中島 みゆき ラスト ツアー。 中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」特設ページ

ラスト・ツアーの理由は?「結果オーライ」で中島みゆきのコンサートが終了するというのは本当か?

中島 みゆき ラスト ツアー

中島みゆき最新アルバム「CONTRALTO」発表 中島みゆき最新アルバム「CONTRALTO」が2020年1月8日に発売されました。 また2020年1月12日からは 中島みゆきラストツアー「結果オーライ」が東京の新宿文化センターで初日を迎えました。 今回の最新アルバム「CONTRALTO」は音域の一つの意味で、テノールの少し上の女声の音域を 表すようです。 そこで、今回は本当にみゆきさん声は「CONTRALTO」なのかという視点で、今回のコンサート結果オーライで演奏された楽曲の音域を調べて、考察してみたいと思いました。 そのため、コンサートの楽曲についてはネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。 リンク 音域について (音域や「Mid2G」 「HiA」等という表記にご理解がある方は読み飛ばしてください。 ) 音域は個人差がありますが、ご存じのように男声は女声よりも低いのが特徴です。 その人の出せる声の一番低い音と高い音が音域であり、最低音と最高音を表記してその範囲を示す方法が一般的です。 男声の平均的な音域はmid 1Aからmid 2G、女声の平均的な音域はmid 1Fからhi Dと一般的に言われています。 この独特な音域表記についてまず解説します。 記号についているABCはドレミファソラシドを表します。 ドレミの歌もドから始まりますが、音楽界隈では、始まりは「ラ」の音なので、「ラ」が「A」。 「シ」が「B」「ソ」が「G」と対応します。 ピアノをかじった事がある方ならご存じだと思いますが、ピアノの真ん中の「ド」の音を「Mid2C」と表記します。 その下の「シ」が「Mid2B」その下の「ラ」が「Mid2A」です。 さて、そこからもう一つ下に下がった「ソ」は「Mid1G」となります。 そこからどんどん下がるとMid1AまではMid1の領域です。 その下はLowA~Gと呼ばれます。 さて、真ん中のドから5つ上の「ソ」まではMid2領域で、その次の「ラ」からは「HiA」と呼ばれます。 真ん中の「ド」の1オクターブ高い「ド」は「HiC」という事になります。 これを踏まえてもう一度音域を見ていきます。 男声の平均的な音域はmid 1Aからmid 2G、女声の平均的な音域はmid 1Fからhi D つまり、男声は真ん中の「ド」の1オクターブ下の「ド」の2つ下の「ラ」から、真ん中の「ド」の5つ上の「ソ」まで、 女声は、真ん中の「ド」の5つ下の「ファ」から1オクターブ上の「ド」の次の「レ」までが平均範囲となります。 ソプラノ 「Mid2D~HihiC」 アルト「Mid1G~HiF」 テノール「Mid1D~HiA」 バス「LowE~Mid2D」 が目安の音域です。 コントラアルトはみゆきさん自身がライブで述べていましたが テノールの少し上だそうです。 Mid1EからMid1F~HiBからHiEあたりを指すと言えます。 リンク ネタバレ注意!中島みゆきラストツアー「結果オーライ」で演奏された楽曲の音域を分析しました それでは、中島みゆきラストツアー、結果オーライで演奏された楽曲の音域を見ていきましょう。 音域は演奏された曲のオリジナルのCDの音源の音域ですので、このコンサートでCD音源と異なる調で演奏されている可能性がないともいえません。 絶対音感はないので、あくまでCD音源と同一だったと仮定した場合の音域です。 尚、最高音をHiA周辺を標準ソング、HiAよりも高い曲を高音ソング、低い曲を低音ソングと便宜上分類させていただきました。 演奏された順番に書いていきます。 浅い眠り(mid2A hiA) 高音部がHiAがみゆきさんの曲の一つの基準になります。 HiAより高いと、高音ソング、HiA以下だと低音ソング、HiA周辺は平均的ソングであると思われます。 浅い眠りの様に迫力がある曲にピッタリの標準的な音域です。 みゆきさんは、とてもきれいな高音を奏でていました。 力強く、男声的な歌唱が特徴の曲です。 流星(mid1E hiC) この曲はライブでも何度も歌われ、みゆきさんがお気にいりかつ、低めの印象があったので歌いやすい曲なのかなと勝手に思っていました。 しかしながら、この曲はなんと、高音部は今回のライブの中で最も高く、低音部は最も低い曲という事がわかりびっくりしました。 音域も最も広く、まさにコントラアルトの音域をフルに使っている曲だなと感じました。 みゆきさんの楽曲な中で最も高い音はHiDだと思われます。 HiDは、「強い風はいつも」や夜会の舞台で歌われた「天鏡」のラストの叫びがHiDでみゆきさんの最高音だと考えられます。 HiCはそれに次ぐ高さで、流星は超低音ソングであるとともに、超高音ソングである不思議な曲だと感じました。 ちなみにみゆきさんの最高音HiDの曲である天鏡は以下の夜会DVDでご覧いただけます。 リンク 8. 通常加齢とともに高音部は出にくくなるといわれ、アーティストの中には加齢とともに演奏するキーを下げる人もいますがみゆきさんは、発表時と同様のキーで高音部も素晴らしく綺麗でした。 まさに女神です。 この音域は声が力強くよく通るなぁと思いました。 ここまでが前半に演奏された曲です。 この曲は高いイメージがありましたが、前曲より最高音が半音高いだけでした。 伴奏や歌い方によっても高さの聴こえ方が違いますね。 一般的な男声もこの曲なら原キーで歌えるのではないでしょうか。 少し高音が続いたのでみゆきさんも少し喉を休められる気がします。 ナイトキャップ・スペシャル (mid1G hiB) 低音ソングと高音ソングが目まぐるしく変わります。 この曲は最高音がHiBなので、今回のセットリストの中でも流星に次ぐ高音ソングになります。 高音部もなんのその、軽快で爽快に歌い上げていました。 宙船 そらふね (mid1E mid2G) 最低音は今回のライブで最も低いMid1Eです。 低音ソングなので迫力が違いました。 あたいの夏休み (mid1F mid2G) この曲も低音ソングですが、宙船とは異なりポップでコミカルに歌い上げていました。 この二曲も原キーで歌える男性が多いかもしれません。 麦の唄 (mid1F hiB) バグパイプの音色から始まるこの曲は高音ソングです。 しかしみゆきさんは、綺麗に歌い上げていました。 この様な歌唱を聴くとみゆきさんは、低音から高音まで非常にきれいに出せるアーティストなんだなと感動しました。 永遠の嘘をついてくれ (mid2A hiA) みゆきさんの標準的な音域で安定して歌い上げていました。 ライブではほとんどキーを変えないみゆきさんですが、つま恋で吉田拓郎とのコラボの時はさすがに キーを変えたのでしょうか。 ちょっと分析してみたくなりました。 慕情 (mid1E hiB) この曲は比較的新しい曲でありますが、最高音がHiBと、高音ソングになりました。 年齢が上がっても高音ソングを作り上げるみゆきさんに感動します。 最低音は今回のライブで最低の音です。 そのため、音域の広さは流星に次いで2番目に広い曲となりますが、綺麗に歌い上げていました。 低音からサビの高音まで多様な歌声を奏で、ラストにふさわしく万人の心に突き刺さる歌唱でした。 アンコール 19. 人生の素人 (mid2A hiA) みゆきさんの標準的な音域の曲です。 安定の歌唱に痺れました。 土用波 (mid1G hiA) この曲も標準的な音域です。 やはりこの音域がみゆきさんの声質が映えますね。 安定した歌唱でした。 結果オーライの楽曲はまさに「CONTRALTO」であった 以上のように、今回のコンサートで演奏された楽曲はまさに「CONTRALTO」の音域でした。 前にも書きましたが、年齢が上がると一般的に高音が出にくくなる傾向がありますが みゆきさんは、発表当時のキーのまま綺麗な高音を奏で、自身の得意とする低音部は 迫力ある歌唱を響かせていました。 年を重ねても変わらない歌唱に感動させられました。 結果オーライ初日のレポートはこちら。 音域検証企画第二弾、最新アルバムCONTRALTOの楽曲の音域は本当にCONTRALTOもお読み 頂けたら嬉しいです。 結果オーライセットリスト(音域付き) 1. 浅い眠り(mid2A hiA) 5. 流星(mid1E hiC) 8. ナイトキャップ・スペシャル (mid1G hiB) 13. 宙船 そらふね (mid1E mid2G) 14. あたいの夏休み (mid1F mid2G) 15. 麦の唄 (mid1F hiB) 16. 永遠の嘘をついてくれ (mid2A hiA) 17. 慕情 (mid1E hiB) 18. 人生の素人 (mid2A hiA) 20. 土用波 (mid1G hiA) 21.

次の

中島みゆき コンサート2020「新宿」セットリスト・感想【結果オーライ】|Lyfe8

中島 みゆき ラスト ツアー

中島みゆき最新アルバム「CONTRALTO」発表 中島みゆき最新アルバム「CONTRALTO」が2020年1月8日に発売されました。 また2020年1月12日からは 中島みゆきラストツアー「結果オーライ」が東京の新宿文化センターで初日を迎えました。 今回の最新アルバム「CONTRALTO」は音域の一つの意味で、テノールの少し上の女声の音域を 表すようです。 そこで、今回は本当にみゆきさん声は「CONTRALTO」なのかという視点で、今回のコンサート結果オーライで演奏された楽曲の音域を調べて、考察してみたいと思いました。 そのため、コンサートの楽曲についてはネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。 リンク 音域について (音域や「Mid2G」 「HiA」等という表記にご理解がある方は読み飛ばしてください。 ) 音域は個人差がありますが、ご存じのように男声は女声よりも低いのが特徴です。 その人の出せる声の一番低い音と高い音が音域であり、最低音と最高音を表記してその範囲を示す方法が一般的です。 男声の平均的な音域はmid 1Aからmid 2G、女声の平均的な音域はmid 1Fからhi Dと一般的に言われています。 この独特な音域表記についてまず解説します。 記号についているABCはドレミファソラシドを表します。 ドレミの歌もドから始まりますが、音楽界隈では、始まりは「ラ」の音なので、「ラ」が「A」。 「シ」が「B」「ソ」が「G」と対応します。 ピアノをかじった事がある方ならご存じだと思いますが、ピアノの真ん中の「ド」の音を「Mid2C」と表記します。 その下の「シ」が「Mid2B」その下の「ラ」が「Mid2A」です。 さて、そこからもう一つ下に下がった「ソ」は「Mid1G」となります。 そこからどんどん下がるとMid1AまではMid1の領域です。 その下はLowA~Gと呼ばれます。 さて、真ん中のドから5つ上の「ソ」まではMid2領域で、その次の「ラ」からは「HiA」と呼ばれます。 真ん中の「ド」の1オクターブ高い「ド」は「HiC」という事になります。 これを踏まえてもう一度音域を見ていきます。 男声の平均的な音域はmid 1Aからmid 2G、女声の平均的な音域はmid 1Fからhi D つまり、男声は真ん中の「ド」の1オクターブ下の「ド」の2つ下の「ラ」から、真ん中の「ド」の5つ上の「ソ」まで、 女声は、真ん中の「ド」の5つ下の「ファ」から1オクターブ上の「ド」の次の「レ」までが平均範囲となります。 ソプラノ 「Mid2D~HihiC」 アルト「Mid1G~HiF」 テノール「Mid1D~HiA」 バス「LowE~Mid2D」 が目安の音域です。 コントラアルトはみゆきさん自身がライブで述べていましたが テノールの少し上だそうです。 Mid1EからMid1F~HiBからHiEあたりを指すと言えます。 リンク ネタバレ注意!中島みゆきラストツアー「結果オーライ」で演奏された楽曲の音域を分析しました それでは、中島みゆきラストツアー、結果オーライで演奏された楽曲の音域を見ていきましょう。 音域は演奏された曲のオリジナルのCDの音源の音域ですので、このコンサートでCD音源と異なる調で演奏されている可能性がないともいえません。 絶対音感はないので、あくまでCD音源と同一だったと仮定した場合の音域です。 尚、最高音をHiA周辺を標準ソング、HiAよりも高い曲を高音ソング、低い曲を低音ソングと便宜上分類させていただきました。 演奏された順番に書いていきます。 浅い眠り(mid2A hiA) 高音部がHiAがみゆきさんの曲の一つの基準になります。 HiAより高いと、高音ソング、HiA以下だと低音ソング、HiA周辺は平均的ソングであると思われます。 浅い眠りの様に迫力がある曲にピッタリの標準的な音域です。 みゆきさんは、とてもきれいな高音を奏でていました。 力強く、男声的な歌唱が特徴の曲です。 流星(mid1E hiC) この曲はライブでも何度も歌われ、みゆきさんがお気にいりかつ、低めの印象があったので歌いやすい曲なのかなと勝手に思っていました。 しかしながら、この曲はなんと、高音部は今回のライブの中で最も高く、低音部は最も低い曲という事がわかりびっくりしました。 音域も最も広く、まさにコントラアルトの音域をフルに使っている曲だなと感じました。 みゆきさんの楽曲な中で最も高い音はHiDだと思われます。 HiDは、「強い風はいつも」や夜会の舞台で歌われた「天鏡」のラストの叫びがHiDでみゆきさんの最高音だと考えられます。 HiCはそれに次ぐ高さで、流星は超低音ソングであるとともに、超高音ソングである不思議な曲だと感じました。 ちなみにみゆきさんの最高音HiDの曲である天鏡は以下の夜会DVDでご覧いただけます。 リンク 8. 通常加齢とともに高音部は出にくくなるといわれ、アーティストの中には加齢とともに演奏するキーを下げる人もいますがみゆきさんは、発表時と同様のキーで高音部も素晴らしく綺麗でした。 まさに女神です。 この音域は声が力強くよく通るなぁと思いました。 ここまでが前半に演奏された曲です。 この曲は高いイメージがありましたが、前曲より最高音が半音高いだけでした。 伴奏や歌い方によっても高さの聴こえ方が違いますね。 一般的な男声もこの曲なら原キーで歌えるのではないでしょうか。 少し高音が続いたのでみゆきさんも少し喉を休められる気がします。 ナイトキャップ・スペシャル (mid1G hiB) 低音ソングと高音ソングが目まぐるしく変わります。 この曲は最高音がHiBなので、今回のセットリストの中でも流星に次ぐ高音ソングになります。 高音部もなんのその、軽快で爽快に歌い上げていました。 宙船 そらふね (mid1E mid2G) 最低音は今回のライブで最も低いMid1Eです。 低音ソングなので迫力が違いました。 あたいの夏休み (mid1F mid2G) この曲も低音ソングですが、宙船とは異なりポップでコミカルに歌い上げていました。 この二曲も原キーで歌える男性が多いかもしれません。 麦の唄 (mid1F hiB) バグパイプの音色から始まるこの曲は高音ソングです。 しかしみゆきさんは、綺麗に歌い上げていました。 この様な歌唱を聴くとみゆきさんは、低音から高音まで非常にきれいに出せるアーティストなんだなと感動しました。 永遠の嘘をついてくれ (mid2A hiA) みゆきさんの標準的な音域で安定して歌い上げていました。 ライブではほとんどキーを変えないみゆきさんですが、つま恋で吉田拓郎とのコラボの時はさすがに キーを変えたのでしょうか。 ちょっと分析してみたくなりました。 慕情 (mid1E hiB) この曲は比較的新しい曲でありますが、最高音がHiBと、高音ソングになりました。 年齢が上がっても高音ソングを作り上げるみゆきさんに感動します。 最低音は今回のライブで最低の音です。 そのため、音域の広さは流星に次いで2番目に広い曲となりますが、綺麗に歌い上げていました。 低音からサビの高音まで多様な歌声を奏で、ラストにふさわしく万人の心に突き刺さる歌唱でした。 アンコール 19. 人生の素人 (mid2A hiA) みゆきさんの標準的な音域の曲です。 安定の歌唱に痺れました。 土用波 (mid1G hiA) この曲も標準的な音域です。 やはりこの音域がみゆきさんの声質が映えますね。 安定した歌唱でした。 結果オーライの楽曲はまさに「CONTRALTO」であった 以上のように、今回のコンサートで演奏された楽曲はまさに「CONTRALTO」の音域でした。 前にも書きましたが、年齢が上がると一般的に高音が出にくくなる傾向がありますが みゆきさんは、発表当時のキーのまま綺麗な高音を奏で、自身の得意とする低音部は 迫力ある歌唱を響かせていました。 年を重ねても変わらない歌唱に感動させられました。 結果オーライ初日のレポートはこちら。 音域検証企画第二弾、最新アルバムCONTRALTOの楽曲の音域は本当にCONTRALTOもお読み 頂けたら嬉しいです。 結果オーライセットリスト(音域付き) 1. 浅い眠り(mid2A hiA) 5. 流星(mid1E hiC) 8. ナイトキャップ・スペシャル (mid1G hiB) 13. 宙船 そらふね (mid1E mid2G) 14. あたいの夏休み (mid1F mid2G) 15. 麦の唄 (mid1F hiB) 16. 永遠の嘘をついてくれ (mid2A hiA) 17. 慕情 (mid1E hiB) 18. 人生の素人 (mid2A hiA) 20. 土用波 (mid1G hiA) 21.

次の

中島みゆき「最後の」全国ツアー『結果オーライ』来年1月から全24公演

中島 みゆき ラスト ツアー

中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」 中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」への軌跡 2019年7月12日 先日更新したばかりのFCから意味深な内容の冊子が届いた。 なになに?コンサートですと!?そういえば、前回の「夜会」も第一報が今頃だったかな?拓郎さんのあの共立講堂に居られたことで少々みゆきさんへの熱量が下がってる感は否めないながらやっぱり気になるよね~ そして、、、そしてくじ運はそうとう無くなってるに違いないという不安が胸騒ぎのように押し寄せてきてる。 拓郎さんのコンサート入場時の混雑はあまり感じなかったし、時間もかからなかったように感じる。 見てはいないけど、問題が発覚して入場できずの空席はけっこうあったようだ。 ラストの共立講堂の客席は満席だったと思う。 2019年9月12日 チケット先行受付の詳細を公開された。 」尚、単発で実施するコンサートや、特定の地域のみで行うコンサート、及び夜会は今後も行う予定です。 2019年9月25日 デビューシングル「アザミ嬢のララバイ」が発売されたのが1975年9月25日。 そして、46枚目のシングル「離郷の歌」「進化樹」がきょう発売された。 残念ながらどちらも手にしてない。 FCの会報にはニューアルバムのレコーディングをしてるとご本人のお言葉が掲載されてた。 何時ものようにLiveに向けてあれもこれもと新しい何かを作ってるに違いない。 2019年9月28日 も一つのFCの先行に申し込んだ。 当たるといいなぁ 今回ももちろん、清く正しく美しく!はゆーまでもない。 結果発表は11日。 他の日は細切れで発表される一般販売にひたすら挑戦するのもゆーまでもない。 朝ご飯の頃までは心拍数が上がってたのに 一一 なんってこった。 気が付いたのは13時頃。 (激汗)気が付いたとたんに心拍数が確実に上がってるのがわかる。 FCは相変わらず「落選」の二文字。 「やはりキャパ少ないからねぇ」と自分を慰めつつ、も一つの方に100%諦めムードでアクセス。 …したら、したら第一希望に当選の二文字が赤く輝いてた!!夕方お友達からラインが入った「当たったけど~」と。 いっつもハズレばっかりだったのでかなり嬉しかったようだ。 偶然にも同じ枠で、なんとなんと同じ日の当選だった。 これでこの先の小出し枠に一球闘魂だわ!!ふぁーいと! でね、キャパが少ない会場に当たったのは「本人確認があるのであの清く正しいだけの入手じゃないよねぇ」って思しき人が申し込めなくなったから!?と勝手に判断。  ̄m ̄〃)とはいえ、当選の二文字はかなり嬉しい事実。 私的には拓郎さんのラストコンサートに行けたし、今度はみゆきさんのラスト・ツアー!!!!!! 介護頑張る!アタシ、ホントに。 2019年10月15日 家人から、振込用紙が午後に届いたとらしいと夜に連絡があった。 念を押すように「何とかして明日の朝イチでいつもの最寄りの窓口で振込手続きお願いね」と委ねるしか術がないことに少々うな垂れてしまった。 2019年10月16日 朝9時過ぎに手続きが終わった旨の連絡があった。 開催日の2週間前頃のチケの配達を待ちましょう!振り込みは25日までなので、その数日後には何らかの形で抽選申し込みなりが発表されるのかな!?私的には、最初からの第一希望と、幸い実家のある県民会館であるので2か所狙いですかね 2019年11月24日 どうやら今回のツアーには一般発売も抽選なのかしら?いつもなら小出しにしてくるどこぞの先行抽選が見当たらない。 で、初日の新宿文化会館ホールなんて新宿区民先行がある。 すんごい狭い先行販売。 ><新宿区民なんて知り合いいないし。 とりあえずは、幸いにも「ラスト・ツアー 結果オーライ」の千穐楽の入場券は手に握りしめている。 やっぱり、拓郎さんのラストツアーと同じように狭き門となってる感は否めない。 2019年12月6日 初日のチケットマッチングの抽選結果が出る日。 なのだけど、精密検査やらでなんとなく申し込む気になれずにスルー。 明日はツアーの初日。 もちろんチケットはないので、それなりにその時を迎えることになる。 一般かあ、、、頭の中に一般販売の事がなーんも入ってなかった。 本人確認が厳しくなった(不正に高値で売買する人が増えたのでとられた手段)ので、チケ通関係には1枚も出回らないだろう!?だよねぇ?で、Aちゃんに一般の申込方法を聞いた。 ら、あーだこーだと教えてくれた。 次は申込んでみよう! 地方の方は明日の為に東京へ集合してるのでしょうね。 2020年1月12日 コンサートツアー 結果オーライ 初日。 早速オフィシャルサイトをチェック。 ふむふむ・・・すでに事前登録は済んでるので情報を確認してから静かに待つことに。 しかしドキドキして眠れない時間が続き、結局そのまま今日が明けた。 2020年1月13日 なんか初日が終わって「ふぅー」って力が抜けちゃった。 べつにその場に居たわけじゃないのに。 夜に二男君から新宿歌舞伎町入口のユニカビジョンの広告塔の写真が送られてきた。 確か12日までの限定?見に行けなかったのでありがたくDLさせてもらった。 これで行った気になるんだからお安いもんです。 v 。 2020年1月22日 偶然に、ホントに偶然に盛岡の友人が中華そばを食べに連れてってくれたとこが「中河」だった。 ミュージシャンの皆さんが絶賛の中華そば屋さん。 メニューは中華そば600円だけというシンプルな店構えさながらの店内。 写真撮影はNGという店主さん。 なかなかなもんです。 どんな風に有名なのかわからないけど、写真を撮る人がたくさんいた。 もしかしてみゆきさんのファンかしら!?それにしちゃ若い姿が多かったかな。 (笑)お味は大変好みでした!!また是非行きたい。 2020年2月1日 4月5日の岩手県民会館の一般発売に申し込んだ。 一般はなかなか当たらないという巷の噂。 けど、申し込まなきゃ当たるはずないものそりゃー申込むでしょう! 2020年2月9日 介護のための多拠点生活ではパケット残量を気にしながらなので、ここにきて大量の気になることをチェック中。 先ずは拓郎さん。 なんか小出しにラジオやコンサートだのの予定が出てる!ラジオは匂わせてたけど、コンサートも首都圏中心にやるってことですかね!?共立講堂でお終いかと思ってたのだけど・・・ま、チャンスがあればもちろん参加してみたい。 で、みゆきさんです。 岩手県民会館の一般に申し込みは済んでる。 私的には当日券狙いでコンサートの日程に合わせて自宅に帰ってきたので当然狙う。 ( ̄艸 ̄)取れても取れなくても14日にはまた実家へ戻る。 それが今の私の生活だから。 2020年2月13日 東京公演NHKホール開催の日。 なのだけど、昨日?オフィシャルサイトにアナウンスされた。 【中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」にご来場の皆様へお願い】 新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止のため、下記ご協力のほどお願いいたします。 ・発熱・咳・全身痛等の症状がある場合は、ご来場前に必ず医療機関にご連絡の上、指定された医療機関を受診されますようお願いいたします。 ・咳エチケットをお守りください。 (1)咳・くしゃみ等の症状のある方はマスクを着用 (2)ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う (3)上着の内側や袖(そで)で覆う ・会場内に消毒液をご用意しておりますのでご利用ください。 ・拡散防止のため、係員もマスクを着用させていただきます。 ・当日体調にご不安のある方は、くれぐれもご無理をなさらないようお願いいたします。 新型コロナウイルスの蔓延による影響を受け、開催延期や中止が決定された試合や大会も増えてきてる。 今回の公演も中止あるいは延期もアリとして、みゆきさんはじめ関係者の皆さんの健康を一番に考えてほしい。 今後のためにも。 2020年2月15日岩手県民会館の一般販売はやはり落選の通知。 果たしてどれだけのチケットを扱ってるんだろうか? 2020年2月18日 めげずに4月16日のNHKホールの一般に申し込み完了。 2020年2月19日 拓郎さんが月イチでラジオをやると発表が出た!みゆきさんと同じじゃない!?」と複雑な気持ちになる。 でも楽しみには変わりない。 先日の一夜限りのってラジオは聴く環境がなかったのでまだ聞いてない。 自宅に帰ったらじっくりお腰を据えて聴こう! 2020年2月26日 やはりみゆきさんのコンサートも中止のお知らせが入った。 今日も大阪公演なのだけど開催なのかな?そして、大阪公演28日、29日と名古屋公演3月9日と10日の中止あるいは延期のアナウンス。 致し方ない判断だと思う。 舞台の上も観客もみな体調よろしく環境よろしく「結果オーライ」となりたいものだ! 2020年3月9日 新型肺炎の終息のめどが立たないという現在にどれだけの人が困ってるのだろうか。 政府の要人たちは守られた環境で生活してるようだけど、どうも納得いかない。 コンサートもいつ再開するのかわからない今、中止の場合の費用負担は主催者の負担だという。 誰に責任があるわけじゃないと思うけどなぁ。 損失は大きいよ!最短で行こうとしてた岩手県民会館もあるんだか中止何なんだか?!トホホ 2020年3月11日 ついに3月26日17日の札幌公演を見送ると発表された。 いつまで続くんだろ。 フリーランスで働く芸能人の方たちは苦境に立たされて政府に支援を求める要望書を出したとか。 先が見えない状況を政府はどう判断するのかな?俳優連合の西田俊之さんは「仕事と収入の双方が失われた」と言ってた。 国会議員は何らかの非難を浴びて身を隠し会議を欠席しても月給は満額支払われるという。 何この差は? 2020年3月23日 4月5日岩手と4月7日山形のチケットの発送のアナウンスがあった。 けど、きっと開催は無理だよねぇ。 チケットは持ってないけど会場へは行こうと思ってた。 2020年3月25日 岩手と山形の開催が中止か延期のアナウンス。 何となくあの中華そばを食べに行きたくなった。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の