あせ と せっけん 最新。 あせとせっけん【77話】最新話ネタバレ!麻子の過去、汗子の嫌な記憶

あせとせっけん57話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

あせ と せっけん 最新

「あせとせっけん:74話」のネタバレ 早く帰ってきて 朝、香太郎が麻子の異変に気付いた。 熱を計ると37. 今日の帰りは20時頃になるかもしれないと申し訳なさそうに出て行く香太郎。 部長に連絡を入れて眠りについた麻子がふと目を覚ますと、時計はすでに14時を回ろうとしている。 どろっどろにかいた汗が気持ち悪くて、けれど自力で拭くこともできない麻子は上の服を脱いで倒れこむ。 あと7時間もある香太郎の帰宅を待ち望んでいた。 手作りのお粥 麻子から頼まれたものをスーパーで見ていた香太郎は、パウチのお粥を見つめて考える。 帰宅して麻子に声をかけると、昼間よりどうやら落ち着いている様子に安堵する。 お腹が空いていると言う麻子に、香太郎はすぐに用意すると告げエプロンをつける。 全くやったことがないわけではない!と意気込むものの、待てど暮らせど一向に運ばれてこないことを不思議に思った麻子は立ち上がる。 起きてきた麻子に驚き、咄嗟に鍋を手で隠す香太郎。 以前作ってくれたお粥が嬉しかったから頑張ってはみたものの、ふやかし過ぎて食べられないと言う。 今すぐパウチを温めるからと焦る香太郎だったが、麻子はその手作りのお粥が食べたいと微笑む。 不安げな表情の香太郎だったが麻子は食べながら嬉しいと、一口一口を噛み締めた。 麻子の裸に我慢 他に頼みたいことはないかと尋ねる香太郎。 今日はほとんど汗が拭けていない気持ちの悪さがあるものの麻子は言い出せない。 なんなら体拭くとかでもいいよと香太郎が冗談混じりに微笑むと、素直な反応を見せる麻子に驚く。 麻子が慌てて今日はたくさん汗をかいたから…と呟くと、なおさら気持ち悪いよねと言ってくれる香太郎。 いつも清潔にしているしお風呂が好きな麻子だからこそ、今はしてほしいことを遠慮なく頼ってくれていいと言われた麻子は、お願いしますと告げる。 タオルを持って戻ってきた香太郎は、上の服を脱ぐ麻子の背中にドキりとするもグッと堪える。 麻子もまた、自分の汗を拭く香太郎の動きに気持ちよさを感じていた。 少し不安げな表情の香太郎に、麻子はもっとしてほしいと嬉しそうに微笑みかけた。

次の

モーニングの漫画「あせとせっけん」最新話を無料で見る方法は?pixivや立ち読みOKサイトの情報も|アセミのスメらない話

あせ と せっけん 最新

あせとせっけんネタバレ33話 勤務先のレストランに名取が訪ねてきて、連絡先を渡された麻子の弟・桂太。 アドレスなんて麻子に聞けばいいのに、という桂太に、名取は「教えるのが嫌だったとしたら麻子からの頼みだと断りづらいのではないかと思ったから」と言っていました。 そんな名取からの個人的な相談。 何が狙いだろうと考えながら桂太は名取と待ち合わせをするのでした。 待ち合わせの店ではすでに名取が着いていました。 店でパソコンを広げていた名取。 日曜なのに仕事なのかと桂太が聞くと、新商品の発売が近いからと笑いながら言うのでした。 名取を睨む桂太は、わざわざ姉抜きで相談したいことは何か聞き始めます。 すると名取は、「もう一度俺を値踏みしてほしいんだ」と告げるのでした。 驚く桂太。 しかしその理由が麻子と同棲するからだと知ると、思わず名取の胸ぐらを掴みます。 名取は桂太を落ち着かせると、麻子とは結婚も考えていることを話し始めます。 具体的な事を進める前に、麻子の実家に挨拶に行くことも考えていると話す名取。 名取は前に桂太に言われた言葉について続けます。 以前桂太に会った時、名取は麻子のことを遊んで付き合っているのではないかと疑われていました。 どういうところがそういう印象を与えてしまうのか教えてくれないか…? 態度や言動に出てるなら…ちゃんと改めたいんだ 名取に真面目に聞かれるも、桂太は「そういうモテオーラが出てるところ」と言い出します。 仕事も遊びもなんでも出来ますという感じのモテオーラが名取から出ていると言う桂太。 名取は、自分の店に来るイタリア人並みにナンパしてそうだしタラシっぽいと言われてしまうのでした。 ショックを受けながらもメモを走らせる名取を見て桂太はニヤリと笑います。 麻子への偏愛具合もやばいと話し出すと、名取は麻子の父親はかなり厳しいのではないかとさらに不安になってしまいます。 しかし実は桂太が勝手に盛って話しているだけ。 名取の神経をすり減らし、動揺する姿を見て楽しんでいただけでした。 それなのに、「こういう話聞けるだけでも心構えができるよ」と桂太に感謝までする名取。 「反対はしないでくれるの?」と聞かれ、桂太は思わずうつむいてしまいます。 あんたが同棲するか迷ってるって俺に言ってきたらぶん殴ってた もし麻子が言ってきたなら、迷うぐらいなら別れろとすぐに言えたと話す桂太。 しかし姉は一人の大人。 二人で決めたことに親ならまだしも自分が何か言うのはお門違いだと言い出します。 「俺はただの弟だし…」と黙ってしまった桂太を見て、名取は麻子が桂太のことを話す時、とても誇らしそうに大事そうに話す理由がよくわかると言うのでした。 名取と別れた桂太。 名取の後ろ姿をふと見ながら、麻子の隣にはもう自分ではなく名取がいることを思い浮かべ、人混みに消えていきます。 一方、自宅では名取とやっていた同棲に関するブレストの結果表を持ち帰ってきていた麻子。 表に貼られた付箋を見ながら、自分の知らなかった自分を知るようになります。 上限を設けず、自分の要望をたくさん出せたことに嬉しさも感じられるまでに。 今までの不安は名取が拭ってくれましたが、それを待つんじゃなく自分で拭っていかなければと立ち上がるのでした。 自分の不安は自分で拭っていこう、そう思った麻子が行った先はスーパー。 きっかけが掴めなくてずっとなあなあにしてたけど…もうそろそろチャレンジしてもいいはず… 麻子はスーパーで大量の野菜を買い込むと、名取の弁当を作ろうとキッチンに立つのでした。 訪れるのでした。 また、 「あせとせっけん」を無料で読みたいという場合は、動画配信サービスでもらえるポイントを使って購入する方法をおすすめします。 600円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 ポイントを使えば 今すぐ無料で読むことができる。 無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 ポイントを使えば 無料で読める。 600円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 分冊版なら今すぐ無料で読むことができる。 動画配信サービスなら約1ヶ月ほど無料でお試し利用ができる上、ポイントがもらえます。

次の

モーニングの漫画「あせとせっけん」最新話を無料で見る方法は?pixivや立ち読みOKサイトの情報も|アセミのスメらない話

あせ と せっけん 最新

あせとせっけんネタバレ33話 勤務先のレストランに名取が訪ねてきて、連絡先を渡された麻子の弟・桂太。 アドレスなんて麻子に聞けばいいのに、という桂太に、名取は「教えるのが嫌だったとしたら麻子からの頼みだと断りづらいのではないかと思ったから」と言っていました。 そんな名取からの個人的な相談。 何が狙いだろうと考えながら桂太は名取と待ち合わせをするのでした。 待ち合わせの店ではすでに名取が着いていました。 店でパソコンを広げていた名取。 日曜なのに仕事なのかと桂太が聞くと、新商品の発売が近いからと笑いながら言うのでした。 名取を睨む桂太は、わざわざ姉抜きで相談したいことは何か聞き始めます。 すると名取は、「もう一度俺を値踏みしてほしいんだ」と告げるのでした。 驚く桂太。 しかしその理由が麻子と同棲するからだと知ると、思わず名取の胸ぐらを掴みます。 名取は桂太を落ち着かせると、麻子とは結婚も考えていることを話し始めます。 具体的な事を進める前に、麻子の実家に挨拶に行くことも考えていると話す名取。 名取は前に桂太に言われた言葉について続けます。 以前桂太に会った時、名取は麻子のことを遊んで付き合っているのではないかと疑われていました。 どういうところがそういう印象を与えてしまうのか教えてくれないか…? 態度や言動に出てるなら…ちゃんと改めたいんだ 名取に真面目に聞かれるも、桂太は「そういうモテオーラが出てるところ」と言い出します。 仕事も遊びもなんでも出来ますという感じのモテオーラが名取から出ていると言う桂太。 名取は、自分の店に来るイタリア人並みにナンパしてそうだしタラシっぽいと言われてしまうのでした。 ショックを受けながらもメモを走らせる名取を見て桂太はニヤリと笑います。 麻子への偏愛具合もやばいと話し出すと、名取は麻子の父親はかなり厳しいのではないかとさらに不安になってしまいます。 しかし実は桂太が勝手に盛って話しているだけ。 名取の神経をすり減らし、動揺する姿を見て楽しんでいただけでした。 それなのに、「こういう話聞けるだけでも心構えができるよ」と桂太に感謝までする名取。 「反対はしないでくれるの?」と聞かれ、桂太は思わずうつむいてしまいます。 あんたが同棲するか迷ってるって俺に言ってきたらぶん殴ってた もし麻子が言ってきたなら、迷うぐらいなら別れろとすぐに言えたと話す桂太。 しかし姉は一人の大人。 二人で決めたことに親ならまだしも自分が何か言うのはお門違いだと言い出します。 「俺はただの弟だし…」と黙ってしまった桂太を見て、名取は麻子が桂太のことを話す時、とても誇らしそうに大事そうに話す理由がよくわかると言うのでした。 名取と別れた桂太。 名取の後ろ姿をふと見ながら、麻子の隣にはもう自分ではなく名取がいることを思い浮かべ、人混みに消えていきます。 一方、自宅では名取とやっていた同棲に関するブレストの結果表を持ち帰ってきていた麻子。 表に貼られた付箋を見ながら、自分の知らなかった自分を知るようになります。 上限を設けず、自分の要望をたくさん出せたことに嬉しさも感じられるまでに。 今までの不安は名取が拭ってくれましたが、それを待つんじゃなく自分で拭っていかなければと立ち上がるのでした。 自分の不安は自分で拭っていこう、そう思った麻子が行った先はスーパー。 きっかけが掴めなくてずっとなあなあにしてたけど…もうそろそろチャレンジしてもいいはず… 麻子はスーパーで大量の野菜を買い込むと、名取の弁当を作ろうとキッチンに立つのでした。 訪れるのでした。 また、 「あせとせっけん」を無料で読みたいという場合は、動画配信サービスでもらえるポイントを使って購入する方法をおすすめします。 600円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 ポイントを使えば 今すぐ無料で読むことができる。 無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 ポイントを使えば 無料で読める。 600円分のポイントがもらえ「あせとせっけん」購入可。 分冊版なら今すぐ無料で読むことができる。 動画配信サービスなら約1ヶ月ほど無料でお試し利用ができる上、ポイントがもらえます。

次の