めんたい パーク 静岡。 絶品!明太子の工場見学「めんたいパーク伊豆」がオープン【静岡】

「かねふくめんたいパーク伊豆」をご紹介|道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」のお隣

めんたい パーク 静岡

できたての明太子が購入できる直売所• 明太子メニューが食べられるフードコーナー• 明太子の製造工程が見られる工場見学エリア• 明太子について学べるつぶつぶランド• お米は魚沼産のコシヒカリ、海苔は鬼崎産と素材にもこだわっています。 明太子がたっぷり入っています。 工場できたての明太子の味は格別!特大おにぎりですが、ペロリといけちゃいます! おにぎりが作られる様子も見られるよ フード注文カウンターに並んでいる最中、おにぎりを握っている様子が見られます。 型で成型されたおにぎりは、お母さんの手でしっかりと握られていましたよ。 自然なおにぎりの形としっかりと込められた愛情によって、おいしいおにぎりが出来上がるんですね! 明太ぶたまん 明太ぶたまん(300円) しっかりと味付けされたピリ辛の餡が、たっぷりと詰まっています。 豚肉の旨味と明太子の奥深い辛味がクセになる!ピンク色の見た目もかわいいですね! めんたいソフトクリーム めんたいソフトクリーム(350円) めんたいパークのフードメニューの中で、一番のオススメはこちらのめんたいソフトクリーム!濃厚でミルキーなソフトクリームと、明太子の辛味・塩味がベストマッチで、驚きのおいしさです。 ネタ系メニューと侮るなかれ!ここでしか食べられないめんたいソフトクリームを、全力でオススメします! めんたいパークの工場直売店 入り口を入るとすぐある売店エリアには、中心を囲うようにショーケースが並んでおり、数多くの明太子商品が並んでいます。 お決まりの辛子明太子は家庭用180gが1,080円、400gで1,835円など様々な種類・量で販売されています。 変わり種系として、明太しゅうまい、明太もつ鍋、いか明太、焼き手羽めんたい、明太マヨなど色々な商品が販売されていて楽しいです! 明太子の試食もできるよ! 大きな切れ子での試食もできます! 伊豆めんたいパーク 試食の明太子が美味しすぎて白いご飯が欲しくなる😍 — ケイタ Einsamkeita 白いご飯が欲しくなるっていうのは、本当にその通り! 明太子で遊べる学べる!つぶつぶランド フードコーナーの奥には、明太子について楽しく学べるつぶつぶランドがあります。 意外とかわいい明太子のキャラクター「タラコン博士」と「タラピヨちゃん」と写真が撮れるスポットも用意されてます!インスタに映える! 明太子の勉強ができるパネル展示 明太子についての知識が学べるパネル展示が充実しています。 明太子100gには約400,000粒の卵が含まれているそうです。 こんなトリビア的な情報も知ることができて楽しいですよ! 数えた人すごすぎ! 記念撮影スポット 日付入りの写真が撮れる、来館記念撮影スポット。 ちょっとした仮装グッズもあるよ! めんたいシアター タラピヨちゃん出演のアニメーションが見られます! ミニゲーム塩漬けポンポンとめんたいBOX バスケットボールのように、ボールを投げてバケツに入れるアトラクション的要素のゲームや、 タッチパネルのゲームなど、小さいお子様が退屈しないゲームがたくさんあります。 明太子の工場見学 つぶつぶランドの奥には、明太子を製造する為の工場があり、製造している光景を見学することができます。 すごい量の選別された明太子さんたち。 この明太子を食べる為には、どれだけのご飯が必要なのかと考えさせられますね。 おにぎり何個ぶん!? 足湯で温まりながら富士山を見よう! 施設2階には足湯コーナーが完備されています。 開放的なテラスで足湯に浸かりながら一休みしましょう。 天気が良ければ富士山も望めるのですが、この日は雲にすっぽりと隠れてしまっていました。 残念! 充実のキッズコーナー、タラピヨキッズランド! 小さいこども達が遊べるプレイグラウンド「タラピヨキッズランド」もあります!富士山型のすべり台や、ボルダリング設備もあって、お買い物に飽きたお子さん達に喜ばれそうですね。 2階にもフードコーナーがある 2階タラピヨキッズランドの隣にもフードコーナーがあります。 メニューは限定的でおにぎりとソフトクリーム、ドリンクメニューのみの提供となるようですが、1階ほど混雑しないのでうまく利用しましょう! めんたいパーク施設情報 施設名 めんたいパーク伊豆 住所 静岡県田方郡函南町塚本753-1 TEL 055-928-9012 営業時間 9:00〜18:00 工場稼働時間 9:00〜16:30 定休日 年中無休 入館料 無料 駐車場 無料(普通車:180台、バス10台完備) 年末年始も休まず営業しているので、お正月休みにも遊びに行けますね! めんたいパーク混雑情報 午前11時になると、外の道路まで駐車場待ちの車でいっぱいになります。 渋滞の列は136号線沿いにまで伸びています!この列に並んでいると思うとゾッとしますね。 できたばかりの新しい施設なので、年末年始や連休は確実に渋滞しそうですね。 オープンの9時に合わせて行くことを強くオススメします。 ぼくは日曜日の10時少し前に到着しましたが、めんたいパークの駐車場はすでに満車でした。 めんたいパーク伊豆まとめ.

次の

めんたいパーク伊豆の駐車場やフードコートの混雑は?待ち時間を減らす3つの方法

めんたい パーク 静岡

「めんたいパーク伊豆」公式サイト: オープニングセレモニー めんたいパーク伊豆 めんたいパーク伊豆は、明太子のかねふくグループが運営する明太子のテーマパークで、この度オープンした「めんたいパーク伊豆」は全国で5番目、静岡県では初の施設となります。 オープニングセレモニーでは函南さくら保育園の園児たち29名による合唱で式典がはじまり、続いて仁科喜世志 函南町長が、めんたいパーク伊豆のオープンで「海の幸、山の幸、里の幸がそろった」と祝辞を述べました。 オープン当日は多数のお客様がオープン前から集まり、「めんたいパーク伊豆」への期待感の高さを感じさせる幕開けとなりました。 1階から2階まで、明太子のテーマパークだからこそ体験できるワクワク感が口コミで広がったのか、オープン後初の週末となる土日には2万人ものお客様が来場し大盛況となりました。 オープン当日 館内 めんたいパーク伊豆に入ると、広大な館内の奥に、ひと際目立つピンクの入口が現れます。 これが明太子について楽しく学べる「つぶつぶランド」への扉。 明太子に関する4つの疑問、「どんな魚の卵?」「その魚はどこで採れるの?」「どう作るの?」「美味しさのひみつは?」の答えを楽しみながら教えてくれるギャラリーです。 つぶつぶランド つぶつぶランド内 つぶつぶランド内 明太子のつぶをイメージした「つぶつぶランド」でめんたいパークメインキャラクターのタラコン博士とタラピヨが案内するのは、つぶつぶトンネル、めんたいシアター、スケソウダラの生態や漁獲の方法が学べるコーナー、トリックアート、めんたいクイズ、ゲームコーナー、つぶつぶボールコースター、漬け込み体験玉入れコーナー、明太子レシピコーナー等、大人から子供まで遊びながら楽しく学べるようになっています。 さらに奥に進んで、カーブを曲がると現れるのは「工場見学ギャラリー」。 原料の下ごしらえから漬け込み、計量、整形,包装まで、まるで工場のなかにいるような気分で明太子の作り方を見学できます。 見ている真横で明太子が作られていく光景は必見です。 工場見学ギャラリー 工場 工場見学の後は出来立て明太子の試食をお楽しみいただけます。 製造工場が併設されているからこそできる「できたて明太子」はめんたいパークでしか味わえない逸品。 当日漬けあがったばかりの明太子ならではの、新鮮でプチプチとした食感が味わえます。 できたて明太子試食 できたて明太子 もちろん販売コーナーではこの「できたて明太子」をはじめ、ご家庭で使いやすいお得な切れ子やボリュームたっぷりのお買い得な明太子、いか明太や焼き手羽明太、明太しゅうまい、明太ラー油等明太子の専門店ならではの商品を多数販売しています。 フードコーナー めんたいグルメ そして大人気のフードコーナー!ここだけのできたての明太子をたっぷり詰めた「明太ジャンボおにぎり」や、明太子が入ったとっても珍しい「めんたいソフトクリーム」や「明太豚まん」「明太パスタ」等、明太子を使った珍しい絶品グルメを取り揃えています。 2階に上がると、大型の休憩コーナーがあり、天気の良い日にはテラスから真正面の位置に富士山が望めます。 そしてテラスはなんと足湯を設置。 気持ちの良い足湯につかりながら、ゆったりと雄大な景色を楽しむことができる贅沢な空間が用意されています。 富士山を一望できる足湯 富士山 さらに2階には子どもたちがのびのびと遊べる大型のキッズランドが設置されています。 プレイマットや富士山の形をした大型の富士山すべり台、子どもでも楽しめるボルダリングがあり、沢山の子どもたちで賑わっています。 キッズランド 富士山すべり台 「来て楽しい、知って楽しい、食べて楽しい」めんたいパーク伊豆は家族連れでもカップルでも、大人から子供までみんなで楽しめます。 是非お越し頂き、その人気の秘密を体験いただければと思います。 タラピヨ 大盛況 めんたいパーク伊豆は新東名高速道路 長泉・沼津ICから車で17分。 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の隣。 営業時間は9時~18時(無休)。 工場見学は16時30分まで。 駐車場180台。

次の

オープン早々の週末に2万人が殺到! かねふく『めんたいパーク伊豆』が大盛況!|株式会社かねふくめんたいパークのプレスリリース

めんたい パーク 静岡

「かねふく」といえば明太子ですよね!全国にこの「かねふく」の運営する明太子のテーマパークがいくつかありますが、どの施設も子ども連れ、家族連れ、グループなどで大人気です。 静岡の「めんたいパーク 伊豆」は2018年12月にOPENしましたが、以来、観光客はじめ、地元の人も訪れる人気のテーマパーク。 明太子の試食、関連するグルメ、小さな子ども連れのご家族にも人気の工場見学などお楽しみが盛りだくさんです! 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 提供元:めんたいパーク伊豆 家族やグループなどで気軽に無料で利用できますので、ぜひのんびりとつかってみたいですね。 多くの人から親しまれている「かねふく」の明太子。 工場見学をはじめ、館内は明太子について深く知ることができる施設となっていますので、ますます「かねふく」の明太子が美味しく、味わい深く感じるでしょう。 「めんたいパーク 伊豆」の周辺には、わさび工場、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南)などもありますので、伊豆のご旅行の際に訪れてみてはいかがでしょうか。 めんたいパーク 伊豆の基本情報 住所:静岡県田方郡函南町塚本753-1 電話番号:055-928-9012 アクセス:(電車)JR「三島」駅よりタクシー、車などで約20分 「道の駅 伊豆ゲートウェイ 函南」隣 または伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆仁田駅」より徒歩約20分 (車)東名高速「沼津」ICより約15分。 2019年7月現在の情報です。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。 取材協力:静岡県.

次の