スモーク チップ 種類。 燻製:スモークチップ・スモークウッド種類

おすすめのスモークウッド人気ランキング10選

スモーク チップ 種類

出典: スモークチップには様々な種類があります。 燻製する食材によって使い分けましょう。 スモークチップの種類1:サクラ 最も人気のあるスモークチップです。 強い香りで、クセのある豚肉や羊肉、秋刀魚などと相性がいいです。 スモークチップの種類2:ヒッコリー 色つきがよく魚介類や肉類などどんな食材にも合います。 渋味・酸味もあるので「燻製の味」を感じられます。 スモークチップの種類3:リンゴ フルーティな甘い香りが特徴で、たんぱくな鶏肉や白身魚などの素材と合い、上品な風味の燻製ができあがります。 スモークチップの種類4:ナラ 初心者にも使いやすいチップ。 色つきがよく、やや渋みがあります。 やさしい香りで魚介類やチーズに合います。 スモークチップの種類5:クルミ 香りにクセがないので、肉類や魚介類など幅広い食材に適しています。 色合いも程よく使いやすいチップです。 ここで紹介したのは、代表的な香り。 燻製初心者の方はこれらの香りのチップから使うと、失敗が少ないですよ。 他にも洋酒の香りのするウイスキーオークや、ブナなどといったチップもあります。 スモークチップのおすすめ10選 サクラのスモークチップ.

次の

燻製で使うスモークウッドとスモークチップの使い方の違いって何?

スモーク チップ 種類

スモークウッドを用いた燻製は、火を使わないのが特徴。 最初に軽くスモークウッドを炙れば、煙がじっくり調理してくれるので、 手間いらずに本格な調理を楽しめます。 また、燻製時間が3時間以上と長い商品も多いので、スモークチップのように、チップを取り替える手間がないのも魅力の1つ。 じっくり燻す必要のあるベーコンなどにおすすめです。 なんといっても魅力なのが、「香り」です。 それぞれの木が持つ香りの中から、自分好みの香りで燻製を作ることができるので、 友人に振舞ったり、お酒と一緒に自分だけのおつまみを楽しむなんてこともできます。 また、チップより柔らかく、マイルドに香りが付くので、万人受けする燻製を作りやすいのも魅力です。 進誠産業 商品名 スモーク・ウッド サクラ スモークウッド サクラ 森林 消えないスモークウッド スモークウッド ミニ サクラ スモークウッド さくら スモークウッド ブレンド スモーク・ウッド オニクルミ スモークウッド なら スモーク・ウッド リンゴ 特徴 日本人に馴染み深い桜の香り。 迷ったらとりあえずこれ! 燻製時間を調節しやすい。 アウトドアメーカーの人気アイテム 消えないスモークウッド。 7種類の香りから食材にあった香... 短時間の燻製におすすめなミニサイズ。 長時間燻製用のお得サイズ。 よく燻製料理をする方に どんな食材にも合うブレンドスモークウッド。 まとめて燻製... 初心者におすすめのオールラウンダー。 消えにくいから調理... 初心者から上級者まで ナッツ類の燻製におすすめ。 甘い香りで所在にアクセントを 最安値.

次の

スモークチップ(種類)燻製材通販 使い方情報も

スモーク チップ 種類

スポンサーリンク スモークチップの使い方 スモークチップは皿などにもって、熱源(電熱器や燃えた炭など)をおいて煙を出します。 スモークチップ自体に火をつけても燃えないので必ず別の熱源が必要になります。 あまりに火力(熱源)が強い場合はスモークチップに火がついてしまうこともあるので注意が必要です。 鉄製の皿の上にチップをおいて、下から熱源で加熱することで煙を出すことができます。 調整は難しいですが、チップの中に火がついた木炭などを入れて使うこともできます。 加熱することになるので、「」に良く利用されます。 スモークチップのメリット スモークチップはウッドと比較して、 安価であるという点がメリットです。 また、複数の種類のチップを混ぜあせて使うこともできます。 また、テクニックとして、チップに「ザラメ」「リンゴの皮」「オレンジの皮」などを加えるようなこともできます。 また、と違ってきわめて短時間の燻製にもチップは適しています。 量をある程度自分でコントロールできるところもうれしいです。 おすすめのスモークチップ 私はSOTO(新富士バーナー)のスモークチップを使っています。 チップは沢山の種類があると管理が面倒(湿気ることもある)なので、1種類だけを利用しています。 使っているのと無難な「サクラ」です ()。

次の