グラブル 星 の 瞬き。 グラブル

グラブルのマイページにある戦力の横の星マークって?数字の意味は?

グラブル 星 の 瞬き

戦力とは? 戦力とは自分の総合ステータスを表したものです。 上の画像では「 戦力=54604」ということになります。 時と場合によってはこの戦力の数値を元にその人の強さを測る指標にもなります。 「 戦力が高い=強い」と思われがちですが、実はそうでもなかったりするんです。 ただ「 戦力がそのままダメージに反映されるわけでもない」ことを覚えておきましょう。 ここでは攻撃力の計算式については触れませんが、戦力とダメージ量は必ずしも関係しているわけではないので注意。 星マークの意味って? 次に「星マークの意味」について。 先程の画像で戦力の右側に星マークで表示された数字がありますよね。 この場合「26」という数字が表示されています。 これは「 そのクエストの挑戦における目安」を表しているんです。 グラブルではクエストに挑戦する目安を星マークの数字で表示しています。 例えばこちらのクエストはどうでしょう? 星マークの数字が「25」に対して自身の星マークは「26」です。 つまり「 これなら挑戦しても良さそうですよ」ということになります。 あくまで1つの目安に過ぎませんが、挑戦するかどうか迷った時は星マークの数字を参考にしてもOKです。 少しだけ複雑に感じるかもしれませんが、1つずつ丁寧に見ていけば問題ありません。 今後のためにもしっかりと正しい理解をしておきましょう。 先程の画像を再び使って説明しますが、前提として戦力は「 主人公の総HPと総攻撃力を足した合計」であることを知っておきましょう。 HP=8216• 戦力を増やすには如何にして「HP」と「攻撃力」を増やすのかがキーポイントになります。 ランクUP時• 装備している武器や召喚石• ジョブのLVアップボーナス• ジョブのマスターボーナス• 得意武器の装備によるボーナス• Limit Bonus(リミットボーナス) などで合計値が決まってきます。 具体的な計算までは出来なくても問題はありません。 「なかなか戦力が上がらんなあ・・・」と感じてきたら上のどれかが上げられないか確認をしようということです。 では それぞれどうやったら上げられるのか見ていきましょう。 ランクUP時 これは簡単ですね。 ランクをどんどん上げていけばそれだけ戦力が増えることに繋がります。 上昇量が大きいランク100まではしっかり上げておきたいところです。 装備している武器や召喚石 正直な話、 1番戦力に関わってくる部分です。 武器と召喚石は無凸の段階ではLV40までしか上げることが出来ません。 そのためあまり戦力が増える体感は出来ないです。 しかし武器や召喚石を3凸、あるいは4凸 最終上限解放 することでLVを150にまで上げることが出来ます。 きちんと上限までLV上げが出来ればその分ステータスが増えるので戦力の上昇に貢献します。 ジョブのLVアップボーナス ジョブのLVを上げるごとに受けられるボーナスです。 ジョブによって効果は違いますが、攻撃力UPを選べば戦力は当然上がっていきます。 気をつけてほしいのが「 そのジョブを選択している時のみ」受けられるという点。 ジョブを変更すればその恩恵が受けられなくなるので注意。 ジョブのマスターボーナス 「ジョブのLVアップボーナス」と違い「そのジョブをマスター 20LVにする 」すれば得られるボーナス。 これはジョブの選択関係なく受けられるので、攻撃力UP系あるいはHPUP系のボーナスが高いほど戦力を上げることが出来ます。 とにかく戦力を上げたい人は攻撃力やHPが上昇するマスターボーナスを獲得していきましょう。 この場合は「楽器」「短剣」ですが、編成にこのどちらかを入れることで「 HPと攻撃力が20%UP」します。 つまり得意武器だけで染めるほど戦力は増えていきます。 リミットボーナス この中で戦力に大きく影響してくるのは下の3つ。 得意武器攻撃1&2 またランク数によって別にHPUPや得意武器攻撃が用意されています。 改めて注意! ここまで主な「 戦力の計算」や「 戦力をどうやって上げるか?」について説明しました。 ただ冒頭でも言ったように「戦力の高さ=強さ」に直結するわけではありません。 戦力が高いだけでダメージはそこまで。。。 ということだってよくあります。 戦力とダメージ量は別物であることをしっかり理解しておきましょう。

次の

グラブル攻略

グラブル 星 の 瞬き

エリクシール使用制限なし 20 風 2戦目 Lv35 ユグドラシル・マグナ 土 20 土 3戦目 Lv35 リヴァイアサン・マグナ 水 20 水 4戦目 Lv40 コロッサス・マグナ 火 20 闇 5戦目 Lv45 シュヴァリエ・マグナ 光 20 光 6戦目 Lv50 セレスト・マグナ 闇 プレイヤーランクが通常上限のRank100に到達すると解禁される上限開放クエスト。 クリアすればランクの上限が150に引き上げられる。 内容はマグナ星晶獣と戦うシングルバトル6戦。 1人プレイ用に調整がされているので、ただ漫然とプレイしランクだけが上がったのでもなければ苦戦する要素はないだろう。 6連戦ではないので1戦ごとにパーティは入れ替えられる。 その代わり1戦ごとにAPがかかる。 HP、攻撃力、防御力は弱体化しているものの、行動パターンはほぼそのままなので対策は忘れずに(特に「シュヴァリエ・マグナ」にはディスペル必須)。 いつものマルチバトルと同じ調子で戦っていると不意の一撃を食らうため要注意。 言い換えれば確実に食らうのは2回までなので、サブメンバーまで主力で埋めれば食らってもそのまま押し切ることも十分可能。 クエスト名 消費 AP 推奨 属性 敵構成 備考 BATTLE 名前 属性 敵HP 星の囁き 40 水 1戦目 Lv85 イフリート 火 3320万 1戦ごとにAP40消費。 エリクシール使用制限なし 40 土 2戦目 Lv85 コキュートス 水 3880万 40 風 3戦目 Lv85 ウォフマナフ 土 3480万 40 火 4戦目 Lv85 サジタリウス 風 3600万 40 闇 5戦目 Lv85 コロゥ 光 4400万 40 光 6戦目 Lv85 ディアボロス Lv85 ヤウス書 闇 2800万 2000万 「星の瞬き」同様、プレイヤーランクが150に到達することで解禁される上限開放クエスト。 クリアすればランクの上限が175に引き上げられる。 内容はボスと戦うシングルバトル6戦。 「星の瞬き」とは違い、パンデモニウムに登場するオリジンよりも強い。 行動パターンは討滅戦時とほぼ同じだが、生半可な実力ではエリクシールを何個も飲む羽目になるだろう。 6連戦ではないので1戦ごとにパーティは入れ替えられる。 その代わり1戦ごとにAPがかかる。 オーバーカム・スカイ・オリジン プレイヤーランクが250に到達することで解禁される上限開放クエスト。 クリアすればランクの上限が275に引き上げられる。 主人公とルリアの2人で挑むが、完全編成固定のため、所持アビリティやステータスの条件を自分で整えることはできない。 普段と同様に、ルリアは通常攻撃を行わず、戦闘不能になると主人公も戦闘不能になる。 ヒドラは基本的に主人公のみを狙って攻撃してくるが、「メルトブレス」のみルリアもダメージを受け戦闘不能になることに注意。 2人のアビリティはこのバトル専用の特別仕様になっており、主人公の奥義やアビリティには全体の奥義ゲージUPがついている。 主人公奥義とアビリティでルリアの奥義ゲージを上げ、チェインバースト発動を目指そう。 1ターン目:主人公1アビ使用 奥義ゲージMAX 奥義• 2ターン目:主人公4アビ使用 CTを遅らせる• 4ターン目:主人公2アビ使用 「スマッシュファング」を受ける。 ファランクスに弱体耐性UPが付いているのでアビリティ封印を受けずにすむ。 5ターン目:主人公3アビ使用 ヒドラのTAUPを消去+味方全体の奥義ゲージUP 主人公の奥義ゲージが溜まっている 奥義• ブレイク中:アビリティ温存で通常攻撃• CTMAX:主人公1アビ・ルリア1アビ使用でチェインバースト 受け継がれる意思 メインクエスト44章クリアかつをどれか一つ属性変更まで強化すると解放される、クラスIVジョブ解放クエスト。 一度クエストを解放すれば、後はどのジョブ系統でも挑戦可能。 バトルは主人公1人対老婆の一対一。 老婆の属性はこちらが選んだ属性によって変化する。 火水土風の場合、老婆はその有利属性となりこちらは必ず不利になる。 光闇の場合は同じ属性になる。 老婆の行動パターンは挑んだジョブ系統によって変化する。 こちらがファイター系統で挑むと老婆もファイター系統の技で攻撃してくる。 該当ジョブが本来持っているデバフ以外は全て無効 GUARD。 召喚石、奥義効果によるデバフも同様に処理される。 何度挑戦することになっても心配はない。 基本的には光・闇属性で挑み、その属性のカーバンクルを用意して優位に戦いを進めたい。 特別な対策が必要ないジョブ相手ならEXアビリティは内功を使うと安定して戦えるのでオススメ。 クリアすると:「究竟の剣闘士」 「ベルセルク」取得条件 を獲得できる 有効なデバフ:防御DOWN アーマーブレイク他 アーマーブレイクをいれて物理で殴るのみ。 バフは消去不可なのでディスペルも不要 ウォーリアであればアーマーブレイクを自前で使用できEXアビリティを自由に選択できるため、ウェポンマスターで苦戦する場合はウォーリアで挑戦するのも手。 名前 Lv 属性 HP チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 真の力など 老婆?? こちらのデバフは一切通らないので素直に3分待つか、ディスペルorEXを開けたいなら召喚石ロボミを持ち込もう。 攻め手が少なくジリ貧になり易いため、内功を採用し回復と防御力アップを兼ねるのも良い。 名前 Lv 属性 HP チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 真の力など 老婆?? クリアすると:「究竟の聖職者」 「セージ」取得条件 を獲得できる 有効なデバフ:なし(召喚石のセレスト・マグナの『回復量ダウン』はある程度効果的) ホワイトウォールを張られたらディスペルを。 長期戦になる場合はシャイニング対策にクリアオールがあれば盤石 名前 Lv 属性 HP チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 真の力など 老婆?? クリアすると:「究竟の魔道士」 「ウォーロック」取得条件 を獲得できる 有効なデバフ:なし 毒・暗闇も無効 エーテルブラスト数回で決着する程度にHPが低い。 EXは火力十分なら速攻に向いたもの、長期戦になるならクリアオールを 名前 Lv 属性 HP チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 真の力など 老婆?? クリアすると:「究竟の吟遊詩人」 「エリュシオン」取得条件 を獲得できる 有効なデバフ:弱体耐性DOWN、魅了 名前 Lv 属性 HP チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 真の力など 老婆?? クリアすると:「究竟の槍騎兵」 「アプサラス」取得条件 を獲得できる 有効なデバフ:連続攻撃確率DOWN• ハーピスト土でクリア。 ウォフ楽器にソングラっぽいの付いてたからミンストレルでディスペル持って行ったら成功した。 ここフリクエにレアモンでないのか・・・。 リタマラで消費なし稼ぎできるの1回きりか。 グラディエーター系でミゼラブルミストが通るのを確認。 何気なく撃ったハンサのデバフも通った。 槍を装備できるジョブは持っていたらLV100ウナギ槍をメイン武器に担いでいくとだいぶ楽ですね。 常時被ダメカウンターだから老婆のHPがゴリゴリ削れていく。 ハーピストは睡眠も効くね。

次の

グラブル

グラブル 星 の 瞬き

最近のでは、世界観や設定が実に多く公開されて、それぞれが次第に繋がりだしてきて、どんな世界なのかが分かりつつあるのだが、情報が錯綜し始めているので、自分なりに少しずつまとめてみる。 完全にネタバレ全開となるので注意を。 当面は、上から古い年代とし、一番下がグラン/ジータとビィがルリアと出会う日とする。 また、アバウトな年代は独自に推測して作成するものとする。 定期的に何か発見次第追加更新を行う。 月に住まう者を「月の民」と便宜上呼称する。 70200年程前 壊獣と古代人文明が対立。 ロボミらの活躍によって、古代人が勝利。 70165年前 ロボミ メグミ の息子ケンジが、自身を電子化する。 20000年以上前 月の民らにより「月の剥片」が建設される。 時期不詳 「」における、空の世界の始まり 7000年前 機神セスラカの修復が完了する。 数千年前 エルステ王国の成立。 ゴーレム技術で栄える。 時期不詳 星の民、空の世界へと侵攻を始める。 約2000年前 星の民、空の世界の侵略をある程度完了。 原初獣や四大天司を作る。 2000年程前 が星の民を撃退する。 時期不詳 ・・オリヴィエ・等の天司や原初獣らが、星の民及び達に反旗を翻すも、敗北。 に封印される。 1000年前 ユエル・ソシエ・コウの先祖が治めていた王国が滅亡する。 500年程前 「覇空戦争」が勃発する 数百年前 ローズクイーン、覇空戦争で空の民に敗北。 ルーマシー群島に漂着。 時期不詳 「覇空戦争」が。 一部を除き星の民は空の世界を離れる。 200年前 ある死んだ星の民が、月の民によって「星骸」として復活させられる。 約30年前 主人公の父親が騎空団を結成、 少女とビィを連れ 旅を開始。 ローズクイーンと邂逅、限界を超えた状態の彼女をほぼ一人で撃破し、仲間とする。 ヴァルフリートと出会い、良きライバルとして旅を続けていく。 ノアが仲間となる 前後不明。 エルステ王国を訪れる。 若きバラゴナと出会い、彼の護衛役となる。 15年前 ナル・グランデ空域における一連の悲劇が始まった頃。 真王が主導? 10年前 エルステ王国の首都メフォラシュにて、フリーシアが魔晶の力によって起動した星晶獣の暴走事件発生。 星の民であった国王ビューレイストと女王は死亡し、王女オルキスは魂を抜き取られてしまう。 5年前 トリッド王国が位置したシュテルケ島に「グレートウォール」による「天罰」が下る。 バラゴナとハル除いた王族関係者は一連の事件によって死亡。 カインの兄、レオナの許嫁であったが、騒乱の最中でギルベルトによって殺される。 時期不詳 主人公の父親が、ルーマシー群島にて任務中の緋色の騎士を訪れる。 今 ザンクティンゼルにおいて赤き竜と蒼の少女が邂逅を果たし、大いなる咆哮が放たれる。 の檻が破られ、が脱出を果たす。 「破壊と再生」を司る半身は「空の世界」に留まり、「創造」を司る半身は空の果てへ行く。 同時に、空の底に「赤き地平」が口を開ける。 the-half-moon.

次の