競馬 ネット 購入 アプリ。 馬券をインターネットで自宅やコンビニから購入する方法

馬券の購入はアプリでできる? スマホおすすめ5選!

競馬 ネット 購入 アプリ

Contents• 1:競馬アプリおすすめ5選(App・Googleストア) 競馬 馬券 をネット購入ではなくアプリから購入することができます。 その中でもおすすめのアプリが次の5つです。 出走馬の情報を得てオッズを確認し馬券を買う、この一連の流れを簡単に行うことが出来ます。 購入の際はマークシート方式で直感的に操作出来ますし、オッズ画面からも馬券の購入画面へスムーズに移れるなどストレスを感じることなく購入出来ます。 今述べただけでも盛りだくさんの内容になっております。 競馬アプリの中だと割とオーソドックスで馴染みのあるものにあります。 競馬アプリの中でも最も簡単にiPhoneでの中央競馬の馬券購入が出来ます。 IPAT連携によって、買い目の作成も楽です。 このアプリは情報コースなら月額360円、同尾賀も見られる動画コースならば月額500円です。 公式のアプリならではの調教やレース動画はもちろん、リアルタイムで見るオッズや成績データまでしっかり網羅出来ます。 もちろん、馬券購入もスマホならではの簡単操作で出来てしまいます。 有料ではありますが、公式ならでは情報量で満足の良く内容になっています。 出走馬情報以外にも、オッズやレース映像など役立つ情報も揃っております。 ライブ映像や過去のレース映像などの動画が無料で見れるのも嬉しい特典です。 入会金や年会費は一切かかりません。 安心してお使いいただけます。 他にも競輪、オートレースの車券も買えるのでそちらもご利用いただけます。 ナイター競馬はもちろん、前日投票も行えるので、24時間365日公営競技を楽しめます。 有料版には有料版ならではの深堀した内容になっていますし、無料版は無料版で楽しめる要素が沢山あります。 ただ、他のゲームアプリやSNSアプリに比べて数はだいぶ減っています。 競馬関連のアプリとなると多いのですが、馬券購入も出来るアプリとなると、今回ご紹介した5選がメインになっています。 2:馬券をアプリで買う3つのメリット 現状、競馬場場内では買えず、ネットか電話になってしまうのだが、今だに「使い方がわかんないからやりたくない」とか「やっぱ直接買いたい」なんて意見もあるかもしれません。 しかし、今は競馬を楽しむためにはどうしても必要なコンテンツになります。 今回はそんな、スマホもしくはネットで買うことのメリットをご紹介します。 念のためデメリットものせますので、そちらを見ての検討でも言いと思います。 2-1:締め切り直前まで買える 馬券は中央競馬で発送の1分前までは買えますが、それまでにマークシートの記入や発見機に並ばなければいけません。 その手間だけで1分なんてあっという間に過ぎてしまいます。 アプリならマークシートに手間取ったり、列に並ばなくてもギリギリまで購入が可能なのです。 これは本当に大きなメリットだと思います。 電波さえ悪くなければ締め切りのベルがなったか…。 ぐらいで買えます。 2-2:収益を管理しやすい 競馬に行って帰ってきて、勝ったとは思うけど、実際に前段階で財布の中身をみてなかったからいくら勝ったのかわからない。 ていうことは恐らく一回は経験してるはずです。 逆もしかりです。 毎回、メモ持って収支管理するわけにもいかないです。 アプリを使えばその点いくら負けてる、いくら勝ってるというのが一目瞭然です。 アプリで買ってる限りずっと勝ち負けを管理できます。 今年のトータル収支や競馬場ごとの勝率も分かります。 これだけ管理できると楽しさすら感じます。 2-3:マークシートだと買いにくい額で買える マークシートでは紙面の関係上500円までは100円単位で買えるのにその上が10単位になります。 それによって600~900円買うときに2桁分を記入しなければなりません。 めんどくさがりの人であれば適当に買ってしまうが、それは無駄に金を使ってることになります。 アプリの場合は600円も700円も簡単に買えるので無駄なお金を使わなくて済みます。 2-4:購入・払い戻しの列に並ばなくてもいい G1レースとかだと競馬場でもWINSでも競馬は凄く賑わいます。 そんな混んでるレースで「買い忘れた」みたいなときに長蛇の列に並ばなくてはいけません。 アプリであれば、並ばずに購入画面を開けば再度、すぐに買えます。 スムーズな馬券購入が可能です。 2-5:小銭が増えない 小銭が多くなると管理がだいぶ大変になります。 最近では1円単位でお釣りがきたりするので困ります。 競馬の配当金でもそうですね! もちろんですが、アプリでは口座管理なので小銭も口座振り込みです。 なのでジャラジャラ小銭ばっかり増えることはありません。 3:馬券をアプリで買う3つのデメリット ここは公平にする為にも一応ではありますがデメリットもご紹介します。 3-1:際限なく買えてしまう WINSや競馬場の場合は財布に入れてきたお金以上は使えないです。 ATMもカードを家に置いておけば無駄に降ろして使うことはありません。 しかし、アプリの場合は口座から直接やり取りをするので、自分が歯止めをかけないと際限が無くなります。 口座残高がある限り、使えてしまうのです。 3-2:どこでも買えてしまう 基本的にスマホは常時、持ち歩くものです。 アプリを入れているのがスマホの場合、レースがある日であれば仕事の休憩中でも買えてしまうのです。 変な話、レースさえあれば毎日、毎時間、買えてしまうということです。 これも際限がなくなりますね。 3-3:イベントに参加できない 現在は入場禁止なので関係は無いですが、レースが開催されていて競馬場が解放しているときは時々、無料プレゼントイベントのようなことをやっているときがあります。 なにかの食事だったり、グッズなど貰えるイベントです。 そういったイベントに参加ができないという点があります。 4:おすすめ優良競馬予想サイト5選 アプリで馬券の購入を行う際に是非ご活用いただきたいおすすめの競馬予想サイトを5選ご紹介します。 購入の際は是非、ご活用してみてはいかがでしょうか? 4-1:あしたの万馬券 あしたの万馬券は高度な分析と秘匿性の高い情報と対極にある2つの予想ファクターを使用することで高い回収率をマークします。 「土日の2日間で月収分以上稼げる!!」と言われているサイトです! あしたの万馬券の優良ポイント ・特別歩合制による「マンツーマンサポート」で利益をサポート ・初回1万5千円割引 ・万が一の場合でもまるごと保障 4-2:すごい競馬 信用できる競馬予想会社の判断基準はストレートに「当たる」・「当たらない」です。 無料予想だけで90%以上の確率で当たるという凄い競馬ほど本気で信用のできる競馬予想会社はありません。 すごい競馬優良ポイント ・的中率90%以上の競馬予想 ・累計2,000本の万馬券を当てている ・サイト内掲示板で会員が当たる情報を共有しあっている 4-3:令和ケイバ 当たりやすい南関東競馬で得た軍資金をもとに万馬券の出やすい中央競馬で大きく稼ぐ「ゴールデンルート」が特徴的な競馬予想会社です。 特徴としてはこれまでの競馬予想会社にはなかった計画性を持っている点です。 令和ケイバ優良ポイント ・新規登録者に限定割引がある ・初回2万円割引 ・登録料・年会費は0円、かつ毎週厳選5点のお財布に優しい無料情報 4-4:投稿!! うまライブ! 今までになかった会員によるコメントを合わせた的中実績が掲載されている、会員に寄り添った競馬予想会社です。 実際に本物の会員からのコメントなので不的中コメントも投稿される信用性の高さもあります。 うまライブ! 優良ポイント ・会員が的中実績を直接投稿する「的中ボイス」で調子の悪い・良い情報がわかる ・精査状況報告をリアルタイムで見れる ・外れても全額負担 4-5:うまとみらいと うまとみらいには3つの無料予想会社3サイトが統合した競馬予想サイトです。 ・会員100,000人超え「うまコラボ」 ・的中率90%の軸馬「競馬の殿堂」 ・穴馬一筋15年「ヒットメイク」 競馬予想サイトを無料でフル活用したい方にぜひおすすめしたいサイトの1つです。 うまとみらいと優良ポイント ・3連単が3回1回的中する競馬指数 ・満足度90%の反則技 ・的中を追及した買い目公開 こちらで紹介してきた5サイトは結果をしっかりと出している信頼のおけるサイトと認識されています。 是非、気になったらご利用してみてください。 まとめ いかがでしたか?今はどうしても馬券を購入するのにネットか電話が必要になります。 これを機会にお持ちのスマホにアプリを落として、競馬情報を見つつ馬券購入してみてはいかがでしょうか? おすすめアプリはこちら! そんなに操作性も難しくはないので、是非、年配の方にも使って頂きたいと思います。 「新型コロナウイルス」が早く収束し、競馬場に足を運べる日が来るのをアプリを使って待ちましょう。

次の

馬券をオンライン購入・入金できる【JRA公式アプリ】が便利!

競馬 ネット 購入 アプリ

インターネット投票が主流となった昨今では、 JRAのIPAT投票と連携したスマートフォンアプリもたくさん見られるようになりました。 スマートフォンを利用してインターネット投票をする場合、公式投票サイトよりも連携機能のついたスマートフォンアプリからの投票のほうが、操作性に優れているものが多いです。 今回紹介するアプリはどれも独自の機能を持ったアプリなので、ご自身の重視するポイントや用途に合わせて選択すると、 より便利でスムーズな投票を可能にしてくれます。 ここでは、JRAのIPATと連携したスマートフォンアプリを4つご紹介します。 らくらくIPAT 競馬ラボが配信している「らくらくIPAT」はIPAT投票に特化した無料で利用できるアプリです。 このアプリの最大の特徴は レース名の表示方法。 IPAT公式サイトのように、レース番号とレース名が箇条書きに並んでいる形式ではなくて、 タイル形式で配列されています。 レース番号、発送時刻、競争条件、出走頭数が一つのタイル内にスマートに配置されており、見たいレースをタップすると出馬表画面が表示されます。 「買い目作成」というボタンが画面上部に表示されるので、そこをタップすると スムーズに買い目を作成できます。 また、 コース解析や血統分析、競馬ラボの用意するネット競馬新聞もアプリ内で閲覧することが出来るので、実際に馬券を買う際には非常に便利です。 レース結果が確定した後は、通過順やラップなども表示されるようになるので、予想から回顧・分析まですることができます。 JRA-VAN こちらは JRAの公式アプリ。 当然IPATとの連携可能で、 収支の履歴もアプリ内で確認することもできます。 このアプリの一番の利点は、自分の「注目馬」を設定できること。 前走で不利を受けた馬や、出遅れて力を発揮できなかった馬を見つけたら、アプリ内の出馬表画面から馬名を選択して「 My注目馬」に登録。 そうすると、その馬が、次週以降レースに出走するときに、アプリのトップページに「 あなたの注目馬が出走予定です」と表示してくれます。 これなら、狙った馬の出走を見逃すこともありません。 このコンテンツは、競馬パソコンライターの市丸博司さんが注目する次走注目馬が紹介されています。 ここで注目される馬は、 前走で不利を受けている馬。 普通に走れば馬券になる、という馬が多く、実際に好走確率も高いので注目する価値はあります。 基本的にはパソコン用ソフト「JRA-VAN」のスマホアプリ版という立ち位置にあるので月額有料制です。 また、既にPC版のJRA-VAN NEXTやJRA-VANデータラボを契約中の方は、JRA-VAN IDを登録することで、無料利用できるので、現在いずれかのサービスの会員の方はぜひ試してみてください。 MyKeiba MyKeibaは iPhone対応のJRA投票アプリです。 オッズを見ながら馬券検討が簡単にできます。 出馬表には自分で予想印を打つことができて、買い目もスムーズに決めることが可能です。 MyKeibaのメリットは、 競走馬に対してメモを作成できることです。 自分が気になったことをメモに残しておくことで、次の出走の際に役立ちます。 お気に入りの馬がいる時や、 レース中の不利、パドックの様子などを自分なりに書いておけば、他のアプリではできないオリジナルの出馬表ができあがります。 またアプリで購入した 馬券の収支は記録されるため、後から見返すこともできます。 JRA公式サイトを使うよりもお金の管理がスムーズに行えるでしょう。 マークシート方式を採用しているので、買い目を追加したい時も簡単です。 フォーメーション、流し、BOX、マルチに対応しているのでどの券種でも自分の買いたいように設定できます。 購入画面も馬名や枠番の色などが確認できる仕様になっていて、レースや馬番を間違えて購入するリスクが少なくなっています。 レースが終われば結果も見ることができ、スマホの画面を大きく使って競走結果が表示されます。 馬番と枠のカラー、馬名、走破タイムなど知りたい情報を一度にチェック可能です。 MyKeibaは 無料で使えるアプリなので、誰でも気軽に利用できるところもポイントです。 有料のアプリは少し敷居が高いと思っている人にもおすすめです。 JRAの即PATやIPAT口座を持っているなら使うことができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。 WIN! 競馬 WIN競馬はスマホサイトとアプリを両方運営しています。 JRAネット投票に特化していることが特徴です。 他のアプリにない魅力は、 お試し無料で利用できることです。 公式サイトを訪れると、会員登録を行う前にお試し無料で使えるバナーが用意されています。 また3キャリアを使っている場合は、アプリ取り放題サービスにも登録されている人気アプリのため、キャリアごとのサービスに加入すれば好きなアプリを取り放題になります。 ソフトバンクの「App Pass」は月額370円なので、他のキャリアを使っている人よりもお得にWIN競馬を使うことが可能です。 auスマートパスなら490円、ドコモのスゴ得は380円です。 WIN競馬の会員登録はエコノミーコースが 月額300円、プレミアムコースなら 月額1000円となっています。 WIN競馬以外のアプリは絶対使わないと言う場合でなければ、取り放題サービスから利用することも検討してみましょう。 一度公式サイトでお試し利用してみて、気に入ったら使い続けることもできます。 WIN競馬の特徴的な機能は、PUSH通知でお知らせをしてくれるところです。 気になるレース結果もスムーズに受信することができ、アプリを開かなくてもすぐにチェックができます。 レース結果以外にも 重賞の枠番が決まった時や、WIN5の払い戻し金なども通知されます。 レースが終わった後には、オッズの照合がすぐに行えます。 入線直後にオッズが確認できるので、馬券が当たった時も収支が一目で分かります。 購入した馬券のコレクション機能や、収支管理機能もついているのでトータルで馬券購入をサポートしてくれるアプリです。 競走馬だけでなく騎手や調教師もお気に入り登録ができるのも魅力です。 追いかけている騎手を登録しておくことも可能です。 気になる調教師の情報も見やすくなります。 スマートフォン、タブレットに最適な表示になっているので、スマホで見やすいアプリを探しているならおすすめです。 それぞれ独自の機能を備えているものが多く、無料で使えるものもたくさんあります。 実際にいくつかダウンロードしてみて、自分に一番合うものを探してみてください。

次の

競馬はスマホで!JRA IPATと連携できるスマートフォンアプリ4つ

競馬 ネット 購入 アプリ

Contents• 1:競馬アプリおすすめ5選(App・Googleストア) 競馬 馬券 をネット購入ではなくアプリから購入することができます。 その中でもおすすめのアプリが次の5つです。 出走馬の情報を得てオッズを確認し馬券を買う、この一連の流れを簡単に行うことが出来ます。 購入の際はマークシート方式で直感的に操作出来ますし、オッズ画面からも馬券の購入画面へスムーズに移れるなどストレスを感じることなく購入出来ます。 今述べただけでも盛りだくさんの内容になっております。 競馬アプリの中だと割とオーソドックスで馴染みのあるものにあります。 競馬アプリの中でも最も簡単にiPhoneでの中央競馬の馬券購入が出来ます。 IPAT連携によって、買い目の作成も楽です。 このアプリは情報コースなら月額360円、同尾賀も見られる動画コースならば月額500円です。 公式のアプリならではの調教やレース動画はもちろん、リアルタイムで見るオッズや成績データまでしっかり網羅出来ます。 もちろん、馬券購入もスマホならではの簡単操作で出来てしまいます。 有料ではありますが、公式ならでは情報量で満足の良く内容になっています。 出走馬情報以外にも、オッズやレース映像など役立つ情報も揃っております。 ライブ映像や過去のレース映像などの動画が無料で見れるのも嬉しい特典です。 入会金や年会費は一切かかりません。 安心してお使いいただけます。 他にも競輪、オートレースの車券も買えるのでそちらもご利用いただけます。 ナイター競馬はもちろん、前日投票も行えるので、24時間365日公営競技を楽しめます。 有料版には有料版ならではの深堀した内容になっていますし、無料版は無料版で楽しめる要素が沢山あります。 ただ、他のゲームアプリやSNSアプリに比べて数はだいぶ減っています。 競馬関連のアプリとなると多いのですが、馬券購入も出来るアプリとなると、今回ご紹介した5選がメインになっています。 2:馬券をアプリで買う3つのメリット 現状、競馬場場内では買えず、ネットか電話になってしまうのだが、今だに「使い方がわかんないからやりたくない」とか「やっぱ直接買いたい」なんて意見もあるかもしれません。 しかし、今は競馬を楽しむためにはどうしても必要なコンテンツになります。 今回はそんな、スマホもしくはネットで買うことのメリットをご紹介します。 念のためデメリットものせますので、そちらを見ての検討でも言いと思います。 2-1:締め切り直前まで買える 馬券は中央競馬で発送の1分前までは買えますが、それまでにマークシートの記入や発見機に並ばなければいけません。 その手間だけで1分なんてあっという間に過ぎてしまいます。 アプリならマークシートに手間取ったり、列に並ばなくてもギリギリまで購入が可能なのです。 これは本当に大きなメリットだと思います。 電波さえ悪くなければ締め切りのベルがなったか…。 ぐらいで買えます。 2-2:収益を管理しやすい 競馬に行って帰ってきて、勝ったとは思うけど、実際に前段階で財布の中身をみてなかったからいくら勝ったのかわからない。 ていうことは恐らく一回は経験してるはずです。 逆もしかりです。 毎回、メモ持って収支管理するわけにもいかないです。 アプリを使えばその点いくら負けてる、いくら勝ってるというのが一目瞭然です。 アプリで買ってる限りずっと勝ち負けを管理できます。 今年のトータル収支や競馬場ごとの勝率も分かります。 これだけ管理できると楽しさすら感じます。 2-3:マークシートだと買いにくい額で買える マークシートでは紙面の関係上500円までは100円単位で買えるのにその上が10単位になります。 それによって600~900円買うときに2桁分を記入しなければなりません。 めんどくさがりの人であれば適当に買ってしまうが、それは無駄に金を使ってることになります。 アプリの場合は600円も700円も簡単に買えるので無駄なお金を使わなくて済みます。 2-4:購入・払い戻しの列に並ばなくてもいい G1レースとかだと競馬場でもWINSでも競馬は凄く賑わいます。 そんな混んでるレースで「買い忘れた」みたいなときに長蛇の列に並ばなくてはいけません。 アプリであれば、並ばずに購入画面を開けば再度、すぐに買えます。 スムーズな馬券購入が可能です。 2-5:小銭が増えない 小銭が多くなると管理がだいぶ大変になります。 最近では1円単位でお釣りがきたりするので困ります。 競馬の配当金でもそうですね! もちろんですが、アプリでは口座管理なので小銭も口座振り込みです。 なのでジャラジャラ小銭ばっかり増えることはありません。 3:馬券をアプリで買う3つのデメリット ここは公平にする為にも一応ではありますがデメリットもご紹介します。 3-1:際限なく買えてしまう WINSや競馬場の場合は財布に入れてきたお金以上は使えないです。 ATMもカードを家に置いておけば無駄に降ろして使うことはありません。 しかし、アプリの場合は口座から直接やり取りをするので、自分が歯止めをかけないと際限が無くなります。 口座残高がある限り、使えてしまうのです。 3-2:どこでも買えてしまう 基本的にスマホは常時、持ち歩くものです。 アプリを入れているのがスマホの場合、レースがある日であれば仕事の休憩中でも買えてしまうのです。 変な話、レースさえあれば毎日、毎時間、買えてしまうということです。 これも際限がなくなりますね。 3-3:イベントに参加できない 現在は入場禁止なので関係は無いですが、レースが開催されていて競馬場が解放しているときは時々、無料プレゼントイベントのようなことをやっているときがあります。 なにかの食事だったり、グッズなど貰えるイベントです。 そういったイベントに参加ができないという点があります。 4:おすすめ優良競馬予想サイト5選 アプリで馬券の購入を行う際に是非ご活用いただきたいおすすめの競馬予想サイトを5選ご紹介します。 購入の際は是非、ご活用してみてはいかがでしょうか? 4-1:あしたの万馬券 あしたの万馬券は高度な分析と秘匿性の高い情報と対極にある2つの予想ファクターを使用することで高い回収率をマークします。 「土日の2日間で月収分以上稼げる!!」と言われているサイトです! あしたの万馬券の優良ポイント ・特別歩合制による「マンツーマンサポート」で利益をサポート ・初回1万5千円割引 ・万が一の場合でもまるごと保障 4-2:すごい競馬 信用できる競馬予想会社の判断基準はストレートに「当たる」・「当たらない」です。 無料予想だけで90%以上の確率で当たるという凄い競馬ほど本気で信用のできる競馬予想会社はありません。 すごい競馬優良ポイント ・的中率90%以上の競馬予想 ・累計2,000本の万馬券を当てている ・サイト内掲示板で会員が当たる情報を共有しあっている 4-3:令和ケイバ 当たりやすい南関東競馬で得た軍資金をもとに万馬券の出やすい中央競馬で大きく稼ぐ「ゴールデンルート」が特徴的な競馬予想会社です。 特徴としてはこれまでの競馬予想会社にはなかった計画性を持っている点です。 令和ケイバ優良ポイント ・新規登録者に限定割引がある ・初回2万円割引 ・登録料・年会費は0円、かつ毎週厳選5点のお財布に優しい無料情報 4-4:投稿!! うまライブ! 今までになかった会員によるコメントを合わせた的中実績が掲載されている、会員に寄り添った競馬予想会社です。 実際に本物の会員からのコメントなので不的中コメントも投稿される信用性の高さもあります。 うまライブ! 優良ポイント ・会員が的中実績を直接投稿する「的中ボイス」で調子の悪い・良い情報がわかる ・精査状況報告をリアルタイムで見れる ・外れても全額負担 4-5:うまとみらいと うまとみらいには3つの無料予想会社3サイトが統合した競馬予想サイトです。 ・会員100,000人超え「うまコラボ」 ・的中率90%の軸馬「競馬の殿堂」 ・穴馬一筋15年「ヒットメイク」 競馬予想サイトを無料でフル活用したい方にぜひおすすめしたいサイトの1つです。 うまとみらいと優良ポイント ・3連単が3回1回的中する競馬指数 ・満足度90%の反則技 ・的中を追及した買い目公開 こちらで紹介してきた5サイトは結果をしっかりと出している信頼のおけるサイトと認識されています。 是非、気になったらご利用してみてください。 まとめ いかがでしたか?今はどうしても馬券を購入するのにネットか電話が必要になります。 これを機会にお持ちのスマホにアプリを落として、競馬情報を見つつ馬券購入してみてはいかがでしょうか? おすすめアプリはこちら! そんなに操作性も難しくはないので、是非、年配の方にも使って頂きたいと思います。 「新型コロナウイルス」が早く収束し、競馬場に足を運べる日が来るのをアプリを使って待ちましょう。

次の