ファイヤー エンブレム 風 夏 雪 月。 ファイアーエムブレム風花雪月 落とし物の持ち主

ファイアーエムブレム風花雪月攻略Wiki|FE風花雪月

ファイヤー エンブレム 風 夏 雪 月

主人公はベレト、拳をふるえ! 天帝の剣があるため一周目主人公には剣を使わせたプレイヤーが多いと思いますが、ルナティックでは剣は火力的な意味で厳しいです。 なので主人公はベレトを選択し、最終的にウォーマスターを目指して育成すると安定するでしょう。 ルナティックは敵の反撃が辛いのですが、拳は二連攻撃であるため反撃の機会を与えずに敵を葬ることができます。 特に序盤の苦しい場面はベレトの篭手が最強の打開策となるでしょう。 追記:頂いたコメントによると剣で風薙ぎ運用もかなり強いようです。 ご飯を食べて技を上げる ルナティックでは敵の速さが高く、こちらの攻撃命中率には常に不安がつきまといます。 食材のクイーンローチは釣りで手に入ります。 プレゼント攻勢で一節でも早くリシテアのスカウトを狙いましょう。 ルナティックの敵は堅く、生半可な火力では敵をワンパンすることができません。 が、リシテアは高い魔力により多くの敵を一撃で消し去ることができます。 物理エースがベレトなら魔法エースがリシテアです。 加えてローレンツからテュルソスの杖を強奪することによって敵を一方的にアウトレンジから殴れるようになり、テュルソスの大盾聖盾発動により生存率も格段にアップします。 ルナのリシテアは盾が発動しなければワンパンでまず間違いなく殺されてしまうので、テュルソスは必須アイテムといえるでしょう。 ローレンツ本体ですが残念ながら活躍の場はないと思います。 ヒルシュクラッセならともかくスカウトローレンツはソシアルナイトで加入するため、ステータスが中途半端すぎて厳しいです。 物理攻撃キャラには弓を持たせる 槍キャラなら手槍、斧キャラなら手斧で間接攻撃したくなりますが、それよりも弓を持たせたほうが良いです。 というのもルナティックでは序盤に手槍手斧を持っても命中不安すぎて使い物になりません。 また、敵のペガサス、ドラゴンナイトが非常に厄介であり、彼らに対抗する手段として弓を持っておくと役に立ちます。 曲射で射程が3になる点にも注目です。 回避盾を用意する ルナティックではアーマーナイトは役に立ちません。 (ハードでも役に立たなかった感ありますが) なので敵の攻撃を高確率で避ける回避盾を用意する必要があります。 敵を釣り出さなければならない場面が頻繁に出てくるので、回避盾役は必ず用意しておきたいです。 速さが高いキャラを踊り子にして剣回避、飛行技能を上げて警戒姿勢を持たせればかなり高確率で敵の攻撃を避けてくれるようになります。 教会ルートに進んだ私はフェルディナントを踊り子にし、剣回避を持たせて回避役としました。 青ルートならフェリクスかイングリット、黄ルートなら……レオニーかイグナーツ辺りが候補でしょうか。 また、踊り子には経験の宝珠を持たせると良いでしょう。 踊るだけでガンガンレベルが上っていきます。 レベル先行すればそれだけ速さが上がる確率も高まるので、おすすめです。 もちろん回避したい場面では回避の指輪に持ち替えましょう。 回復役(リブロー持ち)は複数用意する ルナティックでは敵の与えてくるダメージが大きいため、回復役が一人では到底追いつきません。 リブロー持ちは二人以上用意すべきでしょう。 加えて癒しの杖を持たせておくと良いと思います。 癒しの杖無しリブローだと回復量が足りない場面も多いです。 私はリンハルト(リブロー持ちビショップ、癒しの杖持ち)、ドロテア(リブロー持ちグレモリィ)、フレン(リザーブ持ちグレモリィ)で攻略しましたが、回復役の数は丁度いいかな、と感じました。 リシテアはライブしか使えないので回復役としてカウントすべきではないと思います。 また、回復役はマップごとに杖の無駄振りを忘れずに。 ルナティックでは経験値が貴重なため、意識して杖を消費しきるのと余らせるのとでは大きくレベルが変わってきます。 なので敵の反撃を受けない範囲からの攻撃手段が非常に貴重なものとなってきます。 近接物理アタッカーは2,3人いれば十分だと思います。 それもできればペガサスやドラゴンで再移動できることが望ましいです。 馬はステータスがアレなのでダメ。 どちらも非常に役に立つ杖であり、これがあるのとないのとでは取れる戦術の幅が大きく変わってきます。 フレンが離脱するあのルートは……リブロー役も兼ねてベルを使うとか……。 第二部最初のマップ『夜明けの追討戦』に備える 帝国覇王ルート以外で挑むことになるこのマップ。 決まった場所に決まったキャラクターが援軍として登場する仕様になっているため、左上に現れるキャラは事前に育てておく必要があります。 レベル1だったりすると多分死にます。 赤ルートを攻略した管理人はドロテアはエースとして運用していましたが、カスパルはひたすら副官でレベルを上げていました。 副官レベリングでも問題なかったです。 辛いのはマイクラン塔まで。 お金はケチらない 風花雪月のルナティックは序盤こそかなりキツめですが、マイクラン塔を乗り切った辺りからは一気に楽になります。 (夜明けの追討戦など一部難しいマップもありますが) なので後半のことを考えて温存せず、序盤からリソースをガンガン注ぎ込んでいって問題ないです。 序盤だけプレイして「最初からこんなに難しいなら後半絶対詰むよな、ルナやめよう……」なんて考えたプレイヤーもいるかもしれませんが、むしろ後半は楽なので序盤頑張ってみる価値はあるかもしれません。 最後に。 クリア直前のステータス公開 最後に帝国教会ルート最終マップにおける出撃メンバーたちのステータス画面を貼って終わりたいと思います。 参考になれば幸いです。 ドーピングに関してですが、ベレトにゴボウを2本、ペトラに天使の衣を使った以外は未使用です。 ベレト。 ひたすら拳で2回殴るって敵を倒すのが仕事でした。 敵の釣り出しはできないことはなかったですが、あまり堅くないので安定はしなかったです。 終盤はやや火力不足となり、堅いタイプの敵をワンパンで倒しきれずに苦労しました。 回復が追いつかない場面が多く、瞑想がめちゃくちゃ役に立ちました。 フェルディナント。 踊り子、回避盾。 釣り出し要因。 かなりステータスヘタれた印象を受けましたが、それでも十分回避盾として役に立ってくれました。 リシテア。 メイン火力。 魔法エース。 追撃を取れないのでドーラだとやや火力不足でしたが、ダークスパイクやルナなどを使えばワンパン取れる場面もありました。 ペトラ。 ベレトに続く物理エース。 そこそこ速く、追撃を取れる場面も多かったです。 やはりルナティックでもドラゴンナイトは強兵種でしたね。 ドロテア。 魔法エースその2。 火力はリシテアに及ばないもののメテオやリブローが使えるので非常に便利でした。 特に教会ルートでありエーデルガルトやヒューベルトに頼れなかったので、序盤は大活躍。 ドロテアが居なかったらクリアできなかったかも。 イングリット。 ミリで残った敵を削り切るのに重宝しました。 最終的にはそこそこ力が伸びたかな?といった印象ですが、中盤はとにかく伸び悩んでキツかったです。 リンハルト。 回復要員。 たまに敵を殴ることもありましたが、そこそこ火力が出たので使い勝手は良かったです。 とはいえ青ならメルセデス、黄ならマリアンヌを使ったほうが間違いなく強いでしょうね。 セテス。 劣化ペトラ。 全てのステータスが中途半端でほとんど活躍できませんでした。 それでも他に採用するキャラがいなかったので最後まで出撃枠は確保していました。 シャミア。 ハンターボレー最強。 これに尽きます。 速さがめちゃくちゃヘタれたので全く追撃はできず、敵に殴られれば即死でした。 フレン。 ハードではおまけ程度だったレスキューがルナティックでは大活躍しました。 回復が追いつかないときのリザーブも中々頼りになりましたね。 火力の方もそこそこ。 とはいえリブローが無いのでリンハルトより使い勝手が劣った印象でした。 カスパル。 補欠その1。 枠が多いマップでたまーに出番がありました。 ほぼ副官だけで育てきっています。 何も考えず斧をメインで上げてしまいましたが、格闘を上げたほうが絶対良かったです。 フェリクス。 補欠その2。 火力が足りず、追撃も出来ない場面が多かったので全く役に立ちませんでした。 剣より弓に特化したほうが良かったかも。 ルナティックの剣は踊り子にして剣回避を持たせる以外では不要かもしれません。 序盤の神速は役に立ちましたね。 教会行くのでエーデルガルトとヒューベルトをあまり使いたくなかったので彼らに神速を持たせてひたすら補助に回してました。 応撃聖盾鉄壁などは私は使わなかったのですが、言われてみれば使ったほうが楽ですね。 後半のボスはこちらをワンパンしてくるやつらばっかりだったのでそこで使うべきだった。 完全に失念していました……。 斧の達人がもったいないので斧を中心に上げていたのですが、これは明らかに失敗でした。 素直に槍を伸ばせばよかったです。 槍殺しと剣殺しを活かして臨機応変に戦えるキャラにしようと思ったのですが、すくみで有利とっても微妙だったので完全に裏目に出ました。 アーカイブ• 226• 215• 231• 212• 241• 250• 227• 253• 247• 239• 183• 162• 157• 190• 156• 161• 131• 125• 139• 154• 159• 125• 150• 166• 180• 148• 146• 135• 131• 146• 184• 219• 229• 206• 211• 193• 192• 262 リンク集• 新着コメント• に 名無しのエムブレマー より• に 名無しのエムブレマー より• に 名無しのエムブレマー より• に 名無しのエムブレマー より• に 名無しのエムブレマー より.

次の

『ファイアーエムブレム 風花雪月』はシリーズ初心者でも遊びやすい。難易度やモード、学園生活をレポート

ファイヤー エンブレム 風 夏 雪 月

本ページでは• ユニットの加入・離脱の条件について記載する• 離脱の欄に 永久とあるユニット(エーデルガルト、ヒューベルト、フレン)は、ストーリー途中のルート選択によって永久離脱する。 黒鷲の学級を選んでいる場合は彼女達の離脱を踏まえて持ち物の整理・強化アイテムの使用・その他育成などを考慮しよう。 離脱したユニットの持ち物は消滅する。 ルートが分岐するタイミングでは既に持ち物に触ることができなくなっているため注意。 離脱の欄に 一時とあるユニットは、ストーリー進行に伴い一時離脱するが、その後再度加入させることが可能。 ただし、一部のユニットには復帰のための条件が定められており、満たせなければそのまま永久離脱となってしまう。 離脱前に持たせていた持ち物を所持して再加入する。 第2部移行時の所持品の消耗全回復も適用される。 名前 ルート 離脱・再加入 詳細 黒鷲 青獅子 金鹿 紅花 帝国 銀雪 教会 蒼月 翠風 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 エーデルガルト 自動加入 EP. 1 一時 自動加入 EP. 1 永久 不可 - 不可 - EP. 11の課題戦闘前に離脱 紅花ルートではEP. 11終了後に自動復帰 銀雪ルートではEP. 11終了後に 永久離脱 ヒューベルト 一時 永久 不可 - 不可 - フェルディナント なし なし スカウト なし スカウト なし - リンハルト スカウト スカウト - カスパル スカウト スカウト - ベルナデッタ スカウト スカウト - ドロテア スカウト スカウト - ペトラ スカウト スカウト - 名前 ルート 離脱・再加入 詳細 黒鷲 青獅子 金鹿 紅花 帝国 銀雪 教会 蒼月 翠風 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 ディミトリ 不可 - 不可 - 自動加入 EP. 1 なし 不可 - - ドゥドゥー 不可 - 不可 - 一時 不可 - 第二部開始時に離脱 第一部終了までに外伝「弱き者の戦い」をクリア済みならEP. 16途中で自動復帰 外伝をクリアしていないと 永久離脱 フェリクス スカウト なし スカウト なし なし スカウト なし - アッシュ スカウト なし スカウト 一時 スカウト 一時 翠風・銀雪ルートでは第二部開始時に離脱し、EP. 15で敵として登場 第一部でスカウトしていた場合のみ、 主人公で おそらくは誰でもよい 撃破して説得すると再加入 シルヴァン スカウト なし スカウト なし スカウト なし - メルセデス スカウト スカウト スカウト - アネット スカウト スカウト スカウト - イングリット スカウト スカウト スカウト - 名前 ルート 離脱・再加入 詳細 黒鷲 青獅子 金鹿 紅花 帝国 銀雪 教会 蒼月 翠風 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 クロード 不可 - 不可 - 不可 - 自動加入 EP. 1 なし - ローレンツ スカウト なし スカウト 一時 スカウト 一時 蒼月・銀雪ルートでは第二部開始時に離脱し、EP. 16で敵として登場 第一部でスカウトしていた場合のみ、 主人公で おそらくは誰でもよい 撃破して説得すると再加入 ラファエル スカウト なし スカウト なし スカウト なし - イグナーツ スカウト スカウト スカウト - リシテア 右欄参照 スカウト なし スカウト なし 紅花ルートでは第一部でスカウトしていなかった場合、EP. 14で敵対した際に 主人公またはエーデルガルトで おそらくは誰でもよい 撃破して説得すると加入させられる スカウトしていた場合はEP. 14開始時に離脱して同じ流れとなる マリアンヌ スカウト なし スカウト なし スカウト なし - ヒルダ 不可 - スカウト 右欄参照 スカウト 銀雪ルートではEP. 12でのみスカウト可能 レオニー スカウト なし スカウト スカウト - 名前 ルート 離脱・再加入 詳細 黒鷲 青獅子 金鹿 紅花 帝国 銀雪 教会 蒼月 翠風 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 セテス 不可 - 自動加入 EP. 12 なし 自動加入 EP. 12 なし 自動加入 EP. 12 なし - フレン 自動加入 EP. 7 永久 自動加入 EP. 7 なし 自動加入 EP. 7 なし 自動加入 EP. 7 なし 厳密にはEP. 7開始後ではなくEP. 6の課題戦闘終了後に加入している 紅花ルート開始時に 永久離脱 ハンネマン スカウト なし スカウト なし スカウト なし スカウト なし - マヌエラ スカウト なし スカウト なし スカウト なし スカウト なし - アロイス スカウト なし スカウト なし スカウト なし スカウト なし - カトリーヌ 不可 - 自動加入 EP. 12 なし スカウト なし スカウト なし - シャミア スカウト なし 右欄参照 なし スカウト なし スカウト なし 銀雪ルートではスカウトしなかった場合でもEP. 12で自動加入 ツィリル 不可 - 自動加入 EP. 12 なし スカウト なし スカウト なし - ギルベルト 不可 - 不可 - 自動加入 EP. 13 なし 不可 - - 名前 ルート 離脱・再加入 詳細 黒鷲 青獅子 金鹿 紅花 帝国 銀雪 教会 蒼月 翠風 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 加入 離脱 イエリッツァ 自動加入 EP. 13 不可 - 不可 - 不可 - アンナ スカウト なし スカウト なし スカウト なし スカウト なし 第二部でもスカウト可能 ユーリス スカウト なし スカウト なし スカウト なし スカウト なし サイドストーリー「煤闇の章」の進行度でスカウト解禁 バルタザール コンスタンツェ ハピ コメント• 一部でリシテアスカウト、紅花終わりまでそのまま使ってましたが離脱一回もしてません。 支援レベル関係あるかも? -- 2019-09-26 木 05:59:34• 追加情報募集のためにその旨の注釈をつけました。 -- 2019-09-26 木 06:37:09• 銀雪フェリクスでアッシュ(1部スカウト済)を倒したら勧誘選択肢が出たんだけど。 ひょっとして他の青獅子でも同じことできるのかな。 -- 2019-09-26 木 14:38:30• 全く関係ないドロテアやレオニーでも説得できました。 実際は誰でもいいかもしれません。 -- Schvart 2019-09-26 木 16:13:44• 一部でリシテア支援Cで未スカウト、紅花ルートでヒューベルトの計略でリシテアを撃破したところ、勧誘するか否かの選択肢が出て、説得したところスカウトできました -- 2019-10-25 金 20:12:20• 離脱の所の一時の文字、下線のせいで物凄く読みにくいというか一瞬何これ?ってなります…。 下線を取り払うか、もしくは離脱の列幅を広げることは出来ないでしょうか? -- 2019-11-13 水 14:12:10• 対象は離脱が有りうる人、スカウト可否に特記事項が付く人、です。 -- 2019-11-15 金 07:12:39• 修正有難うございます、人名を強調するのは良いですね!こちらのほうが一目で誰を気を付ければいいのか分かりやすいです。 -- 2019-11-15 金 07:43:19• 表では銀雪ルートのシャミアがスカウトとなっておりますが、2回やった銀雪ルートの両方ともが自動加入でした。 支援を結んでいない状態でも加入したため、支援レベルが関係しているわけでもなさそうなのですが…… -- 2019-12-05 木 20:39:50• 銀雪のみ例外処理がなされるのでしょうか?スカウトできず、銀雪ルート確定で自動加入する面々もいますし。 -- Schvart 2019-12-05 木 20:56:11• また、主人公のユニットレベルの条件は満たしていたのでしょうか? レベルが低い場合「スカウト」のボタンは現れて、単に応じてくれないだけです。 教会・騎士団勢に関してはスカウト要件は支援レベルでなくユニットレベル、というのが現状見えている動作かと思います。 -- 2019-12-06 金 06:28:10• いえ、普通に出ました。ただ、銀雪ルートが確定すると、スカウトしていなくても加入するという例外処理がなされていたのだろうか、と思ったのです。 続く -- Schvart 2019-12-06 金 12:34:33• 実際に、スカウト条件は主人公のレベルで間違いないと思います。ただし、生徒と同様に、支援レベルを上げると要求ラインが下がります カトリーヌで確認 。 -- Schvart 2019-12-06 金 12:38:54• 2回銀雪のコメントをした者です。 シャミアにスカウトのボタンは有りましたが、選択していません。 その状態で2回とも銀雪EP12でセテス達教会勢と同様に自動加入したので、スカウトになる場合と自動加入になる場合があるのだろうか?と思い、コメントさせていただいた形です。 -- 2019-12-06 金 14:29:22• なるほど、可能性はありますね……。ありがとうございます。 -- Schvart 2019-12-06 金 23:58:15• 銀雪EP12でスカウト無しでもシャミアが強制加入しました。 LVは21でした。 -- 2019-12-17 火 14:08:24• 紅花リシテアは主人公とエーデルガルト以外で撃破しても勧誘できました。 イエリッツァ、カスパルで確認。 -- 2019-12-18 水 16:43:17• 紅花リシテア支援なしノーマルでスカウトしましたが、EP14で離脱しませんでした。 アッシュやローレンツみたいな仕様ではないみたいです。 -- 2019-12-19 木 10:05:04• 紅花リシテアは一部でスカウト済なら敵対も離脱もしませんよ。 -- 2020-02-16 日 15:15:01• 紅花、第2部開始時にバルタザールが離脱しました。 持たせていたヴァジュラ含め、なぜか持ち物は輸送隊にあります。 紅花ep. 16クリア時点では全く音沙汰がありません -- 2020-03-16 月 19:39:40• 紅花はヒルダが加わりませんよね。 その派生でしょうか... こりゃとんでもない罠や -- 2020-03-17 火 06:30:15• 紅花、第2部開始時にバルタザールが離脱しました。 持たせていたヴァジュラ含め、なぜか持ち物は輸送隊にあります。 紅花ep. 16クリア時点では全く音沙汰がありません -- 2020-03-17 火 11:34:16• 自分が紅花ルートやった時は普通に居たので、何か離脱の条件があるのかもしれないですね。 確かその時は支援付けてなかったので、支援が条件ではないと思うのですが…… -- 2020-03-17 火 11:50:12• 支援レベルでないとすると、主人公の指揮技能レベル、魅力値、指導力レベル、とかなのでしょうか? その辺りのパラメータが「一緒に行動するに値するか」を諮る要素っぽいので。 -- 2020-03-17 火 12:11:50• あるいはバルタザールの場合は手持ちの軍資金? -- 2020-03-17 火 12:15:11• 課題協力とか(できたっけ?)、ハピだけスカウトして外伝の間だけ味方になってたとか、普通にロストしたとかってことはないんですね? -- 2020-03-17 火 14:55:52• 自分は試してないけどハピだけスカウトでも遺産入手できるって報告あるからなー、まあ話の流れ的にはむしろ手に入らないとおかしいんだけどさ -- 2020-03-17 火 15:39:22• 記入漏れとクソガバ解説が多すぎる -- 2020-05-19 火 06:58:17• そう思うなら自分で編集するなり他のサイト見るなりして、どうぞ -- 2020-05-19 火 12:28:16.

次の

ファイアーエムブレム風花雪月 クラスの成長率

ファイヤー エンブレム 風 夏 雪 月

ファイアーエムブレム風花雪月・最新情報 E3 2019で最新PV公開! 6月12日に行われたE3 2019でのニンテンドーダイレクトでファイアーエムブレム 風花雪月の 最新PVが公開されました。 動画の内容は、かつて学友だった3人が大人になってから国を分かれて対立し、剣を交えざるを得ない状況になっている、というもの。 ファイアーエムブレム風花雪月について ファイアーエムブレム風花雪月の物語 ストーリー 遥か太古より存在する大地・フォドラ。 フォドラの地は3つの勢力によって統治されていた。 父がリーダーを務める傭兵団に所属していた「主人公 あなた 」はあるきっかけにより、ガルグ=マク大修道院の教師として招かれることになる。 ガルグ=マク大修道院はフォドラでもっとも広く信仰されている宗教「セイロス教」の総本山であり、優秀な士官を育てるための士官学校でもある。 つまり3つの勢力の皇女や王子などが一堂に介する中立地なのだ。 あなたはそれらの勢力から1つを選んで担任となり、彼らを実戦に連れていくことで訓練していくことになる。 訓練といっても訪れる先は真の戦場。 生徒たちが生きるも死ぬもあなた次第だ。 また、頭の中に現れてあなたに話しかけてくる謎の少女「ソティス」とはいったい何者なのか。 物語を終えるときすべての秘密が明かされるだろう。 二部構成の物語 激動の時代を生きる若者たちの成長と共に、フォドラ全土を巻き込む戦乱のきっかけから結末までを、二部構成の物語として描かれる。 第一部 士官学校の教師として担任する学級を選び、生徒たちを育て、導いていく。 第二部 士官学校での日々から五年後、三国が相争う戦争を、三国それぞれの立場で描く。 クラスチェンジは試験に合格することが条件 これまでのファイアーエムブレム FE シリーズで、兵種をクラスチェンジさせるにはプルフ系アイテムを使用していたが、今作「ファイアーエムブレム風花雪月 FE風花雪月 」からは士官学校の資格試験に合格することで兵種をクラスチェンジさせられる。 戦闘の出撃前に兵種をクラスチェンジさせられるので、戦況に応じて使い分けることが可能。 士官学校 大修道院は、フォドラの未来を担う若者たちを育成する士官学校としての側面も持ち合わせている。 士官学校には、各国の出身者別に編成された三つの学級が存在し、さながらフォドラの縮図のような環境となっている。 主人公は、三つの学級の中から担当する学級を一つ選び、教師としての立場から生徒たちを導き、戦場では彼らの指揮官として采配を振ることとなる。 月末の実戦 課題出撃 に備え、限られた時間でどこまで成長できるかが重要となってくる。 成長への一歩は、兵種の「資格試験」に合格しクラスチェンジすることであり、平日は生徒たちへの教育に専念する。 休日には息抜きとして修道院で人々と交流することや、生徒たちと実戦に赴くもできる。 課題出撃までの準備期間をどのように過ごすかは、プレイヤー次第で変化する。 教育 教育の大きな目的は、生徒たちを多種多様な兵種の「資格試験」に合格させ、より強力な兵種にクラスチェンジさせられるようにすること。 剣術や馬術など、兵種によって必要となる技能はさまざまで、教師である主人公は、生徒一人ひとりの個性や才能を見極めながら教育方法で、彼らの成長を後押しする。 生徒のひとりひとりの得意な技能を伸ばしてあげられるように自習を設定しよう。 生徒自身の得意な技能であれば伸びやすく、苦手な技能は伸びにくい。 生徒それぞれの適正に合わせて個別指導することで、成長を伸ばしやすい。 生徒の中には、苦手な技能であっても新たな才能を開花させる生徒もいる。 自動で生徒を指導できる「おまかせ指導」機能も搭載される。 個性豊かな仲間の力をどう活かすかはプレイヤーの選択によって戦局を左右する。 自軍のターンで仲間(ユニット)を移動させ、敵を攻撃や仲間を回復するなどの行動を選ぶ。 自軍のターンが終了すると、敵軍のターンに移に移り、ターンを繰り返していく。 マス目状に区切られたマップで仲間を進軍させるが、移動可能な範囲はユニットによって異なる。 攻撃対象と攻撃手段を選択し、敵ユニットと戦闘開始。 敵の全滅、リーダーの撃破など、設定された条件を満たせば戦闘に勝利する。 あらゆる戦術を駆使し、仲間と連携して戦局をいかに有利に進めるかがポイントになる。 騎士団を率いる 各ユニットに騎士団を配備し、共に戦うことができます。 絆が紡ぐ力 味方ユニット同士の絆が戦闘での力をより強く発揮する。 特別な技と力を駆使する 技能を極めた者だけが使える力や各々のキャラクターが持って生まれた力を利用する。 計略は反撃させない攻撃であるため、戦場での使用回数は限られる。 敵ユニットが計略を使用することもあり、味方ユニットが計略での攻撃を受けると、動揺状態に陥ってしまうので注意しよう。 計略は、相手に反撃させない攻撃のため、攻撃した側のユニットが圧倒的に有利。 雇った騎士団ごとに発動する計略が変わるので、どのユニットに、どんな騎士団を装備させるかによって、戦場でのプレイ幅が大きく変わってくる。 また、大修道院で共に生活する人々との交流を深めることで、主人公自身の技能を伸ばすことも可能。 設備によってできることは異なり、生徒や修道院の人々と仲を深めたり、アイテムを入手したりできる。 散策中に拾った落とし物を持ち主に返してたり、相手が好みそうなものをプレゼントしたりすれば、受け取った相手は喜び、交流を深めるきっかけになるだろう。 上流階級が集う大修道院ならではのアクティビティでは、ふたりきりでお茶と会話を楽しむ「お茶会」があり、会話が弾めば弾むほど、相手との距離も縮まる。 お茶会をすることで、相手の支援値が上昇する。 依頼に応えると、報酬がもらえるほか、大修道院内での主人公の名声も高まっていく。 中には、本編から派生した「外伝」として、特定のキャラクターたちに焦点を当てた戦場も存在する。 敵に有利を取られると、こちらの攻撃と命中が減少してしまう。 結婚システムは、これまでのシリーズを通して注目されているシステムのひとつである。 結婚のメリット 特定のキャラクター同士が結婚すると子供が生まれ、 親の性能が子供の性能に直結するため、これまでのシリーズでは親厳選が重要なファクターとなっている。 結婚するためには 結婚は キャラ同士の支援をSにすると可能になる。 特定のキャラクター同士が、戦場マップで近くにいたり、隣同士である場合、特定の支援会話が発生し、お互いのステータスに補正がかかる。 支援会話によって、支援値が上昇し、ステータスに影響する補正値も上昇する。 風花雪月も結婚があるかも…? 発売前の事前情報では、今作「ファイアーエムブレム風花雪月」で 結婚システムが存在するかは不明。 海外サイトの情報だと、支援値らしきものの存在が確認できるため、結婚システムあるいは、似たシステムが存在するかもしれない。 支援値をあげるには? 支援値を上げるには、 特定のキャラクター同士で支援会話をさせる。 戦場マップで、支援値を上げたいキャラ同士を隣接配置して戦闘すれば、お互いの支援値が上昇する。 今作「ファイアーエムブレム風花雪月」では、キャラクターとお茶会や食事できるシステムがあるので、より効率的に支援値を上げれられるだろう。 兵種 クラス 一覧 初期兵種 平民 フォドラ各地に住む一般的な民。 魔法が少し使える兵種。 貴族 王や領主など民を導く血筋。 十傑の子孫が多く、魔法が少し使える兵種。 初級職 レベル5以上で資格試験を受験可能。 剣士 剣の扱いが得意な者。 素早い動きで攻撃を当て、敵の攻撃をかわす。 兵士 槍の扱いが得意な者。 器用に武器を扱い攻撃を当てることにたける。 戦士 斧や弓、籠手の扱いが得意な者。 力に優れた者が多く、強力な一撃を繰り出す。 修道士 人々を癒したり、魔法で戦ったりする者。 魔法が使える兵種。 中級職 レベル10以上で資格試験を受験可能。 ロード 人の上に立つ者の称号。 剣と指揮に優れる。 傭兵 与えられた任務を果たす傭兵。 力と速さに優れる。 盗賊 鍵開けを得意とする盗賊。 技と速さに優れる。 アーマーナイト 高い守備力を持つ歩兵。 前線における頼もしい盾役。 ソシアルナイト 馬に乗って戦う騎兵。 戦闘後に再び移動できる。 ブリガンド 力に優れた斧戦士。 体力に優れ、前線で活躍する。 アーチャー 弓の扱いが得意な戦士。 技に優れ、運も良い。 拳闘士 籠手を使い、格闘で戦う近接型。 素早い攻撃が得意。 メイジ 黒魔法を使って戦う者。 守備の高い敵に対して強く、魔法が使える兵種。 ダークメイジ 闇魔法を使って戦う者。 守備の高い敵に対して強く、魔法が使える兵種。 プリースト 白魔法を使って戦う者。 攻撃と回復の両方を扱え、魔法が使える兵種。 ペガサスナイト ペガサスに乗り、空を飛ぶ騎士。 魔法に強いが、弓に弱い。 戦闘後に再び移動できる。 上級職 レベル20以上で資格試験を受験可能。 勇者 優れた力と速さを持つ戦闘の達人。 ソードマスター 剣の道を極めた達人。 素早い剣技で敵を斬る。 アサシン 影の世界で生きる暗殺者。 技と速さにたけている。 フォートレス 圧倒的な守備を誇る重装兵。 速さを代償に得た高い守備で味方を守る。 パラディン 経験を積んだ熟練の騎士。 力と守備と魔防が全体的に高い。 戦闘後に再度移動できる。 ドラゴンナイト ドラゴンに乗り、空を飛ぶ騎士。 能力が高いが、弓と魔法に弱い。 戦闘後、再び移動できる。 ウォーリアー 比類なき力を誇る戦士。 体力も高く、多くの戦場で活躍する。 スナイパー 弓の扱いを極めた達人。 技が高く、遠方より攻撃を当てることにたけている。 グラップラー 格闘を極めた達人。 素早く繰り出す拳で敵をなぎ倒す。 ウォーロック 黒魔法を極めた者。 守備の高い敵に対して強い。 魔法が使える兵種。 ダークビショップ 闇魔法を極めた者。 守備の高い敵に対して強い。 魔法が使える兵種。 ビショップ 白魔法を極めた者。 攻撃と回復の両方を扱える魔法が得意な兵種。 フォドラを治める3つの勢力について アドラステア帝国 フォドラ南部を治めており、3つの勢力の中でもっとも広大な支配領域を持つ。 修道院での学級名は「 黒鷲の学級 アドラークラッセ 」。 級長は次期皇帝でもある皇女エーデルガルトが務める。 【生徒の特徴】 剣士と魔道士が多い ファーガス神聖王国 フォドラ北西部を治める。 修道院での学級名は「 青獅子の学級 ルーヴェンクラッセ 」。 級長は王国の王子ディミトリ。 【生徒の特徴】 ナイトとアーマーが多い レスター諸侯同盟 フォドラ北東部を治める。 修道院での学級名は「 金鹿の学級 ヒルシュクラッセ 」。 級長は諸侯同盟のリーダー格である名家の子息クロード。 【生徒の特徴】 弓と格闘と斧が多い ファイアーエムブレム風花雪月・製品情報.

次の