もう 死ぬ しか ない じゃ ない。 もう死ぬしかないじゃない!!「魔法少女まどか☆マギカ」

死ぬしか道はない気がします

もう 死ぬ しか ない じゃ ない

死ぬしかないじゃないシリーズとは、のあるを元に作られるである。 この記事及び関連には、『』第10話の成分がやや含まれています。 概要書くしかないじゃない! ぐす・・・がを産むなら・・・みんな死ぬしかないじゃない!・・・あなたも、私も! 『』第10話におけるをのに使用した一連の群に付与されるである。 なお、このの詳細については「」の記事を参照。 本来ならば、の中でも衝撃的で悲劇的な名である。 特徴 の有名なは他にも、「」「」などがありでもたびたびにするが、「死ぬしかないじゃないシリーズ」では、に上記のを中心にが作られている。 は約1分、ただしその中でもに使いやすいはかなり限られてきて、実質1本のをにするのと同じくらいの不足に迷わされているのが特徴。 また、を統一(より正確に言うならば、同じの画像を内に使用する、もしくは)する流れがわずかながら存在する。 『』や『』ほどの強いは存在しないが、重視のにしようとするとこうなってしまうようだ。 「がを産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!」という感が似ていることからか、とのも多い。 内では、出だしで いきなりが射殺されることが多い。 によっては、その後も何回もがとばっちりで抵抗のまま殺され続けることがある。 この最大の者と言えよう。 なお、は基本的に終始されっぱなしだが合の手要員として働き、は制裁要員として射殺するを計りながらの背後で待機している。 登場する4人がそれぞれ重要な役割を持っていることになる。 あれ・・・のがだんだん濁って・・・(と言うか、既に死んでいる) 現在の流れになるまで このが初めてで放映されたのはだが、のようなになるのはもっと後のことになる。 放映後半年以上経ったに「発狂」という一つのがされたことをきっかけに、それに倣ったがしていった。 () 上記のがされてからの最初の2ヶ間ほどは1週間に1個新作がされるかどうか、というようなの密かなであったが、年が明け~頃にされた「?で死ぬしかないじゃない」や「みんなないじゃない!」などの作がこの面下のを後押しし、が大することになる。 ピーク時には1日に10個近いもあった。 なお、のに直結はしていないが、最初にこのを題材にしたは、以下の「()」である。 動画みるしかないじゃない! 商品買うしかないじゃない! コミュ入るしかないじゃない! 項目調べるしかないじゃない!•

次の

死ぬしか道はない気がします

もう 死ぬ しか ない じゃ ない

26歳の女です。 10年前、高校をやめてからずっと引きこもりです。 友人などはいません。 色んな掲示板で引きこもりはどう生きるべきかと聞いたら様々な方から 「とにかく外に出て太陽の光を浴びて」 「働いて」と言われました。 私も全く外に出ないということはないです。 今は夏なので近場のスーパーなどに 一人で毎日買い物にも行きます。 ですが 田舎住みで本当に狭い世界にいると実感しています。 一年前、働こうと決意し、ドラッグストアで働いていたのですが、引きこもり期間が長かったせいか、テキパキ動けず怒られてばかりで、とにかく体が疲れてどうしようもなく、人との付き合いもストレス溜まる一方で、結局数ヶ月で辞めてしまい、また引きこもり生活に逆戻りしました。 社会に全く出ていないし他人と関わりながら働くことをしていません。 人といるとストレスが溜まってしまいどうしようもありません。 精神科のデイケアなどに通っていたときもありましたが 友人が出来ず通うのを辞めました。 一旦引きこもりを経験すると あまりに居心地がよい家から出られません。 ストレスもないから。 だけど虚しさと自己嫌悪でどうにかなってしまいそうです。 こんな私にどなたか些細なことでもよいのでアドバイスを頂けないでしょうか。 だから色々と危機感がない、ちょっとストレス感じたらもーだめーって引きこもればいいから。 でもさ、その居心地のいい空間を作ってくれる親、死ぬんだよ。 そうなったらまたもう死ぬしかないって言って、他人を脅すの? 他人の罪悪感ちょちょっと刺激すれば、みんな死んではダメって構ってくれて、 まったくちょろいよね、やめらんないでしょ? シール貼りとか、もっと単純な仕事あるじゃん、それやればいいでしょ。 ドラッグストア無理でした、私にはもう仕事は無理なんですびえーんって泣いて、 親によしよし、お前は引きこもっていればいいんだよ、傷ついたねって抱っこして貰って、 そういう優しい虐待を受けているから、あなたの人生、そんなんで終わりだよ。 もう死ぬ、それでいいっていうならいいんじゃない?好きにしなよ。 あなたが引きこもろうが世間に出ようが、私の人生に何の影響もないしさ。 これじゃダメだって思う気があるなら、短期の袋詰めみたいな仕事から初めて、 まずは働くってことを習慣づけたら? 出来ないもん、引きこもりだもんってまだ言うなら、ご勝手にだけど。 とても気持ちが落ち着きますよ。 過去にも遡って読んでみて下さい。 主さんの苦しみは結局他人と自分を比べている苦しみだと思います。 もし、他のみんながみんな引きこもりであれば何も苦にならないはずだからです。 人は小さい事から大きい事まで人と比べて生きています。 その事などが書いてあります。 それから先祖供養の事も書いてあります。 宗教ではありません まず何か出来ることを見つけて、達成感を味わってみて欲しいです。 それはまずは社会に出る事以外です。 例えば、掃除です。 私何かもそうですが、掃除をすると、何故か違う事もやる気が沸いてきます。 綺麗になった気持ち良さと達成感です。 まずは生活を頑張る事です。 掃除は基本です。 健全な精神が宿るには掃除は大切です。 そして、何か、手作りしてみるなどいかがですか。 メルカリやミンネでハンドメイドと検索してみて下さい。 意外と自分で作れるものはたくさんありますよ。 それを出品してみる。 それらは達成感となり、主さんのやる気を引き出してくれると思います。 レンタルDVDショップでバイトしてたんだけど、ひとり暮らしでペットの猫と犬と住んでた時に具合悪くて入院して手術って言われて、退院してから家でテレアポのバイトしてました。 辞めてしまいました。 若いんだし死ぬなんて言わないで下さい 学生時代のお友達私はほとんど付き合ってないです 主様は病院や近所のお店等行かれて偉いです• 主様もこのままではいけないと思ってもどかしい思いをされているのだと文面からも感じ取れます。 私の元夫の弟が大学中退して。 夜に漫画喫茶とか雀荘にアルバイトしに行ってましたが、結局引きこもりになりました。 昼間は寝ています。 親が掃除洗濯食事の世話をしてくれるので、もう40代ですが外の世界から隔離されて生活してます。 優しかった元義理母も年老いているので、どんな思いであろうかと心配してます。 元夫の弟もそうですが、陽に当たらないとどんどん内向的になります。 朝起きたら、カーテン開けて陽の光を浴びて掃除洗濯、家事を先ずして下さい。 1日夜まで横になったりダラダラしないで家事をしてみて下さい。 家事は終わりのない仕事ですからね。 いくらでもやる事ありますよ。 1日、横になったりダラダラしないで過ごせるようになったら散歩なり買い物なりを歩いてしてみて。 毎日だよ。 体力つける為に。 少しづつできる事が見つかると、自信になるからね。 体力ついて来たら、短期間のバイトからスタートしてみると良いよ。 期間が決められているから嫌になってもゴールが見えてるから頑張れるよね。 若いから、これから間に合うのだとクリスマスのケーキ販売とかかな?お歳暮のバイトとか。 生活のリズムが整えば若いので体力は戻ってくるよ。 体力気力が健康になれば、心も健康になるから。 自分ばっかり怒られるとかマイナーな事を考えなくて済むよ。 誰だって最初の一歩があるの。 最初から上手く出来なくても良いの。 頑張ってね。 応援してるね。 仕事をするってことは、皆、責任や試練があるし、嫌なことも経験する、 貴方だけじゃなんだよ。 感謝と謙虚な気持ち、間違えたら素直に謝る。 忍耐も大事。 この気持ちで働いていれば、 周りは貴方に寄ってくる。 勿論、悪口や愚痴はいわない。 どこの職場も同じ。 これができなければ、 一生、ひきこもればいい。 考えが甘すぎる。 ちょっとのかすり傷で試合をやめるようなやつ。 一回、汗だくで泣きながらでも働いてみろ。 貴方のひきこもっていた代償だと思って、試練に勝てよ。 ちゃんと働けるようになるまでは、やっぱり上手くいかない…自分はもう取り返しがつかないんだ…と悩んでばかりいたし、自殺も考えました。 でも、周囲をみていて少しずつ気づいたのですが、みんな最初はうまくいかなかったんだと思います。 何度も何度も失敗して、人間関係にもまれて、試行錯誤しながら上手くいく方法を模索して成長してきたんです。 私たちはその試行錯誤する経験が少ないだけ。 少しずつ積み重ねればそのうち人並みにできるようになります。 私も少しずつ前に進んでいると実感しています! だから、あきらめないでほしいです。 死ぬのなんていつでもできるんですから…。

次の

ねぇ、「もう死ぬしかない」って、それ本当に本当なの?

もう 死ぬ しか ない じゃ ない

晴れ晴れとした気持ち ずっと悩んでいたし苦しかったけど、 「死ぬ」と決めたらすごく楽になった。 「死にたい」とは思っていたけど、 「死ねばいい」とわかった時はすーっとした 何だか久しぶりに楽しい気分になったほど。 「もう悩まなくていい」 なんだ、こんな気持ちになれるなら早く決意すればよかった、と。 それほど重い荷物を担いでいた、ずっと。 それに、考えてみれば、 「死ぬしかない」んだ。 たくさん泣いた後の気持ちが軽くなった状態に似ている。 身辺整理 色々考えたりしなくてはいけないことがある。 方法、場所、時間。 その前にやることもある、忙しくなる。 することがあるって、くよくよする時間を減らしてくれる。 ただ行動すればいい。 捨てる。 全て必要ないから、全部処分する。 服もいらない、食器もいらない、写真も、音楽も全部。 SNSも消そう。 全て退会しよう。 自分の痕跡を消し去ろう。 捨てることに没頭するのも充実感がある。 それでも、思い出のモノを見ると、また感情が揺さぶられる。 「死にたい」の方に戻ってしまいそうになる。 誰も気づいていない 自分が「死ぬ」と決めたことは誰にもわからない。 誰が何を言っても、誰が何をしても、誰かが不幸な目に合っても、誰かが楽しんでいても、感情が既に死んでいて感じない。 「ふーん」って思う。 「それが何?」と思う。 全部が、テレビの中の出来事のよう。 悲しさもつらさも苦しさも感じなくなって、楽になった。 気持ちが揺さぶられない。 表情も平坦で、他人に対しても無関心になる。 先に逝く、そう考えると優越感のような気持ちも感じる。 なんだか元気が出てきた。 嬉しいような気がする。 慢性「死にたくさせる病」 「死にたい」から、 「死ぬしかない」「死のう」への境界線は曖昧です。 でも、それぞれ別な感情で、行ったり来たりする場合もあるし、一度決めた後にすぐ決行してしまう場合もあります。 「死ぬ」と決めると、何故か喜びが湧くようです。 間違った脳内物質の増加かもしれません。 興奮するような、やる気が起きるような。 「死にたい」時はつらかったのに、一皮むけたような、元気な状態。 危険です。 行動力が出て決行しやすいです。 急性「死ぬしかない」 「死にたい」の状態が短く、自死を選んでしまう方もいます。 急な不幸な出来事や、ひどい状況、罪、追い詰められ度合。 脳内物質の急激な変容によって、「死にたくさせる病」に罹り一気に「死ぬしかない」と思い込んでしまうのです。 身辺整理をする時間もありません。 今すぐ自分を消さないと取り返しがつかない、と思っています。 自死を止められると大変と思っています。 「早く、早く」 理由は様々でしょう。 でも、脳内物質のせいです。 それしかないと思い込まされているのです。 それしか見えません。 心理的視野狭窄です。 うつの特徴的な症状です。

次の