ミリオンゴッドハーデス。 ミリオンゴッドの新台はいつ出る?

【解析情報完全版!】ミリオンゴッド

ミリオンゴッドハーデス

爆裂機といえばゴッド。 誰もがその言葉に納得するくらい、大量獲得・荒波のギャンブル台としてのブランド力を高めたゴッドシリーズですが、ゴッドの魅力は爆裂の夢のあるスペックに限りません。 ゴッドシリーズを語る上で欠かせない魅力は、シリーズで豊富に使われているクラシック・ミュージックでしょう。 絶妙なタイミングで流れる珠玉の名曲が、スロットの打ち手のテンションを盛り上げ、射幸心を煽りまくります。 クラシックを聴くとゴッドを思い出してしまうという人も多いはず(笑) この記事ではそんな ゴッドシリーズで使用されるクラシック曲をまとめてみました。 実機との違いを楽しむのも面白いかなあと思い、このページではスロットに搭載されているのとは別バージョンの動画の紹介になっています。 ミリオンゴッド アメイジング・グレイス 「ミリオンゴッド神々の系譜&ZEUSバージョン」「ミリオンゴッド神々の凱旋」で、5セット以上のストックをしている一部で流れます。 GG開始から4セット以内に流れると10セット以上のストックを示唆します。 ミリオンゴッドを象徴するような曲ですが、搭載されたのは実は5号機になってからです。 初代で搭載されていたらパチスロ史に残る曲になっていたかもしれません(笑) ツァラトゥストラはかく語りき シュトラウス 「ミリオンゴッド~神々の凱旋」でGODステージ中に赤7揃い(SGG)に突入した時に流れます。 台を象徴する二大プレミアフラグが複合した高揚感を静かに盛り上げてくれる曲です。 普段は激しめのロックが流れるSGG中、一転して静かなクラシックが流れるのはなかなかハイセンスですね。 とんでもないことが起きてしまったような気分になります。 映画「2001年宇宙の旅」で使われたことからそのイメージも強い曲です。 メサイア ハレルヤ・コーラス ヘンデル 「ミリオンゴッド神々の凱旋」にて、GODステージ中にブラックアウトフリーズを引くと流れる曲。 GODシリーズの隠し曲の中でも出現難易度はトップクラスではないでしょうか。 他人の台でも見れたらラッキーという出現頻度。 出玉的な恩恵がないのは残念。 歓喜の歌 ベートーヴェン 万枚達成以降の最終セットで流れるエンディング的位置づけの曲です。 万枚超えると終わって残念というより達成感の方が強いですよね。 ようやく換金できるという解放感を祝福してくれる曲です。 ATがそのセットで終わらなければ残り10セット以上のストックが確定!そんな夢も詰まった曲です。 スピンオフ作品(ハーデス、ポセイドンなど) 怒りの日 モーツァルト 「アナザーゴッドハーデス」にて、特化ゾーン・プレミアムオブハーデス中に流れる曲です。 天井恩恵として消化しているときはなんとか乗ってくれと祈るばかりで胃が痛くなったことを思い出します。 カルミナ・ブラーナ オルフ アナザーゴッドハーデスでハーデスステージで流れる音楽です。 上乗せの高確率ステージですが、なんとしてもレア役を引かないといけないという切迫感・緊張感を引き立てる名選曲ですね。 アヴェ・マリア シューヴェルト ハーデスで残りジャッジメント3つ以上(ハーデス含む)の時に流れる曲。 ジャッジメントの内容次第ではそこから数千枚の大量獲得を期待でき、示唆内容はアメイジンググレイスに匹敵するものです。 サイドランプが虹色に変わり静かにこの曲が流れだす瞬間は、ハーデスを打っていてこれ以上ない至福の時間ですね。 タイム・トゥ・セイ・グッバイ ボチェッリ 「アナザーゴッドポセイドン」で残りストック数が5個以上あるときに流れる曲です。 人気はいまひとつの台でしたが、選曲センスは素晴らしかったです。 乾杯の歌 ヴェルディ 「ゆるせぽね」でのGG中に2回目のボーナスから流れ始める曲です。 軽快な曲調はマイルドスペックなスピンオフ作品だからこそ映えますね。 冬 ヴィヴァルディ 「ゆるせぽね」に収録。 GG中に3回目のボーナスから流れます。 乾杯の歌から一転、シリアスな雰囲気に変わります。 ゲーム性としては単調な「ゆるせぽね」のGG消化ですが、曲変化でうまく抑揚がつけられている気がします。 カノン パッヘルベル 「アナザーゴッドハーデス・冥王召喚」に収録。 ラストフリーズ時に流れる音楽です。 出現した時点で有利区間完走確定(3000枚弱獲得)という5号機では類稀な破壊力を持つ斬新なフリーズです。 穏やかな音楽とともに莫大な上乗せゲーム数が表示される演出はなかなかの迫力です。

次の

ハーデス 朝一の恩恵や天井は?台選びはどうする?

ミリオンゴッドハーデス

爆裂機といえばゴッド。 誰もがその言葉に納得するくらい、大量獲得・荒波のギャンブル台としてのブランド力を高めたゴッドシリーズですが、ゴッドの魅力は爆裂の夢のあるスペックに限りません。 ゴッドシリーズを語る上で欠かせない魅力は、シリーズで豊富に使われているクラシック・ミュージックでしょう。 絶妙なタイミングで流れる珠玉の名曲が、スロットの打ち手のテンションを盛り上げ、射幸心を煽りまくります。 クラシックを聴くとゴッドを思い出してしまうという人も多いはず(笑) この記事ではそんな ゴッドシリーズで使用されるクラシック曲をまとめてみました。 実機との違いを楽しむのも面白いかなあと思い、このページではスロットに搭載されているのとは別バージョンの動画の紹介になっています。 ミリオンゴッド アメイジング・グレイス 「ミリオンゴッド神々の系譜&ZEUSバージョン」「ミリオンゴッド神々の凱旋」で、5セット以上のストックをしている一部で流れます。 GG開始から4セット以内に流れると10セット以上のストックを示唆します。 ミリオンゴッドを象徴するような曲ですが、搭載されたのは実は5号機になってからです。 初代で搭載されていたらパチスロ史に残る曲になっていたかもしれません(笑) ツァラトゥストラはかく語りき シュトラウス 「ミリオンゴッド~神々の凱旋」でGODステージ中に赤7揃い(SGG)に突入した時に流れます。 台を象徴する二大プレミアフラグが複合した高揚感を静かに盛り上げてくれる曲です。 普段は激しめのロックが流れるSGG中、一転して静かなクラシックが流れるのはなかなかハイセンスですね。 とんでもないことが起きてしまったような気分になります。 映画「2001年宇宙の旅」で使われたことからそのイメージも強い曲です。 メサイア ハレルヤ・コーラス ヘンデル 「ミリオンゴッド神々の凱旋」にて、GODステージ中にブラックアウトフリーズを引くと流れる曲。 GODシリーズの隠し曲の中でも出現難易度はトップクラスではないでしょうか。 他人の台でも見れたらラッキーという出現頻度。 出玉的な恩恵がないのは残念。 歓喜の歌 ベートーヴェン 万枚達成以降の最終セットで流れるエンディング的位置づけの曲です。 万枚超えると終わって残念というより達成感の方が強いですよね。 ようやく換金できるという解放感を祝福してくれる曲です。 ATがそのセットで終わらなければ残り10セット以上のストックが確定!そんな夢も詰まった曲です。 スピンオフ作品(ハーデス、ポセイドンなど) 怒りの日 モーツァルト 「アナザーゴッドハーデス」にて、特化ゾーン・プレミアムオブハーデス中に流れる曲です。 天井恩恵として消化しているときはなんとか乗ってくれと祈るばかりで胃が痛くなったことを思い出します。 カルミナ・ブラーナ オルフ アナザーゴッドハーデスでハーデスステージで流れる音楽です。 上乗せの高確率ステージですが、なんとしてもレア役を引かないといけないという切迫感・緊張感を引き立てる名選曲ですね。 アヴェ・マリア シューヴェルト ハーデスで残りジャッジメント3つ以上(ハーデス含む)の時に流れる曲。 ジャッジメントの内容次第ではそこから数千枚の大量獲得を期待でき、示唆内容はアメイジンググレイスに匹敵するものです。 サイドランプが虹色に変わり静かにこの曲が流れだす瞬間は、ハーデスを打っていてこれ以上ない至福の時間ですね。 タイム・トゥ・セイ・グッバイ ボチェッリ 「アナザーゴッドポセイドン」で残りストック数が5個以上あるときに流れる曲です。 人気はいまひとつの台でしたが、選曲センスは素晴らしかったです。 乾杯の歌 ヴェルディ 「ゆるせぽね」でのGG中に2回目のボーナスから流れ始める曲です。 軽快な曲調はマイルドスペックなスピンオフ作品だからこそ映えますね。 冬 ヴィヴァルディ 「ゆるせぽね」に収録。 GG中に3回目のボーナスから流れます。 乾杯の歌から一転、シリアスな雰囲気に変わります。 ゲーム性としては単調な「ゆるせぽね」のGG消化ですが、曲変化でうまく抑揚がつけられている気がします。 カノン パッヘルベル 「アナザーゴッドハーデス・冥王召喚」に収録。 ラストフリーズ時に流れる音楽です。 出現した時点で有利区間完走確定(3000枚弱獲得)という5号機では類稀な破壊力を持つ斬新なフリーズです。 穏やかな音楽とともに莫大な上乗せゲーム数が表示される演出はなかなかの迫力です。

次の

アナザーゴッドハーデス ヤメ時攻略@チャンス出目・激アツ目・前兆演出

ミリオンゴッドハーデス

この記事に書かれていることは…• 基本的なスペックは「GOD GAME GG 」という1セット100ゲーム、1ゲームにつき純増約3. 0枚のATで出玉を増やしていく流れとなります。 ここからはそんな「ミリオンゴッド神々の凱旋」の朝一の台選びについてお伝えしていきます。 まずは基本情報となるスペックと機械割をご覧ください。 8 98. 6 99. 4 102. 7 106. 8 112. 7 119. 5% 上記の通り「ミリオンゴッド神々の凱旋」の機械割は設定3から100%オーバーとなります。 設定6の120%に迫る機械割は非常に魅力的ですね。 朝一の挙動とステージ抽選について それでは「ミリオンゴッド神々の凱旋」の朝一の挙動をご紹介していきます。 まずは設定変更後とリセット時の挙動をご覧ください。 さらにそのうちの10%の確率で、天井ゲーム数が510ゲームに短縮される可能性もありますので、朝一の設定変更台は狙い目と言えますね。 「ミリオンゴッド神々の凱旋」は天井に到達するとGGループ率が優遇されます。 これは510ゲームや1000ゲームの天井到達時でも、同様の恩恵が得られるシステムとなっていますよ。 ステージ抽選は設定変更後もリセット時も、ペイレネの泉が選択されます。 以上が「ミリオンゴッド神々の凱旋」の朝一の挙動でした。 まずは立ち回りに必要となる天井ゲーム数の設定別の振り分け確率をご覧ください。 設定別天井ゲーム数 「ミリオンゴッド神々の凱旋」は基本的に、最大天井は1000ゲームになっています。 設定別の天井 設定1 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 90% 設定2 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 90% 設定3 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 90% 設定4 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 89. 6% 通常天井 1480ゲーム 0. 4% 設定5 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 87. 6% 通常天井 1480ゲーム 2. 4% 設定6 仮天井 510ゲーム 10% 天井 1000ゲーム 85. 3% 通常天井 1480ゲーム 4. 7% 上記の振り分け率からもお分かりいただける通り、1480ゲームの天井が選択された場合は設定が4、5、6のいずれかであることが確定します。 天井の恩恵はGG&1%ループストックとGG+80%ループストックの2パターンを、50%の確率で選択されることになっています。 立ち回り方としては設定変更後やリセット時の天井狙いが効果的と言えますね。 実践データ上では1000ゲームを超えたところから前兆が発動し、1050ゲーム付近での当選が多くなっています。 是非こちらの数字を朝一の立ち回りの際に活用してみてください。 「ミリオンゴッド神々の凱旋」は8種類の表モードが存在しています。 これらのモード移行率は設定ごとに異なっています。 それでは各モードの設定別の移行率をご覧ください。 低確A 低確B 通常 天国準備 設定1 60. 00% 7. 81% 22. 60% 7. 81% 設定2 60. 00% 6. 25% 25. 72% 6. 25% 設定3 50. 00% 12. 50% 23. 22% 12. 50% 設定4 50. 00% 9. 38% 29. 47% 9. 38% 設定5 40. 00% 15. 63% 26. 97% 15. 63% 設定6 40. 00% 12. 50% 33. 22% 12. 50% 天国ショート 天国ロング 超天国 天国準備Vモード 全設定共通 1. 56% 0. 20% 0. 01% 0. 01% 以上がリセット後の表モード移行率となります。 期待値の高い天国ショート以上へのモード移行率は、全設定共通で2%以下という厳しい数字となっていますね。 設定1と2に関しては天国準備の確率を合算しても10%に届きません。 そのため朝一にすぐGGが当選する確率は低くなっているのが現状ですね。 設定5や6は朝一の当選が若干期待できますが、まず高設定が普通に設置されているとは考えにくいです。 さらに確率的にもずば抜けて優遇されている訳でもありませんので、朝一の当選にはあまり期待せずにプレイした方がいいかもしれません。 ちなみに低確や通常モードは設定差がありますが、天国ショート以上は共通の確率となっていますで設定判別は難しくなっています。 各モードGG当選確率 ここでは各モードごとの設定別のGG当選確率をまとめていきます。 朝一の立ち回りにも役に立つ情報ですので参考にしてみてください。 22 設定6の確率は飛びぬけて優遇されています。 天国ショート以上は共通の確率になっていますので、設定判別はそれ以外のモードの時にチャレンジしてみてください。 各モードの示唆演出 ここからは天国準備モード以上を示唆する演出をお伝えしていきます。 気になる演出は特に注意しながらプレイしてくださいね。 上記の演出と朝一の挙動を併用すると、上手な立ち回り方ができると思いますよ。 結論から言いますと「ミリオンゴッド神々の凱旋」は、リールのガックンが起こる機種になっています。 しかし他の機種に比べると非常に分かりづらいため、リセット判別に活用するのはあまりお勧めできません。 当然ですが多くのホールがガックン対策を講じていますので、こちらの方法は難易度が高くなっています。 同一設定に変更した場合や、店員さんがリールを動かした場合もガックンは起こってしまうので、挙動などから判別を行った方が賢明だと言えそうです。 「ミリオンゴッド神々の凱旋」は、設定変更時に天井が短縮されるという挙動があるので狙い目と言えますよ。 恩恵も大きくなっていますので、立ち回り方のポイントの1つとして覚えておいてください。 演出面などの情報と併用することも台選びのポイントとなっています。 是非こちらの記事を参考に「ミリオンゴッド神々の凱旋」を朝一から攻略してみてください。 最後まで目を通していただきありがとうございました。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の