ラグビー 南アフリカ 代表 メンバー。 ラグビー日本代表 南アフリカ戦のメンバー

南アフリカ代表 来日予定メンバーのお知らせ|日本ラグビーフットボール協会|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。

ラグビー 南アフリカ 代表 メンバー

南アフリカ代表 ラグビー の9番のプロフィール 南アフリカの9番に目が💕😅 イケメン?策士? — junko jjj27jjj27 ファフ・デクラークの簡単なプロフィールはこちらです。 生年月日:1991年10月19日• 出身地:ネルスプロイト• 身長:172㎝• 体重:88㎏ ファフ・デクラーク(南アフリカ) スクラム・ハーフのデクラークは2017年のテストシーズンを欠場した後、スプリングボックのジャージをまた纏いました。 小柄な彼が身長差の壁を超え、堅い守備と勇敢なプレーを見せることで、新監督ラッシー・エラスムスにとってデクラークはなくてはならない存在となりました。 27歳のデクラークは南アフリカ代表戦でほぼ毎回活躍し、アルゼンチンとオーストラリアとの試合でトライを決め、スターティングメンバーとして参加した9試合の中で存在感を示しました。 rugbyworldcup. そんな世界トップレベルのファフ・クラーク選手のプレーを目の当たりにした皆さんの反応はこんな感じになりました。 すごいくせ者やな。 プレーも一流で外見がイケメンだなんて反則ですよね(笑) そんなファフ・デクラーク選手について、こんな噂があるのをご存知でしょうか?こちらも合わせてご覧ください!.

次の

【ラグビーW杯2019】南アフリカ代表来日メンバー一覧!(スコッド)

ラグビー 南アフリカ 代表 メンバー

こんにちは! 4年前の、ラグビーワールドカップ2015イングランド大会を覚えていますか? 日本代表が南アフリカを破ったときは、日本どころか世界中が大騒ぎとなりました。 大騒ぎするのは当然で、南アフリカはそれまでラグビーワールドカップに5回出場して、優勝2回、3位が1回、ベスト8が2回というまぎれもない優勝候補でした。 一方日本はというと、ラグビーワールドカップ通算で1勝2分21敗。 そんな弱小国がラグビーの超大国に勝ったのだから、そりゃあ大騒ぎしますよね。 結局その大会は、南アフリカは3位、日本はプール敗退でした。 南アフリカは日本に負けましたが、その後は準決勝まで勝ち続けたのです。 4回目のベスト4だったんですね。 やっぱり強かった。 今回は、ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表メンバー注目選手や監督、それに対戦日程を紹介し、順位予想もやっちゃいます!! 目次• スポーツでも、歴史的な勝負はそんな名前を付けたがる傾向ありますよね。 サッカーだったら、• ドーハの悲劇(勝てばFIFAワールドカップ初出場だったが、アディショナルタイムで同点に追いつかれた)• ジョホールバルの歓喜(延長後半終了間際に、岡野選手のゴールでFIFAワールドカップ初出場を決める)• マイアミの奇跡(アトランタ五輪で、日本が優勝候補のブラジルを破る) といった具合です。 (全部20年以上も前か・・・) ラグビーでもこのパターンがあります。 先に触れた、日本対南アフリカは、 「ブライトンの奇跡」と呼ばれます。 地名(イングランド・ブライトン)+行動(格下が格上相手に勝つ)のネーミングが守られていますね。 もう1つも南アフリカがらみで。 1995年のラグビーワールドカップで、日本がニュージーランドに17-145で大敗した試合がありました。 これは、 「ブルームフォンテーンの悪夢」と呼ばれます。 この大会は、日本にとってはつらい歴史です。 しかし、開催地の南アフリカは、ラグビーワールドカップ初出場で初優勝という記念すべき大会になりました。 決勝で、日本に圧勝したニュージーランドに勝っているんですよね。 ちなみに、全部の国に勝ち越しているニュージーランド相手に、最も高い勝率なのが南アフリカなのです。 これだけみても、やっぱり南アフリカはあなどれないなぁと思いますよね。 on Nov 15, 2018 at 1:46am PST 監督 ヨハン(ラッシー)・エラスムス 2015年のイングランド大会後は、元神戸製鋼コベルコスティーラーズのクッツェー氏が監督に就任しました。 しかし、南アフリカはしばらく低迷することになり、2年で退任することになります。 このピンチに、元南アフリカ代表のエラスムス氏が呼ばれました。 代表出場数36試合、キャプテンも務めたOBに復活を託しました。 2023年までの契約ですから、日本大会の次、フランス大会までを期待されています。 2018年の南アフリカは、ニュージーランドやイングランドから勝利を収めていますので、一定の成果は出ているといえますね。 スポンサーリンク ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の対戦日程は? 南アフリカのプールBの対戦日程は以下の通りです。 南アフリカ(世界ランク 5位) 9月21日(土) ニュージーランド(世界ランク 1位) 横浜国際総合競技場 9月28日(土) ナミビア(世界ランク 23位) 豊田スタジアム 10月4日(金) イタリア(世界ランク 14位) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム 10月8日(火) カナダ(世界ランク 21位) 神戸市御崎公園球技場 さすがは優勝候補同士の対戦ですね。 初戦からチケットが即日完売です。 今大会で1番大きなスタジアムでも瞬殺でした。 以降は、アフリカ、ヨーロッパ、北米のチームとの対戦です。 予選プールらしく、見事に地域がキレイに分かれた対戦日程ですね。 当然ラグビースタイルが変わってきますので、試合ごとの対応が必要となります。 スポンサーリンク ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の順位予想は? 南アフリカのプールBの戦いは、こう予想します。 ニュージーランド戦 負け• ナミビア 勝ち• イタリア 勝ち• カナダ 勝ち いきなり予想しづらいカードですね。 ニュージーランド代表の記事でも触れましたが、決勝トーナメントのことを考えると、• そうなると、地力に勝るニュージーランド有利とみますね。 南アフリカの初戦は黒星スタートです。 後の3チームは、世界ランクで下位なので、順当に勝つ予想ですね。 この予想がもしハズれるとするなら、イタリア戦でダメージが大きいまま、中3日のカナダ戦を迎えて取りこぼしたときくらいです。 南アフリカはプールBを2位で通過します。 上にも挙げましたが、準々決勝は アイルランドが相手です。 どちらが勝ち上がってもおかしくないんですよね。 しかし、プール戦の日程を見て判断しました。 南アフリカは5日間で2試合した後、10日以上空いてアイルランド戦です。 南アフリカがこれを有利とすることができるのか? アイルランドのプールAの後半2試合が、ロシアとサモアです。 これは、余裕を残して決勝トーナメントを戦うことができる相手です。 南アフリカは、イタリアとカナダ。 プールBの3位争いをする両チームです。 楽とは言えません。 こ れらを総合的に判断して、アイルランド勝利と予想しました。 南アフリカはベスト8止まりです。 個人的にはもっと上位に勝ち上がってほしいチームですが、トーナメント戦はこうなりがちですよね。 スポンサーリンク ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで! DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。 ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。 今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。 ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね! 私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。 そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。 おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。 現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。 しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。 ある日突然無くなってしまうこともありますし…。 なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね! まとめ 今回は、• ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表メンバーの注目選手• ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の監督• ラグビーワールドカップ2019南アフリカの対戦日程• ラグビーワールドカップ2019南アフリカの順位予想 を紹介しました。 先日発表されたラグビー日本代表候補には、• グラント・ハッティング選手• ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手• ピーター・ラブスカフニ選手 の3人が南アフリカ出身です。 ジャパンラグビートップリーグでいえば、トヨタ自動車ヴェルブリッツの監督は、南アフリカの監督として2007年のラグビーワールドカップに優勝したジェイク・ホワイト氏です。 他にも、トップリーグに在籍していた(あるいはワールドカップ終了後に在籍する)南アフリカの選手はとても多いのです。 このように、 日本のラグビーは、南アフリカのラグビー人脈が多く関わっています。 4年前のイメージがありますけど、ただの対戦相手なだけじゃないんですよね。 9月21日の、ニュージーランド 対 南アフリカ( 横浜)楽しみですね!! あなたはどちらを応援しますか? オールブラックスですか?スプリングボクスですか?.

次の

南アフリカ(スプリングボクス)2019メンバーを一覧に!注目選手の写真も

ラグビー 南アフリカ 代表 メンバー

世界ランキング5位• ワールドカップ優勝2回(1995年、2007年) 1995年にワールドカップに初参加してから、これまでに8回出場し 2回優勝しています。 この1995年大会は南アフリカで開催され、スプリングボクスにとっても大きな意味のある優勝となりました。 ラグビー・南アフリカ代表の歴史は1891年に遡りますが、アパルトヘイト政策(人種差別政策)が問題視されてきたために国際大会からは遠ざかっていたのです。 長期に渡り南アフリカ代表のほとんどは白人だけで構成され、アパルトヘイトの象徴のような存在でした。 アパルトヘイト政策が撤廃されたことから、1995年に当時のネルソン・マンデラ大統領の下でラグビーワールドカップ・南アフリカ大会が開催されます。 黒人と白人で構成されたチームは快進撃を続け、初出場にして初優勝を成し遂げました。 以降は、ラグビー・南アフリカ代表は人種間の融和の象徴となったのです。 ちなみに 愛称の「スプリングボクス」とは、 哺乳類のガゼルに似た動物のことです。 南アフリカ代表のユニフォームにも、この動物の姿が刺繍されています。 さて、ラグビー・南アフリカ代表の プレースタイルも見ていきましょう。 南アフリカ代表の特徴は、 フィジカルを前面に押し出した力強さにあります。 強烈なパワーで試合を有利に進め、相手を圧倒するのが南アフリカ代表の戦い方です。 日本代表にとって難敵中の難敵であるのには変わりませんが、4年前のワールドカップでは南アフリカ代表に勝利しています。 しかし今大会では、格上と目されていたアイルランドとスコットランドに勝利しています。 以上、今回はラグビー・南アフリカ代表のメンバーや特徴について紹介させていただきました。

次の