プロテイン おすすめ。 高級プロテイン5社を比較。おすすめ紹介

女性向けプロテインの人気おすすめランキング12選|ダイエットから筋肉増強まで!効果的な摂取法も

プロテイン おすすめ

プロテインを飲むメリットは? そもそも「プロテインとは何か?」というと、英語で「タンパク質」のことになります。 タンパク質は体をつくる上でスポーツをする方ばかりでなく、スポーツをあまりしていない人にとっても大事な体をつくる成分なのです。 スポーツなどアクティブに体を動かす方の場合、タンパク質が不足するとケガや筋肉ダメージへの回復が遅れてしまい、目標とする体づくりが難しくなってしまいます。 プロテインを飲んでいれば、効率的なタンパク質の先週が可能となり、それを継続することによって、理想の体へと近づくための材料がひとつ整うわけです。 プロテインの種類は? プロテインの種類は大きくわけて、動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインがあります。 「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の一種になります。 よくヨーグルトの容器を開けると、上澄みに液体があります。 これを「ホエイ(乳清)」と言いますが、この「ホエイ」に含まれるタンパク質がホエイプロテインになります。 「ホエイ」には他に、ミネラルや水溶性ビタミンも含まれています。 筋肉をつくるのに役立つ必須アミノ酸、BCAAも豊富に含まれおり、吸収がソイプロテインに比べて速いので、筋肉や体を大きくしたい人にオススメとなっています。 一方のソイプロテインは「ソイ」、つまり大豆から精製されており、アルギニンが豊富に含まれているというメリットから代謝へのサポートが期待できるのです。 ですが、ホエイプロテインに比べて吸収が遅いので、体のウェイトを増やさず、引き締めたい人にオススメと言えるでしょう。 どんな基準でプロテインを選ぶべきか? 体を大きくしたい&筋肉を増やしたい方は、ホエイプロテインを。 体を引き締めたい方は、ソイプロテインを試していただくといいでしょう。 また、パウダータイプやタブレット、プロテインバーなど多様なカタチで販売されていますが、効率よくプロテインが摂取でくるということでパウダータイプがもっともポピュラーであり、人気が高いのが現状です。 現在では、甘くて飲みやすいフレイバーが多いので、食事制限中の甘味として楽しむ人も多くなってきているようです。 お菓子感覚で手軽に摂取できるプロテインバーも近年人気ですがタンパク質量が少ないタイプが多いため、成分表示でタンパク質量を確かめたうえ、自身の目的に合ったものを選んでください。 【ホエイプロテイン】 人気のパウダープロテインはこれ! 明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 プロテイン界の定番である「ザバス」のココア味は鉄板と言えるでしょう。 水もしくは牛乳で溶かして飲むのが一般的(プロテイン愛好家たちの間)ですが、「牛乳でとくと本物のココアのように美味しい」という声も多く集まっています。 これなら、つらいトレーニング後のご褒美にもなってくれそうです。 さらに1日2回(約42グラム)を目安に摂れば、アスリートが1日に必要とする7種のビタミンB群、Cを補うことができる配分になっています。 1スプーン32g当たり24gと極めて高いプロテイン割合が、その特徴となっています。 味の評判も高く、今後人気がますます高まることでしょう。 ケルンリスト(オリンピック・トレーニング・センター・ラインラントが発足したプラットフォームで、アスリートやその関係者が認証されたスポーツ栄養食品などを検索できるデータベー)認証商品なので、アスリートからも注目されるプロテイン。 「進化の実現には、継続が欠かせない」というコンセプトから、継続しやすいことにこだわるブランドです。 水だけで飲める利便性、一回ですくえるスプーンなど、細部にまで継続しやすい商品づくりの工夫が見られます。 4グラムとの表示 【ソイプロテイン】 人気のパウダープロテインはこれ! 明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味 ホエイ同様にソイプロテインでも人気が高いのが、「サバス」のココア味。 アスリートが1日に必要とされる7種のビタミンB群、Cも、ホエイプロテイン同様に配合されています。 ホエイプロテインもソイプロテインでもどちらもココア味が人気な結果から、味のクオリティの高さは間違いなさそうですね。 0グラムとの表示 ボディウィング ソイプロテイン 大豆特有のにおいが抑えられており、飲みやすさを追求したソイプロテインです。 砂糖や人工甘味料なし、さらに保存料・着色料なども加えていないので、余計なものを摂りたくない方におすすめです。 また大豆も、国産の非遺伝子組み換え大豆というこだわりぶり。 安心して飲めるソイプロテインと言えるでしょう。 6グラムとの表示 Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 大豆タンパク質と食物繊維が配合されたソイプロテインになります。 さらにビタミン11種、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄)が配合されているので、体づくりだけでなく健康バランスを整えることも期待できるプロテインと言えるでしょう。 6g(無水物換算値15. 3g)との表示 自分の理想の体を実現するためには、信頼できる相棒が必要です。 そんなバディをここから見つけてください。 Created for Created by for Presented by Creat.

次の

【徹底比較】ホエイプロテインのおすすめランキングTOP15

プロテイン おすすめ

ダイエット目的、美容目的 味・おいしさ プロテインは、1日のタンパク質を効率よく補給するためのもの。 普段の生活で継続的に摂取することが大切になります。 でも美味しくないものは、続きません! だから毎日飲むためにも自分が好きな味や飲みやすいと感じるプロテインを選ぶのがおすすめです。 今は、様々なフレーバーのプロテインが販売されています。 女性に人気の甘めのものから、スッキリとした後味のものまで。 色々な風味のプロテインから、あなた好みの味を探してみるのもきっと楽しいと思います。 好きな味をご褒美感覚で飲めれば、続きやすいこと間違いなしです。 価格・コスパ 毎日の生活に取り入れてこそ、効果を実感しやすくなるプロテイン。 それは、ある程度継続してプロテインを購入していくことを意味します。 そのためには、あなたが経済的に長期間、購入しやすい価格帯のものであるかもプロテイン商品を選ぶ大切なポイント。 ただ価格ばかりにとらわれると、内容によっては期待できる効果が薄かったり、すぐに無くなって次を購入する頻度が高くなったりする場合も。 価格と成分、内容量などトータルバランスで、あなたにとってコストパフォーマンスが良いものを選ぶことをおすすめします。 【タイプ別】女性におすすめのプロテイン人気ランキング• *価格は、購入先等で差がある場合があります。 また商品によっては、税込もしくは税抜価格表示としておりますので、あらかじめご了承ください。 【通販】女性向けプロテインおすすめランキングTOP3 ここでは、まず通販で購入できるおすすめのプロテインをご紹介します。 1位:FASTANA ファスタナ プロテイン種類 ソイプロテイン 価格 7,800円(定期購入:4,980円) 内容量 140g 味 ミックスベリー味 返金制度 20日間全額返金保障あり 健康や美容のプロたちが監修したFASTANA ファスタナ のプロテイン。 身体の引き締め効果だけでなく、ヒアルロン酸やビタミン、ミネラルなど女性の美容に効果的な成分も豊富に配合。 これだけで、女性の健康と美容にいいものがまかなえちゃうお得なプロテインです。 味もベリー系でスッキリと飲みやすさもOK。 効率的にタンパク質を摂取したい人にとってはおすすめのプロテインです。 また糖質も抑えめなので、普段の食事で糖質を気にしてる人にとっても取り入れやすいでしょう。 他にもビタミンB成分など他の栄養素が補給できるのもいいですね。 またパッケージがおしゃれなので、つい持ち歩きたくなる商品です。 ジェシカズフォーミュラの口コミ 以前からプロテインを飲んでいましたが、ホエイプロテインよりソイプロテインの方が女性の美容にも効果的だという話を聞いて、いいプロテインを探していたとき、出会ったのがジェシカズ・フォーミュラ。 ソイプロテインなので腹持ちもよく、ベリー味なのでトレーニング後に美味しく飲めています。 チョコミント• ピーチ• チャイ• ベリー• カカオ• ピュア 返金制度 無し このタンパクオトメは、 通販で多くの食品を扱ってきたメーカーから出たプロテイン。 だから他にはない豊富なフレーバーのバリエーションが魅力。 そのうえ、美容には欠かせないビタミン・ミネラルなども配合されていますよ。 ソイとホエイプロテインの相乗効果も期待できるプロテインです。 タンパクオトメの口コミ評判 飲みだして約3週間です。 37歳 代謝が悪くなり色々調べた試した結果 この商品も試すことにしました。 体重64から59に減量。 満腹感もありプレーンは他の食品とも合うので工夫もしやすいですね。 豆乳が好きなので飲むのが楽しみになり続けられています。 綺麗になってきたのは髪、爪、肌。 生理前の肌荒れが8割なくなりました。 肌の張りはよく分かりませんが化粧のノリは良くなったかな?って感じです。 残念なのはパッケージが固くて開けにくいこととジッパーが2つ続けて使えなかったことです。 引用: 不足しがちなたんぱく質が補えるのと、美容成分も配合されているのが魅力的だと思い購入。 私はいつも、コーヒー味の豆乳にカカオ味のプロテインを入れて頂いています。 先にシェイカーへプロテインを入れるとなかなか溶けづらいので、豆乳を先に入れてからプロテインを入れると少し溶けやすくなります。 少し粉っぽさはありますが、とても美味しいです。 甘いのが苦手な方はダメかもですが。。 しばらく続けてみたいと思っています。 値段も安くは無いのでお試しサイズがあれば良いのになぁと思います。 引用: 【市販】女性向けプロテインおすすめランキングTOP3 次に、市販されている女性におすすめのプロテイン商品をランキングでご紹介。 1位:SAVAS ザバス シェイプ&ビューティ プロテイン種類 ソイプロテイン 価格 1,200円 内容量 210g *700gもあり 味 ミルクティー風味 食品メーカーの明治が販売するプロテイン製品 SAVAS ザバス。 そのシリーズの1つであるシェイプ&ビューティは、健康的かつキレイを目指す女性のために作られたプロテインなんだそう。 減量よりもスタイルUPを促すために効果的な成分を豊富に配合。 もちろんコラーゲンなどの美容成分も配合されているところも高ポイント。 ザバスシェイプ&ビューティーの口コミ 初めて購入しましたが、味は美味しいし飲みやすい コラーゲンやカルシウムが私にはうれしい。 プロテインはこれに決めました。 引用: 数年前からこのプロテインを飲んでいます。 しかしこの商品に出会ってからはずっとこのプロテインを飲み続けています。 朝食代わりに一杯、筋トレやジョギング等の後に一杯1日に飲んでいます。 粉末はサラサラしておりお水にサッと簡単に溶けます。 シェーカー洗浄時も容器に粉の塊が付くことも無く洗いやすいです。 ピーチレモン• 他のプロテインにはあまり配合されていないダイエットをサポートしてくれるLカルニチンなどの成分を配合。 さらにスーパーフードを5種類も配合しているので、女性のボディメイクを強力サポートしてくれるプロテインです。 アヤプロテインの口コミ評判 ayaさんのプロテイン1袋目終了。 初めてプロテイン美味いと思ったし使い切った!この1ヶ月で3. 2kg落とした。 引用: インスタグラム プロテインが正直苦手だったんですが、女性向けなのか飲みやすくて、美味しい これなら続けられそうです 最近お腹回りの脂肪が落ちてきたので、プロテインで筋肉に変えて引き締めたいです 引用: 3位:SAVAS ザバス ミルクプロテイン プロテイン種類 ミルクプロテイン 価格 150円 内容量 430ml 味• すっきりフルーティー• クリアストロベリー• ベリーミックス SAVAS ザバス のミルクプロテインは、粉タイプが多いプロテインの中で、乳飲料という新しいタイプのプロテイン製品。 独自の速攻吸収製法で体内の吸収率を高めたタンパク質を配合。 脂質が「ゼロ」でダイエット中でも気にせず摂取ができます。 シャイカーを用意する必要もなく、蓋を開けてその場で飲める手軽さで、トレーニング後の摂取もしやすそう。 SAVASミルクプロテインの口コミ 巷では滅多にお目にかかれない「ストロベリー系」ザバスミルクです。 甘味料のアセスルファム等の添加物が気になりますが、吸収速度とプロティン15gを優先しました。 運動中でも運動後でも水のようにスイスイ飲めるのが気に入りました。 ダイエットにもオススメです。 引用: おいしくて毎日飲んでます トレーニングしながら、トレーニングをしない日は飲料水代わりに飲んでます。 味も爽やかなフルーティ味で気に入ってます 引用: 【ダイエット】女性向けプロテインおすすめランキングTOP3 今度は、目的別でのおすすめプロテインをご紹介。 まずは女性が気になる「ダイエット」から! 1位:FASTANA ファスタナ プロテイン種類 ソイプロテイン 価格 7,800円(定期購入:4,980円) 内容量 140g 味 ミックスベリー味 カロリー 約25kcal(1杯) FASTANA ファスタナ は、ダイエット認定講師等が監修するダイエット用プロテインスムージ。 ダイエットに適しているソイプロテインに筋肉成分をさらに配合することで、筋肉UPを促し、代謝を促進。 甘すぎないミックスベリー味なので、スポーツ時にも取り入れやすくなっています。 また水などに溶けやすい粉末なので、シャイカーが不要。 手軽にプロテインを摂取できるのも嬉しいポイントです。 ファスタナの口コミ 小腹が空いた時や食事を軽く済ませたい時に 便利なプロテイン プロテインといえば 筋肉作りのイメージがあるけど FASTANA は ダイエット専用プロテインなのでダイエット中に必要な タンパク質などの栄養素がぎっしりと詰まっているんですが、 カロリーは1杯約25キロカロリー 低カロリーなのに必要な栄養素が取れる 引用: ピンクのプロテイン プロテインは結構前から毎日摂取しています。 でも、やっぱり色んな味をとりたいですよね。 バニラ• タンパク質を効率的に取りたい人にはおすすめのプロテインです。 ダイエットで気になる糖質も美ボディをサポートするための最低限の配合量とし、低糖質を実現。 またプロテイン自体の味を工夫することで、毎日飲みやすいプロテインになっているのだそう。 携帯用があるのも高ポイントです。 FIXITの口コミ評判 2度目の購入 ここのが特に私的には ジムの後には少量の水で甘さ的にも ちょうど程よく 身体に染み渡る感が大好きで 毎日の必需品になってます。。 バニラしか試してませんが ストロベリーはどうかな、、と考えてます。。 今まで 色々プロテインは試してますが ここのが一番じゃないかな、、と大好きです。。 このプロテイン飲みながら 身体もキレイ頑張ります。。 引用: 今まで色んなプロテイン試しましたが水に溶けやすくとても美味しく 飲みやすくとてもお気に入りになりました。 バニラ購入ですが個人的にこの甘さも トレーニング後には体に染み渡る感覚で気に入りました。。 頑張ってキレイな体目指してますので しっかり飲んでいきたいと思います。 引用: 3位:SAVAS ザバス ウエイトダウン プロテイン種類 ソイプロテイン 価格 3,540円 内容量 1,050g 味• ヨーグルト風味• チョコレート風味 カロリー 約79kcal(1食) SAVAS ザバス のウエイトダウンタイプ。 ダイエットで不足がちになる栄養素のビタミンやカルシウム、ミネラルなどを配合し、減量をサポートしてくれるプロテインです。 また空腹抑制や体脂肪蓄積抑制の効果が期待できるガルシニアエキスも配合。 ダイエット時に摂取するプロテインとしてもおすすめですよ。 SAVASウエイトダウンの口コミ 自宅での筋トレ後に牛乳と混ぜて飲んで、カロリー摂取に気を付けて体脂肪、体重共に落ちました。 その後、他社のホエイプロテインに変えた所、筋肉の付きは良いのですが体重が増えてお腹に贅肉が付いてしまいました。 細マッチョ目指すにはこちらのプロテインが良いと思います。 味も牛乳に混ぜると自分には美味しいので一気に飲めます。 引用: ダイエットと栄養補給のために、購入。 1年くらいリピートしています。 この商品は、ガルシニアエキス、ビタミンやミネラルがしっかり含まれていて、美味しいので、続けています。 いろんな大豆プロテインを試したり、探してみましたが、コストがかかるし、美味しくない製品がある中、ザバスのウエイトダウンプロテインは、自分にとって神だと思います。 引用: 【筋肉】女性向けプロテインおすすめランキングTOP3 続いて、「筋肉」を増やしたい女性へおすすめプロテインです! 1位:ビーレジェンドプロテイン ペコちゃんミルキー風味 プロテイン種類 ホエイプロテイン 価格 3,590円 内容量 1kg カロリー 約119kcal 味 ミルキー味 あの不二家とコラボレーションしたビーレジェンドプロテイン ペコちゃんミルキー風味。 このプロテインは、1食分で20gものタンパク質を摂取でき、効率よくタンパク質を取り入れられるので、アスリートでトレーニング後に愛飲している人も多いのだそう。 ビーレジェンドぺこちゃんの口コミ ミルキーの匂いと甘さがクセになって連続購入です。 もともと甘党いものが大好きなのですが、 食事制限中もこれで満足できるので助かります。 引用: ジムに通い始め、プロテインを飲むように言われました。 ジムにも置いてはいるものの値段が高い…。 っで、手頃なお値段で味も美味しそうなこちらの商品を。 冷水でも溶けやすくとても飲みやすいです。 ミルキー味だけではなく他の味も試してみたいなと思いました。 引用: 2位:ゴールドスタンダード 100%ホエイ プロテイン プロテイン種類 ホエイプロテイン 価格 7,180円 内容量 2. 27kg カロリー 約120kcal 味• チョコレート• ストロベリー• バニラ• カプチーノ• コーヒー 他 純度の高いタンパク質を主成分としたゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン。 アメリカのアスリートに人気のスポーツサプリメントブランドが販売しているプロテインです。 筋肉を形成するためのBCAA成分が配合されているので、より効率的に筋肉UPができそう。 今話題のグルテンフリーなので、小麦アレルギーの人にも安心です。 ゴールドスタンダードの口コミ あくまで 私個人の感想ですが、溶けやすい 飲み易い!効果的!HMB との併用で みるみる目にみえて身体の変化が現れました。 もうドはまりです。 引用: はじめてのアメリカ産のプロテインだったので 甘すぎたりしないか不安がありましたが 他のと比べてもむしろ甘さ控えめで飲みやすかったです。 しかもこちらは水で飲んでも溶けやすく美味しい。 BCAAなども配合されているのでオススメです。 ココア味• バニラ味 ウイダー マッスルフィットプロテインは、ホエイとカゼインのいいとこ取りプロテイン。 たんぱく質を早く身体に吸収しつつ、一方で時間をかけてゆっくりと栄養補給を行ってくれるのだそう。 またEMR酵素処理ルチンという成分を配合することで、筋肉をより大きくさせる効果も。 80kcalという低カロリーさも筋トレなどに取り入れやすいポイントでしょう。 マッスルフィットプロテインの口コミ 溶けやすく、プロテイン独特のくせもなく、たいへん飲みやすいです。 筋肉増強の効果は使い始めて10日弱ですので、実感として定かなものはまだありませんが、良いような気がしています。 引用: 水で割るとうすーいココア味ですが 牛乳、豆乳で割るとココア感が強くなりおいしいです。 筋トレ後、就寝前に飲んでいますが、 まだ3週間程度なので筋力UPの効果は分かりませんが 若干おなか周りが締まってきたような気がします。 引用: プロテインは毎日どのくらい摂取すればいいの? では、実際にプロテインを摂取する時、毎日どのくらいの量を取り入ればいいのでしょうか。 厚生労働省が出している『日本人の食事摂取基準 2015 年版 』の概要によりますと、18歳以上の女性に推奨されているタンパク質の摂取量は1日50g。 いずれにしてもこの摂取量は、食事も含めてのタンパク質摂取量の数値。 プロテインでタンパク質を補給する場合は、この必要量から食事で摂取できるタンパク質量を引いたものを目安にしましょう。 50gー(食事で摂取したたんぱく質量)=補給が望ましい量 またプロテインを摂取するときに注意して欲しいのが「適量」。 実は、たくさん摂取したからといって、たんぱく質の全てが体内に吸収される訳ではないのです。 一定量を超えたタンパク質は、体外へ排出されてしまうため、せっかく摂取したのに無駄になってしまうなんてことも。 あなたの補うべきタンパク質摂取量を見極めて、プロテインで上手に補給し、効率的にタンパク質の摂取を行いましょう。 プロテインの効果的な摂取タイミングは? せっかく、プロテインを生活に取り入れるなら、より効果的が期待できる摂取タイミングを知っておくと便利です。 プロテインは、自分の目的に合うようなタイミングで摂取するのがおすすめ。 筋肉増強やダイエット目的の人 人の体は、就寝時に成長ホルモンが分泌されます。 このタイミングで、筋肉や肌などの材料となるタンパク質を摂取することで、美容や筋肉肥大の効果が期待できると言われています。 女性用プロテインで期待できる効果とは? プロテインは、たんぱく質を補給して筋肉アップをするだけだというのは大間違い! 実は女性にとって、とても嬉しい効果があり、最近では女性用のプロテインも多く販売されるようになってきています。 美容効果 女性やしさや若々しさは、肌や髪、爪などの美しさに現れるもの。 その肌や髪の毛、爪も、ほとんどがたんぱく質でできています。 ただ、身体の外側にある肌や髪の毛は体にとって優先順位が低く、たんぱく質はまず、命と直結する内臓などに送られ、最終的に余ったたんぱく質が肌や髪に届けられます。 また、たんぱく質には免疫力を高める効果もあるので、必要量をしっかり摂ることで、若々しさをキープすることができます。 ダイエット効果 ご飯やパンなどに多く含まれる炭水化物と比較すると、たんぱく質は消化吸収がゆるやかなので、腹持ちが良く、少量でも満足することができます。 また、運動をしてプロテインを飲むことで身体に必要な筋肉がつき、その結果、消費しやすい体質になるのでダイエット効果に繋がります。 プロテインと一緒に摂ると効果UP!BCAAとクレアチンって? プロテインの効果を最大限に高めたい場合、一緒に摂取すると効果的なのが「BCAA」と「クレアチン」です。 BCAAとは BCAAとは、アミノ酸の種類であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。 これらのアミノ酸は体の中でつくることができないため、「必須アミノ酸」とも呼ばれています。 BCAAは、筋肉の分解を抑制して、筋肉のエネルギー源となります。 引用: 摂取するタイミングは、• 運動の30分前• トレーニング中• トレーニング後30分以内 と、こまめに摂取するのが効果的。 運動後プロテインと一緒に飲む場合は、BCAAを先に摂取した後、5~10分後にプロテインを飲むとよいでしょう。 クレアチンとは クレアチンは、およそ95%が骨格筋内、他にも脳や網膜などにも存在して、絶えずエネルギーを作り出しています。 引用: そのため、短時間で最大のパフォーマンスを発揮したい場合や、疲労を回復したい場合に摂取するのが効果的です。 摂取するタイミングは、トレーニング直後にプロテインと一緒に飲んだり、食後に飲むのがおすすめです。

次の

プロテインおすすめ18選~ダイエットや筋トレに最適!安い人気のプロテインランキング

プロテイン おすすめ

どの食品を由来とするかによって、プロテインの種類が変わってきます。 乳清から作られる ホエイプロテイン• 同じく牛乳の カゼインプロテイン• 大豆の ソイプロテイン• 玄米の ライスプロテイン などがあります。 このうちもっと多く流通しているのはホエイプロテインですが、その理由は タンパク質としての質が高いからです。 良質なタンパク質は、消化器や肝臓、腎臓への負担も小さくなります。 この点については記事後半でも詳しく解説しますが、高齢者ほど良質なタンパク質を摂取すべき。 特別な理由がない限り、ホエイ一択で良いと思います。 消化吸収しやすいものを選ぶ ホエイプロテインの中でも、その抽出法や製法によって種類が分かれています。 一般的に最も多いのが 「WPC」という製法。 これは安価で大量生産できますが、タンパク質の純度が低いという問題があります。 この純度を上げたものが 「WPI」 さらに、純度の高いタンパク質を酵素で加水分解し、消化しやすくした 「WPH」があります。 高齢者は消化器の機能が若い人ほど高くないため、より消化吸収しやすいものを選ぶべき。 多少高価になっても、WPIやWPHの方が適しています。 プロテインを飲むと胃もたれしてしまう、お腹を下してしまうという方も、WPHならその心配も少なくなります。 ビタミン・ミネラルを忘れずに プロテインはタンパク質を濃縮したものですが、人間の身体はタンパク質だけを摂取してもうまく吸収できません。 タンパク質を吸収し、筋肉を合成するためにはビタミンやミネラルが必要です。 プロテインの選び方まとめ• 牛乳由来のホエイプロテインを選ぶ• 抽出精度が高いものを選ぶ• ビタミン・ミネラルが加わっているものを選ぶ 高齢者がプロテインを飲むメリットとは 高齢者がプロテインを飲むメリットは何か? プロテインというと、アスリートやムキムキのマッチョマンが飲むものというイメージがありますが、実は高齢者にも大きなメリットがあります。 厚生労働省が現在作成している「日本人の食事摂取基準2020年版」でも、高齢者のタンパク質摂取量を引き上げることが検討されているそうです。 しかし、 年齢が上がると消化器の機能も衰えるため、肉を食べたくても食べられなくなってきます。 お肉を食べると胃もたれが酷い。 こういう時に、ドリンク状のプロテインは、胃腸に負担を掛けること無くタンパク質を摂取するのに適しています。 お米中心で魚や肉は控えめにする方が多い中、今更タンパク質中心に切り替えろと言われても大変。 其の点、プロテインはいつもの食事を変えること無く、いつもの食事にプラスしてタンパク質を効率よく摂取できます。 人間の筋肉は20代をピークに減少し始め、50歳を過ぎると30%以上も減少することが知られていますが、一方で適切なウェイトトレーニングを行えば何歳からでも同じように筋肉は発達することが分かっています。 何と言っても最大のポイントは圧倒的なコストパフォーマンス 加水分解したホエイWPHが、日本のWPCより安い! しかも、不定期で開催されるセールではもっと安くなります。 ビタミン・ミネラルの添加はありませんが、食事の補助としてプロテインを取り入れたい方には最良の選択になります。 価格は安いですが、日本よりずっと厳しい国際的な品質保証をクリアしているため、安心して購入できます。 Amazonや楽天では扱いがなく、マイプロテインの公式サイトからの購入になります。 体重50kgの方なら、1日に53gのタンパク質摂取を目指しましょう。 この数字の根拠についてはで長々と語られていますので、興味があればご覧になってください。 食事で1食10g程度(たまご1個+納豆)のタンパク質を摂取した場合、 1日20gくらいをプロテインで飲むのが目安になりますね。 高齢者にとってプロテインは腎臓の負担になるのか 「高齢者」と「プロテイン」と来ると、連想されるキーワードは 「腎臓」です。 「プロテインの過剰摂取は腎臓に負担をかける」という説によって、プロテインをためらう方も多いでしょう。 確かに、腎臓病など腎機能に障害のある方は、タンパク質の摂取を制限されることは事実です。 しかし、だからといって腎臓が健康な方がプロテインを過剰に恐れる必要はありません。 それどころか、プロテインは腎臓が弱い方でも摂取できる良質なタンパク源とも言えるのです。 腎臓病患者のタンパク質制限 タンパク質が腎臓の負担になる理由は、タンパク質の排泄に腎臓が働くからです。 糖質や脂質は、人間の体内でエネルギーとして燃焼した後、最終的には水と二酸化炭素にまで分解されて呼吸や汗で排出されます。 しかし、タンパク質だけは窒素を多く含んでいるため、この窒素を濾し取るために腎臓が働くのです。 タンパク質の摂取量が多すぎると、排出される窒素の量も多くなり、腎臓に負担がかかります。 によると、腎機能の低下は血中のクレアチニンという物質の濃度で判断しますが、そのクレアチニン濃度とタンパク質制限の目安は以下のとおりです。 8~1. 0g/体重㎏/日 50g/日 クレアチニン(Cr)4以上 0. 6~0. 8g/㎏標準体重/日 40g/日 全腎協HPより筆者作成 このように、クレアチニン量が2㎎以上の方でも、タンパク質摂取量は0. 8~1. 0g/体重㎏/日で、厚生労働省が推奨するタンパク質摂取量より若干少ない程度です。 高齢者は消化器の機能が低下するのでタンパク質を食べづらくなる• プロテインは消化しやすく純度が高いものが高齢者向き• ホエイプロテインは良質なタンパク質なので腎臓にも優しい• 十分にタンパク質を摂取すれば筋肉を維持できる 以前は、プロテインというと怪しげな筋肉増強剤のようなイメージがありました。 しかし、昨今のフィットネス意識の高まりもあり、アスリートだけでなく学生や高齢者にまでタンパク質摂取の重要性が広まってきています。 プロテインは決してマッチョマンだけのものではなく、むしろ肉を食べるのがしんどくなった高齢者にこそ向いているものです。 適切な栄養摂取と適度な運動により、動ける毎日、クオリティ・オブ・ライフの向上を目指しましょう。

次の