結婚 祝い 同僚。 結婚祝い☆式を挙げないカップルへの金額相場を解説!

【結婚祝い】同僚の結婚祝いに何贈る?相場やプレゼントの選び方とは

結婚 祝い 同僚

相手に喜ばれる結婚祝いのプレゼントを選ぶ 結婚祝いのプレゼントに、何を選べばよいのか、いくら位の物がよいのか迷った経験がある方も多いのでは。 結婚祝いのプレゼントは通常、結婚後に実用的に使用できるものを選ぶ方が多いです。 その際、気を付けたいのは、すでに購入済みのものと重ならないようにすることです。 キッチン雑貨や、食器など、いくつあっても困らないものは、相手の好きなカラーや柄、新居の雰囲気などの情報を得ていれば、選ぶのが容易になるばかりか、センスの良い喜ばれる贈り物をすることができます。 大きすぎるものなどは場所をとりますので避けたほうがよいでしょう。 さらに、結婚祝いのプレゼントは質の良いものを選びましょう。 自分ではなかなか買えない高価なものも喜ばれます。 そのような場合は、同僚でグループを作り予算をあげることによって実現することもできます。 金額は、親しさにもよるとは思いますが、会社の同僚であれば5000円から10000円程度のものが一般的です。 結婚式に出席し、結婚祝いのプレゼントも先に贈られる場合は、ご祝儀を満額にせず、その分少し減額して入れた方が、相手に気を使わせずに済みます。 結婚祝いのプレゼントには適切でないものがある 結婚祝いのプレゼントには、あまり適切ではないものがあります。 具体的には ・包丁、ハサミ、ナイフなどの刃物 ・鏡、グラス、食器類などの割れ物 などがあります。 一般的に結婚祝いのプレゼントは、「縁が切れる」、「壊れる、割れる」という言葉を想像するような品物は、避けるべきという考え方があり、結婚祝いのプレゼントには、あまり適していないようです。 しかし、最近では割れるものは「幸せが増す」、刃物などは「幸せを切り開く」という解釈の仕方もあるようですので、相手に喜んでもらえるものであれば、神経質になり過ぎる必要はありません。 例えば、食器や包丁などのキッチン雑貨は新生活に役に立つ商品でもありますので、本人が希望されている場合は気にしなくても大丈夫です。 親しい方であれば、どのような物が欲しいのかを聞いてから購入することもできます。 また、あまり親しい関係ではない場合は、刃物、割れ物を避けて相手が喜びそうな物を選ぶとよいでしょう。 結婚祝いのプレゼントはできるだけ届ける 結婚祝いのプレゼントを贈る際に悩むことの一つに、プレゼントを何時、どのようにして渡せばよいかということがあげられます。 結納から結婚式までの間に届けるのが正式な方法ですが、結婚の報告を受けてから結婚式1週間前には遅くとも届けましょう。 結婚式の準備で何かと忙しくされていることも多いので、1週間前までに届けられない場合は、新婚旅行から帰ってしばらくしてから、新居へ持参することもできます。 遠方でない限り、なるべく結婚祝いのプレゼントは届けに行くようにしてください。 結婚祝いを届ける場合、通常、吉日(縁起の良い日)を選んで届けることが多いのですが、受け取る側はあまり気にとめていないことが多いので、相手の都合に合わせて届けるようにしましょう。 遠方の場合は、荷物が大安の日に届くように指定して配達してもらうこともできます。 結婚祝いのプレゼントを会社で渡すときは大勢の前では渡さない 会社の同僚の結婚祝いのプレゼントの場合、気を付けておきたいのが、大勢の人の前で渡さないようにすることです。 これは、結婚祝いをまだ贈っていない方もあるため、お祝いを貰う側が気を使ってしまうからです。 会社で渡すときは、出社直後や休憩時間など周りに人が居ない時に渡すとよいでしょう。 結婚式当日に結婚祝いのプレゼントは渡さない 直接結婚祝いのプレゼントを手渡したいからと言って、結婚式当日に持参される方がありますが、結婚祝いのプレゼントを渡すタイミングとしては最も避けるべきタイミングです。 当日はとても忙しく、相手も疲れきっていますし、荷物が多いときに、さらに荷物を増やしてしまう結果になり喜ばれません。 結婚祝いのプレゼント用ののし紙は、「結び切り」ののし紙を使う 結婚祝いのプレゼントには通常、10本の水引で結んだ「結び切り」ののし紙を使用します。 「結び切り」の水引は、ひっぱても解けないので、一度きりでよいことがらの時に使われます。 一般的には表書きは「寿」とし、水引の下に贈る人の名前をいれます。 グループで結婚祝いのプレゼントを贈る際は、3名までは氏名を縦書きし、3名以上の場合は、代表者の氏名だけを真ん中に書き、それ以外の方々の氏名は外一同と書いた紙に記載して添えます。 結婚祝いのプレゼントを配送してもらう場合は、お手紙を添える 結婚祝いのプレゼントを届ける場合は、直接本人にお祝いの言葉を述べることができます。 どうしても届けられない場合は配送しますが、その時に短くてよいのでお祝いのメッセージを同封しましょう。 お手紙を結婚祝いのプレゼントで嬉しかったものとしてあげる方も多いのです。 おめでとうの気持ちを込めてプレゼントに添えてみてください。 きっと喜ばれます。 いかがでしょう、今日お伝えした、この7つの項目に気を付ければ、心からのお祝いの気持ちを同僚にプレゼントすることができます。 心を込めて贈ること、相手のことを考えて贈ること。 贈り物を贈る際には、ぜひ実践してください。 まとめ 同僚へ結婚祝いのプレゼントを贈る時には ・相手に喜ばれる結婚祝いのプレゼントを選ぶ ・結婚祝いのプレゼントには適切でないものがある ・結婚祝いのプレゼントはできるだけ届ける ・結婚祝いのプレゼントを会社で渡すときは大勢の前では渡さない ・結婚式当日に結婚祝いのプレゼントは渡さない ・結婚祝いのプレゼント用ののし紙は、「結び切り」ののし紙を使う ・結婚祝いのプレゼントを配送してもらう場合は、お手紙を添える.

次の

同僚へ結婚祝いのプレゼントを贈る際に注意する7つのこと

結婚 祝い 同僚

同僚から結婚するという報告を受けると「結婚祝いに何を贈ればいいだろうか」「予算はいくらにすればいいだろうか」と思う方もいるのではないでしょうか。 同僚への結婚祝いは友人・知人に贈るときとは違った気遣いが必要です。 金額の相場やおすすめのアイテムを知ることで同僚への結婚祝いが選びやすくなるでしょう。 そこでこの記事では、 同僚に贈る結婚祝いの選び方や相場、おすすめの商品をご紹介します。 同僚への結婚祝いは、すぐに使えるものを選ぶのがおすすめ 同僚に結婚祝いを選ぶときは「新生活ですぐに使えるもの」がおすすめです。 結婚にあたって引っ越しをする人も多く、 新しい生活で役立つものは重宝します。 結婚前から一緒に住んでいたか、一人暮らしをしていたかということも考慮して選ぶとよいでしょう。 ここでは同僚への結婚祝いの選び方を解説します。 普段使いできるもの 同僚への結婚祝いは日常的に使うものを贈ると喜ばれます。 普段使いしやすいもので「生活の質を向上させるもの」がおすすめです。 結婚祝いとして贈るなら、 普段自分では買わないような少し高級なアイテムを選ぶとよいでしょう。 ほかの人からのプレゼントと被ってしまっても大丈夫なように、「いくつあっても困らないもの」を選ぶのもポイントです。 新郎新婦が必要としているもの 同僚に限らず、結婚祝いは相手が必要としているものを贈るのが基本です。 趣味に合わないものや使わないものを贈ると相手を困らせてしまうかもしれません。 好みや趣味がはっきりとわからないときは、欲しいものを直接聞いてみるのもひとつの手です。 リクエストを聞くときは具体的な候補をいくつか挙げて、その中から選んでもらうとミスマッチが少ないでしょう。 結婚祝いでもらって嬉しかったものベスト3 自分がもらってうれしいものと相手がもらってうれしいものは違うことがあります。 相手に欲しいものを聞きにくい関係性なら、何を選べばよいか悩む人もいるのではないでしょうか。 同僚への結婚祝いでは 「現金・商品券」「キッチン用品」「カタログギフト」が人気です。 ここでは実際に結婚祝いをもらった人の感想を紹介します。 現金、商品券 「旅行会社のギフト券をもらいました。 新婚旅行でお土産を買えて便利でした」 「引っ越しで揃えるものが多く、新生活での即戦力になりました」 「現金だとお返しの金額がわかりやすくて助かります」 現金や商品券は引っ越し費用にあてたり、新婚旅行で使ったりできます。 新生活は何かとお金がかかるため、いくらあっても困らないという声が多くありました。 キッチン用品 「自分では買わない便利グッズをもらってうれしかったです」 「購入が後回しになっていたため、結婚祝いでもらえて助かりました」 「料理のレパートリーが増えてキッチンに立つのが楽しくなりました」 キッチン用品は一度買うと買い替える機会が少ないこともあり、結婚祝いで贈ると喜ばれやすいでしょう。 共働き家庭では時短に役立つ便利グッズも人気です。 カタログギフト 「自宅まで配達してもらえるから助かります」 「カタログギフトは何にするか選ぶ時間も楽しいです」 「主人と体験型ギフトを楽しみました。 思い出が作れてよかったです」 カタログギフトは受け取った人が好きな商品を選べるため「もらったけれど使わない」「好みに合わなくて使いづらい」ということがありません。 プレゼントを選ぶ楽しみもあり、夫婦で選べるというのも人気の理由です。 結婚祝いで贈らないほうがよいもの 結婚祝いでは相手に誤解を招かないようにタブーを回避することも大切です。 喜んでもらいたいと選んで贈ったものがタブーを知らなかったばかりに相手を不快にさせるかもしれません。 関係にヒビが入らないように、贈らないほうがよいものと理由を確認しておきましょう。 ここでは 結婚祝いで避けたほうがよいものについて解説します。 刃物 刃物は「縁が切れる」「関係を断ち切る」としてタブー視する人もいます。 結婚祝いのプレゼントを選ぶときは包丁、ナイフ、ハサミ、カミソリなどは避けましょう。 刃物を贈ることは「大切な縁を断ち切りたがっている」と受け止められるかもしれません。 新郎新婦からのリクエストでなければ避けるのが無難です。 「消え物」はNGって本当? 「消え物」とは使うとなくなるもののことです。 食べもの、飲みもの、洗剤、石鹸は消えものに該当します。 お祝いごとでは「消える」「なくなる」という言葉は縁起の悪いことをイメージするため避けるのが一般的です。 消えものはかつてタブーとされていましたが、 最近では贈っても気にならないという人も増えています。 同僚と親しければ確認してから消えものを贈ってもよいでしょう。 同僚に結婚祝いを渡す際のマナー 同僚への結婚祝いは上司やほかの同僚への配慮を忘れないようにしましょう。 職場によっては、お祝いごとのルールや慣例があるかもしれません。 職場での人間関係を良好に保つためにも、プレゼントを用意するときは周囲と相談しながら決めましょう。 ここでは同僚に結婚祝いを選んだり渡したりする際のマナーを解説します。 ほかの同僚との金額のバランスを考える 同僚へ結婚祝いを贈るときは、周囲の人とのバランスを考えて金額を決めましょう。 上司が結婚祝いを用意するときは、上司よりもお祝いの金額が高くならないように注意します。 ほかの同僚ともできるだけ金額を合わせておくとよいでしょう。 ほかの部署からも結婚祝いを用意する人がいれば他部署とのバランスを考えることも大切です。 連名の場合は結び切りの「のし」に全員の名前を書く 連名でお祝いを渡す場合は「のし」に全員の名前を書くのがマナーです。 全員の名前があると誰からもらったかわかりやすく、新郎新婦がお返しの管理をしやすいというメリットがあります。 三人までは全員の名前を水引の下に書きます。 四人以上は水引の結び目の真下に代表者の名前を書き、代表者の左側に「他一同」「〇〇一同」と書きましょう。 一同とした場合は贈った全員の名前を奉書紙か和紙に記してプレゼントに添えます。 そもそも結婚祝いとは? 結婚祝いは「プレゼントを贈ること」を指し、ご祝儀とは別ものと考えましょう。 ご祝儀は「現金」という意味です。 結婚を祝う方法には「ご祝儀を渡す」「プレゼントを贈る」の二つがあります。 披露宴に出席してご祝儀を渡せば、結婚祝いを用意しなくてもマナー違反にはなりません。 結婚祝いは「ご祝儀とは別でお祝いの気持ちを渡したい」という相手に贈ります。 結婚前に贈る新郎新婦へのプレゼントのこと 結婚祝いは結婚式よりも前に贈ります。 自宅に訪問し手渡しするのが正式なマナーですが、毎日顔を合わせるのであれば職場で渡してもよいでしょう。 荷物になるものなら配送して自宅に届くようにすると親切です。 結婚式当日や終わった後ではなく、基本的に結婚式よりも前に贈るということを覚えておきましょう。 同僚に結婚祝いを渡すタイミング 結婚祝いを渡すタイミングは結婚式の2か月前が目安です。 結婚の報告を受けたら早めに用意し、遅くても10日前までに渡します。 結婚式をしない場合は報告を受けてから1か月以内を目安に渡しましょう。 事情があって結婚式に間に合わなければ、式が終わって落ち着いたタイミングを見計らいます。 渡す日は六曜で縁起のよい「大安(たいあん)」「先勝(せんしょう)」の午前中がおすすめです。 同僚への結婚祝いの相場はどれぐらい? 披露宴に出席するときは ご祝儀を30,000円包むのが一般的です。 結婚祝いのプレゼントを贈る場合、披露宴に出席するか欠席するかでプレゼントの金額の相場が変わります。 プレゼントの金額はご祝儀の30,000円に比べると相場は低めになっています。 ここでは同僚への結婚祝いのプレゼントの相場を紹介します。 5,000円〜10,000円程度 結婚祝いは結婚式よりも前に贈ります。 自宅に訪問し手渡しするのが正式なマナーですが、毎日顔を合わせるのであれば職場で渡してもよいでしょう。 荷物になるものなら配送して自宅に届くようにすると親切です。 結婚式当日や終わった後ではなく、基本的に結婚式よりも前に贈るということを覚えておきましょう。 披露宴に出席するなら2,000円〜3,000円程度でも可 披露宴に出席していれば2,000円〜3,000円程度でも構いません。 ご祝儀とプレゼントの両方を渡すときは、高価すぎるプレゼントを渡すと新郎新婦の負担となるおそれがあるからです。 プレゼントの金額次第ではお返しを用意する必要があります。 相手が気を遣わず受け取れる金額でプレゼントを考えましょう。 連名の場合はひとりあたり3,000円程度 何人かでひとつのプレゼントを贈るときは、一人あたり3,000円程度が目安です。 連名にすると少ない負担で豪華なプレゼントを渡せるメリットがあります。 三人で連名にするなら9,000円、五人なら15,000円です。 連名でのプレゼントであれば、新郎新婦のお返しの負担も少なくなるので受け取りやすいでしょう。 同僚の結婚祝いにおすすめのプレゼント 結婚祝いは 「すぐに使えるもの」「実用性が高いもの」「「受け取りやすいもの」を選ぶことがポイントです。 相手の生活スタイルを考えながら必要なものを考えるとジャンルを絞りやすくなります。 プレゼントが被らないよう、候補が決まったらほかの人が何を渡すかをリサーチしてもよいでしょう。 ここでは結婚祝いに人気のジャンル「カタログギフト」「キッチン用品」「家電」「お菓子」から、おすすめの商品を紹介します。 カタログギフト カタログギフトは贈り手が予算に合わせてカタログを贈り、 受け取った人がカタログから好きな商品を選べるシステムです。 ジャンルが豊富で相手の好みがわからない場合でも贈りやすく、豊富な商品から選べるのでほかの人とプレゼントが被らないというメリットがあります。 贈り主にもプレゼント選びの時間を短縮できるメリットがあり、贈る側にとっても受け取る側にとっても満足度が高いギフトとなるでしょう。 カタログギフトは予算と用途に合わせて選べるため、より相手に適したものを贈れます。 中でもハーモニックは20種類以上のカタログを用意しており、業界トップクラスの品揃えが魅力です。 同僚への結婚祝いには、アイテム掲載数の多い「テイク・ユア・チョイス」や有名ブランドグルメを揃えた「ア・ラ・グルメ」も人気となっています。 キッチン用品 実用性が高く、新生活でもすぐに使えるキッチン用品は同僚への結婚祝いで人気があります。 鍋、フライパンは料理に合わせていくつか必要となるため、結婚祝いで喜ばれるアイテムです。 「フライパン26cm」は内面がフッ素樹脂加工になっており、汚れがこびりつきにくく長持ちします。 ガラス蓋付きで焼き加減が確認しやすいところもポイントです。 大皿料理にも活躍し、将来的に家族が増えても使えるでしょう。 「両手段付天ぷら鍋24cm」はガス火、IH両方で使える天ぷら鍋です。 段付きの形状となっているため、少量の油で揚げ物ができます。 油を使う量が少ないと経済的なのはもちろん、片付けがしやすいのもうれしいポイントです。 家電 家電は結婚祝いの定番ジャンルです。 結婚祝いに贈るなら、夫婦がともに使える家電を贈ると喜ばれるでしょう。 「タニタ 体組成計」は充実した機能で健康管理をサポートします。 結果が見やすい大きな文字表示と、インテリアの雰囲気を問わないシンプルなデザインがポイントです。 「いつまでも健康でいてほしい」という願いを込めて、夫婦二人で使える健康グッズを贈ってみてはいかがでしょうか。 「パナソニック マイナスイオンドライヤー」はパワフルな風で乾燥時間を短縮できます。 イオン吹き出し口が外付けになっているため、マイナスイオンが髪にしっかり届き髪のダメージを予防します。 コンパクト設計で新婚旅行にも持って行きやすいでしょう。 お菓子 お菓子は種類が豊富で予算に合わせて選びやすいというメリットがあります。 食べるとなくなるため、もらう側の負担が少なく受け取りやすいでしょう。 「ダロワイヨ マカロン詰め合わせ」は6種類の味のカラフルなギフトセットです。 「ダロワイヨ」のマカロンは外側と内側の歯触りの違いが楽しめます。 素材の味わいを大切にし、独自の製法でひとつひとつ丁寧に焼き上げているお菓子の高級品です。 アルカディアは大粒のアーモンドを乗せたバターの風味豊かなクッキーです。 オデットは生地を薄く焼き上げ、軽い食感に仕上げています。 男女別・同僚に喜ばれる結婚祝いはこれ! 同僚という関係性であれば、夫婦二人にこだわらずにプレゼントを選ぶのもよいでしょう。 結婚祝いのプレゼントは男女でおすすめアイテムが変わってきます。 同僚の普段の服装や持ち物から好きそうなアイテムを選びましょう。 使うシーンを想定し、普段使いやすいか考えることも大切です。 既に持っているものを贈らないよう、本人に気になるものを聞いてみてもよいでしょう。 ここでは男女別におすすめの結婚祝いを紹介します。 女性におすすめのプレゼント 女性の同僚には、仕事の疲れを癒すリラックスアイテムやコスメ、スキンケアアイテムもおすすめです。 親しい同僚であれば好みの香りや好きなブランドから選ぶのもよいでしょう。 パッケージにこだわったアイテムは見える場所に置いてもおしゃれです。 インテリア好きな女性にも喜ばれるでしょう。 「ジルスチュアート リラックスボディミルク」は軽いのび広がりで全身に塗りやすいボディミルクです。 アロマティックホワイトフローラルブーケの香りは「イノセント」と「セクシー」をイメージした香りで、大人の女性にも使いやすくなっています。 ジュエリーのようなおしゃれなボトルデザインもポイントです。 男性におすすめのプレゼント 男性の同僚への結婚祝いは、実用的でシンプルなものがおすすめです。 スーツを着る職場なら、スーツにも合うようなデザインを選ぶと普段使いやすくて喜ばれるでしょう。 中にはバッグを持ち歩かない人や荷物を増やしたくないという人もいます。 小物を検討しているときはコンパクトで持ち歩きやすいサイズがよいでしょう。 「アーバンリサーチ メンズ折財布」はコンパクトながら収納力に優れた折財布です。 小銭入れはファスナー式になっており、L字に広げられて小銭が出し入れしやすくなっています。 カード入れが9か所、ポケットが三つあるためカードの多い人でも安心です。 落ち着いたネイビーカラーでシーンを問わず使いやすいので、男性の同僚へのプレゼントにいかがでしょうか。 同僚への結婚祝いに添えるメッセージの書き方 同結婚祝いの プレゼントにはメッセージを添えて贈るのがマナーです。 長々と書かず、簡潔にまとめることを心がけましょう。 「お祝いごとに区切りをつけない」という意味から基本的に句読点はつけず、改行や空白を使って読みやすくします。 お祝いごとで避けたほうがよい言葉についても知り、失礼のないメッセージにしましょう。 ここでは同僚へのメッセージの文例やマナーを紹介します。 メッセージの例 メッセージは新郎新婦二人に向けた内容にして、相手を落とす表現はしないように注意しましょう。 定型文よりはできるだけ自分の言葉で表現すると印象に残るメッセージにできます。 以下にメッセージの例を紹介します。 ご結婚おめでとうございます 〇〇さんから結婚の報告を聞き 自分のことのようにうれしく思っています 料理上手な〇〇さんと結婚できた旦那さんは幸せものですね お二人の幸せを心より願っています メッセージを書くときのマナー メッセージでは縁起の悪い「忌み言葉」や、同じ語を繰り返す「重ね言葉」の使用を避けましょう。 結婚での忌み言葉は別れをイメージする言葉です。 「忘れる」「離れる」「終わる」は別れをイメージするため使用を避けます。 重ね言葉は結婚を繰り返すことを連想しますので、「またまた」「たびたび」「いろいろ」といった言葉は使わないように気を付けましょう。 職場ならではの寄せ書きもおすすめ 何人かで結婚祝いを一緒に贈る場合は、全員のメッセージをひとつにまとめるのもおすすめです。 個別でメッセージカードを贈るよりも心に残りやすく、保管しやすいというメリットもあります。 色紙に寄せ書きをしたり、集めたメッセージカードをアルバムにして贈ったりしても喜ばれるでしょう。 他部署の人や大人数の場合は顔写真も貼っておくと親切です。 まとめ 同僚への結婚祝いのプレゼントは、普段使いできて新生活で役立つものが人気です。 金額については周囲の人とのバランスを重視し、上司やほかの同僚と相談しながら決めるとよいでしょう。 プレゼントは結婚式よりも前に贈るのがマナーです。 結婚式の直前に渡すことにならないよう、早めに準備しましょう。 同僚への結婚祝いに何を贈るか迷ったときは、相手が好きな商品を選べるカタログギフトもおすすめです。 ハーモニックでは予算や用途に合わせて20種類以上のカタログから最適なものを選べます。 結婚祝いにカタログギフトをご検討の際は、ぜひハーモニックをご利用ください。 ・ ・ 慶事でのマナー違反を避けるためにも一般的な相場を知ることが大切です。 そこでこの記事では、結婚祝いの相場についてご紹介します。 結婚祝いの形式やおすすめの贈り物についても解説しますので、結婚祝いを渡すことを考えている方はぜひ参考にしてください。 結婚祝いの手紙は新郎新婦への祝福の気持ちを伝えることが大切です。 相手ごとに書き方のポイントや例文を知っていると、よりお祝いの気持ちの伝わる手紙が書けるでしょう。 この記事では、実際に使える例文や喜ばれる手紙の書き方のポイントをご紹介します。 友人や同僚の結婚に際して、特に親しくしている相手にはご祝儀以外にもプレゼントを用意したいという方もいるのではないでしょうか。 この記事では結婚祝いを贈ろうと考えている方に向けて、マナーの解説や喜ばれるプレゼントの例を紹介していきます。 思い出に残る素敵なプレゼントの参考にしてみてください。 結婚祝いを贈る際、のしをかける際の水引の色や本数、書き方なども正しい知識を身に付ける必要があります。 この記事では、結婚祝いの「のし」のポイントについてご紹介します。 挙式する場合と挙式しない場合によって、贈るタイミングが異なるので注意しましょう。 この記事では、結婚祝いを贈る時期についてご紹介します。 「結婚祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「結婚祝い」も紹介します。

次の

同僚に贈る結婚祝いの選び方!相場や男女別のおすすめ商品を紹介

結婚 祝い 同僚

次は、一番気になる ご祝儀の相場の金額です! [adsense] 同僚の結婚のご祝儀相場は? 同僚が結婚する場合の、気になる ご祝儀の相場です! 同僚の結婚式に招かれた場合のご祝儀の相場としては「 3万円」が最も多く、 平均的な金額といえます。 自分が先に結婚式をしていて、 ご祝儀をいただいている場合は 同額を包むのがマナーなのできちんと確認しておきましょう! では、結婚式に出席しない場合の相場はどうなのでしょうか? やむを得ず出席できない場合や、 結婚式は小規模で行うことになっていて呼ばれない場合等もありますよね。 そんな時のご祝儀の相場は、 出席した場合の金額の 3分の1~半分くらいが目安とされています。 これは、「出席した場合の飲食代や引き出物にかかる金額を差し引いた金額」 を基準として考えるからです(^v^) 出席する場合の平均相場が3万円であることを考えると、 出席しない場合は1万円くらいが相場となりそうですね! 万が一、直前に急きょ欠席せざるを得ない場合は、 引き出物等すでに準備されている可能性もありますし、 キャンセルにかかる費用等を考えて、 出席した場合と同じ金額とするのがマナーのようです。 ただ、金額は新郎新婦との関係性にもよります。 「同じフロアだけど課が違うのでそこまで関わりはない…」 といった場合等は、5千円くらいでも良いでしょう。 周りの同僚にも声をかけてみて、 一緒に包んで渡したり、 ギフトを贈るというのも良いですね! そこで気になるのは、ご祝儀を渡す タイミングですよね。 しかし、現在は結婚式に招待された場合、 ご祝儀は受付で受付係に渡すのが一般的です! この方が結婚式前、何かと準備で忙しい新郎新婦の手間を減らし、 「誰からいくらもらったか」等のご祝儀の管理もしやすいので合理的ですね。 挙式の前の受付もしくは披露宴の前の受付で、 新郎新婦それぞれの受付係がいます。 ご祝儀袋はそのままバッグに入れるのではなく、 ご祝儀袋の水引きが崩れない為にも ふくさに包んでいくのがマナーとされていますので、 受付ではふくさの上に出して 「 本日はおめでとうございます」等とお祝いの言葉をかけて渡しましょう。 事前にご祝儀を渡して結婚式当日に持っていかない場合は、 受付では記帳のみをして、 「 お祝いは事前に渡しています」と一言伝えておくと良いですね。 次に、結婚式に出席できない場合や、 呼ばれていない場合のタイミングはどうなのでしょうか? 結婚を知った段階から、結婚式の前、遅くとも1週間前までに渡すようにしましょう。

次の