マンホール 爆発。 マンホール爆発事故はほかにもたくさんあった! マンホールを見たら地雷と思え

神奈川県横須賀市 マンホール内で硫化水素が発生し、作業員が意識不明になる事故

マンホール 爆発

品川区のマンホール 品川区のマンホール ・マンホールカードです。 12月14日、第9弾として全国60自治体で60種類(累計407自治体478種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。 ・撮影日:2018年12月19日 ・配布場所:しながわ観光協会 ・撮影者:かなちゃん提供 ・裏面には2018年に設置開始された上記マンホールと、 『しながわ観光大使「シナモロール」』と「大井町駅前イルミネーション」の写真とデザインの由来などが書かれています。 しながわ観光大使「シナモロール」をデザインしたマンホール蓋です。 「わ!しながわ」とは、伝統が息づく暮らしと都心の魅力が共存する品川区の素顔を全国に発信する「品川区シティプロモーション」のキャッチフレーズです。 歴史に由来する名所旧跡や100を超える活気ある商店街など、知れば知るほど奥深い魅力にしながわ観光大使「シナモロール」と一緒に触れてみてください。 ・撮影日:2018年12月19日 ・配布場所:しながわ観光協会 ・撮影者:かなちゃん提供 ・マンホールカード座標の蓋。 合流マンホール蓋 ・撮影日:2018年12月19日 ・撮影場所:大井町駅付近。 座標軸:35 36 25. 1,139 44 03. 9 ・撮影者:かなちゃん提供 ・しながわ観光大使「シナモロール」とオリンピック・パラリンピックのホッケー競技の応援キャラクター「シナカモン」がホッケーのスティックを持っているプレートデザイン蓋です。 「東京・下水道 おすい」の文字。 ・撮影日:2019年9月15日 ・撮影場所:ホッケー競技場の近く、中央海浜公園前交差点 ・撮影者:fujisanTAROさん提供 ・品川紋次郎とタケノコが描かれているプレート式デザインマンホール。 設置場所の武蔵小山は、かつてはタケノコの名産地だったそうです。 枠の文字は「東京・下水道 合流」 ・撮影日:2019年9月 ・撮影場所:品川区武蔵小山駅バスロータリー前 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 ・コーヒーカップの中に「シナモロール」、周りにクッキーやマカロン、ケーキが並んだデザインのプリントシールタイプの蓋です。 枠には「しながわ Shinagawa」の文字。 大井町駅前は毎年イルミネーションで賑わい、シナモロールオブジェが登場することもありました。 皆さんの心の中でシナモロールオブジェがいつまでも輝きますようにと願っています。 (区HPより) ・撮影日:2019年10月 ・撮影場所:大井町駅付近 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 ・目黒川の桜が満開になるとたくさんの人たちがお花見に訪れます。 「しながわ観光大使 シナモロール」もその一人。 ふわふわ飛んでいると、小鳥さんたちが集まってきました。 (区HPより) 合流管マンホール蓋 ・撮影日:2020年3月20日 ・撮影場所:品川区大崎1-5目黒川沿い ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 ・品川区がパラリンピックのブラインドサッカーの会場になるのを記念し、応援キャラクターの「やたたま」と、しながわ観光大使「シナモロール」が、ブラインドサッカーをしているデザインのプレートタイプの蓋です。 ゴールに「Wa!Shinagawa」の文字。 汚水管マンホール蓋 ・撮影日:2020年3月6日 ・撮影場所:天王洲公園前バス停前 公園側 品川区東品川2-5地先 ・撮影者:だいちゃん@さん提供 ・江戸時代は木橋だった歴史ある品川橋を「品川紋次郎」が渡っています。 品川橋から見る目黒川の桜が大好きな「品川紋次郎」、振り向いてみんなに「桜がきれいだよ!」と教えてくれています。 (区HPより) 合流管マンホール蓋 ・撮影日:2020年3月20日 ・撮影場所:大井町駅付近 ・撮影者:KANAGAWA51さん提供 ・穴あきJIS規格蓋、中央に品川区章入り。 車道上に点在していました。 汚水マンホール蓋 ・撮影日:2017年5月9日 ・撮影場所:五反田駅周辺歩道脇花壇の中に1枚設置 ・撮影者:杉さん提供 ・穴あきJIS、中央の区章のすぐ下に「雨水」の文字。 雨水管マンホール蓋 ・撮影日:2016年9月21日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・ASD耐スリップ蓋、中央に小さく区章入り。 汚水管マンホール蓋 ・撮影日:2017年6月6日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・区章入りの格子状の穴が開いたマンホール蓋です。 雨水マンホール蓋 ・撮影日:2017年5月9日 ・撮影場所:五反田駅周辺 ・撮影者:杉さん提供 ・丸を縦横に繋いだ地模様、中央に品川区章入りマンホール蓋。 ・撮影日:2017年6月6日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・亀甲模様の丸形蓋。 中央に品川区章、左右に鍵穴、下に「しんとう」の文字。 直径約45cm。 雨水浸透桝小型蓋 ・撮影日:17年10月9日 ・撮影場所:品川区五反田駅周辺 ・撮影者:nsnsさん提供 ・品川区章入り雨水浸透枡 ・撮影日:2012年2月5日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・品川区章入り雨水浸透枡 ・撮影日:2012年2月5日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・旧東海道を示す側溝蓋です。 中央の区章を囲むようにして上に「品川区」、下に「旧東海道」の文字が入っています。 ・撮影日:2017年4月3日 ・撮影場所:品川区北品川駅付近 ・撮影者:MJBぢぢいさん提供 ・斜め格子地模様の親子蓋です。 小蓋中央に区章、親蓋に「防災貯水槽」の文字入り。 防災貯水槽マンホール蓋 ・撮影日:2017年6月6日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・フォークのような地模様に品川区章と「防災貯水槽」「品川区」の文字。 蓋と受枠の淵を目立つように黄色に染めています。 防災貯水槽マンホール蓋 ・撮影日:2014年10月31日 ・撮影場所:東京都品川区大井一丁目 ・撮影者:Takayukiさん提供 ・上記と同じ蓋ですが、上記より外周部分が多く黄色で着色されています。 防災貯水槽マンホール蓋 ・撮影日:2016年9月21日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・上記と同じ地模様、中央に区章、周囲を取り囲むように「防災貯水槽」の文字。 防災貯水槽マンホール蓋 ・撮影日:2016年11月28日 ・撮影場所:品川区天王洲アイル周辺 ・撮影者:茶虎猫丸さん提供 ・上記と同じ蓋で文字が「防火貯水槽」です。 防火貯水槽マンホール蓋 ・撮影日:2017年6月6日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・品川区章入り消防徽章の上に「防火貯水槽」下に「品川区」の文字、周りは黄色で水玉模様。 防火貯水槽蓋 ・撮影日:2015年4月27日 ・撮影場所:品川区五反田 ・撮影者:ザキヤマさん提供 ・亀の消防士さんが放水しています。 帽子に小さく区章が入っています。 上部に「防火貯水槽」下部に「品川区」の文字。 防火水槽蓋 ・撮影日:2017年7月25日 ・撮影場所:品川区天王洲アイル周辺 ・撮影者:茶虎猫丸さん提供 ・中央に品川区章、鱗文様の地紋。 用途不明マンホール蓋 ・撮影日:2017年12月9日 ・撮影場所:戸越銀座商店街 ・撮影者:KFCさん提供 ・蜘蛛の巣模様の中央に区章と「cc box」の文字、右下にボルト(?)のような金属製の金具あり。 BOX」の文字。 電線共同溝マンホール蓋 ・撮影日:2017年6月6日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・歩道面仕様の化粧蓋、中央に区章、上部に「公共基準点」の文字。 公共基準点蓋 ・撮影日:2016年9月21日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・コンクリート製蓋、中央に区章、上部に「公共基準点」の文字、下部に鍵穴。 公共基準点蓋 ・撮影日:2016年9月21日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・コンクリート製蓋、中央に区章、上部に「三角点」の文字、左に鍵穴。 三角点小型蓋 ・撮影日:2014年3月15日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・コンクリート製、中央に「基準」「一等水準点」の文字が入っています。 一等水準点蓋 ・撮影日:2017年12月27日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:茶虎猫丸さん提供 ・区章と「BM」の文字入りの砂利の混じったコンクリート製小型蓋。 BMとはBench Markの略だそうです。 基準点蓋 ・撮影日:2016年12月26日 ・撮影場所:品川区天王洲アイル周辺 ・撮影者:茶虎猫丸さん提供 ・品川区章入り境界標 ・撮影日:2013年10月10日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・穴あき蓋の中央にあるのは、1932年10月1日まであった旧品川町(しながわまち)章です。 下水構えの中に入っています。 ・撮影日:2016年9月21日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:山崎さん提供 ・カエルの模様にみんなの下水道と書かれた汚水管マンホールの蓋。 ・撮影日:2012年2月5日 ・撮影場所:品川区平塚2丁目 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・斜め格子模様の水道量水器蓋 ・撮影日:2013年10月10日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:琺瑯タイプさん提供 ・マンホールではありませんが、天王洲アイル地区近くにあった路上のタイルです。 区の鳥ユリカモメのデザインです。 ・撮影日:2016年12月26日 ・撮影場所:品川区 ・撮影者:茶虎猫丸さん提供.

次の

マンホール爆発事故はほかにもたくさんあった! マンホールを見たら地雷と思え

マンホール 爆発

マンホール爆発事故はほかにもたくさんあった! マンホールを見たら地雷と思え 昨日で報じた中国のマンホール爆発事故。 事故の切っ掛けは男児がマンホールの隙間から爆竹を投げ入れたことにより起きた爆発。 下水には多くのメタンガスが溜まっておりそれにより大爆発したという。 しかしマンホール爆発事故はこれだけでなかった。 調べて見ると過去に何軒も出てきており、中国だけで無く世界中で起きている。 このように中国やロシアでマンホール事故が多いようだ。 日本もゲリラ豪雨の際にマンホールが吹っ飛ぶという事故が起きたが、これは上記とは別の理由である。 中国やロシアは古いマンホールも多く、また下水のインフラも全土に整備仕切れないために起きるのだという。 日本の様に年度末になると予算を使い切るように道路工事や下水工事しまくってる国なら少しは安全かと思いきや、やはり同じマンホール。 下水には他国同様にメタンガスがたまっているので、火気を投げ入れると吹っ飛ぶ可能性は十分にある。 昨年大阪で起きた事故を例に挙げると、男性がマンホールにタバコを捨てた際にマンホールが吹っ飛び火柱が上がったという。 その他にも品川区のマンホール49個が吹っ飛ぶという事故も昨年末に起きている。 このような事故が相次ぐなら「マンホールの穴を塞げばいい」という声も挙がってきそうだが、実はあの穴はガスを逃がすためのもの。 マンホールの穴が無かったら中に充満してしまうのである。 何気なく普段歩いている道路に存在するマンホール。 今後は少し避けるように歩くべきだろうか。 関連記事.

次の

マンホールの蓋のアレコレ

マンホール 爆発

停電した。 外に見に出たら、マンホールの蓋が跳ね上がっている。 付近一帯、信号機までついてない。 朝からパニックの 吹田市の我が家近辺 今、やっと警察きたけど、関西電力まだかなぁ。 — 内田 光彦 890704Akihiko 街中のどの信号機も機能していなくて、警察官が頑張ってる。 — 二山 トウ(たつや) chocolat02a スポンサーリンク 停電時の対応方法 停電時の対応方法について簡単にまとめました。 まずはどこまで停電しているのか、状況を把握する 停電したら、まずは 「電気がきていないエリアの確認」!!• 家の一部だけ電気が来ていない• 家中全部に電気が来ていない• 近所も電気が来ていない 家の一部にだけ電気がきていない場合や、家中全部に電気が来ていないけれど、近所は電気がきている場合は、停電ではなくブレーカーが落ちていることが考えられます。 家電のコンセントを抜く 停電した場合、まずは 家電のコンセントを確認する。 停電が解消された時に火災や事故が発生することがあります! 防止するために 家電のコンセントを抜くことが推奨されています。 アイロン、ドライヤー、ヒーター、ストーブ、こたつなどの 電熱器具・装置の電源を切り、コンセントを抜く。 ハンドミキサー、電気ドリル、電動ノコギリなどの 回転器具・装置の電源を切り、コンセントを抜く。 停電中に出かける際には、 分電盤のブレーカーを切ってから外出するとより安全です(停電解消後は、ブレーカーを入れた後に機器のプラグを差し込んでください)。 復旧まで待つ コンセントを抜いたら停電から復旧するのを待ちましょう。 停電中はエアコンや扇風機なども使えなくなる 特に本日のような真夏時の停電は、 熱中症に注意が必要です。 エアコンが効いた部屋にいた場合はそのまま部屋の中で待ちましょう。 停電復旧に時間がかかっている場合は、窓を開けて風を通しましょう。 こまめな水分補給も大切です。 停電中は冷蔵庫の使用を控える 冷蔵庫の庫内温度の上昇を抑えるために、ドアの開閉は控えましょう。 冷凍庫内の食品が心配な場合は、凍った蓄冷材(保冷材)や、袋に入れた氷を冷凍食品の周囲に配置すると食品の温度上昇を抑えることができます。 停電が解消した!家電の動作、設定を確認しましょう 停電が解消したら、次のことを確認しましょう。 冷蔵庫が動作しているか確認しましょう。 動作確認後、 温度設定や製氷モードの設定などが変わっていないか確認しましょう。 炊飯器、テレビなどの タイマー機能がリセットされていないか確認しましょう。 エコキュートや電気温水器の リモコン設定がリセット(初期化)されていないか確認しましょう。 まとめ 復旧されるまでにできることはあります! できる準備をして焦らず落ち着いて待ちましょう! 本日の大阪は35度と猛暑日が予想されています!水分補給はこまめにとって熱中症にはお気をつけください!.

次の