流山 市 コロナ。 新型コロナウイルス感染症関連情報|流山市

セブンイレブン流山おおたかの森西店でコロナ感染者!感染経路や行動経路は?

流山 市 コロナ

ページ番号1006717 更新日 平成26年7月1日 中小企業信用保険法第2条第5項 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。 1号から8号までの認定制度があります。 詳細は下記または中小企業庁のホームページをご覧ください。 各号の概要と必要書類 1号認定 連鎖倒産防止 民事再生手続開始の申立等を行った大型倒産事業者に対し売掛金債権等を有していることにより資金繰りに支障が生じている中小企業者を支援するための措置• 申請書2通• 申請する売掛金債権額を証明する資料• 2号認定 取引先企業のリストラ等の事業活動の制限 生産量の縮小、販売量の縮小、店舗の閉鎖などの事業活動の制限を行っている事業者と直接・間接的に取引を行っていること等により売上等が減少している中小企業者を支援するための措置。 3号認定 突発的災害(事故等) 突発的災害(事故等)の発生に起因して売上高が減少している中小企業者を支援するための措置。 4号認定 突発的災害(新型コロナウイルス感染症) 突発的災害(新型コロナウイルス感染症)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置で、対象は次のいずれにも該当する中小企業者となります。 <対象> ・申請者が、流山市内において1年間以上継続して事業を行っていること。 ・新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1カ月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。 )が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。 業歴3カ月以上1年1カ月未満の場合は、原則として以下のいずれかの基準をもって認定可能です。 また、1年以内に店舗数や事業内容等を変換したため、1年前と単純な比較ができない事業者についても運用緩和を利用できます。 (1)直近1カ月の売上高等が、直近1カ月間を含む最近3カ月間の平均の売上高等と比較して、20%以上減少していること。 (2)直近1カ月の売上高等が、令和元年12月の売上高等と比較して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍と比較して20%以上減少することが見込まれること。 (3)直近1カ月の売上高等が、令和元年10月から12月の平均売上高等と比較して、20%以上に減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間のの売上高等が令和元年10月から12月の売上高等と比較して20%以上減少することが見込まれること。 その他提出書類 1.法人の中小企業者の場合 確認内容 添付書類 備考 ・法人の実在性 ・所在地 ・資本金の額 ・事業開始年月日 法人登記簿の写し(履歴事項全部証明書) 直近の状況を示せるもの(コピー可) 直近の売上高等(右記いずれか) ・売上台帳 ・残高試算表 ・月次損益計算書 ・その他内部資料で売上高等を示すことができる書類 添付書類に会社名、代表者名を記入し、会社実印を押印願います。 過年度の売上高等 ・確定申告書別表一の写し(税務署の収受日付印等が確認できるものが望ましい) ・法人事業概況説明書 開業から1年未満の場合や、申請日が決算日後2カ月以内であり、法人税の税務申告を行っている最中であるなど、法人事業概況説明書の写しを提出するのが困難な場合は、売上台帳等により示すことも可といたします(添付書類に会社名、代表者名を記入し、会社実印を押印願います)。 過年の売上高等を示す書類 所得税青色申告決算書の写し 開業から1年未満の場合など、やむを得ない事情がある場合は、売上台帳等により示すことも可といたします(添付書類に氏名を記入し、押印願います)。 3.委任状(金融機関など代理の方が申請する場合)• <注意事項> ・流山市商工振興課の窓口に、認定申請書のほか必要書類を提出し、認定を受けた有効期間(発行の日から起算して30日)以内に、金融機関または所在地の信用保証協会に対し、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。 ・認定書は融資を確約するものではありません。 また、本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。 5号認定 業況の悪化している業種(全国的) 全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置で、対象は、国が指定する業種を営んでいて、且つ、(イ)(ロ)(ハ)のいずれかの要件を満たす中小企業者となります。 (各3種類) <対象> ・本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地が流山市となる方 ・指定業種に当てはまる方 <指定業種> 指定業種は3カ月ごとに見直しが行われます。 行っている事業が指定業種に属するかどうかについては、下記のリンクから中小企業庁のページに行き、 「セーフティネット保証5号の指定業種の検索方法」の欄をご確認ください。 ・新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で、直近3カ月の売上高が算出可能となるまでの間は、直近1カ月の売上高等とその後2カ月間の売上高等を含む3カ月間の売上高等の減少でも可能とする時限的な運用緩和を行います。 ・業歴3カ月以上1年1カ月未満の場合は、原則として以下のいずれかの基準をもって認定可能。 (1)直近1カ月の売上高等が、直近1カ月間を含む最近3カ月間の平均の売上高等と比較して、5%以上減少していること。 (2)直近1カ月の売上高等が、令和元年12月の売上高等と比較して5%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍と比較して5%以上減少することが見込まれること。 (3)直近1カ月の売上高等が、令和元年10月から12月の平均売上高等と比較して、5%以上に減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間のの売上高等が令和元年10月から12月の売上高等と比較して5%以上減少することが見込まれること。 <注意事項> ・流山市商工振興課の窓口に、認定申請書のほか必要書類を提出し、認定を受けた有効期間(発行の日から起算して30日)以内に、金融機関または所在地の信用保証協会に対し、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。 ・認定書は融資を確約するものではありません。 また、本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。 (イ)前年同期の売上高等と比べ5%以上減少している中小企業者 (1)指定業種に属する事業を1つ又は複数実施し、全て指定業種に属する場合• 2 主たる業種(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が指定業種であり、主たる業種及び全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合• (3)指定業種の売上高等の減少が、全体(非指定業種を含む)の売上高等に相当程度の影響を与えていることにより、全体の売上高等が認定基準を満たす場合• (ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。 )の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っている中小企業者 (1)指定業種に属する事業を1つ又は複数実施し、全て指定業種に属する場合• (2)主たる業種(最近1年間の売上が最も大きい事業)が指定業種であり、主たる業種及び全体の売上高等の双方が、認定基準を満たす場合• (3) 指定業種に係る原油等の仕入価格の上昇等を指定業種及び企業全体の製品等の価格に転嫁できていないことによって認定基準を満たす場合• (ハ) 円高の影響により、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれていること。 (1)指定業種に属する事業を1つ又は複数実施し、全て指定業種に属する場合• (2)主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が属する業種が指定業種であり、主たる事業及び全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合• (3) 指定業種の売上高等の減少が、全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることにより、全体の売上高等が認定基準を満たす場合• その他提出書類 代理の方が申請される場合には、下記の委任状も必要となります。 また、申請をされる方は、 業種の分かる書類(決算書の表紙、履歴事項全部証明書、登記簿等の写し)かつ、試算表、売上台帳、その他売上が分かる資料を必ず添付してください。 6号認定 取引先金融機関の破綻 破綻金融機関と金融取引を行っていたことにより、借入の減少等が生じている中小企業者を支援するための措置。 金融機関の経営の相当程度の合理化に伴なう金融取引の調整 金融機関の支店の削減等による経営の相当程度の合理化により借入れが減少している中小企業者を支援するための措置。 申請書2通• 金融機関からの直近及び前年同期の借入金残高証明、または、それに代わるもの。 事業者の代理として、金融機関担当者が申請手続きをする場合には、委任状が必要となります。 金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡 RCC(整理回収機構)へ買い付け債権が譲渡された中小企業者のうち、事業の再生が可能な者を支援するための措置.

次の

市内小中学校・附属幼稚園の通常登校・登園について|流山市

流山 市 コロナ

ページ番号1025141 更新日 令和2年6月26日 市内居住者における新型コロナウイルス感染症患者の発生状況 令和2年6月26日 現在、流山市内居住者において新型コロナウイルス感染症の患者 12 例 の発生が確認されています。 患者発生の状況等については、以下のとおりです。 市内居住患者の発生状況 《以下の外部リンクから千葉県の報道発表等に移行します。 【市内居住患者12例目】患者の概要• 年代:30歳代• 性別:男性• 居住地:流山市• 職業:会社員• 勤務地:東京都内• 発症日:令和2年6月20日• 主な症状:発熱、頭痛、肺炎• 受診医療機関:令和2年6月24日に柏市内医療機関を受診し検体採取• 検査確定日:令和2年6月25日• 推定感染経路、発症後行動歴等:松戸保健所で調査中• 個別の発生状況は、保健所を設置・所管する自治体から公表されることになっています。 流山市・松戸市・我孫子市を管轄する保健所は、千葉県が設置・所管する「松戸健康福祉センター 松戸保健所 」です。 政令市 千葉市 、中核市 船橋市・柏市 での発生を除き、本市を含む県内市町村居住者等の発生状況については「千葉県疾病対策課」から公表(報道発表)[注]されます。 このため、このページは千葉県および保健所設置市の公表を基に作成しています。 注:感染症法の規定に基づき、感染症のまん延防止等の観点から、感染症に関する基本的な情報や感染源との接触歴・感染者の行動歴等の情報などが公表されますが、感染者などに対して不当な差別や偏見が生じないよう個人情報の保護に留意することになっています。 管轄の保健所により濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査や健康観察等が実施されます。 濃厚接触者となった方には、保健所から連絡がありますので、その際は健康観察等にご協力をお願いします。 患者や濃厚接触者、医療従事者とその家族の方などに対する不当な差別・偏見・いじめ等があってはならず、人権尊重と個人情報保護に、 ご理解とご配慮をお願いします。 (参考)国内・県内の発生状況• ・感染状況に係る千葉県の指標(再度の協力要請等の判断基準) 【指標1】新規感染者数(直近7日間平均) 【指標2】新規感染者数の1週間単位の増加比 【指標3】PCR検査数、陽性割合 ・入退院状況 ・年代別感染者数 ・居住地別感染者数 市民の皆様へ• 感染予防・拡大防止のためには、市民の皆様お一人お一人の行動がとても重要です。 「ご自身を守るため」そして「大切な人を守るため」、改めて日常生活を見直してくださるようお願いします。 密閉・密集・密接が重なる「3つの密」を徹底的に避け、できる限り「ゼロ密」を目指しましょう。 手洗いや咳エチケットなど、引き続き基本的な感染症対策に努めていただくようお願いします。 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休んで外出を控えてください。 また、毎日、体温を測定して記録してください。 根拠のない情報等に惑わされず、公的機関が発信する正確な情報に基づき冷静な行動をお願いします。 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 1 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 2 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 3 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状だと思う場合には相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

次の

【流山市】流山市で新たに3名の感染が確認されました。流山市の新型コロナウイルス感染患者は合計6名に。(号外NET)

流山 市 コロナ

ページ番号1024464 更新日 令和2年6月24日 市内小中学校・附属幼稚園の通常登校・登園について 日頃より、本市の教育活動に御理解、御支援いただき、心より感謝申し上げます。 また、保護者の皆様方におかれましては、このたびの新型コロナウイルス感染症への長期にわたる対応についての御理解、御協力に改めて感謝申し上げます。 6月1日(月曜日)からの分散登校による学校再開、さらには6月15日(月曜日)からの給食の再開に続いて、6月29日(月曜日)から各学校・園における教育活動を、次の通り全面的に再開いたします。 感染症予防に最大限の配慮を行った上での対応を行ってまいりますので、引き続き御理解、御協力のほどお願い申し上げます。 学校再開について 令和2年6月1日 月曜日 より全児童生徒等による通常登校・登園を開始します。 夏季休業期間について 1 夏季休業期間 幼稚園、小学校1年生~5年生、中学校1年生~2年生 : 8月1日 土曜日 ~8月23日 日曜日 小学校6年生、中学校3年生 : 8月8日 土曜日 ~8月23日 日曜日 2学期について 8月24日(月曜日)より全児童生徒等による通常登校・登園を再開します。 御家庭へのお願い 感染リスクの低減には、保護者の皆様方の御協力が必要不可欠となります。 各学校・園においては再開にあたり、最大限の感染症リスク低減対策を行ってまいりますので、各御家庭におかれましても、次のとおり感染症対策への御協力をお願いいたします。 (1)毎朝、体温測定をはじめ、十分な健康観察をお願いします。 (2)発熱等の風邪の症状がみられる場合には、学校・園に連絡の上、御家庭で休養させてください。 (3)登校・登園にあたっては、お子様にマスクを着用するよう御指導願います。 ただし、熱中症などの健康被害が発生する可能性が高い場合、また、児童生徒等本人が暑さで息苦しいと感じた時には、自身の判断でマスクを外すよう御指導ください。 (4)学校・園では手洗いや咳エチケットを徹底して指導しますので、お子様には毎日、清潔なハンカチ、ティッシュを持たせてください。 (5)学校・園での生活以外の場面において、引き続き「3つの密」を避ける等、各御家庭においても感染リスクの低減に努めていただきますようお願いいたします。

次の