スマホ 迷惑 メール 設定。 AndroidスマートフォンのGmailアプリで迷惑メールのブロックを簡単に設定する方法:Tech TIPS

迷惑メールフィルターを設定する

スマホ 迷惑 メール 設定

まずはGmailで受信した迷惑メールにフィルタを設定して、自動で削除するということをスマホで設定する方法を解説します。 1:ブラウザからGmailを開く スマホの場合はクロームでGmailと検索して開きます。 デスクトップ画面になったら、今度は画面の一番上にある「設定」をクリック。 3:フィルタを設定 「フィルタ」タブから「新しいフィルタを作成」をクリック。 「From」の部分に迷惑メールのアドレスを入力します。 前もって迷惑メールのアドレスをコピペしておくとスムーズにいきます。 「削除する」にチェックを入れて「フィルタを作成」をクリック。 これで完了! 指定の迷惑メールのアドレスから届いたメールは、自動で削除されるように設定されました。 今度は、受信メールを迷惑メール報告して除外する方法を解説します。 まずはスマホ編から。 1:報告したいメールを開く 受信トレイに届いた報告したいメールを開き、 右上のメニューを開きます。 2:メニューから迷惑メールを報告 「迷惑メールを報告」をクリック。 これで完了!今後、このメールアドレスからのメールは、迷惑メールに振り分けられます。 この迷惑メールをGmail に報告することで、Gmailの振り分け精度が上がっていくんですね。 他のユーザーからの報告も活用し、Gmail自体の精度が上がっていき、セキュリティの向上に繋がっていくことになります。 受信トレイに届いた迷惑メールにしたいメールを開いて、上の画像のように迷惑メールを報告する「!」ビックリマークアイコンを クリックするだけ! 今後、対象のメールアドレスから届いたメールは、迷惑メールとして自動で振り分けられます。 勝手に迷惑メールと誤判定された時の3つの解除方法!• ここでは、迷惑メールでないのに迷惑メールとして誤判定されてしまったメールの設定を解除する方法を解説します。 Gmailは迷惑メールの判定が厳しい傾向があるので、誤判定を解除する方法を知っていれば、取引先からのメールもきちんと受信することができるようになります。 解除方法その1:迷惑メールでない報告をする 迷惑メールと誤判定されて振り分けられてしまったメールを開き、 上の画像のような「迷惑メールでないことを報告」ボタンをクリックします。 これをすることで、このメールアドレスから届いたメールは、受信トレイで受信されるようになります。 1回報告しても解除されないようなら、2,3回報告をするとGmailも迷惑メールでないことを学習して、きちんと判別できるようになります。 解除方法その2:連絡先に登録する Google連絡先に登録することで、誤判定を解除する方法もあります。 Gmailの画面の右上のアプリアイコンから「連絡先」に移動します。 新しい連絡先を作成すればOK。 最低限「氏名・メール」を登録しておきましょう。 連絡先に登録されているメールアドレスからのメールは、迷惑メールに振り分けられません! 解除方法その3:フィルタを作成する 迷惑メールにしないというフィルタを作成する方法で、誤判定を修正することもできます。 フィルタを作成するときに条件の個所で 「迷惑メールにしない」にチェックを入れてフィルタを作成すればOK! これで指定アドレスからのメールは、迷惑メールと判断されずに受信トレイに振り分けられます。 迷惑メールに振り分けられたメールを復元する方法も知っておこう! 迷惑メールに振り分けられたメールを受信トレイに復元するためには、まず、復元したいメールを開きます。 注意してほしいのが、迷惑メールに振り分けられたメールは30日後に自動的に削除されます。 自動的に削除されたメールは復元できないので、その前に受信トレイに復元しておきましょう。 Q1:Gmailの迷惑メールはどこにありますか? A: 迷惑メールラベルに振り分けられています。 左側のメニューに「迷惑メール」ラベルがあるので、ラベルを開くと迷惑メール一覧を表示できます。 Q2:Gmailの迷惑メールを開いても大丈夫ですか? A:開くだけなら大丈夫です。 ただ注意して頂きたいのは、迷惑メールの 記事内にあるリンクをクリックしたり、添付ファイルを開いたりするのは止めましょう。 ウイルスに感染する可能性があるためです。 Q3:Gmailの迷惑メールを受信拒否できますか? A: 迷惑メールアドレスをブロックすれば、受信トレイで受信拒否でき、迷惑メールラベルに振り分けられます。 迷惑メールラベルにも振り分けられたくない時は、フィルタ設定で「削除する」を選択すると、受信されずに削除されます。 Q4:Gmailの迷惑メールを転送できますか? A:できません。 Gmailで転送できるメールは、迷惑メール以外のメールになります。 Gmailの迷惑メール対処方法や解除設定方法のまとめ Gmailの迷惑メールの対処方法のまとめ• 迷惑メールにフィルタを設定する方法• 迷惑メールをブロックする方法• 受信メールを迷惑メール報告して設定する方法• 迷惑メールと誤判定された時の解除方法• 迷惑メールに振り分けられたメールを復元する方法 今回は、上記を中心にGmailの迷惑メールの対処方法と解除を設定する方法をスマホ・PC別に解説しました。 冒頭でも書きましたが、 Gmailは迷惑メールが送られてくることが多いです。 その迷惑メールを一つずつ削除するのも、積み重なれば無駄な作業時間になってしまいますよね。 時間を有効活用するためにも、迷惑メールを自動で振り分けたり削除する設定方法を覚えて、活用してほしいと思います。 そうすれば 大事なメールが埋もれてしまうことを防げますし、効率的にメールチェックをすることができ、時間の有効活用にも繋がって行きますからね。

次の

こんなに簡単!Gmailの迷惑メール設定を解除する方法|@DIME アットダイム

スマホ 迷惑 メール 設定

解説 Gmail標準の迷惑メール(スパム)フィルターの精度には定評がある。 しかしそれでも、迷惑メールフィルターをすり抜けて受信トレイに届く迷惑メールもたまにある。 そんな場合、その送信者(相手)からのメールを一律に迷惑メールフォルダーへ振り分けるように、手動でフィルターを設定する、という対処方法がある。 だがスマートフォン/タブレットだと、Gmailのフィルター追加設定は不可能ではないものの面倒な作業だ。 そこで本TIPSでは Android OS版Gmailアプリを対象に、該当メールを開いてから2タップで迷惑メールのブロックを完了させる、簡単な設定手順を紹介する。 デスクトップ(PC)版Gmailの場合は、TIPS「」を参照していただきたい。 なお、執筆時点でiOS(iPhone/iPad/iPod touch)版Gmailアプリには、ブロックを設定する機能は実装されていない。 操作方法 以下で説明している「 ブロック」とは、特定のメールアドレスから送信されたメールを迷惑メールフォルダーに自動で振り分ける、という意味だ。 Gmailでは、従来のフィルターとこのブロックの各機能が別々に管理されている。 メニューが表示されたら[「 <送信者名>」さんをブロック]をタップする。 Gmailでブロックを解除する これは迷惑メールフォルダーから、ブロックを解除したい送信者からのメールを開いたところ。 (1)ブロックしたときと同じ手順でメニューを開き、[「 <送信者名>」さんのブロックを解除する]をタップする。 以上でブロックの解除は完了だ。 フィルターの設定の下に、ブロック中の送信者の一覧が表示される。 残念ながらモバイル向けGmailアプリやモバイルWeb版Gmailでは、この設定項目は参照も変更もできない。 PCのWebブラウザーを用いるか、あるいはTIPS「」の方法でスマートフォン/タブレットからPC版Gmailの設定画面を開いていただきたい。

次の

迷惑メールとは

スマホ 迷惑 メール 設定

海外からのメールを一括拒否するには、まず「迷惑メールオプション」から「インターナショナルタブ」を開きます。 そこでは、日本語以外のものを受信しない、あるいは日本以外のドメインを受信しないといった設定が可能です。 受信する条件を変更できるので、特定の外国語からのメールは受信するといった細かい条件で設定することも可能です。 もちろん、日本語以外のはすべてブロックという方はそのように設定することも可能です。 日本語以外のものをすべてブロックしたい場合は、「すべて選択」の後、日本語項目のチェックを外すのが手っ取り早いです。 この時日本語のチェックを外し忘れると、日本語のメールも届かなくなってしまうので注意です。 今回の記事では、 Outlookの迷惑メール対策で使える迷惑メールのフィルタ設定・受信拒否設定・メッセージルールの設定方法等を紹介しました。 いかがでしたでしょうか、迷惑メールの対策のポイントは押さえることができましたか? 受信拒否などの細かい設定が面倒だという方は、とりあえず迷惑メールフィルタの設定だけでも変更しておくと良いでしょう。 フィルタによって自動的に迷惑メールをブロックしてくれるので、重宝する機能です。 また、Outlook Expressをお使いの方はぜひメッセージルールを上手く利用して受信トレイの整理をおこなってください。 迷惑メールを削除することもできれば、フォルダ移動のアクションでフォルダによる分類・整理も行えます。 参考にしてください。

次の