ジバコイル 進化。 ジバコイル|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ジバコイル|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ジバコイル 進化

ジバコイル じばポケモン ぜんこくNo. 462 アローラNo. USUM 056 アローラNo. SM 049 高さ 1. 2m 重さ• 180. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Magnezone タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で『コイル』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• /『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。 また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。 3倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 どの状態異常になるかはランダム。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。

次の

【ポケモン剣盾】ジバコイルの進化と入手方法【鎧の孤島】|ゲームエイト

ジバコイル 進化

ジバコイル じばポケモン ぜんこくNo. 462 アローラNo. USUM 056 アローラNo. SM 049 高さ 1. 2m 重さ• 180. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Magnezone タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で『コイル』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• /『はがね』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。 また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。 3倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 どの状態異常になるかはランダム。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 道具を持っている場合は失敗する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。

次の

【ポケモンGO】レアコイルをジバコイルに進化させる方法!他人のマグネットルアーでも進化可能です。

ジバコイル 進化

特別なルアーモジュールについて 実装日 2019年5月18日 特別なルアーモジュールは3種類あり、特定のタイプのポケモンを呼び寄せたり、特定のポケモンの進化にも使用できます。 どのルアーモジュールもショップで200ポケコインで販売されています。 2019年8月にはで1個ずつ無料で手に入るようになりました。 今後も無料入手の方法は増えていきそうです。 第4世代で未実装のポケモンの中には、 原作では特別な場所に行ってレベルアップすることが進化条件であったものが多いです。 上の解析画像の説明文中には「 とあるポケモンの進化を引き起こす。 」という表記があり、未実装ポケモンの進化と関連する可能性があります。 ぜひ、この「アイスルアーモジュール」「ハーブルアーモジュール」「マグネットルアーモジュール」をお試しください。 また、この新しい「ルアーモジュール」を使うと、あるポケモンを新たな姿に進化させることもできるようになります! 3種のルアーがショップに登場。 今後はスペシャルリサーチのリワードにも追加。 「アイスルアーモジュール」「ハーブルアーモジュール」「マグネットルアーモジュール」がショップに登場しました。 また、今後「スペシャルリサーチ」のリワードとしても入手できるようになります。 特別な「ルアーモジュール」は、周囲のポケモンと、「ルアーモジュール」のタイプに応じたポケモンを呼び寄せます。 「アイスルアーモジュール」 寒さを好むみず・こおりタイプのポケモンを呼び寄せます。 「ハーブルアーモジュール」 森に暮らすむし・くさ・どくタイプのポケモンを呼び寄せます。 「マグネットルアーモジュール」 電気と磁石に関連したでんき・はがね・いわタイプのポケモンを呼び寄せます。 ルアーモジュールを用いた進化 特別な「ルアーモジュール」を使用したポケストップに近づくと、「イーブイ」「レアコイル」「ノズパス」を進化させることができます。 「ルアーモジュール」を使った特別な進化を行う際には、進化する前にポケモンの詳細画面に移り、進化するかどうか最終確認をすることができます。 厳選・進化・強化のタグ 第6世代以降でメガシンカするポケモン一覧.

次の