痛い ニュース 速報 2 ちゃんねる。 2ちゃんねる(芸能) 人気ブログランキング

2ちゃんねる「ニュース速報+」も転載禁止に 「痛いニュース」どうなる?

痛い ニュース 速報 2 ちゃんねる

「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ」とは 「」は、 掲示板サイト「」の ニュース速報+系掲示板の投稿を自動解析して、人気の高いニュース及び最新ニュースをリアルタイムで計算してスレッドのタイトルや内容の一部を、、 、 、 、 、 、 、 、 などのカテゴリ毎に一覧表示しているサイト。 特に書き込みの数が多く人気の高いスレッドは「祭級」として背景に「祭」と表示される。 また、RSS配信も行っておりRSSリーダーで2chの人気の高いスレッドを効率的に閲覧することができる。 2NNの掲示板 2NNの恒久暫定掲示板。 2NN 批判・要望・意見スレッドなど。 2ちゃんねるの避難所掲示板。 2ちゃんねるサーバが落ちたときのサーバ状況連絡・確認、雑談など。 「 」は、1999年5月にひろゆき(西村博之)氏によって開設された、「ハッキング」から「今晩のおかず」までを標榜する、様々な分野をカバーした匿名掲示板サイト。 2ちゃんねらと呼ばれるユーザーよって作成された、2ちゃんねる語と言われる独自の用語やAA(アスキーアート)と呼ばれる文字や記号だけで描いた絵が多用されることなどが大きな特徴。 2NNと似たようなサービスを提供しているサイト 2ちゃんねる過去ログ閲覧と検索サービスを提供しているサイトだが、ニュース、おもしろ、アイドル、漫画アニメ、ゲーム、テレビのカテゴリごとに、 書き込みの多い勢いのあるスレッドの表示も行っている。 2ちゃんねるの全ての板、全てのスレッドについて、書き込みの「勢い(スレ速度)」を5分ごとに計算し、上から100位までを掲載している。 RaceQueen社が管理する2ちゃんねる(. net専用ブラウザを開発、公開するには、. netの所有者であるRaceQueen社の許諾を得て、. netが提供するAP... Google (グーグル)は、Google社が提供しているコンピュータによって生成されるサイトで、世界中の50000以上の提供元の見出しが集約され同じような内容の記事がグループ化され...

次の

2ちゃんねる(芸能) 人気ブログランキング

痛い ニュース 速報 2 ちゃんねる

「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ」とは 「」は、 掲示板サイト「」の ニュース速報+系掲示板の投稿を自動解析して、人気の高いニュース及び最新ニュースをリアルタイムで計算してスレッドのタイトルや内容の一部を、、 、 、 、 、 、 、 、 などのカテゴリ毎に一覧表示しているサイト。 特に書き込みの数が多く人気の高いスレッドは「祭級」として背景に「祭」と表示される。 また、RSS配信も行っておりRSSリーダーで2chの人気の高いスレッドを効率的に閲覧することができる。 2NNの掲示板 2NNの恒久暫定掲示板。 2NN 批判・要望・意見スレッドなど。 2ちゃんねるの避難所掲示板。 2ちゃんねるサーバが落ちたときのサーバ状況連絡・確認、雑談など。 「 」は、1999年5月にひろゆき(西村博之)氏によって開設された、「ハッキング」から「今晩のおかず」までを標榜する、様々な分野をカバーした匿名掲示板サイト。 2ちゃんねらと呼ばれるユーザーよって作成された、2ちゃんねる語と言われる独自の用語やAA(アスキーアート)と呼ばれる文字や記号だけで描いた絵が多用されることなどが大きな特徴。 2NNと似たようなサービスを提供しているサイト 2ちゃんねる過去ログ閲覧と検索サービスを提供しているサイトだが、ニュース、おもしろ、アイドル、漫画アニメ、ゲーム、テレビのカテゴリごとに、 書き込みの多い勢いのあるスレッドの表示も行っている。 2ちゃんねるの全ての板、全てのスレッドについて、書き込みの「勢い(スレ速度)」を5分ごとに計算し、上から100位までを掲載している。 RaceQueen社が管理する2ちゃんねる(. net専用ブラウザを開発、公開するには、. netの所有者であるRaceQueen社の許諾を得て、. netが提供するAP... Google (グーグル)は、Google社が提供しているコンピュータによって生成されるサイトで、世界中の50000以上の提供元の見出しが集約され同じような内容の記事がグループ化され...

次の

2ちゃんねる「ニュース速報+」も転載禁止に 「痛いニュース」どうなる?

痛い ニュース 速報 2 ちゃんねる

インターネット掲示板「2ちゃんねる」で、「転載禁止」のローカルルールを設定する板が急増している。 人気のある「ニュース速報(VIP)」板では、ハンドルネームを入力する書き込み画面の初期設定に「転載禁止」の文言が盛り込まれた。 2ちゃんねるまとめサイトは書き込みをコンテンツとして利用していたため、転載禁止で窮地に立たされている。 書き込み数、上位3つの板が転載禁止 転載禁止をめぐる議論は、2ちゃんねるの管理者が交代したとされる騒動が起きた2014年2月下旬から始まった。 当初はサーバーが落ちるなどの問題が発生して「2ちゃんねる閉鎖か」とささやかれ、新管理者による体制を不安視する声もあった。 だが、以前からくすぶっていたまとめサイトによる転載問題について、新管理者と一部2ちゃんねらーの間で「許諾のない商用利用は許されない」と意見が一致して支持が集まった。 さっそく「VIP」で転載禁止のローカルルール導入の是非を問う投票を実施し、賛成多数で転載禁止が決まった。 これらの板はまとめサイトに転載されることが多く、新ルール導入による影響は大きそうだ。 あくまでローカルルールにすぎないが、違反した場合は2ちゃんねらーによって「まとめサイト」が炎上させられ、アフィリエイト広告を引きはがされる可能性がある。 2012年に一部のまとめサイトをめぐって同様のケースがあった。 恣意的な書き込みの抽出で対立を煽ったり、デマを流して誹謗中傷したりすることを問題視した2ちゃんねるの運営サイドが、「刺激的な内容で広告収入を得ることが生業になっている」と、名指しで転載禁止を言い渡した。 まとめブログの管理業者であるNHN JapanとFC2には、広告を載せないように依頼し、NHN Japanはそれに応じる姿勢を示していた。 ツイッターの書き込みで代用 今回の件を受けて「なんJ」や「VIP」をまとめていたブログは、別の方法での生き残りを模索し始めた。 新ルール導入前の過去のスレッドを掘り出してまとめたり、転載可能な別の板を使ったりといった手段だ。 まずニュースや画像だけ引用した記事を掲載したあとに、自ブログについた反応のコメントをまとめるサイトもある。 大手まとめサイトの中には、以前から転載禁止を言い渡されている「ハムスター速報」「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報@刃」のように、2ちゃんねるに依存しない体制を整えて生き残った例がある。 一方で、中小規模のまとめブログは不安げだ。 PC・ガジェット系を扱う「IT速報」は、「ニュース速報板が転載禁止になりました。 IT速報は大ピンチです」という見出しの記事を更新した。 「以前と同じように運営することは難しく、方向転換を余儀なくされています。 何せ過去スレはいずれ枯れます。 専門スレも勢いがないので直ぐにネタが尽きるでしょう」 「ハム速のようにコメントをまとめる形式も、当ブログの規模では難しいかと思います。 妙案浮かばずですので、色々と試しながら方向性を決めようかなと・・・」.

次の