風 剣。 風よ雲よ剣よ(1)

グラブルについて質問です。

風 剣

風属性の弱体役として一線級の性能を誇るキャラで、弱体面が不足している場合このキャラを編成することで大部分を補うことができる。 エルーン 『全体反骨』を付与可能な支援キャラでありつつも、自身も高火力な自己完結アタッカー。 扱いやすさに加え 通常攻撃主体でも奥義主体の編成でも活躍できる汎用性の高さも魅力。 星晶獣 最終解放によって従来のマウントや攻防支援に加えて、片面の攻防弱体、味方全体回復など非常に複数の役割がこなせるように。 いずれのアビリティも有用なものばかりで、 高難易度やフルオート編成で特に適性が高い。 ハーヴィン 三幕なしでは通常攻撃を行えないが、三幕中の確定TAや1ターン続く攻撃大幅UP、2回行動、自己追撃と高い攻撃性能を持つ。 自己で完結しており、 敵やPT構成を選ばず様々な場面で活躍できる非常に使いやすいキャラ。 ヒューマン 防御DOWNにターン恐怖を持ち、プランBを発動することでダメージを稼ぐ弱体兼アタッカー。 奥義追加ダメージも持ち、開幕奥義編成では特に活躍できる。 ソロ時など、 PTに防御DOWNが必要な状況では優先的に起用したいキャラ。 防御面の必要ない場面では他のキャラが優先されるため、主に HLマルチなどの強敵相手に採用したい。 ヒューマン 回復やクリアが必要な時が主な出番となるキャラ。 厄介な弱体効果を持つボスへの対策手段として活躍する。 最終解放後は蘇生アビリティを使えるので、5番手に編成しPTの立て直し役としても運用できる。 奥義ダメがない点以外は全体的に優秀で、支援役としてPTに起用しやすい。 星晶獣 強力な自己強化を持ち、高い攻撃性能を持つキャラ。 自己強化となる2アビは、2度目の使用でPT全体のダメ上限を上昇させ、「ディスペルガード」に「マウント」といった役割も持ち、支援も行える。 中長期戦で特に真価発揮するアタッカー。 星晶獣 通常攻撃が3HIT判定と特殊な仕様のキャラ。 3HIT全てに追撃や与ダメ上昇効果がかかるため非常に相性が良く、 通常攻撃を軸とした編成で強力なダメージ源として活躍できる。 奥義全体確定クリや特殊フィールド、20HITの弱体付きダメアビなどの支援も可能。 ヒューマン 4つのリンクアビリティを持ち、状況に応じて臨機応変に立ち回れ、中でも継続的に付与できる自己追撃が強力でアタッカー役としても優秀。 使用毎にアビリティが強化されるのが特徴で、 中~長期戦で特に活躍できる。 ヒューマン 奥義倍率10. 通常攻撃に全体追加ダメージや、ナイトロバースト後の確定TAなど瞬間火力を出しやすく、 周回コンテンツで特に有用なキャラ。 ヒューマン 状況に合わせて味方の火力支援や回復をこなせる便利なキャラ。 号令を活かすためにはある程度PT構成が制限されてしまうが、攻撃号令による爆発力は凄まじく、使いこなした際の恩恵は非常に大きい。 星晶獣 結界による強化効果が優秀な支援キャラ。 前提条件が難しいのでどこでも活躍できる訳ではないが、ユグマグ戦やティターン戦など 特定ボスに対して非常に強い。 ヒューマン 高頻度なダメアビでコンスタントにダメージを稼げるアタッカー。 攻撃のみならず味方をフォローできるため、編成を選ばず活躍できる。 毎ターン上昇する剣光による強力な自己強化や、高い爆発力を誇る4アビで火力役としても貢献。 最終前 最終前から居るだけで風キャラの奥義ダメージを底上げでき、開幕奥義編成で活躍。 多くの場面で編成候補となる。 主に昏睡が活かせる場面で編成候補になる。 十賢者 ハーヴィン 【サブメンバー時】 味方に弱体効果がない場合は毎T回復による支援で耐久面に貢献。 ハーヴィン 【サブメンバー時】 CB発動毎に味方を攻撃UPや追撃、ガード効果などのを付与でき、サブメンバーからでも火力や耐久面に貢献できる。 中でも毎ターン必ず発動するディスペルや、被ダメ時の自動HP回復は 安定性を重視した高難易度攻略で役立つ。 格闘染めがしやすい点から、オメガや虚空武器も編成しやすい。 武器編成によっては4000万以上の大ダメージを狙えるのが特徴。 『フレイ』や、虚空斧を編成することでまだまだ伸びしろがあるのが魅力ですね。 黄龍編成 高速周回用編成 3チェイン想定 自由枠 火力 への起用におすすめのキャラ 弱体役でおすすめ 非ATでも3ターン連続フルチェインが可能 非ATからでも3ターン連続でフルチェインを狙える編成。 PTメンバー2名が自由枠となるので、弱体役や支援役を起用しやすい柔軟さも魅力。 最終シエテがいれば、残りのメンバーが自由と非常に組みやすいのも利点です。 弱体役や、支援役など運用シーンに合わせて自由に編成できます。 ティアマト1人でできることが非常に多いので、中長期戦を想定した高難易度やフルオートPTなどで特に活躍する。 また、優秀な回復やクリアを持っており、クリアが必要なボスなどではフロントに入れて回復役としても活躍可能。 他のグラブル攻略記事 他の風属性キャラの性能はこちら 他属性のテンプレパーティはこちら.

次の

風魔

風 剣

この記事の武器編成について この記事では、特定の場面で強力になる特化編成ではなく、 多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介しています。 また、記事に載せているのは 最終段階の編成です。 マグナ編成作成~マグナ4凸編成までの途中段階の編成については、以下の記事をご参考ください。 風マグナの編成例 風マグナの編成例を載せます。 以下の編成例をベースに必要に応じて武器を入れ替えてみてください。 グリム琴の渾身で初速を上げ、 確定クリティカルでダメージを大きく伸ばす。 そして、ティア銃の背水でHPが減ったときの渾身の火力低下をカバーする感じです。 キャラバフも合わせるとダメージ上限を出しやすくなるので、オメガ・終末武器に加えて青竜邪も入れることで、さらにダメージを伸ばせるようになります。 魔法戦士編成 編成例• メイン:テトラストリーマ 英勇• 通常攻撃で削れるダメージを伸ばすために、青竜邪と通常上限UPを付けた終末武器を編成に入れます。 HPが高く、10ターン以上殴る必要がある敵を相手にするときにオススメです。 クリュサオル編成 編成例• メイン:ヴィントホーゼ• CW:風オメガ剣orヴィントホーゼ• この場合、片面ティアマグになるので、確定クリティカルにするために グリム琴を5本編成に入れます。 PTは、サポアビでPT全体の奥義ダメージを伸ばせるシエテに加えて、奥義が強力なルリア・最終ニオ・風ヴィーラ・ユーリなどが候補になります。 さらにダメージを出したい場合は、開幕フレイを召喚するのがオススメです。 また、黄龍はフレ石で選択することで開幕から召喚できるので、2ターン連続フルチェインがやりやすくなります。 最終シエテ1アビを2回使うより早い 風マグナ編成における召喚石の組み合わせ 風マグナ編成における召喚石の組み合わせは、土属性が相手ならグリム琴の技巧を活かすために 両面ティアマグにするのがオススメです。 編成にグリム琴を 3本入れて両面ティアマグにすることで、 確定クリティカルになるので、ダメージを大きく伸ばせます。 四天刃• オメガ剣• ヴィントホーゼ• 奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。 また、両面ティアマグの場合、 属性バフがダメージを伸ばす上で重要になります。 そのため、メイン武器に属性バフを付与できるオメガ剣を使うことでダメージを大きく伸ばせます。 さらに、第二スキルでダメージ上限を伸ばせるのも強みです。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 シエテ• ランスロット• メリッサベル• ユイシス• ユリウス• スタン&アリーザ• リヴァイ• リーシャ• ジークフリート 浴衣• ジャンヌダルク 水着• ユエル 水着• モニカ• 枢木スザク• ヴィントホーゼで奥義を打つことで奥義ゲージが上がるので、クリュサオルでデュアルアーツを使って2回奥義を打つなどして、PTキャラの奥義ゲージを増やしてフルチェインに持っていくことも可能です。 また、奥義発動ターン中は、主人公を除くPT全体の奥義ダメージが伸びるので、フルチェインをしたときのダメージも伸ばしやすいです。 さらに第二スキルの 「チェインフォース」でCBダメージとCBダメージの上限を伸ばせるのも強みです。 チェインフォースについて• そのため、10ターン以上かかる戦闘では凄まじい火力を発揮します。 ただし、短期戦ではスキルに攻刃がないこともあり火力不足になります。 ただし、英勇の追撃とスカーサハのサポアビ バリア付与時 の追撃は共存しません。 バハ武器• 青竜牙矛・邪 バハ武器 候補武器• そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら、火力を伸ばす上で強力な武器となります。 編成に入れる場合は、 PTキャラの種族に合ったバハ武器を1本入れましょう。 ただし、通常攻刃枠のバフを多く付与する場合や、 青竜邪などの他の通常攻刃枠の武器を入れる場合は、バハ武器は編成から外れます。 青竜牙矛・邪 風マグナ編成が完成すると、 ダメージ上限を出せる機会が多くなります。 そのため、風マグナ編成が完成しているなら、青竜牙矛・邪を入れるのがオススメです。 ティア銃• ティア拳• また、HPが減ったときの グリム琴の渾身効果の低下を補う役割もあるので、基本的には方陣・攻刃枠はティア銃を敷き詰めるのがオススメです。 背水を想定しない場面では、ティア拳を入れるといいでしょう。 そのため、短期戦のような背水がかかりにくい状況では強力です。 ただし、楚歌の効果は1本までしか適用されないので、オールド・ナラクーバラを編成に入れる場合は 1本までになります。 そのため、現状の風マグナ編成では、グリム琴を 3本入れるのが定番になっています。 ただし、クリュサオルで奥義周回をする時などで片面ティアマグになる場合は、3本では確定クリティカルにはならないので、その場合は 5本必要になります。 技巧の仕様について 技巧武器を編成に複数本入れた場合、 クリティカル発動率が加算されます。 そのため、技巧武器の本数を増やすほどクリティカルの発動が安定します。 ゼノサジ槍・拳• ただし、EX枠の武器は両面ティアマグ前提で少しでもHPが減ると、5凸ティア銃に火力で負けてしまいます。 また、現在では編成候補の武器が増えてきたため、外れる場面も多くなりました。 4凸時は、1. 23倍になり非常に強力になります。 そのため、土属性の敵を相手にする場合は 必ず編成に1本入ります。 オメガ武器の第一スキルで連撃を補ったり、通常攻撃や奥義ダメージの上限をさらに伸ばせるので、火力UPに繋がります。 風属性の場合は、得意武器が 剣のキャラに強力なキャラが多いので、剣が使いやすいです。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 シエテ• ランスロット• メリッサベル• ユイシス• ユリウス• スタン&アリーザ• リヴァイ• リーシャ• ジークフリート 浴衣• ジャンヌダルク 水着• ユエル 水着• モニカ• 枢木スザク• そのため、合わせて編成に入れることで、 火力をさらに伸ばすことが可能です。 5凸は難易度が高いですが、ティアマグの加護が乗る3つ目のスキルを付与できるようになり、編成の火力をさらに伸ばせるようになります。 スキルについては、第二スキルはオメガ武器と 別の上限UP。 第三スキルは、ダメージをさらに伸ばせる 渾身がオススメです。

次の

架空の武器

風 剣

風属性の弱体役として一線級の性能を誇るキャラで、弱体面が不足している場合このキャラを編成することで大部分を補うことができる。 エルーン 『全体反骨』を付与可能な支援キャラでありつつも、自身も高火力な自己完結アタッカー。 扱いやすさに加え 通常攻撃主体でも奥義主体の編成でも活躍できる汎用性の高さも魅力。 星晶獣 最終解放によって従来のマウントや攻防支援に加えて、片面の攻防弱体、味方全体回復など非常に複数の役割がこなせるように。 いずれのアビリティも有用なものばかりで、 高難易度やフルオート編成で特に適性が高い。 ハーヴィン 三幕なしでは通常攻撃を行えないが、三幕中の確定TAや1ターン続く攻撃大幅UP、2回行動、自己追撃と高い攻撃性能を持つ。 自己で完結しており、 敵やPT構成を選ばず様々な場面で活躍できる非常に使いやすいキャラ。 ヒューマン 防御DOWNにターン恐怖を持ち、プランBを発動することでダメージを稼ぐ弱体兼アタッカー。 奥義追加ダメージも持ち、開幕奥義編成では特に活躍できる。 ソロ時など、 PTに防御DOWNが必要な状況では優先的に起用したいキャラ。 防御面の必要ない場面では他のキャラが優先されるため、主に HLマルチなどの強敵相手に採用したい。 ヒューマン 回復やクリアが必要な時が主な出番となるキャラ。 厄介な弱体効果を持つボスへの対策手段として活躍する。 最終解放後は蘇生アビリティを使えるので、5番手に編成しPTの立て直し役としても運用できる。 奥義ダメがない点以外は全体的に優秀で、支援役としてPTに起用しやすい。 星晶獣 強力な自己強化を持ち、高い攻撃性能を持つキャラ。 自己強化となる2アビは、2度目の使用でPT全体のダメ上限を上昇させ、「ディスペルガード」に「マウント」といった役割も持ち、支援も行える。 中長期戦で特に真価発揮するアタッカー。 星晶獣 通常攻撃が3HIT判定と特殊な仕様のキャラ。 3HIT全てに追撃や与ダメ上昇効果がかかるため非常に相性が良く、 通常攻撃を軸とした編成で強力なダメージ源として活躍できる。 奥義全体確定クリや特殊フィールド、20HITの弱体付きダメアビなどの支援も可能。 ヒューマン 4つのリンクアビリティを持ち、状況に応じて臨機応変に立ち回れ、中でも継続的に付与できる自己追撃が強力でアタッカー役としても優秀。 使用毎にアビリティが強化されるのが特徴で、 中~長期戦で特に活躍できる。 ヒューマン 奥義倍率10. 通常攻撃に全体追加ダメージや、ナイトロバースト後の確定TAなど瞬間火力を出しやすく、 周回コンテンツで特に有用なキャラ。 ヒューマン 状況に合わせて味方の火力支援や回復をこなせる便利なキャラ。 号令を活かすためにはある程度PT構成が制限されてしまうが、攻撃号令による爆発力は凄まじく、使いこなした際の恩恵は非常に大きい。 星晶獣 結界による強化効果が優秀な支援キャラ。 前提条件が難しいのでどこでも活躍できる訳ではないが、ユグマグ戦やティターン戦など 特定ボスに対して非常に強い。 ヒューマン 高頻度なダメアビでコンスタントにダメージを稼げるアタッカー。 攻撃のみならず味方をフォローできるため、編成を選ばず活躍できる。 毎ターン上昇する剣光による強力な自己強化や、高い爆発力を誇る4アビで火力役としても貢献。 最終前 最終前から居るだけで風キャラの奥義ダメージを底上げでき、開幕奥義編成で活躍。 多くの場面で編成候補となる。 主に昏睡が活かせる場面で編成候補になる。 十賢者 ハーヴィン 【サブメンバー時】 味方に弱体効果がない場合は毎T回復による支援で耐久面に貢献。 ハーヴィン 【サブメンバー時】 CB発動毎に味方を攻撃UPや追撃、ガード効果などのを付与でき、サブメンバーからでも火力や耐久面に貢献できる。 中でも毎ターン必ず発動するディスペルや、被ダメ時の自動HP回復は 安定性を重視した高難易度攻略で役立つ。 格闘染めがしやすい点から、オメガや虚空武器も編成しやすい。 武器編成によっては4000万以上の大ダメージを狙えるのが特徴。 『フレイ』や、虚空斧を編成することでまだまだ伸びしろがあるのが魅力ですね。 黄龍編成 高速周回用編成 3チェイン想定 自由枠 火力 への起用におすすめのキャラ 弱体役でおすすめ 非ATでも3ターン連続フルチェインが可能 非ATからでも3ターン連続でフルチェインを狙える編成。 PTメンバー2名が自由枠となるので、弱体役や支援役を起用しやすい柔軟さも魅力。 最終シエテがいれば、残りのメンバーが自由と非常に組みやすいのも利点です。 弱体役や、支援役など運用シーンに合わせて自由に編成できます。 ティアマト1人でできることが非常に多いので、中長期戦を想定した高難易度やフルオートPTなどで特に活躍する。 また、優秀な回復やクリアを持っており、クリアが必要なボスなどではフロントに入れて回復役としても活躍可能。 他のグラブル攻略記事 他の風属性キャラの性能はこちら 他属性のテンプレパーティはこちら.

次の