エースバーン ふいうち とびひざげり 遺伝。 【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【リベロ型もあり!】

エースバーン ふいうち とびひざげり 遺伝

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるエースバーンの育成論と対策について掲載しています。 エースバーンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載している他、新特性の「リベロ」を活用した型やふいうちの遺伝経路についても紹介もしていますので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 10%の確率で相手をやけど状態にすることができ、また自分がこおり状態でも使うことができます。 攻撃と素早さが高い物理アタッカーであるエースバーンと相性の良い技です。 微妙な耐久力がもうか発動に貢献 お世辞にも高い耐久力とは言えませんが、並程度の攻撃ならば耐える耐久を持っています。 おかげでもうか圏内にHP調整をしやすいポケモンであり、素早さも相まってもうか圏内では止まらないストライカーになります。 こちらはランクマッチでも使用でき、解禁直後からランクマッチで多く姿を見かけます。 苦手とするじめんタイプのポケモンに対してひこう技を使用することで耐性を変化させ無効化することもでき、高い素早さと攻撃力を生かして立ち回ることができます。 耐性が変化するためただ有効打を与えるだけでなく、相手の使用する技に対して耐性を持たせるなどの搦め手が使用できるポケモンでもあります。 消費アイテムを持つことからアクロバットとも相性が良い型となっています。 25倍の火力のかえんボールを放つことができます。 その火力はHP252のトゲキッスや、防御特化アーマーガアを1発で倒せるほどの火力を持っています。 特に物理耐久の高いポケモンであれば安定して突破が狙えます。 HPが156以上になるポケモンや先制技を習得できるポケモンの場合には安定した処理が見込めます。 相手はダイマックス権を失い、こちらはダイマックス権を残しながら頭数でも有利な展開が期待できます。 タイプ変化を読んで行動する リベロエースバーンは使用する技によってタイプが変化します。 こちらに飛んでくる打点を見極め、そのタイプに有効な技の選択をして行くことで安定したダメージを与えることができます。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 厳選方法 孵化で厳選する 基本的には孵化厳選で厳選を進めていきましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 ふいうちの遺伝経路 ふいうちは遺伝させることで習得できる技です。 遺伝経路は複数あるので下記ツールを参考にしてやりやすいルートを選択してください。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の

エースバーン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン ふいうち とびひざげり 遺伝

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】 こんにちは 44 です。 やってますか? ポケモン剣盾はイギリスが舞台ですが、イギリスといえばサッカーですよね。 そしてサッカーといえばストライカーポケモン・エースバーンです。 今回はその特徴から今作の主人公ポケモンといえるエースバーンについて育成論と対策を考えていきたいと思います。 ポケモンソルジャーというサイトで集計されたによると、御三家で唯一使用率上位(11位)に食い込んだポケモンですが、なぜここまでのトップメタに君臨しているのかその秘密に迫っていきましょう。 エースバーンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【エースバーンの特徴1】高速高火力炎によるトップメタ対策 リザードン・ゴウカザル・バシャーモと、今までの御三家でも特に炎タイプは強力なポケモンが多かったですが、エースバーンもそれにもれず強力です。 5倍に上がる上にそもそもメインウェポンのかえんボールが威力120で命中90、氷状態でも使うことができるという超強力な性能を持っています。 また、攻撃を鬼火で抑えようとしても当然炎タイプなので火傷しません。 またエースバーンはすばやさ種族値が119もあり、使用率が高く警戒すべきポケモンでエースバーンよりもすばやさが高いポケモンは現状• ドラパルト:種族値142• カマスジョー:種族値136• インテレオン:種族値120• エースバーン:種族値119(同速)• その他スカーフ持ち しかいません。 カマスジョーは50戦に1回くらいしか出てこないのであまり警戒しなくてもいいかもです。 つまり、バフをかけずともトップメタを含むほとんどのポケモンを上から殴ることができることになります。 スカーフをもたせれば一方的に倒すチャンスも多いですし、きあいのタスキをもたせればスカーフ持ちの攻撃を1回耐えた後にカウンターで倒し、残りのポケモンは上から殴って一掃することもできます。 アイアント相手でもエースバーンがいれば全く恐れることはないでしょう。 【エースバーンの特徴2】ふいうち持ち すばやさで勝てないドラパルトに対してもエースバーンはふいうちを覚えるため先制を取ることができます。 しかもあくタイプなのでドラパルト打点として強力です。 【エースバーンの特徴3】高火力格闘技をタマゴ遺伝で覚える さらにエースバーンはバンギラス・ドサイドン・カビゴン・ラプラス・タイプヌルなどの高耐久ポケモンが軒並み弱点とする格闘タイプの高火力わざ、とびひざげりをタマゴ遺伝で覚えます。 () さすがにタイプ一致技ではないので1撃で落とすことはできませんが、2〜3発で倒せる性能を持っています。 タイプヌルも確定3発で落とせるので、みがわりをはってでんじはを抑えつつ眠っている間に倒し切ることができるでしょう。 エースバーンの育成論と戦い方 エースバーンは主に3つの強力な型があります。 【エースバーンの育成論1】スカーフ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:こだわりスカーフ• わざ:かえんボール・とんぼがえり・とびひざげり・とびはねる スカーフ型の場合、スカーフインテレオンがほとんど見かけないことから上から殴られるのはスカーフドラパルトくらいになるので、かなり広範囲の相手に対して上から殴ることができるようになります。 苦手対面ならとんぼがえりで逃げて、有利対面でまた出すことで活躍しますし、最後までとっておけばスイーパーとしても活躍が見込めるでしょう。 性格・個体値・努力値: 相手からの攻撃は受けない立ち回りをするスカーフ型の場合はせっかくの長所であるASを妥協する意味がないのでAぶっぱで確定です。 最速スカーフサザンドラまで抜ければいい人(S252ふって抜ける嬉しい相手は準速すなかきドリュウズくらい)はS92で残りはすべて物理耐久を上げられるBにふるのがいいでしょう。 わざ: メインウェポンのかえんボール、不利対面から逃げるとんぼがえり、高HPポケモンが弱点とするうえにダイマックスすれば攻撃1段階上昇も見込めるとびひざげりまでは確定でいいでしょう。 最後は相手にドラパルトがいるときに、初手ダイジェットでSを上げてしまえばスカーフドラパルトでも抜けなくなるのでとびはねるがおすすめです。 スカーフエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【エースバーンの育成論2】きあいのタスキ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのタスキ• わざ:かえんボール・カウンター・ふいうち・とびひざげり 性格・個体値・努力値: きあいのタスキ型は耐久にふる意味がほぼないのでASぶっぱ確定です。 (いじっぱりいのちのたまA252ミミッキュの最大乱数で合計153ダメージ。 エースバーンの無振りHPが155なのでHPが2残る。 )初手で対面しやすい相手なので意識する意味はあるでしょう。 わざ: メインウェポンのかえんボールと、きあいのタスキを活かして高耐久ポケモンも1撃(約300ダメージ入るのでダイマックスしていなければカビゴンでも耐えられない)にするカウンターは確定です。 あとはHP1でも相手が削れていればスカーフもちでも勝ち筋を追っていけるふいうち、強力な打点のとびひざげりがおすすめですが、他にも下記のわざが選択できるでしょう。 ・とんぼがえり:苦手対面やHP1で砂嵐をはられたときに逃げられる ・しねんのずつき:ダイサイコで先制を封じれる ・とびはねる:ダイジェットで全抜きする戦術をメインにして、たすきは万が一に備える形で戦える。 HP1のときに出しても相手のダイマックスターンを2ターン枯らせる仕事をして退場できる。 ・アイアンヘッド:ミミッキュ・ニンフィア・トゲキッス打点 ・ちょうはつ:受けポケモン打点 たすきエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【エースバーンの育成論3】チイラのみ型エースバーン• 特性:もうか• 個体値:C抜け5V• もちもの:• わざ:かえんボール・みがわり・とびひざげり・とんぼがえり みがわり連打でチイラのみ発動からの「チイラのみ(1. 性格・個体値・努力値: ASぶっぱの場合はBではなくHに4をふりましょう。 4n調整になるのでチイラのみをみがわり3回で発動できるようになっています。 きあいのタスキのところで書きましたが、ミミッキュを意識する場合はBに28ふりましょう。 B32ふってもA224ふっても実数値は変わらないのであまりはDに4ふるのがいいですね。 わざ: かえんボールはタイプ一致技メインウェポンなので確定 みがわりはチイラのみを安定して発動するために必要なので確定 あと2つは選択ですが、下記のような技候補があります。 とびひざげり:安定の高火力格闘 とんぼがえり:安定の対面操作 アイアンヘッド:対フェアリー。 ダイスチルでB上昇も。 ふいうち:主にドラパルト打点 ニトロチャージ:みがわりが壊れなければそのスキにSを上げる。 ビルドアップ:みがわりが壊れなければそのスキにABを上げる。 アクロバット:チイラのみ発動後なら威力110の飛行技。 ダイジェットでS上昇も。 しねんのずつき:対先制技もちのダイサイコ。 ちょうはつ:対受けポケモン コートチェンジ:対壁貼り チイラのみエースバーンを紹介している動画を公開しているトレーナーがいたのではっておきますね。 エースバーンの対策 エースバーンはじこさいせいなどの速攻回復わざ持ちの地面・水の受けポケモンで受けられることが多いです。 ヌオー• トリトドン• ドヒドイデ• カバルドン(ステルスロックが強力) タイプ相性の有利なポケモンで見るのもありでしょう。 ギャラドス• ドラパルト• トリックルームパーティも高速のエースバーン対策として非常に強力です。 参考:「」 夢特性のリベロエースバーンは強すぎるので、別記事で対策を考えています。 まとめ:【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】 いかがでしたでしょうか。 今作の御三家は非常に強力ですね。 最初に選ばなかった人もマジカル交換をしていれば30分〜1時間くらいで孵化余りが回ってくると思いますので粘ってみるのがいいでしょう。 御三家については下記の記事もどうぞ 「」 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンに「しねんのずつき」や「ダストシュート」ってどれぐらい採用されてるかな? ピンポイント対策だからそこまで採用率は高くないのか・・・?

エースバーン ふいうち とびひざげり 遺伝

5倍になる。 どんな技でも一致タイプで放てるだけでなく、タイプを変化させることで相手の技を有利な状態で流せるので環境トップのポケモンを多く相手にできる対面性能の高さが魅力的です。 環境にあった物理アタッカー エースバーンは攻撃値と素早さ値の高い物理アタッカーで、現環境で流行っているアイアントやドリュウズ、ナットレイを 上から潰せるほのおタイプのアタッカーとして活躍が可能です。 最速振りにすることで、素早さ無振りの 130族を抜くことができほとんどの相手から先手で攻撃を仕掛けられるのが魅力的です。 専用技「かえんボール」が強力 エースバーンの専用技「 かえんボール」は威力120、命中90の優秀なほのおタイプの物理わざで、同じ威力技である「フレアドライブ」と違って 反動を受けません。 10%は外す可能性はありますが、火力振りしたかえんボールは HB252アーマーガアを半分以上削れるので、どの型でも必ず採用されるでしょう。 多彩な技で相手を翻弄 とびひざげり、ダストシュート、アイアンヘッドといった他タイプのメインウェポンから、カウンター、バトンタッチなどの補助技など多彩な技を覚えることができます。 フェイントやふいうちなども覚えるので、抜かれているより速い手負いのからやぶパルシェンやドラパルトを狩れたりと器用に動けます。 短所 両刀で運用できない エースバーンは特攻値が65とかなり低めなので、 両刀アタッカーとして運用できません。 物理受けのポケモンに対して不意を突いてオーバーヒートを放ってもHB252アーマーガアに半分ほどしか削れません。 エレキボール、シャドーボール、マッドショットなど特殊技も覚えますがどれも威力が高いわけでなないので、両刀の場合は夢特性のリベロかダイマックス前提の運用となりそうです。 耐久値が低め HP・防御・特防ともに80以下なので、弱点を突かれると基本的に受けられません。 ダイマックスを切っても中々に削られるので、タスキや壁を貼った前提で選出するのをおすすめします。 一致タイプのとびひざげりでHB極振りカビゴンやバンギラスをワンパンで倒せるほどの火力を出すために持ち物はいのちのたまを選択しています。 リベロは先に動いてタイプを変更させるのが肝なのと、ミラーで対面したことを考えてようき最速を採用。 ひこうタイプになってじめんタイプを無効、あくタイプになってエスパー技を無効化といった相手の動きを読んだ立ち回りで、相手を撹乱させましょう。 HPに極振りすることで、カウンターが決まった際の 最大ダメージが372となりダイマックスしたH252ギャラドスも先制技込みで倒すことができます。 素早さは最速100族を抜いた調整になっており、タスキが潰れた後でもかえんボールやきしかいせいで後続に対しても役割を果たせます。 ドラパルトやスカーフドリュウズなど明らかに素早さの負けてる相手に対しては先制技でプレッシャーを与えましょう。 技構成 技 攻撃対象 割合 回数 カウンター H252 ダイカビゴン 70% 確定2発 H252 ダイギャラドス 92% 確定2発 H252 ダイバンギラス 89% ダイドリュウズ 100% 確定1発 ふいうち ドラパルト 53. 7 24. 7% 確定5発 かえんボール HB252 アーマーガア 77. 1 確定1発 ドリュウズ 142. 無理にカウンターを打たなくても、かえんボールやとびひざげりでも弱点を突いて処理するのも手です。 物理受けのアーマーガアや、バンギラス、アイアントなど現環境で流行っているポケモンに対して強く相手の選出を縛れます。 素早さ種族値が119と高く大抵のポケモンから先手が取れる上に、ふいうちやフェイントなどの先制技も覚えるのでからやぶパルシェンといった凶悪なポケモンに対しても有利です。 ほのおタイプでやけどにならないのも魅力的です。 技構成 技 攻撃対象 割合 回数 ふいうち ドラパルト 81. 先に動いて倒す リベロは動く際にタイプが切り替わる仕様になっているので、最速エースバーンより早いポケモンで弱点を突けば被害を受けずに対策が可能です。

次の