沖 ドキ した パネル 消灯 ビッグ。 沖ドキ! ハイビスカスの光り方によるモード示唆・動画・解析【スロット・パチスロ】

沖ドキ!2 モード示唆演出【スロット・パチスロ】

沖 ドキ した パネル 消灯 ビッグ

移行先モード 移行率 通常A 57. チャンスモードに滞在していれば、199Gまでに必ずボーナス当選するぞ! チャンスモードへは設定変更時 リセット時 のみ移行。 天国移行率が高いだけでなく、最低でも通常Bへの移行が濃厚となる。 基本は ボーナス終了後 32G抜けでヤメ。 天国中なら引き戻しフォロー、200G抜けなら通常B濃厚なので天国移行まで。 337拍子より優先度は低め 点滅パターンの詳細情報はコチラからチェック 沖ドキ!は成立した全役でボーナス抽選を行っており、滞在しているモードでその抽選確率が異なる。 上位モードほど小役でのボーナス期待度が高まっていき、さらに高設定ほど期待度が高い。 6 通常AorB滞在時は総じて期待度が低いが設定差が設けられている。 小役によるボーナスが多い台は高設定が期待できる。 3 保障モード以上での小役解除は期待度が跳ね上がる。 なお、スイカorチェリーでのボーナス当選は モード転落がない点にも注目だ。 1 スイカでボーナス当選すると 天国移行期待度が大きくなる。 「0G」が選択された場合は1G連が発生する。 1G連の場合はBB濃厚となる。 またスイカでのボーナス当選時の方がモード移行先が優遇される。 注目したいのが、 通常Aへの転落が無いという点。 保障モードor天国モードから移行してくる可能性がある。 32G以内でのボーナスに当選し、レア役でのボーナスであれば、保障モード以上への移行が濃厚となる。 特にレア役との同時当選は、次回天国以上が濃厚!また奇数設定の方が天国ループしやすい。 前項の【やめどき注意】パターンは確実に覚えておこう。 通常AorB滞在時 移行先 移行率 通常A - 通常B - 天国 50. 即やめしないように注意。 通常A滞在時 移行先 移行率 通常A 45. ボーナス確定フラグくらいに捉えておくのがよい。

次の

沖ドキ 3連チェリー 中段チェリー フリーズの確率と恩恵

沖 ドキ した パネル 消灯 ビッグ

【通常A滞在時】 モード移行率 設定 リプレイ・ベル・ハズレ・角チェリー 移行せず 通常Bへ 天国へ ドキドキへ 1 64. 1 <次回ドキドキ以上が確定するパターン > ・告知時に「左のみ点滅」が発生…ボーナス告知時 ・告知時に通常点滅以外でREGが揃った時…ボーナス告知時 ・ボーナステンパイ時に「ラッキー!」のセリフ発生 …入賞テンパイ音 ・ボーナス開始時にEver Lasting Loveが流れる…天井0G時 ・ボーナス中の1G連告知時にドキドキランプ点灯……天井0G時 次回ドキドキ以上を 察知できる割合 ビッグ時・次回ドキドキ時 次回ドキドキ以上演出割合 発生契機 発生割合 ボーナス告知持 1. ハイビスカスが光った瞬間に脳内幸福麻薬ブッシャーですよ((C)ふなっしー)。 それがモードB確定の光り方だったりしたらたまりません!! さて本機の立ち回りですが、一番オーソドックスなのはモードB狙いです。 連チャンモードに突入するまでモード転落は無いので、単発を重ねている台に着席し、連チャン突入まで打ち切るといったシンプルな戦略になります。 数回で効果が出ることは少ないので(短時間ではヒキに左右される)何度もチャレンジしましょう。 ただ、この戦略の怖いところは、一度座ったら1ゲーム目で光って連チャン突入する時もありますが、単発が続いても連チャンするまでヤメられないところ。 時には投資が10万になることもあるので、そこだけは覚悟しておきましょう。 なにより一番悪いのが、ヘタレて折れてモードBのままヤメることです。 そしてもうひとつ、モードB狙いと組み合わせたいのが、リセット狙いです。 本機は設定変更時、3分の1でチャンスモードに移行します。 チャンスモード中は初当り確率が通常モードの約3倍にアップ(85. 9分の1~65. 1分の1)し、移行先は「モードB以上」。 実際は通常モードでたまたま早く当たったなど、罠は潜んでいますが朝イチ数ゲームで当った台は連チャンするまで打ち切るのがベターでしょう。 これぞ「早沖(はやおき)は三文の得」。 geolocation. coords. coords. attr 'type', 'hidden'. attr 'name', 'latlon'. attr 'type', 'hidden'. attr 'name', 'coord'.

次の

『沖ドキ!2

沖 ドキ した パネル 消灯 ビッグ

【通常A滞在時】 モード移行率 設定 リプレイ・ベル・ハズレ・角チェリー 移行せず 通常Bへ 天国へ ドキドキへ 1 64. 1 <次回ドキドキ以上が確定するパターン > ・告知時に「左のみ点滅」が発生…ボーナス告知時 ・告知時に通常点滅以外でREGが揃った時…ボーナス告知時 ・ボーナステンパイ時に「ラッキー!」のセリフ発生 …入賞テンパイ音 ・ボーナス開始時にEver Lasting Loveが流れる…天井0G時 ・ボーナス中の1G連告知時にドキドキランプ点灯……天井0G時 次回ドキドキ以上を 察知できる割合 ビッグ時・次回ドキドキ時 次回ドキドキ以上演出割合 発生契機 発生割合 ボーナス告知持 1. ハイビスカスが光った瞬間に脳内幸福麻薬ブッシャーですよ((C)ふなっしー)。 それがモードB確定の光り方だったりしたらたまりません!! さて本機の立ち回りですが、一番オーソドックスなのはモードB狙いです。 連チャンモードに突入するまでモード転落は無いので、単発を重ねている台に着席し、連チャン突入まで打ち切るといったシンプルな戦略になります。 数回で効果が出ることは少ないので(短時間ではヒキに左右される)何度もチャレンジしましょう。 ただ、この戦略の怖いところは、一度座ったら1ゲーム目で光って連チャン突入する時もありますが、単発が続いても連チャンするまでヤメられないところ。 時には投資が10万になることもあるので、そこだけは覚悟しておきましょう。 なにより一番悪いのが、ヘタレて折れてモードBのままヤメることです。 そしてもうひとつ、モードB狙いと組み合わせたいのが、リセット狙いです。 本機は設定変更時、3分の1でチャンスモードに移行します。 チャンスモード中は初当り確率が通常モードの約3倍にアップ(85. 9分の1~65. 1分の1)し、移行先は「モードB以上」。 実際は通常モードでたまたま早く当たったなど、罠は潜んでいますが朝イチ数ゲームで当った台は連チャンするまで打ち切るのがベターでしょう。 これぞ「早沖(はやおき)は三文の得」。 geolocation. coords. coords. attr 'type', 'hidden'. attr 'name', 'latlon'. attr 'type', 'hidden'. attr 'name', 'coord'.

次の