ガチマッチ。 ガチマッチ指南/ガチアサリ指南

ガチマッチ

ガチマッチ

ガチマッチとは? ランク10から参加できるガチの戦い ガチマッチとは、ランク10から参加できるガチの戦いのことを言います。 3つのルールによる戦いがあり、それぞれに「ウデマエ」が設けられています。 ガチマッチの3つのルール ガチエリア ステージ内に配置された「ガチエリア」を自分のインクを塗って確保します。 どちらかのチームがガチエリアを確保すると、チームの「カウント」が減っていきます。 各チームの持ちカウントは100となっており、先に0にしたチームが勝利です。 決着がつかない場合は、少しでもカウントがリードしている方が勝利となります。 ガチヤグラ ステージ中央の「ガチヤグラ」に仲間が乗り込むことで「ヤグラ」はゴールまで進んでいきます。 相手にやられて無人になると中央に戻ってしまうので、倒されないように相手陣地のゴールまで運びましょう。 ガチホコバトル ステージ中央にある「ガチホコ」を相手の陣地まで運びましょう。 ガチホコを持っているときは強力な「ガチホコショット」を打つことができるが、カウントが0になるとその場で爆発してしまいます。 ガチホコを確保したら強気で攻めていきましょう。

次の

スプラトゥーン2 ガチマッチ 結果の順番、順位、表示順、並び順はどういう基準?法則は?ガチホコバトルのボタンの打ち方、立ち回り、最短ルート!【イカ2・スプラ2】

ガチマッチ

ウデマエとは? ガチマッチには実力のステータスとなる「ウデマエ」というものがある。 このウデマエXではウデマエメーターが存在せず、 「ウデマエXパワー」という数値で実力を測っていくことになる このウデマエXパワーは毎月の最終日に集計されランキングが発表される。 月初めに公式Twitterから以下のツイートのように発表されるので注目しておこう 10月1日~10月31日までの、ガチマッチのルールとステージの組み合わせを発表するぞ。 新ステージの「ムツゴ楼」は、Ver. 1のアップデートともに追加され、選ばれるようになる。 次回は11月1日に、ルールとステージの組み合わせの変更が行われるぞ。 ガチエリアを味方インクですべて塗っている時間(ガチエリアの確保)だけカウントが減っていく• 相手にガチエリアをある程度塗られるとカウントがストップする• 相手に完全にガチエリアを塗られてしまうとカウントがストップしペナルティカウントが付く• 次にガチエリアを確保したときはペナルティカウントが先にカウントダウンし、0になれば実際のカウントが減っていく 細かいルール• 負けているチームがガチエリアを確保している時• 勝っている側がカウントストップをしてから一定時間経った時• 勝っているチームがガチエリアを確保した時• 勝っているチームがガチエリアのカウントをストップし、そのまま一定時間経った時• エリアが相手に確保されているときは、エリアを取り戻すことを最優先に考えよう• エリアを確保できたときは、前線を上げてエリアを塗ろうとしてくる相手を倒そう• ガチホコを囲んでいるバリアは味方インクで撃つと大きくなり、最大まで大きくなると爆発する• バリアを爆発させるとガチホコを中心に味方インクで大きく塗られ、その範囲の中にいる相手を倒すことができる• バリアが爆発するとガチホコに触れることで持てるようになる• ガチホコを持っているプレイヤーはガチホコショットというチャージショットを撃てるようになる• ガチホコがやられると再びガチホコがバリアに包まれる 細かいルール• 味方陣地でガチホコをステージ外に落とすと、ガチホコが初期位置に戻る• 負けているチームのみがガチヤグラに乗っている時• 勝っているチームのみがガチヤグラに乗った時• 負けているチームのみがガチヤグラに乗っていた時から一定時間経った時• ガチヤグラに乗っている味方が倒されないようにしっかり守ろう• カンモンはできるだけ一緒に乗って素早く突破しよう• ガチヤグラに乗っているときに相手にハイパープレッサーを使わせないようにしよう• ステージにちりばめられたアサリを10個集めてガチアサリ(ラグビーボールのような形)を作り、相手のゴールに入れるとカウントが進む。 アサリを10個集めるとガチアサリになる• ゴールにガチアサリを入れると20カウント減算し、ゴールが開く• 開いているゴールにはアサリも入れることができる• アサリを入れると1つ3カウント減算する• アサリを入れるごとにゴールが開いている時間が延長される• ゴールが閉じるとゴールの下に相手のガチアサリが発生する 細かいルール• ガチアサリは潜伏しても隠されることがないので、ガチアサリを持っていると常に位置がばれてしまう• アサリはどちらのチームも拾うことができるが、ガチアサリは味方の色のものしか拾うことができない• 負けているチームがゴールを開けている時• 負けているチームのガチアサリがステージ上に存在する時• 勝っているチームがゴールにアサリを1つでも入れたとき• 負けているチームのゴールが閉じたとき• 負けているチームがゴールを開けていない時に負けているチームのガチアサリがステージ上から消滅した時• 延長戦に入ってから一定時間経った時• 負けているチームがカウントリードした時• できるだけガチアサリを作り、相手にアサリを渡さないようにしよう• 相手がアサリを大量に持っている時、しっかり防衛してから攻めに転じるようにしよう• 狭いステージは無理にアサリを入れに行くのではなく、相手のカウンターに備えるようにしよう• 負けているときは延長戦に突入させるために、ガチアサリを作っておくようにしよう.

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝つために徹底するべき立ち回り3選!|ゲシピ

ガチマッチ

ガチパワー ウデマエX以外のでは「ガチパワー」という数値がルール毎に存在する。 ウデマエC-でそのルールをプレイし始めたばかりだと表示されないが、何試合かプレイし計測が完了すると、 試合メンバー全員の推定合計ガチパワーが試合開始時(および)に表示されるようになる。 ただし、自分自身を含む個人のガチパワーを直接確認する方法はない(でも不可)。 ガチパワーは毎試合の結果によって測定されるが、簡単に言うと• 「格上」相手の試合では、勝つと大幅に上がり、負けると少しだけ下がる• 「格下」相手の試合では、負けると大幅に下がり、勝つと少しだけ上がる という、長期的な戦績を示す数値となっており、 マッチングは同じウデマエのグループ内でもガチパワーがより近い人と組まれやすくなっている。 対戦相手のガチパワーと、現在のウデマエで想定された標準のガチパワーとの差が「ウデマエメーター」の変動の大きさに影響を与える(後述)。 ウデマエメーター 毎試合の勝敗が決まると、「ウデマエメーター」が変動し、これが一定条件を満たすとウデマエ自体が上下する。 今作では、前作の「一つのメーターが勝敗で伸び縮みする」仕様から変更され、• オレンジのバー: 勝つことで蓄積• ヒビ割れ : 負けることで蓄積 という、2つの独立したゲージが組み合わさった仕様となった。 バトルで勝つとウデマエメーターのオレンジ色のバーが伸びる。 メーターがバーで満タンになるとウデマエが上がる(原則1段階)。 負けた場合はウデマエメーターにダメージが入る。 一方、ヒビ2つの段階から1回の敗北でいきなりメーターが割れることはない。 はじめに述べた通り、勝ちと負けは完全に独立して記録されており、勝ってもウデマエが上がらない限りヒビは消えないし、逆に負けても貯めたバーが戻ることはない。 メーターが割れたとき、• このとき残るゲージは、割れる前にOKラインを超えていた部分の量に比例し、OKラインに達しない範囲となる。 割れる前にOKラインちょうどだった場合はメーター残量はゼロになり、また昇格直前まで伸びていた場合はメーター残量はOKラインの少し手前となる。 メーターの伸び方とダメージの大きさ(ヒビの入りやすさ)は、マッチした相手によって試合ごとに変わる。 ファミ通のインタビューで以下のように語られている。 受けるダメージは、試合のガチパワーによって決まります。 相手チームのガチパワーが、いまのウデマエで想定されているガチパワーよりも高ければ、負けてもダメージが少なくなります。 逆に、いまのウデマエで想定されているよりもガチパワーが低い相手に負けた場合は、負けたときに受けるダメージが大きく、いきなりヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。 例えば、自分が想定ガチパワー1700である場合、 「平均ガチパワー1600の相手」と戦う時は 負けるとヒビ割れしやすく、勝ってもメーターが上がりにくい。 「平均ガチパワー1800の相手」と戦う時は 負けてもヒビ割れしにくく、勝つとメーターが上がりやすい。 ということになる。 そしてマッチする相手のガチパワーは自分のガチパワーによって決まる。 「Xパワー」については、「ガチパワー」のような数値に関する公式の言及がない。 ただ、• Xパワーが高い敵チームには、勝てば自分のXパワーは上がりやすく、負けても下がりは少ない• Xパワーが低い敵チームには、勝っても自分のXパワーは上がりにくいが、負けると大きく下がる という、「ガチパワー」と同じ法則性があるのは明らかに見て取れる。 しかし「同じ勝利試合で、自分よりXパワーが高い味方の方がパワー上昇が大きかった」という報告もあり、 それが事実なら「ガチパワー」のように単純な勝敗とチーム間パワー差だけで決まっているわけではない可能性もある。 試合開始時にブキが光る演出 試合開始時、ブキが光るイカに出逢うことがある。 これは直近の複数試合におけるそのブキでの勝率が高い「脂がのったイカ」の証とのこと。 具体的な条件は明確にされていないが、そのルール・そのブキでの直近32試合中20勝12敗以上(すなわち勝率6割以上)になる勝率になると光る、との説が有力だ。 光るブキはチーム内に複数いることもあるが、光るイカは必ずチーム内の並びが上になっており、この数値はチーム内の並びとも関係がある。 ただし、マッチングには考慮されていないと公式に明言されている 先述のを参照。 アップデートを重ねた現在も同様の条件かは不明であるが、直接ウデマエやガチパワーとの関係も確認されておらず、 ひとまず「そのブキで最近の勝率が高い、チョーシのいいイカ」の大まかな目安と理解しておくのがいいだろう。

次の