと応えてくれる女性も余裕があって素敵です。 「他の人に見せちゃダメだよ!笑」と冗談めかしてもキュートですよね。 ちょっと焦らしてから控え目なものを送る 女性の中には、性的なものに対して嫌悪感を抱いている人も多いです。 「男性は女性とは違う」と頭で分かっていたとしても、どうしても潔癖になってしまいますよね。 そんな女性が彼氏からエロ写メを要求されたとしたら、撮ることはおろかそう言う彼自体にも嫌悪感を抱いてしまいそうです。 男性にとっては残念なことかもしれませんが、男性が想像する以上にエロに対して極度の拒否をする女性はいるのです・・・。 そんな時は、自分にストレスを溜めてまで無理に送ることは無いでしょう。 ですが、完全に拒否をしてしまうと彼氏もガッカリしてしまうかもしれません。 なので「足だけじゃダメ?」「今度会った時に直接見てもらうのじゃダメ?」などのように、「あなたのことが嫌いなわけじゃない」というフォローを入れてあげましょう。 その一言があるだけで彼の心も和らぎます。 男性にとってエロはある意味生活の一部なのです。 重く考えすぎると自分ばかり悩んでしまいます。 それこそ女性がコスメやファッションの話をしている感覚で、軽く受け応えて上手に流していきましょう。 場合によっては、しっかりと彼に「嫌だ」という気持ちの説明もすることです。 彼氏と彼女という特別な関係だからこそ、要求し送ることができるエロ写メ。 実際の所、女性はどのような写メを彼氏に送っているのでしょうか?友達にはなかなか聞けないその実態ですが、やはり胸の小ささにコンプレックスがある女性でなければバストを強調することが多いようです。 男性・女性に関わらず、恋でドキドキする理由の1つが「自分には持っていないものを持っているから」という説があります。 女性にとっては生まれた時から当たり前についているバスト。 ですが男性にとっては、やはりいつ見ても「癒される」「興奮する」ものなのです。 少し腕で挟んで強調する程度の写真で相手が満足してくれるなら、それ以上の過激な写真を求められない分気が楽だという考え方もあります。 女性としては、下半身の写真よりはバスト周りの写真の方がずっと撮りやすいものですものね。 手ブラで大事なところを隠す POINT 写メにも「焦らし」を! エロ写メ自体にも「焦らし」が大切!男性の想像力を掻き立てるようなチラリズムを意識して、彼のハートをもっと掴んじゃいましょう。 最後まで見せてしまったらそこがゴールになってしまいます。 いかにそこまでに過程を踏めるか、男性をときめかせられるかが腕の見せ所なのです! まとめ いかがでしたでしょうか。 彼氏が彼女にエロ写メを要求する理由、そしてその応え方や撮り方などもご紹介させていただきました。 男性には女性には理解できないエロへのロマンがあるのです。 それを彼女が上手くコントロールできるのであれば理想的ですね。 「なんでそんなもの欲しがるの?」「何に使うつもりなの?」と懐疑的になるばかりではなく、自分だからこそ要求してくれている、自分のエロ写メを見たいと思ってくれている、と前向きに考えるのも1つの手です。 むしろ、彼のエロへの欲求を思うがままコントロールしちゃいましょう!彼の煩悩を手のひらで転がせてこそ「プロ彼女」です。

次の