ガードレール トゲ 正体。 ケガ人も発生…ガードレールに生えた“謎のトゲ”の正体は? 唐沢寿明の突破劇も紹介 『THE突破ファイル』

【日本男児と中居】完全食(COMP)白色の液体の中身や正体とは何?成分や栄養素・味は?通販・お取り寄せも

ガードレール トゲ 正体

女優の波瑠が、きょう11日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『THE突破ファイル』 毎週木曜19:00~ にゲスト出演する。 唐沢寿明 左 と波瑠=日本テレビ提供 今回は「突破交番ミステリーSP」と題し、日本各地の交番で実際にあった様々な突破劇を紹介。 全国3万8000カ所のガードレールから突然生えた謎のトゲの正体や、静かな住宅街を襲った鍵穴連続破壊事件、撤去寸前の老松を救った伝説の張り紙などが登場する。 鍵穴連続破壊事件を解決する警官を演じるのは、ジャングルポケットの斉藤慎二だが、MCの内村光良から「どうでした? 」とふられた波瑠は「 ドラマのレギュラーで 私ご一緒したことあるんです! 」と笑顔。 その演技を称えるかと思いきや「噛みまくって撮影が進まなくなる 笑 」と斉藤の失敗談を披露し、すかさず、サンドウィッチマン伊達みきおが「バラされちゃった」とツッコミを入れる。 今回はほかにも、唐沢寿明、EXIT、王林 りんご娘 、柴田英嗣 アンタッチャブル 、中野美奈子がゲスト出演する。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

突破ファイル/ガードレールにトゲ!正体や原因を調査7月11日|ママスケッチ

ガードレール トゲ 正体

Fig. 1 ミノムシの多い道路脇のガードレール(山梨県・笹子峠近く) 東京農大から東京都立大(現・首都大学東京)の大学院に進学した私は、所属する研究室の新歓採集会で山梨県の山麓へ向かった。 2003年の5月頃のことである。 当時の私は、ミノガ科のオオミノガ、ドクガ科のアカモンドクガとシャクガ科のフチグロトゲエダシャクだけを研究対象としていた。 目的地に到着後、ラボメンバーがそれぞれ自分の専門とする対象の昆虫を探し始める一方、この時の私は、現場到着後、特に目指す特定の昆虫もなく暇を持て余してい た。 暇つぶしにクルマを寄せていたガードレールを見ると、一匹の正体不明の小さなミノムシを見つけた。 ウエストポーチからサンプル瓶とピンセットを出し、さらに周囲を散策すると、ガードレールのポールや壁面に数メートル間隔で数匹の蓑が固着していた。 しかも1種だけではない。 その日は2時間弱の散策で殻ミノを含めると100個体近くの蓑を採集した。 研究室に持ち帰り、その日の内に仕分けをし、観察・飼育をしてみた。 今思うとこの山梨県での採集が、後にミノガ研究のきっかけとなるミノムシとの出会いだった。 Fig. 2 ガードレールに付いているミノムシ(京都府・貴船神社近く) 何故ミノムシがこれ程多くガードレール近辺に固着しているのか。 それは、餌を食べなくなった老熟幼虫が、餌場の地表面から離れて蛹化場所を探す際にガードレールのポールを登って来てその壁面にたどり着いて蓑を固着し、そこで蛹になるためである。 採集のタイミングが合えば、採った蓑のうちの大半から、ミノムシの成虫であるミノガが羽化する。 ミノガの成虫は、他の蛾類のように夜間採集の際に、ライトトラップでの効率よい採集が困難で、これまで幼虫の飼育以外では成虫を手に入れるのは簡単ではなかった。 ガードレール採集法は、ミノムシの蛹化時期に合わせて採集調査をすれば、これまで採集が困難だった老熟蓑や蛹化蓑を容易に採集できる最適な採集法と言える。 日本産ミノガ科は、未記載種を含めて約40種ほど知られているが、およそ半数の20種近くが、ガードレール採集法で採集することができる。 さらに、究極のガードレール採集テクニックは、目的の採集地の下見である。 Google マップの検索地図を航空写真モードに切り替えて、さらに3Dモードで画像を見ることで、道路脇のガードレールミノムシ採集の立派な下見になる。 これをやっておくと時間を節約でき、限られた日程の採集調査を有効に実施できる。

次の

波瑠、ジャンポケ斉藤の失敗談暴露「噛みまくって撮影進まない」:マピオンニュース

ガードレール トゲ 正体

お久しぶりの投稿です! 『THE突破ファイル【未 解決事件に挑 む!突破交番ミステリー SP…唐沢寿 明・波瑠も衝撃】 初公開 !ゴマキ夫& 自宅が登場&大好 評!直 美の新居探し 』でガードレールの突起物が話題にな ってました。 今では全国で3万箇所もそういった突 起物があるみたいですが一体何が原因 なのでしょうか? 一通り調べてみましたので皆さんで確 認していきましょう。 ガードレールの謎の突起物(トゲのようなもの)の正体は? ここ最近のお話しかと思いきやガード レールの突起物問題は2005年に大々 的にニュースになったことがあります。 車道を自転車で走っていただ際にその 突起物にひっかかり怪我をしたことが ニュースになりました。 その際になぜこういったことになった のか検証されています。 その中でも有力な3つの説があります。 1.いたずら説 これは何者かによる意図的に突起物が 取り付けられたのではないかという説 です。 ニュースが報じられた際は一部地域の 話しかと思われましたが、その後全国 にも点在することが分かりましたので いたずらとなると相当の労力が必要に なってきます。 極一部はいたずらもあった可能性はあ りますが現実的には難しそうです。 2.のぼりの固定器具の残骸説 道路を走っているとたまに道端に幟が 設置してあることがありますが、それ を固定する器具の残骸という説です。 幟を固定する際にガードレールの継目 の隙間に固定具を挟み込むのでそれが 残ったものではないかという説です。 もし、ガードレールの継目にあるので あればそういった捨て看板の残骸の可 能性はあります。 3.事故車両の残骸 最後は車両がぶつかった際にできた説 です。 これはJAFや国が検証した結果、実際 にガードレールに車をぶつけてみると 車の鋼板が削れて鋭利なトゲ状に側面 が削り取られることが実験で明らかに なっています。 鋭利な金属片の材質を調べた結果、 ガードレールとは材質が異なる物資で 材料としては車の残骸ということだそ うです。 ですので、ガードレールの接続固定具 部分にある場合は車両がガードレール にぶつかった際にできるものであるこ とが明らかになっているそうです。 まとめ いずれも信憑性のありそうなものでし たが、最終的には3番目の事故による ものというのが実験から明らかになっ ています。 全国的にかなりの数があることからも 合理的だと考えられますね。 車道を走る際は気を付けてくださいね。 管理人のshirakawaです。 旅行好きが好じて海外移住しています。 今はタイに住んでいて普段は語学学校に通いながら海外生活を満喫中です。 日本では見かけない色んなニュースがあるので、特に日本やタイに関するニュースをまとめて行きたいと思っています。 最近の投稿• 最近のコメント• に 宮澤永次 より• に 辰巳健一 より• に 咲 より• に みさ より• に わっち より アーカイブ• カテゴリー• 人気記事ランキング.

次の