冨岡義勇 姉。 冨岡義勇 (とみおかぎゆう)とは【ピクシブ百科事典】

冨岡義勇の姉さんの名前は?最期は?|義勇のトラウマ

冨岡義勇 姉

名前:冨岡義勇(とみおか ぎゆう)• 性別:男性• 誕生日:2月8日• 身長:176cm• 体重:69kg• 出身地:東京府豊多摩郡野方村(現代に直すと「東京都中野区野方」)• 趣味:詰将棋• 好きなもの:鮭大根 炭治郎の兄弟子である水柱・冨岡義勇の人物像 「 冨岡義勇」とは、「 吾峠呼世晴」さんが執筆する漫画作品「 鬼滅の刃」に登場するキャラクターです。 主人公「竈門炭治郎」が初めて遭遇した 鬼殺隊最高位の隊員の称号「柱」を持つ人物であり、炭治郎の兄弟子でもある人物です。 柱の中でも「水の呼吸」を極めた「 水柱」に就いています。 ボリュームのある無造作な黒髪に涼し気な目元、冷静沈着に無表情な顔つきが特徴的な青年であり、鬼滅の刃本編においては癖のない顔も相まってか読者からは「イケメン」であるとよく言われています。 隊服の上に半分は無地、半分は亀甲柄の羽織を着用しております。 この柄が半分違う羽織は義勇のトレードマークであり、炭治郎の同僚であり友人でもある「 嘴平伊之助」は義勇を「 半々羽織」と呼んでいます。 ちなみに、 この半々羽織の無地柄の方は義勇の姉である「蔦子」のもの、もう半分の亀甲柄の方は兄弟子である「錆兎」のものであることがわかっています。 ほぼ表情を見せない顔に違わず、性格は冷静沈着で冷めた態度を取る人物であることがわかります。 「離すのが嫌い」という理由で無口でもありますが、そのせいで説明不足かつコミュニケーションが壊滅的に苦手です。 特に説明不足はかなり酷く、 口数が少ないことで他人に誤解を与え、嫌われてしまったりすることもしばしばです。 義勇自身は嫌われていることを自覚していないらしく、同僚である蟲柱の「胡蝶しのぶ」から「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」とツッコミを入れられた際には即座に「 俺は嫌われていない」と返すほどです。 以上の事から、冷静沈着で無口なコミュ障男子でありながら、天然ボケな一面も持つ人物であることがわかります。 また、冷徹な現実主義者的であるものの優しさや温情を見せることもあり、鬼となった妹を命がけで守る炭治郎と、鬼となっても兄を守ろうとする禰豆子の姿を見て刀を収めたり、禰豆子を助ける道として炭治郎に鬼殺隊員となることを勧めたこともあります。 更に自己評価は低く、かつて最終選別にて兄弟子の「錆兎」に守られつつ突破したという経験から、「 自分は本来みんなと肩を並べて戦うべき人間ではない」と考えています。 ただ、その劣等感やコンプレックス、罪悪感は説明不足のせいで「俺はお前たちとは違う」という言葉になってしまい、かなりねじ曲がって伝わっているようです。 冨岡義勇の家族構成 冨岡義勇にはかつて家族がいました。 父と母は早くに病死してしまったのですが、姉が一緒に暮らしていました。 姉の名前は「 蔦子」であり、親を亡くした二人は親の遺産を使って生活をしていたようです。 ある日、蔦子は良い人と出会い、祝言を挙げることになります。 ですが祝言を挙げる前日、突然冨岡姉弟を鬼が襲撃します。 義勇は蔦子に庇われて一命を取り留めますが、蔦子は義勇を庇ったことでそのまま鬼に殺されてしまいます。 義勇は蔦子が鬼に殺されたことを正直に話しますが、その言葉は信じてもらえはしませんでした。 姉を亡くしたことで心を病んだと思われた義勇は、親戚にいるという医者の下に連れて行かれようとしますが、その道中で脱走します。 脱走した義勇は遭難していたところを、自らの師匠であり鬼殺隊隊員の育手である「 鱗滝左近次」の知り合いの猟師に拾われて左近次に預けられ、鬼殺隊隊員となるべく兄弟子の「 錆兎」と共に育てられました。 二つ目の家族 姉を亡くした義勇は、鬼殺隊隊員を育てることを生業とする育手「 鱗滝左近次」と、その左近次のもう一人の弟子である「 錆兎」と共に暮らし始めます。 それが義勇の二つ目の家族と呼べるでしょう。 特に錆兎とは同じ年齢の弟子同士であったこともあって、二人はいずれ家族であり親友という唯一無二の関係を築きます。 ですが、最終選別に向かった二人は、左近次に恨みがあるという鬼の襲撃を受けてしまいます。 錆兎は襲撃を受けた際に義勇を守り、他の鬼殺隊隊員候補生を守り、一人戦い死んでいきました。 義勇は生き残り、鬼殺隊隊員の選別に合格することが出来ましたが、最終選別の時に何も出来ずに合格してしまったことに負い目を感じており、以来「自分は鬼殺隊を名乗るような資格ない」と考えるようになってしまいます。 戦えず生き残り鬼殺隊となったこと、親友であり家族である錆兎を失ったことは、長らく義勇の心に深い影を落としていました。 名前:櫻井孝宏(さくらい たかひろ)• 性別:男性• 生年月日:1974年6月13日• 年齢:45歳(2020年5月15日現在)• 出身地:愛知県岡崎市• デビュー:1996年「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」(競技長、プロトセイバー戦隊ホワイト) 数多くの主演、メインキャラクターを演じる人気男性声優です。 声優としては珍しく「 海外の映画祭でレッドカーペットを踏んだ声優」の一人であり、「 山寺宏一」さんと並んで快挙を成し遂げた人物でもあります。 尚、2006年以前まではキャラクターソングを歌っていたものの、2006年以降はキャラクターソングを歌わなくなり、語りのみの参加になっています。 ちなみに、舞台版「鬼滅の刃」では「 本田礼生」さんが演じているようです。 冨岡義勇の使う技は?刀はどんなもの? 冨岡義勇は鬼殺隊隊員として、鬼の天敵である日光を蓄えた刀「 日輪刀」と、自らの身体能力を向上させる術である「 全集中の呼吸」を扱って戦闘を行います。 特に義勇は十代にして呼吸法を極めたという類まれなる戦闘の才能を持ち、群を抜いた存在であったことが明らかになっています。 全集中の呼吸「水の呼吸」 義勇が使用する全集中の呼吸は、主人公である炭治郎と同じ「 水の呼吸」です。 容れ物によって自由に姿かたちを変える水のように、変幻自在かつ汎用性の高い剣技が特徴の呼吸となっています。 育手の一人「鱗滝左近次」が弟子に継承させる呼吸法であり、彼の門下生は全員水の呼吸を扱います。 ただし、水の呼吸の才能が無いと言われた炭治郎が使うそれと、水の呼吸を極め、水の呼吸を扱う隊員の中でも最強であるという人物に送られる称号「水柱」を持った義勇のそれは威力が段違いであると言われています。 速さや威力は当然数段上であり、一つ一つの技が並みの鬼程度ものともしない威力にまで練り上げられています。 また、 義勇は自ら独自の型を作り出しており、拾壱ノ型として使用しています。 日輪刀 義勇ら鬼殺隊隊員が鬼と戦うために用いる武器です。 鬼殺隊隊員には全員に支給されており、非戦闘員以外は全員例外なく所持しています。 義勇の日輪刀は見た目的にあまり特徴はありません。 鬼殺隊の柱階級の人間が持つ日輪刀共通の仕様である刀身に刻まれた「 惡鬼滅殺」の文字と、亀甲柄のような六角形の鍔が数少ない特徴であると言えるでしょう。 刀身は水の呼吸の適性を表す深い青です。 ちなみに義勇の刀は初登場時より刀身に「惡鬼滅殺」と刻まれているため、 初登場の時から柱の一人として名を連ねていたことがわかります。 冨岡義勇に関する考察 2020年5月16日現在、物語はかなりの山場を迎えている鬼滅の刃ですが、それでも盛んに考察は続けられています。 今回はそんな考察の中から、義勇に関するものをいくつかピックアップして紹介します。 「慈しい鬼退治」の伏線回収は義勇がするんだった? 作中で炭治郎が鬼の頭領である「 鬼舞辻無惨」の血を受けて、かなり強力な鬼と化してしまう展開がありました。 この鬼化した炭治郎、通称「 鬼の王」は非常に強く、炭治郎の仲間たちが止めに入ろうともものともしない程の力を持っていました。 しかし結局は人間に戻った妹「 竈門禰豆子」の声と、「 栗花落カナヲ」が届けた「 鬼を人間に戻す薬」、そして炭治郎が出会った、 既にこの世にいない人々の想いや願いのおかげで鬼から人間に戻っています。 「鬼の王」登場時、どのように決着をつけていくのかが盛んに考察されていましたが、最も有力であるとされた説が「 炭治郎が誰かに討伐されて終わる」というものでした。 そして、誰が炭治郎に引導を渡すのかという話になった際、禰豆子や「 我妻善逸」などに並んで挙げられた人物が義勇です。 義勇の使用する水の呼吸の中には、 唯一鬼に苦痛を与えず頸を狩ることが出来る技が存在します。 「伍ノ型・干天の慈雨」で義勇が苦痛を与えず炭治郎に引導を渡し、鬼滅の刃のコンセプトでもある「 慈しい鬼退治」を回収するのではないかと言われていたのです。 たしか鬼化した炭治郎が義勇さんの干天の慈雨で頸を切られて「慈しい鬼退治」回収かな?って色んな人に考察されてたけど読者の考察した展開の方がマシなのが笑える。 — 、 bDJC0B0B2k2e5ZB コンセプト的にも、キャラクター同士の関わり的にも有力な説であると考えられていましたが、現実にはなりませんでした。 義勇が筆不精な理由は? 義勇は筆不精であることが作中で明らかになっています。 ただの筆不精であり、普通にいつものコミュ障もあると考えられていますが、それに加えて理由があるとも言われています。 義勇の使う鎹烏「 寛三郎」は年老いて若干ボケた部分があるため、義勇が 帰って来なかったりすることを心配して返事をあまり書かないのが筆不精の理由の一つであると考えられているのです。 ちひさんの考察すごいなあ…義勇さんが元々筆不精なのだろうけど、寛三郎を気遣ってってのはあるかもしれない。 炭治郎も常に移動してるし、寛三郎が戻ってこれなかったらと心配したのかも。 — はにねこ lovehutu 皆様の考察を読んでいると、義勇さんは筆が遅いのに加えて、おじいちゃん鴉に無理をさせたくないから返事を書かないっていう案がいちばん腑に落ちるんだけど、最後は納得いく字が書けるまで練習している、が加わりそう…お互い元気なうちにお返事してあげてね… — miki co mikico11 また、それに加えて天然ボケな義勇のことだから「 納得がいく文字が書けるまで練習している」というのも理由の一つであると言われているようです。 冨岡義勇の全プロフィールと考察まとめ 「鬼滅の刃」に登場するキャラクター「冨岡義勇」は• 主人公「竈門炭治郎」の兄弟子であり、鬼殺隊の隊員の一人• 全集中の呼吸を極めた最強の剣士の一人であり、水の呼吸を極めた義勇の称号は「水柱」• 冷静沈着で現実主義者的な面が目立つものの、言葉足らずで誤解を生みやすく、実は天然ボケ• 過去の出来事から自分を鬼殺隊の一員として認めていないことがあった とのことです。 数々の柱の面々が死に至ってしまった鬼滅の刃。 数少ない柱の生き残りである義勇はどのように物語に関わるのか、注目が集まります。 漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選 近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。 合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。 サービス名 月額料金 税抜き 888円 1780円 1990円 無料期間 2週間 30日間 31日間 無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後 公式サイト 無料期間内の解約 全て可能。 解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能 どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。 そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。 ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

次の

【鬼滅の刃】冨岡義勇は姉蔦子死亡のトラウマが!?天然語録もご紹介|大漫画時代

冨岡義勇 姉

【鬼滅の刃】水柱、冨岡義勇とは? 出典: 鬼殺隊、柱の1人。 主人公、竈門炭治朗と同じ 「水の呼吸」を使用する 水柱の剣士です。 鬼に家族を食われた炭治朗が唯一生き残っていた妹の禰豆子を背負い雪道を走っていたところ、禰豆子の様子が急変し、炭治朗が禰豆子に襲われるという初期のシーンで登場したキーパーソンです。 禰豆子を殺そうとする冨岡義勇に対してとった炭治朗の行動を称賛し、 鱗滝左近次という男の元へ向かえとだけ残して去りました。 後述しますが、鱗滝左近次は冨岡義勇に剣を教えた男です。 若くないので鬼殺隊は引退していますが、水の呼吸の使い手で 元水柱を務めた超優秀な剣士です。 自分が剣術を教わった師匠のような人のところへ向かわせるくらいですから、冨岡義勇は炭治朗に大きな期待を抱いていたのだと思います。 言葉足らずであったり、感情をあまり表に出さないという性格上、他の柱達と揉めているシーンがあり、蟲柱の胡蝶しのぶの発言によると 他の柱からは嫌われているそうです。 しかし、禰豆子を殺さずに生かしておいたり、上弦の鬼との戦闘シーンなどを見ていると根は優しいのだと断言する事ができます。 そして冨岡義勇の使用する水の呼吸は本来、 拾の型までしか存在しないのですが、冨岡義勇はオリジナルの型である 拾壱の型を編み出しています。 同じ水の呼吸を扱う炭治朗との力の差も明らかで流石柱だなといった感じです。 そんな冨岡義勇には姉がいました。 次は冨岡義勇の姉と悲しい過去について見ていきましょう。 【鬼滅の刃】冨岡義勇のトラウマ。 姉との切ない過去。 出典: 鬼滅の刃に登場するキャラクターには、家族を殺されて鬼殺隊に入隊している剣士が多くいます。 具体的には、主人公の 竈門炭治朗や岩柱の 悲鳴嶼行冥、風柱の 不死川実弥などがそうですね。 そして水柱である 冨岡義勇も同じで鬼に家族を殺され、鬼殺隊に入隊した剣士の1人です。 第1話で鬼になってしまった禰豆子に斬りかかるシーンで絶望する炭治朗に、 「わかるよ」 と声をかけています。 これは、冨岡義勇も同じ境遇の持ち主であったということの伏線になっていたのです。 本題に戻しますが、冨岡義勇の姉は 冨岡蔦子といいます。 容姿も描写されていますが、弟があれだけの男前なので姉である蔦子も美人ですね。 蔦子は結婚式の前日に鬼に食われて殺されてしまいます。 その際彼女は、弟の義勇を鬼から隠すのですが、義勇は 蔦子が鬼に殺されるところを目撃する形になってしまいます。 それがトラウマとなり、義勇は姉のことを思い出さないようにしていました。 姉がいなくなったことで孤独となり頼れる人もいなくなってしまいました。 そこで登場するのが前述の 鱗滝左近次です。 鱗滝に弟子入りし、剣術を学ぶことになります。 そして鱗滝の元で修行をしている際に 錆兎という少年と出会います。 アニメや漫画をご覧になった方は知っていると思いますが、炭治朗が最終選別にいくための試練として課された岩を切るシーンで登場した少年です。 実は錆兎は義勇と一緒に剣術を学んでいたのです。 2人は13歳で孤独であるという共通点がありすぐに仲良くなりました。 ある日、義勇は仲良くなった錆兎に過去を話し、 「自分が死ねば良かった」 と言いました。 それを聞いた錆兎は、 「自分が死ねば良かったなんて二度と言うなよ。 もし言ったらお前とはそれまでだ。 友達をやめる」 と言い 義勇をビンタします。 このおかげで義勇の考え方は変わり、 姉の分まで生きるという 前向きな考え方に変わりました。 そして鱗滝の修行を受けた2人は一緒に 最終選別に向かいます。 現在柱をやっている義勇の方が強いのかと思いきや、実は錆兎の方がかなり強かったらしく、 1人で山に捕らえられた鬼をほとんど倒してしまいます。 しかし、最終選別は7日間あります。 疲れもたまりますし、剣も刃こぼれを起こします。 最終的に錆兎は剣が折れてしまい、 異形の鬼にやられてしまいます。 その年に最終選別で命を落としたのは 錆兎だけだったそう。 結果的に義勇は鬼を倒すことなく錆兎に守られただけという形で鬼殺隊に入隊します。 その後も最終選別のことを引きずっていましたが、水柱の話が出た際、錆兎にビンタされたことを思い出し水柱になる決断をしました。 【鬼滅の刃】冨岡義勇 冨岡蔦子 まとめ 出典: 今回は 冨岡義勇と 冨岡蔦子、そして義勇の悲しい過去について見ていきました。 現在のクールな印象とは程遠い悲しい過去に驚きました。 強い剣士は家族や大事な人を殺されたという過去を持っていることが多いですが、やはり怒りや憎しみは人を大きく動かす原動力になるのでしょうね。 辛い過去も乗り越えて死んだものの分まで戦う冨岡義勇。 益々、カッコよく見えますね。 人気記事• 112,720件のビュー 2019年1月11日 に投稿された• 42,127件のビュー 2019年1月15日 に投稿された• 38,266件のビュー 2019年10月7日 に投稿された• 30,736件のビュー 2019年7月15日 に投稿された• 20,097件のビュー 2019年1月16日 に投稿された• 19,177件のビュー 2019年1月8日 に投稿された• 13,836件のビュー 2019年7月13日 に投稿された• 13,534件のビュー 2019年9月17日 に投稿された• 13,012件のビュー 2019年7月22日 に投稿された• 12,853件のビュー 2019年1月31日 に投稿された.

次の

冨岡義勇の過去…鬼殺隊に入ったきっかけと家族、親友の存在!鬼滅まとめ

冨岡義勇 姉

左右で柄が違う羽織を着用している。 炭治郎が鬼舞辻無惨に家族を惨殺され、鬼となった禰󠄀豆子と山を降りようとした時に現れた。 鬼となった禰󠄀豆子を問答無用で斬り捨てようとしたが、炭治郎の決死の行動と、鬼になっても自分を律して人を喰べようとしない禰󠄀豆子を見て刀を収める。 そして二人を鬼殺隊の隊員を育てる『育手』の鱗滝左近次のもとへ導く。 義勇も鱗滝に師事している。 鬼に家族を殺され、天涯孤独となっていたところを鱗滝に拾われて鬼殺隊に入った。 表情に起伏がない上に無口。 そして単独行動を好む。 その協調性の無さから、他の柱に嫌われているらしい。 こういった行動は、義勇の過去の経験に原因がある。 クールな義勇だが、どこか抜けている一面を持っている。 蟲柱である胡蝶しのぶから、他の柱から嫌われていることを告げられた時は、「俺は嫌われてない」と否定し、全く自覚していなかった。 ナチュラルに煽ってしまうこともあり、柱の中でも凶暴な不死川実弥とは揉めることが多かった。 しかし、義勇は「俺は上手く喋れなかったし、不死川はずっと怒っていたから」と言い、原因を把握していなかった。 嗅覚に優れる炭治郎が不死川の好物がおはぎだと見抜いた時には、「今度から懐におはぎを忍ばせておいて、不死川に会う時あげようと思う。 そうしたらきっと仲良くなれると思う」と発言して笑った。 そんなキャラではない実弥にそんなことをしたら揉めるのは必至である。 炭治郎と同じく鱗滝左近次に師事しており、炭治郎の兄弟弟子である。 『水の呼吸』は本来十の型しかないが、義勇は独自に『拾壱ノ型 凪』を編み出している。 冨岡義勇の来歴・活躍 炭治郎を叱咤する義勇 鬼となった禰豆子に襲われる炭治郎の前に現れ、禰豆子を殺害しようとする。 炭治郎は必死にそれを止めようとするが、義勇は難なく炭治郎の腕の中から禰豆子をさらっていく。 炭治郎は頭を下げて禰豆子を殺さないように嘆願するが、義勇は「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!弱者には何の権利も選択肢もない!」と叱咤する。 その言葉の裏には、炭治郎を怒らせ、苦難に立ち向かう意思を持たせようとする思惑があった。 その後、自らを犠牲にしてまで妹を守ろうとする炭治郎と、鬼になっても強靭な意志で人間を喰おうとせず、兄を守ろうとする禰豆子を見て、刀を収める。 そして鬼を滅するための組織である『鬼殺隊』の隊士を育てている『鱗滝左近次』の元を訪ねるように炭治郎に言い、姿を消した。 那多蜘蛛山に応援に駆けつけ、柱合会議で炭治郎と禰豆子を庇いだてする 伊之助を助けた義勇 那多蜘蛛山で戦う炭治郎たちの元へ救援として現れる。 那多蜘蛛山には十二鬼月の下弦の伍である累がいた。 累は『家族』というものに執着しており、那多蜘蛛山で他の鬼と擬似的な家族関係を気づいていた。 炭治郎と同期の鬼殺隊士である嘴平伊之助は累の『父』と戦う。 巨大な体から凄まじい力の攻撃を繰り出す鬼だったが、伊之助は『父』を追い詰める。 しかし、『父』は脱皮し、さらに強力な鬼となる。 脱皮した『父』は伊之助の日輪刀が折れるほどに外皮が硬く、力も速さも上がっていた。 伊之助が死を覚悟した時に義勇が助けに現れる。 義勇は伊之助の刀を折った『父』を易々と斬り捨てる。 伊之助はそんな義勇を見て勝負を挑もうとするが、「修行しなおせ戯け者!」と一喝し、一瞬にして伊之助を木に縛り上げた。 その後、下弦の伍である累と戦う炭治郎の元へ現れる。 累は糸の血鬼術を使う鬼で、その糸は炭治郎の日輪刀を折るほどの硬度を誇っていた。 しかし、義勇はその糸を難なく切断する。 そして自身の範囲に入るもの全てを斬る『水の呼吸 拾壱ノ型 凪』を繰り出して累の首を切断する。 炭治郎を拒絶する義勇 上弦の肆である半天狗と上弦の伍である玉壺を倒した後、柱合会議が行われる。 その結果、始まりの剣士が持っていたとされる痣を出すことが課題となった。 義勇はどうやって痣を発現させるのか、を話し合う前に席を立つ。 風柱の不死川実弥や蛇柱の伊黒小芭内に咎められるが、義勇は「俺には関係ない」「俺はお前たちとは違う」と発言する。 その後、柱たちによる稽古『柱稽古』が始まるが、義勇は参加していなかった。 炭治郎は鬼殺隊の長である産屋敷耀哉から手紙をもらっていた。 その手紙には「どうしても独りで後ろを向いてしまう義勇が前を向けるよう、根気強く話をしてやってくれないか」と書かれていた。 話をしにきた炭治郎に、義勇は柱稽古に参加しない理由を「俺は水柱じゃない」とだけ話して立ち去った。 しかし、産屋敷の言葉を額面通りに受け取った炭治郎は、四六時中に渡って義勇に付きまとい話しかけた。 一向に諦めない炭治郎に義勇は折れ、過去の話をしだした。 義勇が鱗滝に師事していた時、同期に錆兎という剣士がいた(錆兎は炭治郎が鱗滝のところで訓練していた時に幽霊として現れ、炭治郎に剣を教えた)。 鬼に家族を殺害された義勇は、錆兎と兄弟同然の中になった。 そして義勇は錆兎と共に最終選別へ挑む。 しかし、義勇は最初に会った鬼に傷を負わされる。 それを救ったのは錆兎だった。 錆兎は他の人間を救うために奔走した。 そして錆兎だけが死に、他のメンバーは全員合格した。 義勇は気がついたら合格していた。 義勇は「一体の鬼も倒さず、助けられただけの人間が果たして選別に通ったと言えるのだろうか。 俺は水柱になっていい人間じゃない。 そもそも柱たちと対等に肩を並べていい人間ですらない。 俺は彼らとは違う。 本来なら鬼殺隊に俺の居場所は無い。 」と語った。 炭治郎は「きっと義勇さんは自分が死ねばよかったと思っているんだなあ。 痛いほどわかる。 自分よりも生きていて欲しかった大事な人が、自分よりも早く死んでしまったり、それこそ自分を守って死んだりしたら抉られるようにつらい。 」と義勇の心情を察し、涙した。 炎柱の煉獄杏寿郎は、炭治郎たちを守って死んだのだった。 炭治郎も同じ思いを抱いていたのだ。 錆兎の言葉と、頬を打たれたことを思い出した義勇 炭治郎が義勇に言えることはなかった。 ただ、一つだけ「義勇さんは錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?」と問う。 それを聞いた義勇は過去の記憶がフラッシュバックした。 義勇は錆兎から頬を叩かれていた。 「自分が死ねばよかったなんて二度と言うなよ。 翌日に祝言を挙げるはずだったお前の姉も、そんなことは承知の上で鬼からお前を隠して守っているんだ。 他の誰でもないお前が…お前の姉を冒涜するな。 お前は絶対死ぬんじゃない。 姉が命をかけて繋いでくれた命を、託された未来を、お前も繋ぐんだ、義勇。 」と錆兎は言っていた。 義勇は「何故忘れていた?錆兎とのあのやりとり。 大事なことだろう。 思い出したくなかった。 涙が止まらなくなるから。 思い出すと悲しすぎて何もできなくなったから。 」と悔やんだ。 義勇は胸の中で、自身の姉と錆兎に詫びた。 その後、義勇も柱稽古に出ることとなった。 痣を発現させた義勇 鬼殺隊の長である産屋敷耀哉の元へ、悪の元凶である鬼舞辻無惨が現れる。 耀哉は無惨の到来を予期しており、自爆をする事で無惨に大きなダメージを与えた。 無惨と敵対する鬼、珠世と愈史郎は耀哉に協力を持ちかけられており、鬼殺隊の本部へと来ていた。 珠世は負傷した無惨に『鬼を人間に戻す薬』を投与する。 そして無惨を倒すべく柱や炭治郎が集結するが、無惨は異空間・無限城を呼び出し、一同は無限城へと落とされてしまう。 炭治郎と一緒に無限城の中を走り回っていた義勇は、上弦の参である猗窩座と遭遇し、戦闘となる。 猗窩座と手を合わせた義勇は、猗窩座から「流麗!練り上げられた剣技だ!」と讃えられ、鬼に勧誘される。 しかし、猗窩座は強く、柱に匹敵するほどの炭治郎と共闘しても苦戦する。 そして猗窩座により遠く吹き飛ばされてしまう。 その後、しばらく炭治郎が一人で猗窩座を相手していたが、再び戦線復帰する。 その時、義勇は痣(無惨を追い詰めた『始まりの剣士』にあったとされる痣。 発現すると格段に強くなる)を発現させた。 しかし、猗窩座はその状態の義勇に即座に対応する。 義勇はそんな猗窩座を「この男は修羅だ、戦うこと以外全て捨てた男だ」と評する。 そして義勇は猗窩座によって日輪刀を折られてしまう。 絶体絶命の危機だったが、炭治郎が父親から教わった『『透き通る世界(人の体などが透けて見える。 回避能力や技の精度が格段に増す)』へと到達し、猗窩座の打ち負かした。 無惨との死闘 無惨と遭遇した義勇たち 猗窩座を倒した後、無惨の元へ向かっていた義勇と炭治郎は上弦の肆である鳴女により、突如、瞬間移動させられる。 そこには無惨の姿があった。 無惨を見た炭治郎は怒りの形相を浮かべ、それを義勇は諌めた。 しかし、そんな義勇の顔も怒りで歪んでいた。 義勇と炭治郎は無惨と戦いを始めるが、無惨は身体を刃に変え、鞭のように伸縮して攻撃を始める。 その攻撃速度と範囲は凄まじく、炭治郎は感覚でかろうじて避けている状態だった。 無惨に踏み込んで右眼を潰されてしまった炭治郎に対し、義勇は無惨のことは倒そうとせずに時間を稼ぐように言う。 それを聞いた無惨は「時間稼ぎ…夜明けまでか?光届かぬこの城の中、柱三人でそれは可能なのか?」「縞の羽織りの柱と女の柱はすでに私の部下が殺したようだぞ?」と告げた。 どうやら甘露寺と伊黒は鳴女に敗北したらしかった。 義勇に守られていた炭治郎は、足手まといにならないように義勇のそばを離れた。 しかし、無惨の圧倒的な攻撃の速さについていけず、危機を迎える。 そこに甘露寺と伊黒が現れ、炭治郎を救った。 鳴女は愈史郎に操られており、無惨が受けたのは虚偽の報告だった。 その後、愈史郎が鳴女を操作し、無惨を地上に出すことに成功する。

次の