骨盤矯正 ストレッチ。 骨盤矯正ストレッチ!寝る前10分で骨盤の歪みを自力で直す [姿勢・仕草] All About

骨盤の歪みを自分で矯正するエクササイズ!〜そもそも骨盤の歪みって?〜

骨盤矯正 ストレッチ

もくじ• 骨盤の構造と意識のポイント 骨盤は、仙骨(せんこつ)を、腸骨で両サイドから挟まれた構造になっています。 ゆえに 仙骨、腸骨をつなぐ、仙腸関節(せんちょうかんせつ)わずかな関節の動きがとても大切になってきます。 仙腸関節と、股関節、この両方を少し意識ながら行うのがポイントです。 骨盤が歪んでいると、どうなるの? 骨盤がゆがむと・・ 例えば、骨盤が開くと、ガニ股気味になります。 すると、下腹部がぽっこり出たり、 猫背の姿勢になってしまいます。 肩が凝りやすい、ぺしゃんこお尻、、姿勢は気持ちにもつながっているので、すっきりしない気持ちなど、、 骨盤が矯正されると・・ 姿勢が良くなる、引き締まった小尻、 気持ちがスッキリする、 肩こりが楽になる、 など期待できます。 このとき、足の付根の出っ張り(大天使)を 一緒に押しながら(股関節を押し込むような意識)で行うと、 骨盤の左右の広がりがスッキリする効果が高まります。 片側に動かしたら戻り、 往復10回ほどおこないましょう。 あまり運動をしたことがない人は、 かなりきついと思いますが、 出来る範囲で、ムリせずおこないましょう。 イタ気持ちいいくらいが理想ですね。 足がスッキリする、肩こりが軽減されるなどの効果が期待できます。 ゆっくり伸ばしながら、5秒から10秒キープ。 これを5セットやってみてください。 片足づつヒザを抱えて10秒キープ。 左右、3セットくらい。 今度はヒザを曲げたまま、片手で足を支えながら体をねじりましょう。 5秒キープ、左右3セットくらい。 この2つを行うことで、 骨盤のねじれの解消を期待できますよ。 体が硬い人は、乗せなくても良いので、同じような方向へストレッチする程度にしましょう。 片側10秒から15秒。 3セット。 股関節を柔らかくする効果、肩こり軽減が期待できます。 股関節(こかんせつ)、足の外側の筋肉をストレッチする意識と こつばんを内側に閉じていく意識します。 10秒から20秒、左右3セット。 引き締まった骨盤と、小尻、肩こり軽減が期待できます。 特別編 うつぶせ骨盤矯正 全部できればいいけど、、時間がない・・ という人のために、 最後に一番カンタンな骨盤矯正をご紹介します。 バスタオルを一本丸めます。 うつぶせになり、 手で触れてみて、タオルを 骨盤の出っ張っている部分に左右のせます。 これで3分くらい、休んでみてください。 ねじれやゆがみをカンタンに解消するストレッチ方法です。 骨盤のゆがみを直す方法 まとめ カンタンな自宅骨盤矯正の矯正方法ですが、いかがでしょうか? 無理せず出来るところから始めてみてください。 引き締まった骨盤、小尻、足の左右差が整うことで、肩こり解消なども期待できます。 ただし、あくまで簡易な方法なので、しっかりと骨盤矯正したい場合は、 あなたにあった治療院、矯正院など見つけられたらいいですね。

次の

骨盤矯正体操(ストレッチ)

骨盤矯正 ストレッチ

もくじ• 骨盤の構造と意識のポイント 骨盤は、仙骨(せんこつ)を、腸骨で両サイドから挟まれた構造になっています。 ゆえに 仙骨、腸骨をつなぐ、仙腸関節(せんちょうかんせつ)わずかな関節の動きがとても大切になってきます。 仙腸関節と、股関節、この両方を少し意識ながら行うのがポイントです。 骨盤が歪んでいると、どうなるの? 骨盤がゆがむと・・ 例えば、骨盤が開くと、ガニ股気味になります。 すると、下腹部がぽっこり出たり、 猫背の姿勢になってしまいます。 肩が凝りやすい、ぺしゃんこお尻、、姿勢は気持ちにもつながっているので、すっきりしない気持ちなど、、 骨盤が矯正されると・・ 姿勢が良くなる、引き締まった小尻、 気持ちがスッキリする、 肩こりが楽になる、 など期待できます。 このとき、足の付根の出っ張り(大天使)を 一緒に押しながら(股関節を押し込むような意識)で行うと、 骨盤の左右の広がりがスッキリする効果が高まります。 片側に動かしたら戻り、 往復10回ほどおこないましょう。 あまり運動をしたことがない人は、 かなりきついと思いますが、 出来る範囲で、ムリせずおこないましょう。 イタ気持ちいいくらいが理想ですね。 足がスッキリする、肩こりが軽減されるなどの効果が期待できます。 ゆっくり伸ばしながら、5秒から10秒キープ。 これを5セットやってみてください。 片足づつヒザを抱えて10秒キープ。 左右、3セットくらい。 今度はヒザを曲げたまま、片手で足を支えながら体をねじりましょう。 5秒キープ、左右3セットくらい。 この2つを行うことで、 骨盤のねじれの解消を期待できますよ。 体が硬い人は、乗せなくても良いので、同じような方向へストレッチする程度にしましょう。 片側10秒から15秒。 3セット。 股関節を柔らかくする効果、肩こり軽減が期待できます。 股関節(こかんせつ)、足の外側の筋肉をストレッチする意識と こつばんを内側に閉じていく意識します。 10秒から20秒、左右3セット。 引き締まった骨盤と、小尻、肩こり軽減が期待できます。 特別編 うつぶせ骨盤矯正 全部できればいいけど、、時間がない・・ という人のために、 最後に一番カンタンな骨盤矯正をご紹介します。 バスタオルを一本丸めます。 うつぶせになり、 手で触れてみて、タオルを 骨盤の出っ張っている部分に左右のせます。 これで3分くらい、休んでみてください。 ねじれやゆがみをカンタンに解消するストレッチ方法です。 骨盤のゆがみを直す方法 まとめ カンタンな自宅骨盤矯正の矯正方法ですが、いかがでしょうか? 無理せず出来るところから始めてみてください。 引き締まった骨盤、小尻、足の左右差が整うことで、肩こり解消なども期待できます。 ただし、あくまで簡易な方法なので、しっかりと骨盤矯正したい場合は、 あなたにあった治療院、矯正院など見つけられたらいいですね。

次の

骨盤矯正体操(ストレッチ)

骨盤矯正 ストレッチ

男性でも女性と同じ効果があります。 男性も日頃の姿勢が悪いと骨盤は開いたり、ねじれたり歪んでしまいます。 日頃遅くまで仕事で運動不足になりがちな方にもおススメいたします。 デスクワークで座りながら行うことでカバーできます。 ちょっとした体のケアが数年先の自分への投資だと思ってください。 【最後に】まとめ ストレッチや体操は無理に時間を作って行うことでもありません。 座りながらでも簡単に行えるからです。 気が付いたとき、疲れたときにすぐに取り入れることができます。 座りながら、寝ながらでも毎日継続することが大切です。 筋肉や関節を伸収縮させることで血行が促進され、代謝があがり、瘠せやすい体質に改善されていきます。

次の