ザ ノンフィクション バックナンバー。 「ザ・ノンフィクション」バックナンバーまとめ(2019年テレビ放送分)

ザ・ノンフィクションの動画を無料視聴できる動画配信とバックナンバーのまとめ

ザ ノンフィクション バックナンバー

タグ AbemaTV BSフジ BS日テレ BS朝日 BTS EXILE TRIBE EXIT FANTASTICS from EXILE TRIBE FOD GACKT GENERATIONS GYAO! ザ・ノンフィクションの動画を配信しているサービスまとめ 各種動画配信サービスを、ザ・ノンフィクションの配信状況と一緒に比較してみました。 結論から言うと、ザ・ノンフィクションは FODとTSUTAYA TVの2つのサービスで視聴可能でした。 ザ・ノンフィクションは、 ・TVer ・カンテレドーガ ・Gyao! などの無料配信サービスでは、配信がないのよね・・・。 ザ・ノンフィクションを今すぐ無料でみる方法! 放送から1週間以上経過してしまっている場合、『ザ・ノンフィクション』のバックナンバーを視聴するのに、一番オススメのサービスはです。 また、動画の配信時間を見てみると、どれも短いものばかりなので、フル動画ではないようでした。 ザ・ノンフィクションの動画をパンドラTVで調査 パンドラTVでもザ・ノンフィクションの動画がアップされているか調査してみました。 動画共有サイトでは時間が経つと、さらに多くの動画がアップされる可能性があります。 ザ・ノンフィクションの最新放送回(2月22日) 今週のザ・ノンフィクションは、大助花子の宮川花子さんの闘病生活を追った回でした。 私が住んでいるところでは、大助花子のお二人をみる機会はそんなに多くはなかったので、こんな大変な状況になっているなんて全然知りませんでした・・・ 夫婦は楽しい時や嬉しい時だけではなく、病める時も一緒にいるという事を思った放送回でした。 【ザノンフィクション】大助花子の闘病生活がリアルでアラフォーには重過ぎ — — とろみん toroming2 ザ・ノンフィクションのバックナンバー一覧 ここでFODで観られる ザ・ノンフィクションの過去の放送回をまとめてご紹介します。 【ザ・ノンフィクション】 回 内容 1 AKB総選挙 今度こそ・・・。 今年もAKB48の選抜総選挙が行われました。 立候補者数は、AKBグループの中の272名。 この中で80位のランキングに入ることができるのは、全体の約30%。 番組では、この80位の当落選上にいるメンバーにスポットを当て日々の努力に励む彼女達の知られざる苦悩の生活に密着します。 さらに、彼女たちを応援する家族や知られざる選対本部の裏側にも迫ります。 しかし、そこから順位は右肩下がり、ついに去年は圏外。 3月27日、立候補を表明した日のツイッターでは「最後のチャンス」と意味深な言葉も。 2015年は速報では71位とランクインの期待もあったのだが結果は圏外。 そのショックから、「過呼吸、嘔吐」と体調を崩し会場から退場した。 果たして今年は? 2 旅芸人北へ帰る オルカは北海道網走に近い雪深い町「佐呂間」で生まれた。 現在35歳。 生まれつき弱視で、少年時代徹底したいじめにあったせいか人交わりがうまく出来ない。 19歳で札幌に出、家具工場で働くが一年足らずで首になった。 その後いくつかの仕事に付いたがどうにもうまく行かない。 そんなとき繁華街・薄野の路上でダンスを踊った。 拍手をもらい、わずかな金ももらった。 楽しかった、うれしかった。 その快感が忘れられない。 「よし路上で芸を披露しその上がりで生きてゆこう」と決心した。 必然的に普通の暮らしは出来ない。 札幌で路上生活が始まる。 それしか道はなかったし、ごく自然な流れだったと本人は言う。 以来北海道を転々とし、本州各地を流れ、野良犬大道芸人の道を歩んできた。 5年前、ひょんなことから代々木公園で暮らし始めた。 「毎日違ったものを食いたいというのは贅沢です、食えるだけで感謝しなければ」と言いつつ極安のインスタントラーメンだけで食いつなぐ。 贅沢は一升580円の合成清酒での晩酌、夜渋谷で大道芸を披露し終わった深夜、静まり返ったテント村で独り酒を飲む。 そんなオルカの暮らしに変化が起きたのは今年の4月のことだった。 代々木公園のホームレステント村をなくそうと言う東京都の施策が動き始めた。 危険は事前に察知し回避する。 人交わりはしない。 野良犬のような本能を頼りに生きてきたオルカにとってこれは危険信号だった。 満開の桜が散った4月11日、オルカは代々木公園を後に北へ向かった。 以前住み慣れた札幌が目的地だった。 やっとたどり着いたまだ雪の残る札幌。 そこは以前の札幌とすっかり変わっていた。 町の中にホームレスの居場所がない。 暖かい地下街では座ること、寝そべること、飲食すること、すべてが禁止されていた。 街からホームレスを一掃する動きが高まっていた。 オルカの暮らしがまた変わった。 朝5時半から10時前までの4時間弱しか地下街では眠れない、それ以外の時間は街をうろつき座ったまま仮眠をとる。 飯は冷たいおにぎり、薄いテントでもあれば人目をよけられるのだが、それを張る場所はどこにもない。 体が少しづつ弱ってゆく、このまま札幌で生きてゆけるのだろうか、不安が高まってゆく。 しかし大道芸の方は順調だった。 渋谷と違い札幌の人たちはオルカの芸を一緒に楽しんでくれた。 田舎くさいと言われればそれまでだが、その暖かさが心地よかった。 そして夏が終わりに近づいた8月の終わり、オルカは再び旅に出た。 目的地は旭川、北見、釧路の道東地方。 多分そこにはまだ田舎の匂いが残るから、芸を楽しんでくれる人も多いし、稼ぎも増えるだろう。 そんな思惑だった。 そしてまた金無し、宿無しの旅が始まった。 旅は思いもかけず波乱万丈の旅となった。 警察に連行され、10年ぶりに故郷の母と再会し、道東の人々の暖かい気持ちに触れ、大金を稼ぎ、最後は一文無し、何でもありの不思議な旅だった。 家も無い、金も無い、その日暮しの野良犬・大道芸人オルカの漂流人生は今も続いている。 3 路上 渋谷でホームレス生活を送りながら時々のパフォーマンスで金を稼いだオルカ。 その中で、最近増加していると言われる「孤独死」という死の形・・・。 誰にも看取られることのない死、その後始末。 それを業として行っているのが「特殊清掃人」である。 無数のハエが飛び交い、死臭が立ち込める部屋で、床や畳に染みついた死体痕、そんな壮絶な死の現場の清掃だ。 特殊清掃の会社を営む高江洲敦さんは、これまで二千件以上の現場を見てきた。 どんなに汚れた部屋でも、悪臭を完全に取り除き100%原状回復するプロフェッショナル、彼はそう自負する。 ・・・時に、自殺の現場。 清掃の途中で出てきたのは、亡くなった娘に宛てた母親の手紙。 文面にあふれる親心に、高江洲さんの作業の手も止まってしまう・・・ ・・・時に、孤独死の現場。 その部屋はまるで時が止まったかのように家族との幸せな記憶が封印されていた。 すべての孤独死が不幸な死であるとは限らない・・・ ・・・時に、遺族が覚悟していた死の現場も。 元警察官の転落人生はアルコール依存症という悲しい終焉に辿り着いた。 彼の人生に一体何があったのだろうか? 高江洲さんには「死の現場」に立ち続けるある理由があった。 それは、幼い頃に病気で夭折した妹の存在。 そのやるせない思いが遺された家族の悲しみに重なり、看取られることなく死んでいった孤独な死の現場に対して強い使命感を持つのだという。 しかし、同時に「家族の崩壊」という人間関係の影の部分をも幾つも目の当たりにしてきた高江洲さん。 いつしか、彼は「家族を持つ」ということに興味を持たなくなっていた。 しかし、そんな高江洲さんにも彼の事を深く理解してくれる女性が現れる。 そして「独身主義」を標榜していた彼の姿勢も変わっていく。 彼の心を動かしたもの・・・実はそれも、「孤独死」の現場でのさまざまな経験だった・・・。 夏喜さんが2年前、未経験ながら飛び込んだのが芝居とダンスの世界。 アポロ(芸名)として自分らしく生きる。 あえて、多くの人の目に触れることで、自分自身の殻を破ろうとしています。 昼は舞台の稽古、夜は飲食店で働く毎日。 今後も役者を続けられるのか-いま、正念場を迎えています。 22歳の時に性別適合手術を受け、男として新たなスタートを切った夏喜さんですが、心の中には、かつて待望の長女誕生に誰よりも喜んだ父への思いがあります。 はじめて男同士で向き合った親子。 父が涙を流した理由とは- 6 せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~ 戦後まもなく、一人の青年が故郷鹿児島枕崎を後にしました。 その青年の現在の名前は「真紀」、新宿ゴールデン街の名物ママです。 76歳の真紀さんは、店の2階で4匹のネコと暮らし、半世紀近く、ゴールデン街で生きてきました。 "鹿児島生まれの江戸っ子"と言われ、気っぷの良さが、お客さんから人気です。 また、近所のママ達からも愛され,頼りにされています。 47年前、真紀さんは男から女への性転換手術を受けました。 あのカルーセル麻紀さんよりも早く、日本で性転換した草分けの人。 波瀾万丈の人生をおくってきました。 そんな真紀さんは、女になってから47年間、一度も故郷に帰っていません。 酔うと60年も前の母校の校歌を歌い、望郷の念は強いのに、ずっと帰れなかった・・・枕崎では、96歳になるお母さんが今も暮らしています今、会わなくては、もう時間がない・・・47年ぶりに、故郷へ向かうことになった真紀さん。 家族は受け入れてくれるのでしょうか?そして、母親との再会は- 7 アンコール特別編せつなくて故郷女になって47年目の帰郷その後 新宿ゴールデン街の名物ママ・真紀さん(76)。 47年前に男から女への性別適合手術を受けた真紀さんは、女になってから一度も故郷の鹿児島に帰っていない。 枕崎では96歳になるお母さんが暮らしている。 もう会うチャンスがないかもしれない・・・でも家族は受け入れてくれるだろうか・・・47年ぶりに故郷へ向かうことになった真紀さんは家族と再会へ。 大きな反響を頂いた放送から3年。 「バー真紀」の灯りは消えている。 なぜ・・・ 8 泣き虫舞妓の京ごよみ 京都の花街のお茶屋「大文字」に所属する芸妓、舞妓の物語。 5年間の記録から、彼女たちの成長ぶり、家族事情、そして心の内に迫る。 京都の四季を織り込んで・・・。 9 愛のチカラ 家族の反対を押し切って、北海道のほたて漁師に嫁ぐ決心をした台湾女性ランさん33歳。 台湾でスーパーマーケットを経営する実業家の末娘で、何不自由なく育ったように見える彼女だが、中学生の頃にいじめにあい、以来、他人に心を閉ざすようになった。 しかし、彼女を待っていた新婚生活は、言葉の壁、過酷な仕事、大家族との同居などの現実。 「東京ラブストーリー」を始め数々のドラマ音楽を手掛けた日向敏文氏が、今回この番組のために挿入曲を書き下ろした。 10 わ・す・れ・な・い明日に向かって~運命の少年~ 東日本大震災からまもなく5年。 フジテレビでは「わすれない」と題した検証特番・ドキュメンタリー番組をこれまで14本にわたり放送、あの悲劇の検証、そして被災者の姿と復興の歩みを伝えてきました。 その中で、2012年3月放送「わ・す・れ・な・い~それでも僕らは生きていく」、そして2013年9月の「わ・す・れ・な・い~明日の君に逢いたい」では、家族や仲間、故郷を失った子供たちの姿を取材、そこには、小さくも歩み進んでいく健気な姿が映し出されました。 そして今回は、子供たちがこの5年で彼らなりに乗り越えた悲しみ、気づいた「大切なもの」、見つめ始めた「未来」に迫ります。 主人公は宮城・石巻市に暮らす2人の少年です。 一人は、全校児童のおよそ7割が犠牲となった「大川小学校」で、津波から奇跡的に助かった「てっちゃん」こと只野哲也くん(当時小5)。 最愛の家族、母・妹・祖父の3人、そしてたくさんの学校の仲間を失いました。 てっちゃんは5年間、メディアの取材を受け続けました。 もう一人の主人公は、家族全員を失くし伯母と暮らすことになった辺見佳祐くん(当時小1)。 2人の子供たちの5年、そして周りの大人たちの姿に映し出された、明日に向かっての「現実」と「希望」を見つめます。 11 横須賀酔いどれ相談所 Fさん(74歳)は、時には夜中の12時まで相談に応じ、相談所に寝泊りしている。 焼酎が大好きで毎晩その一杯を楽しみに相談を続けている。 一円の金にもならない相談所をやっていけるのは、奥さんが、お掃除の仕事をして生活を支えているからだ。 奥さんに頭があがらない。 横須賀の居酒屋に勤めるWさん(60歳)は、自己破産の相談でやってきた。 母のお葬式をきっかけに、サラ金からお金を借り続けたが、利息がかさみ、とうとう払えなくなってしまったという。 住んでいるアパートも取り壊しが決まり、立ち退きを迫られている。 Fさんは、横浜裁判所まで付き添ったり、アパートの立ち退きの相談にのったりするが、自己破産もすぐには成立しないし、アパートも見つからず現実はなかなか厳しい。 しかしWさんは、大好きな美空ひばりの歌を唄い毎日を前向きに生きている。 Fさんは、悩みの相談に何回も応じる。 その姿は、昔の日本にあった向こう三軒両隣の近所のご隠居さんといった風情だ。 Kさんは、中国吉林省出身の大学院生、昨年某会社の就職が決まり、内定を受けた。 しかし今年の3月中旬になって内定取り消しがきた。 3月の中旬では、新卒の募集など終わっているし、Kさんを受け入れる会社はない。 就職が決まらなければ中国に帰らなければならない。 Kさんの切羽詰った相談をFさんが、父のように受ける。 Tさんは、まだ見ぬ弟に会うにはどうしたらいいかFさんを訪れた。 お母さんが8歳の時離婚、その後一度も会うことなくお母さんは亡くなったが、母の再婚先に弟がいることを知り、急に会いたくなったという。 Fさんは、戸籍を辿っていけば、現住所が判明し、きっと会えるとアドバイスするが、そこには、意外な結果が待っていた。 12 人殺しの息子と呼ばれて・・・<前編> 自分の正体を隠して生きる一人の青年がいます。 北九州市に住む会社員の男性、24歳。 彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人。 父親は、松永太死刑囚。 母親は、無期懲役の緒方純子受刑者。 命を奪われたのは、親族ら7人。 その殺害方法が残虐すぎて、メディアも報道を差し控えたほどでした。 両親が逮捕され、息子が保護されたのは9歳の時。 その後、息子を待ち受けていたのは、冷たすぎる社会でした。 今回、メディアとして初めて取材が実現。 10時間に及ぶインタビューの中で語られたその内容は、私たちの想像をはるかに越える壮絶なものでした。 殺人犯の息子に生まれてしまったがために日陰の人生を歩まざるを得なかった24歳青年のあまりに悲しき人生の告白です。 13 人殺しの息子と呼ばれて・・・<後編> 自分の身体に殺人犯の血が流れている・・・。 その恐怖と闘いながら生きる一人の青年。 北九州市に住む会社員の男性、24歳。 彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人です。 両親が殺害したのは、親族ら7人。 その殺害方法があまりに残虐すぎて、当時、メディアは報道を差し控えたほどでした。 逮捕から15年。 当時、9歳で保護された息子は現在24歳。 今回、私たちは、息子に接触し、メディアとして初めてインタビューが実現しました。 10時間に及ぶインタビューの中で語られたのは、目撃した事件の真相と、両親から受けた自らへの虐待そして、私たちの想像をはるかに超える悲しき人生でした。 後編では、身寄りも金もなかった息子が、養護施設を出て自立するまでの地獄の日々を赤裸々に告白。 また、番組では、母・緒方純子受刑者から届いた手紙を初公開、そして、手紙に対する息子が抱いた意外な感情。 さらには、父・松永太死刑囚と面会し、どうしても自分に言って欲しかったこと・・・。 殺人犯である両親への愛憎をメディアで初めて語ります。 14 舞妓の見る夢~心のふるさとを求めて~ 平成の現代に生きる、京都の舞妓に焦点を当て、居場所探しに汲々としている十代とは異なり、厳しい伝統の世界で日々自分と向き合わざるを得ない若い世代の本音を探るドキュメンタリー 15 泣き虫舞妓ものがたり4 平成の現代に生きる、京都の舞妓に焦点を当て、居場所探しに汲々としている十代とは異なり、厳しはんなり・・・明るく華やかに、日本の伝統を受け継いできた芸妓、そして舞妓。 京都には、芸妓や舞妓が暮らす花街(かがい)が五つあります。 中でも最古の歴史を持つのが、今回の舞台となる上七軒(かみしちけん)。 私たちが、上七軒にあるお茶屋「大文字」で取材を始めたのは、2004年でした。 「大文字」は、芸妓や舞妓が暮らす置屋、京都でいう「屋形」も兼ねます。 伝統や格式、礼儀を重んじる「花街」という厳しい世界で、舞妓さんが成長していく姿を、10年間に亘って追いかけ続けてきました。 い伝統の世界で日々自分と向き合わざるを得ない若い世代の本音を探るドキュメンタリー。 口コミ この番組は、様々なことに興味がある人にオススメです。 LGBTや身体障害、精神障害、生活面が困難な人や経済的に困難な人、他にもたくさんの方の人生に迫った番組です。 誰しも少なからず悩みを抱えているからこそ、共感や興味を持って見られるんだなあと思います。 20歳・女性 社会不適合者に密着していることが多いのですが、どの回も自分という人間にしっかり向き合って前に進んでいる人たちが多いので、自分も頑張ろうという気持ちになります。 台本やヤラセが一切なく、カメラの存在を忘れるくらいその人の人生を覗き見している気持ちになれるところが面白いです。 30歳・男性 フィクションじゃないリアルな人間模様が観られるところが人気のようですね!.

次の

ザ・ノンフィクション 動画のバックナンバー含め無料で視聴方法まとめ!見DVDレンタル情報も|バラエティ動画配信情報まとめ~バラエティキャッスル~

ザ ノンフィクション バックナンバー

フジ『ザ・ノンフィクション』渾身作「人殺しの息子と呼ばれて... 」 チーフPが明かす放送までの葛藤と反響 平穏な日曜の昼間に不釣り合いな、息をのむような映像だった。 2002年に発覚した北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子(24歳)が、初めてメディアのインタビューに応じ事件についてありのままを語った衝撃的な内容で、約7年半ぶりの2ケタとなる番組平均視聴率10. 0%を獲得した(22日放送分 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。 インタビューが実現するまでの経緯と放送後の反響を、同番組の張江泰之チーフプロデューサーに聞いた。 同番組の放送後、息子から抗議の電話が局に寄せられ、張江氏が責任者として応対した。 「視聴者の方の声に、担当者が責任を持って対応するのは局内で共有されているので、よくあることなのですが... (息子は)とても冷静に話をする青年で『今回の特番によって、自分は傷ついている』ということは伝わってくるのですが、こちらに何を求めているのか全くわからなかった」。 とことん向き合うと決め、自身の携帯電話の番号を教えて、連日2時間の長電話を行った。 「最初は、インタビューを撮ろうとか全く考えてなかった。 『こちらから謝罪に行く』という言葉が喉から出かかったのですが、息子は正体を隠してこれまで生きているので『結局、俺の顔が見たいんだろ。 あなたは、やっぱりマスコミの人だ』と返してくるかもしれない。 その辺の言葉遣いは慎重にしながら、とにかく話をするしかなくて最終的に『じゃあ、会いましょうか』ということになりました」。 1週間におよぶ話し合いの末、息子は"音声加工なし"でのインタビューに応じる覚悟を決めた。 この覚悟に、張江氏も胸を打たれた。 「息子本人への誹謗中傷がネット上で高まるのではという心配があって、本当にインタビューをしてもいいのか葛藤しました。 そのことを息子に話をしたら『そこは、十分わかっているんで』と返してきて、その一言が後押ししてくれた。 声で身元がわかってしまう可能性もあるのに、彼は私以上に腹をくくっているじゃないかと。 だから、私も『よし、やるぞ』と宣言しました。 普段は『お願いします』という感じで取材を進めるのですが、あの時は不思議と『一緒にやるぞ!』という気持ちでしたね」。 前編では、息子が目にした残忍な犯行の様子や両親が逮捕されるまで、後編は「人殺しの息子」として悩み、苦しみながら社会との関わりを模索していく様子を放送。 インタビュアーを務めた張江氏は、当時の様子を振り返る。 「正々堂々としていましたね。 途中から口調がフランクになってくるのですが、あれは自らの口で初めて、監禁時代に体験したことや見たことを話すことによって、これまで背負ってきた重いものが軽くなっていくという感覚が本人の中にあったのだと思います」。 」 後編でのくだけた話しぶりからは、親子関係にも似たつながりを感じ取ることができたが、張江氏はどう捉えているのだろう。 「私が50歳で(息子の父である)松永太(死刑囚)が55歳なので、確かにそうかもしれないです。 でも、息子はいつも『アンタ、変なおっさんや』みたいな感じで話していて、へらず口も叩きますし、近所のおじさんくらいの距離感なのかも。 彼は『気持ち悪い』と言うかもしれませんが、可愛いところもあるんです。 冷静な面もあれば、人間として未熟なところもあるし、いろんな顔を持っていて... どこか憎めないんです」。 放送前には、犯行時の残虐な描写とインタビューに応じた息子への否定的な意見が寄せられるのではと心配していたが、それは杞憂だった。 「ざっくりいうと、9割5分は息子への賞賛や『感銘を受けた』『頑張って』という声でした。 放送当日、フジテレビの各番組に寄せられる感想の中でも一番多かったと思います。 社内からも私宛てにメールがたくさん寄せられまして、『良い意味で刺激になった。 ありがとう』と言ってもらえました。 出版社からは『この番組を本にしたい』ということで、4社からお声をかけていただいて、話を聞かせてもらっている状況です」。 同番組は関東ローカルのため、放送直後は主に関東圏のみでの反響にとどまっていたが、11月5日と12日には、息子の地元である福岡県北九州市のネット局・テレビ西日本での放送を迎えた。 「彼は放送前に『いよいよですか。 北九州で流せば、何かしらあると思います』と言っていましたが、腹をくくっているような感じでした。 だけど、実際に音声が流れることで、もし彼の存在が特定されたら... という怖さは私にもあります」。 「だからこそ」と張江氏は、言葉に力を込める。 「今でも彼と連絡しています。 時には『俺の人生、これからどうなるのかな』というLINEを送ってきたりするのですが、これをきっかけに私も背負っていかないといけないなと感じています。 彼はずっとさみしい思いをしてきて、二言目には『大人なんて信用できない』と口にする。 インタビューが実現する直前にも『これが終わったら、関係も終わりでしょ?』と話していました。 安っぽい約束はできないですが『できる限り、君とは付き合っていこうと思っている』とは伝えています。 こんな人間関係は、生まれて初めてです」。 1本の電話によって、もたらされた今回の放送。 「福岡の放送については、本人もさすがに不安な面ものぞかせていましたが、放送を終えてみると、応援メッセージがたくさんあったようで『勇気づけられた』と言っていました。 」取材という枠を超えた張江氏と息子との関係はこれからも続く。 【関連記事】•

次の

[B!] 「ザ・ノンフィクション」バックナンバーまとめ(ブログ記録分)

ザ ノンフィクション バックナンバー

A ベストアンサー ありました!私も同じようなことが一度だけですが。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで下がらず、5日目にようやく低温期のいつもの体温まで下がりました。 想像妊娠でつわりが出る、なんてよく聞きますが、基礎体温まで。。。 ホルモンバランスうんぬん、というのは当時の私には当てはまらないので(病院で診てもらっていて問題なかったため)、多分妊娠を期待しすぎたんだろうな~と自分では思っています。 基礎体温が高いまま生理になったのは、その時だけです。 質問とは直接関係のない話ですが、2人目を希望している今の話です。 7月の生理が変でした。 このときもまた、「タイミングばっちり」ととても期待していたせいなのか、生理が来ても信じられず(呆れるほど強い信念・・・笑)「これは着床出血なんだ」とまたもや自分に暗示をかけてしまったみたいで、生理2日目で出血が止まりました。 普通なら2日目が一番多いはずなのに。 そのまま出血がほとんどない状態が半日以上続いて、3日目・・・出血量が一気に増えました!!2日目に出なかった分がまとめて出たんだと思います。 「えええ~」って感じでしたよ。 またもや撃沈 笑 自分が疲れるから、期待するのはやめようって毎回思うんですけどね~。 病院へ通っているので、できないことに対する不安感はほとんどないのですが、無意味に気ばかりあせってしまいます。 長くなってしまいましたが、今回一度きりなら問題ないと思いますよ。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで... Q 久しぶりに友達に連絡をしたところ友達のお父さんが先月亡くなった事を知らされました。 友達は5つ上で、家にも何時かお邪魔した事があります。 家族とも顔見知りで、お父さん以外とは会った事があります。 久しぶりに連絡をした時に知らずに『久しぶり! 暇?』と連絡をしたので 友達からは お父さんが亡くなった事と、お昼なら一人なので都合がいい時においで。 との事です。 友達に会いに行く時に是非お線香もあげにいきたいと伝えたところ、来週行く事になりました。 お線香をあげる以外にも何か持っていった方がいいのでしょうか? その時の服装はどうすればいいのでしょうか? 私は20代前半で 今までお通夜、葬儀等に参列する事もなかったので マナーが分からず困っています。 色々調べましたが、私の今の状況ではどうすればいいのか… よろしくお願いします。 A ベストアンサー 葬儀に行くのではないですよね? 葬儀は終わってますよね? ならば式服はおかしいですよ。 普通の訪問着です。 少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・ 気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか? 金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。 訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参りすれば良いですよ。 「御仏前」には自分の名前を書いておいてね。 お供えとして饅頭とか菓子折を持っていっても良いですよ。 仏壇前に座ったら、遺影か位牌をジッと見て無言でご挨拶をし、ろうそくに火がついていればそれで線香1本に火をつけます。 りうそくに火がついていなければ自分でつけます。 線香に火がついたら、口で吹いたり振ったりしてはいけません。 もう片方の手でサッと風を起こして消します。 線香を立てて、数珠を持った手を合わせてお祈りします。 お祈りが終わったら一礼して、座ったまま向きを変え、ご遺族の方を向いて軽く一礼します。 お祈りは、宗派によって、「なむあみだぶつ」、「なんまいだー」、「なむみょうほうれんげきょう」など色々ありますが、声を出すわけではないので自分の家の宗派流で良いですよ。 ただし、キリスト教の場合は違いますけどね。 葬儀に行くのではないですよね? 葬儀は終わってますよね? ならば式服はおかしいですよ。 普通の訪問着です。 少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・ 気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか? 金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。 訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参... A ベストアンサー 最初は、現地の彼氏と暮らしていた主人公の女性が、その彼氏から金を 吸い取られ、 挙句暴力でボロボロになり、疲れ果てながらも、現地のホテルで 働き続けていた頃、同じホテルで働いていたこれまた現地の男性と 知り合います。 最初、その男性は大変優しく、3年間の交際のあと、 結婚して欲しいと言われ、彼女はそれを受け入れたのですが、 プロポーズをしておきながらその男性には妻がいたことが分かります。 現地では、男性は一夫多妻も法律違反にはならず、男性はあまり そのことで悩む事はなかったようです。 そして、家庭的に子供時代両親が離婚し、自分でも愛情を求めていたと いう女性は、そのプロポーズを受けるのですが、 元々現地の男性の第一夫人は、その事実を受け入れる事が到底出来ず (やっぱり自分ひとりを愛して欲しいというのは、本音ですよね)、 結婚には反対していたのですが、 それを無視して、彼女達は結婚し、同じ屋敷に住むんです。 ・・・・しかし、男性はそこで本章を表わし、 とうとう日本人女性のお金を当てにし、仕事も辞めてしまいます。 第一婦人は暮らしていけないので、自分で働きに出て、家族全員の 分を一人で稼ぎます。 たまたま、風習を知らない事で、ちょっと第一婦人をないがしろにしてしまう事も (主人公がしらないうちに)あったりして、日本人女性は 第一婦人から、部屋を留守にした間に、ベットを引き裂かれたり、 汚物を撒き散らされたり、日本から持ってきたパソコンを壊されたりと 嫌がらせを受けます。 段々ストレスが溜まってきた主人公は、断絶していたはずの 父親まで日本から呼び寄せて、この最悪な環境を何とかしてもらおうと しますが、父親はヘラヘラしていて、何も役に立たず、 結局何も進展しないまま、時間だけが過ぎ、 余り仲の良くなかった実の母親からお金を送金してもらって、 とうとう彼女は生まれて間もない子供(勿論現地男性との間に 出来た子供)を連れて家を出ていき、アパートを借ります。 その後、アパートで旦那さんと会うようになり、仕事も探し、 少しは精神的に安定していきました。 母親からも援助を受け、少しずつですが彼女自体は明るくなって 行きます。 そして彼女の来年の目標は、子供を連れて一度日本に里帰りすること。 仲が悪かった実の母親とあって、子供の頃に着せてもらった浴衣を、 自分が生んだ娘に着せてあげたいと言ってました。 でも、亭主は相変わらず働かないし、勿論第一婦人とも別れない。 そして、彼女のお金を当てにしてる・・・そしてテロが起こり、 観光地である現地の収入が激変し、 彼女の収入源が減り、本当は全て解決したわけじゃないのですが、とりあえず彼女はそこで生きている。 とまあ、 そんな感じで番組は終わりました。 最初は、現地の彼氏と暮らしていた主人公の女性が、その彼氏から金を 吸い取られ、 挙句暴力でボロボロになり、疲れ果てながらも、現地のホテルで 働き続けていた頃、同じホテルで働いていたこれまた現地の男性と 知り合います。 最初、その男性は大変優しく、3年間の交際のあと、 結婚して欲しいと言われ、彼女はそれを受け入れたのですが、 プロポーズをしておきながらその男性には妻がいたことが分かります。 現地では、男性は一夫多妻も法律違反にはならず、男性はあまり そのことで悩む事はな... Q 私は37歳の会社員です。 3つ年下の妻と1歳4ヶ月の娘がおります。 娘が夜寝ないと妻が突然キレて、泣いている娘に対して 「どうして寝ないの!」「何がしたいの!」とか大声で怒鳴り、扉をドタンと閉めたり、 足音をドンドンたてながら娘を抱いて廊下を往復したり、壁を蹴ったりします。 娘は、さらに泣き、妻はさらにキレるという状態です。 普段は、6時夕食後にお風呂、8時に寝かしつけるスケジュールですが、 何をしても泣き止まなかったり寝なかった時は、9時過ぎから10時頃にこのような状態になり夜中まで続きます。 私は、仕事を終え9時から10時頃に帰宅することが多いのですが、その時に、部屋の明かりが消えていて まだ娘が寝ていなかったら、恐ろしい状態となります。 もし、寝ていたとしても、夫婦が寝る0時から1時頃に娘が泣きはじめたら同じような状態となります。 相談したいことは、 1 泣き止まない赤ちゃんに怒鳴るなどの行為は、悪い影響がでないのか? 2 何をしても泣き止まないときは、どうしたらいいのか? 特に、妻が怒鳴ったりしなくてもよくなる方法 3 妻は育児ノイローゼかもしれません。 今、私は何が出来るのか?育児で疲れていた時に嬉しかったことや言葉などを教えてください。 私は37歳の会社員です。 3つ年下の妻と1歳4ヶ月の娘がおります。 娘が夜寝ないと妻が突然キレて、泣いている娘に対して 「どうして寝ないの!」「何がしたいの!」とか大声で怒鳴り、扉をドタンと閉めたり、 足音をドンドンたてながら娘を抱いて廊下を往復したり、壁を蹴ったりします。 娘は、さらに泣き、妻はさらにキレるという状態です。 普段は、6時夕食後にお風呂、8時に寝かしつけるスケジュールですが、 何をしても泣き止まなかったり寝なかった時は、9時過ぎから10時頃にこのような状態... A ベストアンサー 私の夫が質問したのかと思ってしまいました 笑。 同様のことが我が家庭でも昨日の夜おきました。 >私が、家事をたくさんしていると思っていること自体がムカつく・・ >(妻)が仕事しているのだから、私が遊んでいることがムカつく・・・ 同じだ・・・・ 笑。 結局夫側からしたら「どうしたらいいんだ~!!」と怒りたくなる気持ちもわからなくないです。 客観視するとですが・・・ でもどうしようもないんです。 申し訳ないとはわかっているけど。 離れられない我が子、いい子にしているときに家事全般。 夜泣きで寝れないので子供と一緒にお昼寝。 私個人の時間はいったいいつ? 笑。 うちは6ヶ月児ですので夜泣きも始まりといったところでしょうか。 お父さんにして欲しいことは 「ねぎらいの言葉を掛けて欲しい。 」この一言に尽きます。 仕事に行っているときも、あなたがぐっすり寝ているときも母は24時間子供を気に掛けています。 1)泣き止まない赤ちゃんに怒鳴っても、どうかあなたが気に病まないで。 奥さんのそばにいて「つらいな~でも頑張っているよな~」、「一緒に見ようか」、「一緒にいようか」と声を掛けてあげて。 あなたが仕事で疲れているのは奥さんも十分わかっているはず。 でも主婦にとって、お母さんにとっては休息時間も、終業時間もないのです。 2)何をしても泣き止まないときはあなたが子供を外に連れ出してあげて。 奥さんが精神的に参っているときは一緒に夜中の散歩も嬉しいかも。 要は一緒に子育てしているって実感が欲しいかな。 3)妻は育児ノイローゼかも・・・ 誰しもその頃は育児ノイローゼかも。 今の私も例外なく 笑。 昨日も泣き止まない我が子に私が泣いたり、怒鳴ったり。 結局気付いたことは、子供は泣いていてもいいんです。 主人がそばにいてその状況を共有してくれれば。 泣き止まない我が子にも責められ、主人にもノイローゼなんていわれては気持ちのやり場がないのです。 どうかつらさを共有してください。 実家に帰っても結局ダメなんです。 夫と二人でこの状況を打破したいのですから。 こう見えても私は4児の母。 4度同じ経験をして「そういう時期なんだ」と頭ではわかっていても その都度ノイローゼっぽくなってしまう。 24時間365日絶えず誰かと一緒。 それが愛しい我が子でもやっぱり疲れます。 今を乗り切ればきっとやさしい妻に・母に戻れます。 今、私の腕の中で昨日夜泣きで眠れなかった我が子がすやすや寝ています。 さ、この時間を利用して掃除に洗濯に夕食の支度です。 子育てに頑張っている奥さんにも、お仕事に頑張っているご主人にも 「お疲れさま、どこのお宅もそんなものですよ」とお伝えしたいです。 私の夫が質問したのかと思ってしまいました 笑。 同様のことが我が家庭でも昨日の夜おきました。 >私が、家事をたくさんしていると思っていること自体がムカつく・・ >(妻)が仕事しているのだから、私が遊んでいることがムカつく・・・ 同じだ・・・・ 笑。 結局夫側からしたら「どうしたらいいんだ~!!」と怒りたくなる気持ちもわからなくないです。 客観視するとですが・・・ でもどうしようもないんです。 申し訳ないとはわかっているけど。 離れられない我が子、いい子にしているときに家事全... Q 今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。 最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。 ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。 最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。 青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。 しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。 やったのはその発達障害の転校生。 娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。 先生が「そうだったんですか。 知りませんでした。 よく我慢しましたね、偉いですね。 」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。 そしたらその子が発達障害であるという事が判明。 暴力に対する理解力も怪しいという話だった。 なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。 そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。 侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。 ところが電話が来ない。 全く来ない。 もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。 すると先生は「お話しました」と言う。 ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。 個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。 結局その時も仕方がないのかと諦めました。 そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。 その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。 私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。 そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。 頭がいいし、優しい所もいっぱいある。 家では暴力を振るったことがない。 」という言葉。 本当に驚いた。 実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。 暴れるのはほぼ毎日。 人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。 どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。 中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。 (今でも我慢しています) まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。 こういうケースって結構あるのでしょうか。 みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。 学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。 発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。 ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。 確かに支援が必要な子もいるでしょう。 しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。 親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。 自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。 挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。 どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか… まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。 娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。 親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう… もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。 解決法の参考に出来ればと思っています。 宜しくお願い致します。 今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。 最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。 ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。 最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。 青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。 しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾... A ベストアンサー 丁寧なお返事をありがとうございました。 私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。 私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、 もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。 やっぱり、アスペ君だったんですね。 昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、 今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。 でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。 そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。 質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。 そうですね。 親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。 「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。 針のむしろにされるのではないか。 謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。 頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。 算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。 その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。 そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。 アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、 コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。 やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。 例えば、 教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、 ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、 「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。 これと同じようなことが、今回は使えると思います。 アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、 同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、 という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。 つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。 そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。 アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。 その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、 学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。 担任じゃなくてもいいのですよ。 保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。 もちろん、 アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。 何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、 どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。 もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。 実際、いますよ。 私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。 教育係は父親だ」という人が。 最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。 そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。 娘さん、自家中毒ですか。 大変でしたね。 ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。 なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。 まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。 ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。 丁寧なお返事をありがとうございました。 私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。 私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、 もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。 やっぱり、アスペ君だったんですね。 昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、 今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... Q 娘は産まれたときは33cmと標準でした。 しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。 1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。 現在は51cmです(3歳半)。 毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。 身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。 「え?」という顔をされて2度見3度見されます。 母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。 実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。 頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。 両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。 どこまで大きくなるのでしょうか・・ 本当に不安で怖くて夜中にうなされます。 全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。 肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。 今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。 悲しいです。 年少にあがるのが怖いです。 どんなことでも構いませんのでご意見ください。 娘は産まれたときは33cmと標準でした。 しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。 1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。 現在は51cmです(3歳半)。 毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。 身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。 「え?」という顔をされて2度見3度見されます。 A ベストアンサー 何度もすみません、No. 20,21です。 ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。 今回は別視点から回答させていただきます…。 ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。 トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。 娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。 そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。 ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。 だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。 トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。 無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。 タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害 自閉症スペクトラム について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。 2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害 トゥーレット症候群 が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。 発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。 biglobe. html 障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。 今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。 同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。 親が、どんなに愛していても。 子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。 ______ 発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。 設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。 先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。 けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。 完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。 私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。 今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。 私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。 「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。 息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。 一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。 そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。 障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。 だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。 応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。 医療の場でも教育の場でもです。 こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。 何度もすみません、No. 20,21です。 ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。 今回は別視点から回答させていただきます…。 ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

次の