エポスゴールドカード 条件。 エポスゴールドカードのインビテーションが届いた!インビが届く条件やタイミングは?

イオンゴールドカードの発行条件・年会費・保険・限度額・ラウンジ・限定特典を徹底解説!

エポスゴールドカード 条件

エポスゴールドカードの基本情報 年会費 通常5000円 インビテーションによって昇格すれば無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最大1000万円 ポイント還元率 通常0. 5% 登録した対象店舗で1. 5% 空港ラウンジ 22箇所の国内+ハワイ、韓国ラウンジ無料 その他特典• 全国5000以上の店舗・施設での優待割引• 家族を「エポスファミリーゴールド」会員に招待できる• 選べるポイントアップショップ登録で、3つの店舗で1. 5%還元• ポイント有効期限無期限• 年間ボーナスポイント最大10000ポイント• 対象ホテルの優待、Kaligo. comでマイル%増量• エポトクプラザ利用で、スターバックスなどでの優待を受けられる エポスゴールドカードは直接申し込みもできます。 しかしその場合は 年会費5000円がかかるので注意が必要。 エポスゴールドカードを年会費無料で持つ条件は3つあります。 エポスカードからインビテーションを受ける• 年間50万円以上利用する• エポスゴールドかエポスプラチナを持つ家族に「エポスファミリーゴールド」を紹介してもらう 王道なのは からのインビテーションで昇格するコースですね。 次で解説しますが、インビテーション条件も簡単なので誰でもインビテーションもらえます。 インビテーションで年会費無料ゴールドになれば、その後は1回もカードを使わなくても財布に入れておくだけでエポスゴールドの特典が使い放題になるので最強です。 私はメインカードで他のカードを持っているので、エポスゴールドカードはあくまで特典用サブカードとして財布に入れているだけで、特定店舗以外での支払いにはあまり使ってはいません。 エポスゴールドカードのインビテーション インビテーション(招待)の条件 「インビテーション」とは、カード会社からの 招待状のことです。 これはクレジットカード用語ですが、要するにカード会社の方から「お使いのカードをゴールドカードにグレードアップしませんか?」と招待通知を受けることをインビテーションと言います。 エポスゴールドカードは、 からインビテーションを受けた場合に限り、年会費無料のままゴールドカードへ移行できるわけですね。 このインビテーションが届く条件ですが、あくまで公式には明かされてはいません。 がしかし、ユーザーの口コミから以下2つのインビテーション条件がほぼ確定しています。 年間で50万円以上のカード利用• 半年〜1年以上のカード利用 実際に私もエポスカードからインビテーションでゴールド昇格しましたが、この2つの条件で間違い無いと思います。 年間50万なんて1ヶ月4万程度ですから全く難しいことではありません。 公共料金をカード引き落としにしたり、日頃の買い物でカードを使うようにすれば年間50万円なんて簡単に超えますので余裕です。 社会人ならもちろん、学生でも余裕で利用できるレベルでしょう。 インビテーションからのエポスゴールドへ切り替え手続き エポスゴールドのインビテーションは後から封書でも届くようですが、私はエポスNetのアプリメニューから確認しました。 「 年会費永年無料ゴールドカードへご招待!」ボタンを押して手続きを始めると、必要事項の確認・入力画面が現れます。 氏名・住所などの基本的な情報+勤務先・収入などの情報入力を行えば、切り替え完了。 1週間ほどでエポスゴールドカードが届きました。 インビテーションを狙う人は、まずエポスカードを作って50万円利用を目指しましょう。 公式サイト 1. 5%還元(利用金額200円につき1ポイント)と高くはないのですが、 ポイントアップやボーナスポイントの特典により間接的に還元率を大幅アップできるのが魅力です。 選べるポイントアップショップで3つの店舗をポイント1. 5%還元にできる! エポスゴールドには「選べるポイントアップショップ」という特典があり、対象店舗を3つまで登録・支払いで1. 5%還元を受けられます。 私は普段、ヨドバシカメラやヤマダ電機でスマートフォンや家電を買う機会が多いことと、 Suicaで電車に乗る機会が多いので、以下の3店舗を登録しました。 これで、ヨドバシ、ヤマダ電気、モバイルSuicaでの支払いが1. ちなみに他にも以下のように、様々な店舗がポイントアップ対象です。 スーパー(イオン、イトーヨーカドー)• ホームセンター(カインズ、ニトリ)• ショッピングセンター(プレミアムアウトレット、マルイ)• 公共料金・インターネット(電気、ガス、水道、NTTコミュニケーションズ)• 交通(ANA、JAL、JR、ETC、出光石油) 6月はちょうどスマートフォンをヤマダ電機で購入する用事があったので、ポイントアップ対象額は79,488円。 他の利用額と合わせて、1658ポイント程度の還元に期待できます。 ところが実際付与されたのは、0. 5%還元となる864ポイントだけでした。 (上記画像には、別途もらった4ポイントほどのボーナスが含まれています) 調べてみると、 「選べるポイントアップショップ」のボーナスポイントは2週間程度遅れて付与されるとのこと。 約2週間後の18日に無事付与されました。 年間利用金額に応じてポイントをもらえる もう一つ、 エポスゴールドでは年間の利用金額に応じて最大10000ポイント(1万円分)が付与されるボーナスポイントがあります。 これに加えて「 選べるポイントアップショップ」の特典もあるので、うまく使えば年会費数万円かかるゴールドカードよりもポイントが貯まるレベルです。 通常還元率が0. スポンサーリンク まだまだある!エポスゴールドの豪華特典の数々 エポスゴールドは年会費無料から持てるゴールドカードですが、他にも豪華な特典がたくさんがあります。 5000店以上の提携店で割引・優待が受けられる 通常のエポスカードの目玉特典である、全国5000店以上の提携店で割引や優待を受けられる特典も、もちろんゴールドカードに備わっています。 さらに、 ゴールドカード会員限定のレストラン・温泉・ホテルの優待もあります。 これ、5000店ってあまりに多すぎてあまり意識してない人が多いですけど、普通に日頃から使うお店とか割引で利用できるんですからね。 カラオケとかファミレスとか居酒屋とか、ちゃんと割引利用してますでしょうか?? せっかくこれだけ膨大なお店を割引・優待で利用できるんですから、最大限に活用しましょう。 海外旅行傷害保険は最高1000万が自動付帯 海外旅行保険は、最大で1000万円が自動付帯します。 自動付帯なので、旅行代金をカードで払っていなくとも自動で付帯します。 海外って医療費がバカみたいに高いケースが多いので、万が一ケガでもして入院しようものなら数千万単位のお金を請求されたりします。 冗談抜きに。 なので海外旅行では保険加入が必須ですが、クレジットカードにもとから備わっていれば、いちいち旅行会社の保険を検討する手間が省けるので楽チンです。 年会費無料で旅行保険がつくカードは数少ないので、その面でも価値のある一枚と言えます。 空港ラウンジが無料で利用できる ホノルル空港含め、国内主要22空港のラウンジを無料で利用できるのも嬉しい旅の特典です。 エポスゴールドカードを提示するだけで無料で入ることができます。 Wi-Fi環境や充電の完備はもちろん、ドリンクが無料であったり軽食なども用意されているので、旅行の際は必ず利用しておきたいサービスです。 ポイント有効期限が無期限に エポスカードはポイントが2年で期限切れになりますが、 エポスゴールドはポイント無期限になります。 ポイント無期限というのは、長期間かけて大量ポイントを貯めたい人には非常に嬉しいです。 例えば 1000~5000ポイント程度を貯めてまとめてANAマイルなどに交換する場合、2年では貯めきれない方もいるでしょう。 ただ私の場合は、エポスプリペイドに1ポイント単位でポイントをチャージして使っているので、有効期限が無期限になったところでそこまで使い勝手は変わりませんでした。 まとめ|逆にエポスゴールドカードにデメリットってあるの? エポスゴールドカードのデメリットは、年会費無料で持てるのであれば 「ない」です。 持っているだけで全国のお店で優待割引が使えたり、空港ラウンジが無料で使えたり旅行保険も付いてきます。 この時点で持っていて損することはまずありません。 ポイント還元率などをみても、ポイントアップ特典を考えると「年会費無料カード」の中では高スペックなので、一般の年会費無料カードを持つならエポスゴールドの方が大体お得です。 唯一デメリットが発生するとすれば、直接申し込みなどで年会費5000円がかかる場合のみですね。 私のようにエポスカードからインビテーションでゴールドに昇格すれば、持っているだけでお得になるスーパーカードと言えます。 公式サイト.

次の

エポスプラチナカードのインビテーションの条件・招待基準は?

エポスゴールドカード 条件

5% 200円(税込)ごとに1ポイント ポイント有効期限 1年間のポイント獲得期間を含む最大2年間 電子マネー WAON、イオンiD、Apple Pay WAON 一体型 WAONポイント付与率 0. 公式サイトが公表してる条件は 赤字にしています。 赤字以外は、実際に条件を満たせば発行される可能性は高いですが確実ではありません(公式サイトの、 他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しておりますの部分にあたります)。 イオンゴールドカード セレクト含む の条件• 直近年間100万円以上利用• 累計500万円以上利用• 直近年間120回以上、かつ合計80万円以上利用• イオングループのみで年間60万円以上利用 イオンゴールドカードセレクトのみの条件• 定期預金残高が500万円以上• 投資信託の残高が100万円以上(残高は時価評価額)• 個人年金保険の契約 私がイオンゴールドカードセレクトに申込めるようになった時は、直近年間130回前後、かつ合計90万円以上利用しました。 100万円以上は支払っていません。 そのため、 直近年間120回以上、かつ合計80万円以上利用の条件に該当したと思われます。 しかしながら発行条件は常に同じではなく日々変更されてる可能性もあります。 そのため確実に発行してもらうなら公式サイトで公開されている 「直近年間100万円以上利用」の条件を達成する方が賢明です。 発行条件を達成すれば、インビテーションが届きます。 イオンゴールドカード限定特典 通常のイオンカード特典に加え、以下の特典が追加されます。 変更内容については以下の記事を確認してください。 2020-05-07 12:05 公式サイト 公式サイト 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険は、通常のイオンカード(セレクト含む)には付帯していない イオンゴールドカード限定特典の1つです。 通常のイオンカードのデメリットを見事に克服しています。 引受保険会社は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社です。 旅行傷害保険には、カードを保有しているだけで適用される「自動付帯」と、旅行や宿泊施設の代金を支払うことで適用される「利用付帯」があります。 海外旅行傷害保険は 利用付帯です。 保険を適用するにはイオンゴールドカードで、その旅行や宿泊施設の代金を支払うこと前提になります。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 補償期間は、 1旅行につき最長30日まで補償してくれます。 海外の医療費は、日本より高額なので海外旅行に行く場合は、海外旅行傷害保険が付帯したカードを1枚持って行くだけで安心感が全然違います。 電話サポートも充実していて、旅先で万が一アクシデントに遭った場合、 AD海外あんしんダイヤルを 無料で利用できます。 24時間365日、日本語でサポートしてくれるため、海外の見知らぬ地では、強力なサポートになります。 <海外旅行傷害保険の詳細> 担保項目 保険金額 (本会員・家族会員) 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 傷害治療費用 300万円 疾病治療費用 300万円 賠償責任 3,000万円 携行品損害 [自己負担:1事故3,000円] 30万円 救援者費用 200万円 国内旅行傷害保険 国内旅行傷害保険も海外旅行傷害保険と同様、通常のイオンカード(セレクト含む)には付帯していない イオンゴールドカード限定特典の1つです。 通常のイオンカードのデメリットを見事に克服しています。 引受保険会社は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社です。 国内旅行傷害保険は 利用付帯です。 保険を適用するにはイオンゴールドカードで、その旅行や宿泊施設の代金を支払うこと前提になります。 補償対象者は、本会員と家族会員です。 公共交通機関を利用中の傷害事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の傷害事故について補償してくれます。 <国内旅行傷害保険の詳細> 担保項目 保険金額 (本会員・家族会員) 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円 傷害による入院保険金 最高180日分 8日目以降 日額5,000円 傷害による通院保険金 最高90日分 8日目以降 日額3,000円 手術保険金 ー ショッピングセーフティ保険 イオンゴールドカードでクレジット決済により購入した 1品5,000円以上の商品を対象に、 購入日から180日以内であれば年間300万円まで補償してくれます。 補償対象は、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)に限ります。 実はこのショッピングセーフティ保険、年間50万円までは通常のイオンカード(セレクト含む)にも付帯しています。 イオンゴールドカードは年間300万円なので 補償額は6倍になります。 イオンラウンジサービス イオンゴールドカード特典の中で、もっとも有名なのがイオンラウンジサービスです。 このサービス目当てでイオンゴールドカードを目指す人も多いはずです。 イオンゴールドカード会員は、全国のイオンラウンジを利用できます。 同伴者も3名まで入室できます。 イオンゴールドカード会員本人を含めると合計4人まで利用できます。 イオンラウンジでは、フリードリンクと試供品のお菓子を食べながらゆっくりと休憩できます。 新聞・各種雑誌・イオン関連の冊子類も無料で読めます。 地域 店舗名 北海道 札幌桑園店、札幌発寒店、札幌元町店、札幌苗穂店、苫小牧店、名寄店、旭川西店、旭川駅前店 青森県 八戸田向店 岩手県 盛岡店、盛岡南店 宮城県 イオンタウン仙台泉大沢、富谷店、名取店、石巻店、仙台卸町店 秋田県 大曲店、御所野店 山形県 三川店、天童店 福島県 いわき店、いわき小名浜店 茨城県 水戸内原店、下妻店、土浦店、つくば店 栃木県 佐野新都心店、小山店 群馬県 高崎店、太田店 埼玉県 入間店、川口前川店、北戸田店、羽生店、浦和美園店、与野店、レイクタウン店、せんげん台店、大井店、春日部店 千葉県 柏店、鎌取店、マリンピア店、幕張新都心店、イオンタウンおゆみ野、稲毛店、鎌ケ谷店、津田沼店、八千代緑が丘店、館山店、成田店、ボンベルタ成田店、千葉ニュータウン店、銚子店、船橋店、木更津店、ダイエーいちかわコルトンプラザ店、ユーカリが丘店 東京都 南砂店、東雲店、品川シーサイド店、板橋店、ザ・ビッグ昭島店、むさし村山店、日の出店、東久留米店、多摩平の森店、板橋前野町店 神奈川県 大和鶴間店、久里浜店、茅ヶ崎中央店、大和店、秦野店、座間店 新潟県 新潟南店、新潟青山店、新発田店 富山県 高岡南店、となみ店 石川県 かほく店、新小松店 山梨県 甲府昭和店 長野県 上田店、松本店 岐阜県 各務原店、大垣店 静岡県 浜松志都呂店、浜松西店、浜松市野店、焼津店、富士宮店、イオンタウン富士南、清水店 愛知県 ワンダーシティ店、大高店、ナゴヤドーム前店、名古屋茶屋店、新瑞橋店、名古屋みなと店、八事店、熱田店、東浦店、岡崎南店、木曽川店、扶桑店、春日井店、高橋店、常滑店、長久手店 、豊田店、豊橋南店 三重県 四日市尾平店、東員店、桑名店、鈴鹿店 滋賀県 大津京店(旧 西大津店)、草津店 京都府 京都五条店、洛南店、高の原店、久御山店、京都桂川店 大阪府 大日店、鶴見緑地店、喜連瓜破駅前店、大阪ドームシティ店、堺北花田店、日根野店、りんくう泉南店、茨木店、新茨木店、東岸和田店、貝塚店、四條畷店、堺鉄砲町店 兵庫県 猪名川店、伊丹店、伊丹昆陽店、神戸北店、ジェームス山店、姫路大津店、加西北条店、小野店、明石店、姫路リバーシティー店 、神戸南店 奈良県 登美ヶ丘店、橿原店、大和郡山店 和歌山県 和歌山店 鳥取県 鳥取北店、日吉津店 島根県 松江店、出雲店 岡山県 倉敷店、津山店、岡山店 広島県 宇品店、広島府中店、広島祇園店 徳島県 徳島店 香川県 高松店、綾川店 愛媛県 新居浜店、今治新都市店 高知県 高知店 福岡県 香椎浜店、福岡伊都店、筑紫野店、福岡店、八幡東店、若松店、直方店、大牟田店、小郡店、福津店 佐賀県 佐賀大和店 長崎県 大塔店 熊本県 熊本店 大分県 パークプレイス大分店 宮崎県 延岡店、宮崎店、都城店 鹿児島県 鹿児島店、姶良店 沖縄県 那覇店、南風原店、具志川店、ライカム店 イオンラウンジについては以下の記事で詳細に解説しています。 2019年4月1日以降、利用可能な空港ラウンジが増えました。 2019年3月31日まで:羽田空港のラウンジのみ 2019年4月1日以降:6空港のラウンジ ラウンジ入口でイオンゴールドカードと当日のフライトチケットの半券を提示するだけで、利用できます。 ラウンジでは、ドリンクサービスやインターネットサービス、新聞や雑誌の閲覧など出発前の時間をゆったりと過ごせます。 対象空港 利用可能ラウンジ 羽田空港 (国内線) 第1旅客ターミナル POWER LOUNGE SOUTH POWER LOUNGE NORTH POWER LOUNGE CENTRAL 第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH エアポートラウンジ(南) POWER LOUNGE CENTRAL 成田空港 第2旅客ターミナル IASS Executive Lounge 2 新千歳空港 国内線旅客ターミナルビル スーパーラウンジ 伊丹空港 (大阪国際空港) ラウンジオーサカ 福岡空港 国内線旅客ターミナル くつろぎのラウンジTIME 国際線旅客ターミナル ラウンジTIMEインターナショナル 那覇空港 ラウンジ華~hana~ 利用可能枠の限度額 通常のイオンカード(セレクト含む)のショッピング利用可能枠の限度額は 100万円までです。 一方のイオンゴールドカードは 最大200万円まで増額申請できます。 ただしWEB上からは100万円までしか増額申請できません。 利用可能枠の限度額をアップしてもらうには、イオンカードのコールセンターに連絡するか、暮らしのマネーサイトのマイページから「 イオンゴールドカード増額申請はがき」を資料請求すれば申し込めます。 イオンゴールドカードをメインで利用しているなら利用可能枠を100万円以上にしていたほうが便利です。 ただし、不正利用された場合の損害額も大きいため、サブカードとして利用する場合は減額申請した方がリスクを減らせて安心です。 ここで私が体験した限度額の残念な話をしたいと思います。 イオンゴールドカードの申込みも終わって、あとはカードを受け取るだけです。 そこで暮らしのマネーサイトにログインして、利用可能枠を確認してみました。 おぉ~限度額が50万円から 100万円に増えてる! イオンゴールドカードが手元に届いたので改めて限度額を調べたら…なっ…なんと50万円に減額されていました。 なぜ利用可能枠の限度額が一回上がって下がったのか不明です。 届いたイオンゴールドカードの書類にも限度額が100万円と記載されてるのに…。 気になったのでコールセンターに電話で確認しました。 そして調査の結果… 完全にイオン側のミスでした。 社内でまったく連携を取っていませんでした。 以前、50万円から70万円に利用可能枠を増額してもらいました。 2018-07-20 06:39 この増額は臨時増額のため次の支払日を過ぎれば、また50万円に戻すというものでした。 しかし臨時増額した月にイオンゴールドカードの発行条件を満たしました。 つまり次のような流れで50万円に戻されてしまったということです。 50万円から70万円に臨時増額• イオンゴールドの発行条件達成• イオンゴールド発行&利用可能枠が100万円に• 100万円に増額されたことを知らずに50万円に戻した!? 3と4の連携がまったく取れていません。 利用可能枠の変更をしたのが同一部署なのか他部署なのか分かりませんが、 50万円もの限度額を簡単に減額させるというのはクレジットカード会社としては 絶対NGです。 何か規約違反をしたならその限りではありませんが… 仮に私が限度額が100万円というのを確認したうえで、50万円を超える買い物をしたら限度額オーバーで購入できないということですからね…店頭なら正直恥ずかしいです。 企業としての信用問題にもかかわるので、ぜひ社内で徹底してほしいですね。 イオンゴールドカード会員限定「ご優待パスポート」 イオンゴールドカードでは、都合の良い2日間に割引をうけられる「ご優待パスポート」が不定期で送られてきます。 ご優待パスポートを利用すればお得に買い物をすることができるので結果的に節約につながります。 については以下の記事で解説しています。 2019-08-26 11:55 イオン銀行の特典(イオンゴールドカードセレクトのみ) イオン銀行にはイオン銀行Myステージというサービスがあります。 イオン銀行ポイントクラブがリニューアルして誕生したサービスです。 イオン銀行Myステージは、対象取引の利用に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるサービスです。 イオン銀行スコアは、20点以上貯まると「ブロンズ」、50点以上で「シルバー」、100点以上で「ゴールド」、150点以上で「プラチナ」です。 イオンゴールドカードセレクトは、保有しているだけで 毎月40点加算されます。 それだけで ブロンズステージ確定です。 それに加えてイオン銀行のインターネットバンキングを登録すれば毎月30点加算されるので合計で70点です。 事実上保有するだけで ゴールドステージ確定です。 の特典内容などの詳細については以下の記事で解説しています。 2020-04-17 00:17 更新時に格下げされない 一度イオンゴールドカードにアップグレードしたら、一切カードを利用しなくても通常のイオンカード(セレクト含む)にダウングレード(降格)することはありません。 私のイオンゴールドカードセレクトも今となっては、ほとんど利用していませんが、 イオンラウンジ利用カードとして大活躍しています。 格下げされないといっても延滞・遅延・規約違反した場合は、格下げされる可能性はあります。 そもそも格下げされるほどの違反をした場合は格下げ以前に強制退会させられる可能性があります。 まとめ イオンゴールドカードは、イオンカードの中で頂点に君臨するカードです。 デメリットは一切ありません。 一度取得してしまえばイオンが倒産しない限り一生利用できます。 国内外の旅行傷害保険も付帯していますしショッピングセーフティ保険も充実しています。 イオンのヘビーユーザーでイオンカードを持っていなければ今すぐカードを発行してイオンゴールドカードを目指してみてください。 数あるクレジットカードの中でも高コスパカードで満足度の高い1枚なのでおすすめです。 公式サイト 公式サイト start.

次の

エポスゴールドカードを永年無料で持つには?どんな条件があるの?

エポスゴールドカード 条件

こんにちは、なかむらです。 エポスプラチナカードは、実のところインビテーション(招待)がなくても手に入れることが可能です。 それも年会費30,000万円というプラチナカードの中でもお手頃な金額で手に入れることができます。 ただ、インビテーションを受けて申し込めば、年会費30,000円のところ20,000円で利用することができるんです!これは利用しない手はありませんよね。 今回の記事では、エポスプラチナカードのインビテーション条件から、手に入れるための最短で低コストなルートについて、実体験をもとにまとめてみました。 エポスプラチナカードについて気になっていた人、プラチナカードを持ってみたいなーと興味を持っていた人には、ぜひ参考にしてほしいです!• 年会費が2万円になるエポスプラチナへのインビテーションの条件は? エポスカードから公式発表されているインビテーションの条件はありません。 ただ、エポスプラチナを持つ人の話を聞いてみたり、僕自身の体験から言えば、エポスゴールドカードを健全に利用し、年間100万円以上利用していれば、エポスプラチナかーどのインビテーションが届くイメージがあります。 エポスプラチナのインビテーションを受ける最短で低コストなルート 僕の経験と周りの話を踏まえると、エポスプラチナカードのインビテーションを受ける最短で低コストなルートは下記の通りです。 エポスゴールドを健全に利用し、年間100万円の利用がインビテーションへの最低ラインです。 上記のルートでは低コストであることを前提にしていますが、実はエポスゴールドカードは年会費5,000円で持つことが可能なので、エポスカードからエポスゴールドカードへのルートを省略することも可能です。 少しでも早くエポスプラチナカードのインビテーションを受けたい!というのであれば、年会費5,000円を払ってエポスゴールドカードを入手すべきです。 ただ、早さよりもコストを抑えてエポスプラチナカードのインビテーションを受けたいのであれば、上記のルートをおすすめします。 ただ、利用額が100万円を超えたからといってすぐにインビテーションが届くわけではありません。 エポスゴールドカードには、年間利用額に応じたボーナスポイントを決めるためのポイント集計期間(1年間)があります。 そのポイント集計期間を経て、ボーナスポイントが付与されてから、ようやくインビテーションを受けることができるんです。 ちなみにボーナスポイントは、集計期間終了後の翌々月に付与されます。 たとえば、4月からエポスゴールドカードを利用したとすれば、ポイント集計期間は4月から翌年の3月です。 そして、ボーナスポイントが付与されるのは、3月の翌々月である5月。 そのため、エポスプラチナカードのインビテーションを受けるのは、5月、もしくは6月になります。 インビテーションの連絡は、エポスカードの会員サイトに表示されます。 もしくは、メールで通知されるます。 早くインビテーションが届いてほしい気持ちがあるかもしれませんが、そこは慌てずにゆっくりと待つようにしましょう。 エポスプラチナカードの基本スペック カードブランド VISA 年会費 通常:30,000円(税込) 招待:20,000円(税込) 通常申し込みでも年間100万円利用すれば、翌年以降年会費20,000円になります。 ポイント 200円=1ポイント マルイ(OIOI)での利用時は200円=2ポイント 誕生日月はそれぞれ倍になります ポイント還元率 0. エポスプラチナカードの場合、海外旅行保険の額がエポスゴールドカードに比べ格段に上がることに加え、家族も対象になります。 また、エポスゴールドカードにはついていない国内旅行保険(利用付帯)も、エポスプラチナカードには付帯されているのも大きな違いですね。 エポスプラチナカードの主な所有特典 エポスプラチナカードは、エポスカードの最上位カードであるとともに、Visaプラチナカードでもあり、持っているだけでたくさんの特典があります。 プライオリティ・パス(無料)• 国内外の空港ラウンジの利用(同伴者一名無料)• プラチナトラベル• プラチナゴルフ• グルメクーポン(2名以上利用で1名分無料)• コンシェルジュサービス(各種手配を依頼できます)• 年間利用額に応じたボーナスポイント(100万円利用で20,000ポイント) など、正直使いこなせないくらいの特典があります! エポスプラチナカードの特典の詳細については下記の関連記事を参考にしてください。 エポスプラチナカードは年間100万円利用で年会費が実質無料になる! 所有特典を見て、「おや?」と思った人は勘のいい人です。 年間100万円以上利用すれば、エポスプラチナカードの年会費は実質無料になるんです。 エポスプラチナカードは、年間利用額に応じて下記のようにボーナスポイントが付与されます。 もちろん、通常利用時のポイントも付与されます。 100万円以上利用すれば、年会費20,000円を超えちゃってますよね。 獲得したポイントをすべて年会費に充てれば、実質無料でプラチナカードを所有していることになるんです! 年会費20,000円から持てるプラチナカードは他にもいくつかありますが、実質無料で持てるプラチナカードはエポスプラチナカードだけです! さいごに:こんな人にエポスプラチナカードをおすすめしたい! では、最後にエポスプラチナカードをおすすめするならこんな人!って人を書いておきます。 ・プラチナカードを利用してみたい人(プラチナカード初心者) ・格安でVisaプラチナの特典を利用したい人(特にグルメ好き) ・格安で国内外の旅行保険を手に入れたい人(旅行好き) です。 特に、これまでプラチナカードを持ったことがなく、「プラチナカードってどんなもんだろう?使ってみたいなー」と興味を持っている方にこそ、エポスプラチナカードを使ってみてほしいです。 年会費も実質無料で持てますし、スペックはもちろんのこと、特典も充実しているので、満足度は高くなるはずです! 一年間使ってみて、使いこなせないなら解約するなり、年会費無料のエポスゴールドカードに変更してもいいですからね。 ぜひ、この機会にエポスプラチナカードのインビテーションに挑戦してほしいな!って思います。

次の