嫌いなユーチューバーランキング 2020。 世界の日本が嫌いな反日国ランキング!海外旅行は避けたい反日家が多い国と理由

“令和の彼氏にしたい職業ランキング2020” 1位結果に指原莉乃、重盛さと美ビックリ(スポニチアネックス)

嫌いなユーチューバーランキング 2020

5ch. 80 ID:FxewBFVh0. 42 ID:yxoSXcgJ0. 97 ID:Nxg3FucJ0. net 橋下美好くんかわいい。 08 ID:Y6uX5qVl0. 08 ID:sl53P9ox0. 44 ID:qeMJO3D90. net CMが1回以上ある奴。 48 ID:KakM4sgi0. 10 ID:gyura7ss0. net ライバロリでYouTuberってやつを知った。 41 ID:XUxCF2oG0. 53 ID:5ydh6BDU0. 93 ID:JlbRgbgt0. 66 ID:IMRjA9Oo0. 47 ID:KeHyrseV0. 51 ID:MBT1MeV60. 46 ID:11YZzqnJ0. 20 ID:WaNV0BJL0. net チャレンジ29年生氏がお気に入り。 net ゲーム系だと4stの動画がクオリティ高すぎ。 元テレビ業界人らしく喋りも嫌味がないし。 もっといろんなレトロゲーで見てみたい。 ただし鉄道とかあんまり興味ないんで選んで観てるな。

次の

【2020年】嫌いなジャニーズランキングワースト20(週刊文春)

嫌いなユーチューバーランキング 2020

6月19日の「文春オンライン」が、読者アンケートを元に制作した「好きな俳優」「嫌いな俳優」ランキングを発表した。 「嫌いな俳優」第1位は、6回連続でだったという。 「今回、文春が発表した『嫌いな俳優』部門ランキングの第3位は、情報番組『バイキング』(フジテレビ系)などで上から目線の言動が目立つ。 第2位には、唐田えりかとの不貞問題が世間を大きく騒がせたがランクイン。 そして第1位は、2位の東出にダブルスコアの投票差をつけ、木村拓哉。 木村に対しては、過去に一部で報じられた解散の経緯に関し、今でも許せないという人が多いようです」(芸能記者) そんな中、昨年の「嫌いな俳優」ランキング圏外から、今年一気に5位へとランクインしたのがである。 彼は、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)や、「あなたの番です」(日本テレビ系)への出演で人気を集めるイケメン俳優だが、一部から嫌われているのは本人よりもファンの方だという。 「文春のアンケートでは『彼を支えるファンがアイドルオタクみたいで非常に攻撃的』『ファンの「横浜流星はこうでなければいけない」という押しつけが非常に強く目に余って、本人も嫌いになった』と、横浜よりもファンを嫌悪する意見が目立っています。 確かに横浜のファンといえば過去、女性プロデューサーが彼に対し、熱烈なドラマオファーを送ったと報道されただけで炎上したことがある。 さらに横浜が、尊敬する俳優に山田孝之の名を挙げると、今度は山田に対し『流星くんに近づかないで!』といった一方的なコメントがSNSを騒がせたこともありました。 そのため、一部では面倒なファンがいると思われているのでしょう」(前出・芸能記者) 横浜は俳優ながらアイドル視する熱狂的なファンが多いため、一部の人はドン引きしているようだ。

次の

【ワースト50発表】第3回「嫌いなジャニーズ」アンケート結果発表 Part2

嫌いなユーチューバーランキング 2020

「あなたの嫌いな女性芸能人は誰ですか?」。 3月中旬から下旬にかけて、週刊女性では読者ハガキやインターネットでアンケートを実施。 20歳から87歳までの女性、1450人が『嫌いな女ランキング2020』に回答してくれた。 気になる結果や、いかに? 超ぶっちぎり! 余裕と貫禄の1位は、和田アキ子(70)。 「高圧的で怖い」(29歳・フリーター)、「いつも上から目線。 自分がいちばん偉いと思っていそう」(55歳・パート)、「偉そう。 長く芸能界にいるから裸の王様状態で、注意する人がいない」(60歳・主婦)、「大御所ぶって中身がない」(36歳・無職) 惜しくも2位に敗れたのは、泉ピン子(72)。 しかしながら、前回から3ランクアップで存在感を見せつけた。 「下品。 うるさい」(34歳・会社員)、「嫌みなことをズバズバ言う」(32歳・無職)、「厚顔無恥」(63歳・会社役員)、「SMAPのことを知らないくせに!! お門違いの発言が許せない」(66歳・主婦) 『アッコにおまかせ!』に出演した際、ジャニーズ事務所を退所する中居正広へのコメントもやり玉に。 昨年よりワンランクダウン。 大御所に次ぎ、トップ3入りを果たしたのは、鈴木奈々(31)。 「うるさい」(40歳・会社員)、「常識がない」(24歳・会社員)、「同じ言葉を連呼しすぎ。

次の