米津 感電。 米津玄師新曲「感電」の歌詞やフル視聴方法は?発売日はいつ?

【楽譜あり】感電 / 米津玄師【ピアノ】MIU404 主題歌

米津 感電

スポンサーリンク こんにちは! 曲を出せばメガヒットを出す今の音楽界のカリスマといっても過言ではない米津玄師さんが、TBS系で4月から放送される、綾野剛さん、星野源さんのダブル主演テレビドラマ「MIU404」の主題歌を担当されるということで話題となっています。 しかもその主題歌はレビドラマ「MIU404」書き下ろした曲だそうです。 「MIU404」はあのyoutubeでも億越えの再生回数を誇る楽曲「Lemon」が主題歌となったテレビドラマ「アンナチュラル」の製作チームが制作を行うらしく、再びの最強タッグといった感じでとても胸アツな感じですね。 というわけで今回は「米津玄師新曲「感電」の歌詞やフル視聴方法は?発売日はいつ?」というテーマで 米津玄師さんがドラマの為に書き下ろしたという新曲「感電」について詳しく調査していきたいと思います。 それでははりきっていってみましょ~! 目次• きっと今回の新曲「感電」ドラマの雰囲気にあったかっこいい曲になること間違いなしですw さてそんな、米津玄師さんの新曲「感電」ですが、その発売日が気になるところですよね。 どうやらまだ発売日は未定となっているようです。 しかし、CDリリースの戦略として主題歌を担当するドラマ「MIU404」の放送が4月からなのでその1か月後の5月などに発売する可能性が高いかもしれません。 偶然にも同時期に別のドラマの主題歌をあの伝説のロックバンドWANDSが担当するそうなのですが、その主題歌となる曲は5月発売予定と発表されています。 CDのリリース戦略はにかよる傾向があるので、今回の米津玄師さんの新曲「MIU404」も5月リリースの可能性があるかもしれません。 実際の情報が解禁されましたら記事を更新していきたいと思いますのでお楽しみに! 米津玄師新曲「感電」の歌詞やフル視聴方法は? 米津玄師さんの新曲「感電」早く聴きたいですよね! 僕も聴きたい!なるべく早く聴いて先取りしたい! そこで、いち早く聴く方法はやはり、「MIU404」を見ることではないでしょうか? 前項でもお話しした通り、おそらくCDリリースはドラマ開始日の放送より後になる可能性が高いのでドラマを見れば米津玄師さんの新曲「感電」も聴けるのではないかと思います! とっても楽しみですね! 歌詞に関しては米津玄師さんは ドラマ「MIU404」の脚本を読み込んで、自分の暮らしている環境や境遇とドラマの主人公たちが巻き込まれていく物語で共通する部分をそのまま曲として表現したといっていました。 なので、歌詞にはかなりドラマの物語とリンクしているような部分があるのではないでしょうか? ドラマ「MIU404」の脚本家の野木亜紀子氏は「脚本に込めた思いをすくい上げてもらった気がしました。 様々な音の広がりが、かろやかで痛快、少し切なくいつまでも聴きたいと思わる」と楽曲を紹介しており新曲「感電」がドラマ「MIU404」とかなり密接に重なっていることがわかりますね。 これは放送開始の4月が待ち遠しいですね! まとめ 今回は「米津玄師新曲「感電」の歌詞やフル視聴方法は?発売日はいつ?」というタイトルでお届けさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか? デビュー当時からすごく異彩を放っていた米津玄師さんですが、出す曲はすべてものすごいヒットを出していますし、自身の感性と世の中の状況を合わせたような世界観は多くの人に刺さるのもうなずけるといった感じです。 今回の新曲「感電」もきっとものすごいヒットになるでしょうね 次はYouTubeの再生回数何回行くのでしょうか? 4月から始まるドラマ「MIU404」とその主題歌である米津玄師さんが歌う「感電」どちらも目が離せません! では最後までお読みいただきありがとうございました! また次回の記事でお会いしましょう! さよなら~!•

次の

米津玄師 感電 歌詞&動画視聴

米津 感電

シンガー・ソングライターが、俳優・とがW主演するTBS系ドラマ『MIU404』(毎週金曜 後10:00)のために書き下ろした主題歌「感電」のミュージックビデオ(MV)が10日、YouTubeで解禁された。 同日午後5時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルの、全ての動画サムネイルが「404 NOT FOUND」という画面に切り替わり、その後午後11時、『MIU404』放送終了後、YouTubeチャンネルで「感電」MVが公開。 事前に公開された4:04尺の映像では「404 NOT FOUND」の文字と共に2種類の羊の絵文字が流れ始める。 無作為に並んでいるかに見えた羊の絵文字は、実は「モールス信号」の法則にのっとり、「メールス信号」として『K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U』を表現しており、動画の意味にいち早く気がついたユーザーでSNSは大いに盛り上がった。 MVの監督は、映像監督・写真家である奥山由之氏。 作品は、車の運転席からみた景色で構築され、車の外で次々と巻き起こるめくるめく展開に、運転手がとまどいながらも、音に合わせたリズミカルなテンポと、奥山監督ならではのユーモア溢れる発想と美しい映像美でみるものを興奮させるMVとなっている。 なお、撮影は『MIU404』の機捜分駐所がある芝浦署と、今年8月31日におよそ1世紀の歴史に幕を閉じる「としまえん」にて実施された。 ・奥山由之監督コメント こんなにもドキドキした創作はいつぶりだろう。 真っ白なキャンバスにみんなで画を描くような、夢みたいな夜でした。 お互い20代最後、気合いの一発…!笑 「稲妻のように生きていたいだけ お前はどうしたい? 返事はいらない」 このMVが、僕から米津さんへのお返事です。

次の

【米津玄師/感電】歌詞の意味を解釈!ドラマ「MIU404」の書き下ろし主題歌!

米津 感電

シンガー・ソングライターが、俳優・とがW主演するTBS系ドラマ『MIU404』(毎週金曜 後10:00)のために書き下ろした主題歌「感電」のミュージックビデオ(MV)が10日、YouTubeで解禁された。 同日午後5時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルの、全ての動画サムネイルが「404 NOT FOUND」という画面に切り替わり、その後午後11時、『MIU404』放送終了後、YouTubeチャンネルで「感電」MVが公開。 事前に公開された4:04尺の映像では「404 NOT FOUND」の文字と共に2種類の羊の絵文字が流れ始める。 無作為に並んでいるかに見えた羊の絵文字は、実は「モールス信号」の法則にのっとり、「メールス信号」として『K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U』を表現しており、動画の意味にいち早く気がついたユーザーでSNSは大いに盛り上がった。 MVの監督は、映像監督・写真家である奥山由之氏。 作品は、車の運転席からみた景色で構築され、車の外で次々と巻き起こるめくるめく展開に、運転手がとまどいながらも、音に合わせたリズミカルなテンポと、奥山監督ならではのユーモア溢れる発想と美しい映像美でみるものを興奮させるMVとなっている。 なお、撮影は『MIU404』の機捜分駐所がある芝浦署と、今年8月31日におよそ1世紀の歴史に幕を閉じる「としまえん」にて実施された。 ・奥山由之監督コメント こんなにもドキドキした創作はいつぶりだろう。 真っ白なキャンバスにみんなで画を描くような、夢みたいな夜でした。 お互い20代最後、気合いの一発…!笑 「稲妻のように生きていたいだけ お前はどうしたい? 返事はいらない」 このMVが、僕から米津さんへのお返事です。

次の