ワクワクメール 強制退会。 ワクワクメールの利用停止・強制退会処分の理由と解除方法を解説!禁止事項に注意

ワクワクメールに再登録したいとき新規扱いで始める方法|SweetNight

ワクワクメール 強制退会

どちらで退会手続きをしてもちゃんと退会できますよ。 たとえば、アプリ版で退会手続きをすれば、WEB版も使えなくなります。 WEB版で退会手続きをすれば、アプリ版も使えなくなります。 30秒もかかりません。 アプリをアンインストールしても退会したことにはならないので注意してくださいね。 退会手続きをしてからアンインストールしましょう。 WEB版の退会方法 WEB版 (公式サイト)で退会手続きをするなら、トップページの一番下にある「退会する」をタップするだけ。 こちらも10秒もかからず退会できます。 退会後も残っているデータはあります ワクワクメールでは退会しても一部のデータは保管されています。 たとえば、プロフィール、メール履歴、ポイント、つぶやき、日記などのデータですね。 再登録した時にすぐに使えるように復活させるために保管しています。 これとは別に保存されているデータがあるのですが、それは電話に関するデータ。 電話番号と個体識別番号です。 これは二重登録を防ぐために保管されているデータです。 ポイントやメールの履歴は一定期間が過ぎると消去されるのですが、電話番号と個体識別番号はアカウントIDと紐づいてずっと残ります。 退会後に残されたデータが他の会員に公開されることはありませんし、ワクワクメールの個人情報のセキュリティはJAPHICに認証を受けるレベルなので情報漏洩の心配はありません。 とは言え、「残っているデータも完全に消せれば良いのに…」と思いますよね。 データが消せない3つの理由 消せないデータもあるんだ 残っているデータを消す方法はありません。 ワクワクメールが消さないのには理由があります。 ワクワクメールで彼女ができたけど、付き合って1か月で別れたのでまた恋人探しを始めたとか、 ワクワクメールで仲が良かった人にもう一度連絡を取ってみようと思って、再開してみたとか。 いろんな理由があって出戻りする人がいるんですね。 再登録した時に、以前使っていたプロフィールやポイントがそのまま残っていれば便利ですよね。 昔のやり取りを見て懐かしんだり、仲が良かった人にすぐに連絡したりできますからね。 このように、再登録した時に便利に使えるようにするためにデータは保存されています。 ワクワクメールでは無料ポイント (サービスポイントS)がたくさんもらえますが、ずっと使い続けていると無料ポイントだけでは足りなくなるので、いずれポイントPを購入しなければなりません。 すると、こんな風に考える男性もいます。 そうだ!退会と新規登録を繰り返せば、無料ポイントが無限にもらえるじゃん! 良いアイデアですよね。 ワクワクメールでは新規登録をすれば1200円分の無料ポイントがもらえます。 さらにプロフィールの記入などで3000円分くらいは簡単にゲットできますからね。 しかし運営会社としてはそんなことをされたら大赤字。 ワクワクメールのような巨大サイトを運営するには人件費、広告費、サーバー費用など莫大なコストがかかっていますから。 全員が無料で使えたら会社が倒産してしまいます。 そこで 退会と新規登録を繰り返せないように考えられたのが、電話番号と個体識別番号のデータを保管する方法なんです。 同じ電話番号からは新規登録ができないようにして、再登録のみができるようにします。 再登録では無料ポイントを新たにもらえないので、ズルができなくなるんですね。 退会して、新規登録をしようとすると「すでに登録されている番号です」と表示されるんですよ。 たとえば、ワクワクメールの運営担当者が援デリ業者を見つけたり、他人を誹謗中傷する人を発見したりすると、即退場処分にします。 24時間365日体制でパトロールが行われているんですよ。 しかし、悪質な利用者は退会処分になっても、再び登録しようとすることが多いです。 それを防ぐために電話番号と個体識別番号が役立ちます。 悪質な利用者の電話番号と個体識別番はブラックリストに登録されるので、二度と新規登録も再登録もできなくなります。 このようにしてサイトの安全が守られています。 完全に退会するのは不可能? データを消してもらうことはできません データを完全に消去することができないので、ワクワクメールを完全に退会するのは不可能と言えます。 でもこれってワクワクメールに限ったことじゃないんですよね。 他の企業では利用者に告知されることなく、データが使われています。 たとえば、ツイッターでは1度ツイートしたらそのデータはずっとサーバー上に残っています。 ツイートを消しても、アカウントを消しても、サーバーからデータが消えることはありません。 ワクワクメールのように再登録やサイトの安全性を高める目的でデータが残されるのなら健全なのですが、 様々な分析に無断使用されていると言われています。 ツイッターやLINEの社員が自由に閲覧して楽しんでいたというニュースもありましたね。 Amazonのアカウントを消しても、購入データなどは残されていますし、 Googleは検索履歴や位置情報などの膨大な個人情報のデータを使って人間の行動を研究していると言われています。 ネットを一度使えば、あなたの痕跡はすべてどこかに残っているということなんです。 Google怖い・・・ あなたが知らないうちにGoogleに取られている詳細な行動データに比べたら、ワクワクメールが保管しているデータなんて可愛いものですね。 アカウントを新しくしたいなら 出会い系サイトをやっているといろんな人と知り合いますよね。 時には「もう関わりたくない」と思うような人と出会ってしまうこともあります。 「人間関係をリセットして新しくやり直せたらいいのにな」と思うこともありますよね。 しかし、ワクワクメールでは退会すると再登録はできますが新規登録ができませんし、 退会したことや再登録したことが他の会員から分かるシステムになっているので、 完全にリセットするのは不可能です。 またワクワクメールでは誰とも会えなかったので、退会しようと思う方もいるでしょう。 そんな時は他の出会い系サイトに乗り換えるのも一つの手です。 ワクワクメールと同じシステムの優良出会い系サイトは他にもあるんですよ。 人気があるのはPCMAXとハッピーメール。 ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメールは「 三大出会い系サイト」とか「 御三家」などと呼ばれていて、昔から利用者が圧倒的に多いんですよ。 出会い系をやるなら、とりあえずこの3つから選ぶ感じですね。 サイトが変われば会員の顔ぶれもみんな変わるので、完全に人間関係がリセットできますし、新しい出会いもあります。 ワクワクメールがダメでも他のサイトで良い出会いが見つかることは普通にあります。

次の

「ワクワクメール」で利用停止となった業者の伝言板・足あと

ワクワクメール 強制退会

サクッと読む! 伝言板・足あとが見れない場合 で「」や「」が確認できないケースとは、次のような場合です。 伝言板に書き込みがあったことを知らせる通知 伝言板を開くと、新たにメッセージが書き込まれたことを通知するメッセージが表示されています。 通知をタップすると相手が業者だったとして書込みが削除されたと案内が表示される ところが、相手がであったために、強制退会となり、伝言板への書き込み・メッセージが削除されたことを案内する通知が表示されています。 misaさんは誘導業者だったために削除しました。 他にも伝言板がない場合、同様に削除しております。 お騒がせして申し訳ございません。 これが、伝言板が見れない場合です。 (2015年10月15日に仕様変更となっています。 このことについては後述します。 ) 続いて足あとが見れないケースです。 「足あと」が残されたことの通知 ワクワクメールログイン後の画面上部にある、足あとの通知から確認しにいくと、以下のメッセージが表示されます。 「足あと」を残したのが業者だったとして通知が削除されている misaさんは誘導業者だったために削除しました。 他にも足あとがない場合、同様に削除しております。 お騒がせして申し訳ございません。 伝言板の場合と同様、相手が業者であったこと、そして強制退会により削除されたことを通知するメッセージが表示されています。 伝言板・足あとが見れない理由 伝言板や足あとが見れない、確認できないケースからも分かる通り、その理由は、メッセージや足あとを残した相手が、や、などへの誘導目的の業者であることが発覚し、ワクワクメールの管理者に強制退会させられたためです。 この機能は2015年8月30日の実施された仕様変更により新たに追加されました。 その際に「規約違反により~」と表示されていましたが、お客様より煩わしいとの声が多くございましましたので、強制退会と同時に伝言板と足あとに残らない仕様にさせていただきました。 通知と実際の伝言板の内容と異なる場合がございますが、ご了承ください。 以前は以下のように表示されていました。 以前表示されていた「伝言板」にメッセージが書き込まれた際の通知 規約違反により「伝言板」にメッセージが書き込んだ業者からのメッセージが削除されたことを示す通知 以前の状態では、メアド収集・誘導業者からの足あとや伝言板への書き込みの通知だらけになっていました。 そのことが、僕らしている者にとっては、鬱陶しかったのは事実です。 この仕様変更により、業者からのメッセージだらけになるのを見なくて済むのは煩わしさが解消されるのでありがたいものでした。 しかし、仕様の変更は一部の登録者の間では混乱を招いたようで、現在ではさらに次のように変更されています。 強制退会となった業者などの「伝言板」や「足あと」の通知に関する運営側からの案内 現在は、強制退会となった業者などの「伝言板」や「足あと」の通知は1件のみ表示される仕様になっている いつもワクワクをご利用いただきありがとうございます。 伝言板などにLINE IDなどを貼り付けて、他のサイトへ誘導すアドレス回収業者と呼ばれるものを強制退会にしております。 これまでは、強制退会者からの伝言板と足あとが残らない仕様にしておりました。 お客様より「通知が来るのに、見ても何もないと困惑してしまう」との声が多数ございましたので、強制退会により削除されたことが分かるようにさせていただきました。 現在は、1件のみ表示されるようになっております。 今後ともワクワクメールをよろしくお願いします。 この結果、最初に足あとや伝言板が見れない、確認できないケースで紹介したような表示になっているというのがこれまでの事の経緯です。 いずれにせよ、足あとや伝言板が見れない理由は、その相手がアドレス収集・誘導業者であり、強制退会させられたためということです。 仕様が変更された理由・背景 現在のように、強制退会となった悪質業者による足あとや伝言板が最後の一人分を除いて見れない仕様に変更された理由は、あまりにも多くの業者がワクワクメール内で暗躍し、あらゆる男性会員にアプローチするなど荒らしまくっているという状態が続いていたためです。 メールアドレス回収業者やサクラ出会い系の業者によってサイトが荒らされる事態は、ワクワクメールだけに限らず、出会える系のサイトではどこでも日常的に起きている問題ですが、その中でもサイトです。 そのため、たくさんの男性登録者を抱えているので、悪質業者にとってもターゲットとなりやすいという事情があります。 ワクワクメールなどの出会い系を使い慣れた人であれば、そのような業者に釣られて被害に遭うことはほとんどありませんが、登録したての人など初心者は簡単に業者に騙されてしまいがちです。 そうした被害を防ぐための措置として伝言板や足あとの速やかな発見と削除とともに、仕様が変更されています。 誘導業者に釣られないための対策方法 メールアドレス収集目的の誘導業者に騙されないための対策として有効なのは、伝言板にメッセージの書き込みや足あとを残した女性がいたとしても、 すぐに返信しないことです。 幸い、ワクワクメールの管理側では、こうした業者についてはいち早く発見し、強制退会させるという措置を非常に早く対処してくれています。 そのスピードは驚くほどで、調べた限りでは、 数分から遅くとも数十分以内には削除されます。 伝言版に書き込まれたメッセージを確認することができないまま、速やかに削除されることも非常に多いです。 つまり、 ほんの数十分程度待つだけで、自動的に業者か否かの見極めができるので、素早く返信メールを送ったりするのではなく、少し待つことが被害対策としては賢明な方法ということです。 援デリ業者は放置状態のままか!? メールアドレス収集目的の誘導業者については、このように素早い強制退会措置などの対策が取られていますが、残念ながら 援デリ業者 については同じような対策が取られておらず、事実上放置状態のままとなっているのが現状です。 誘導目的の業者に騙される被害に遭うリスクは低くなっているものの、援デリに釣られるリスクは依然として残り続けているので、 伝言板や足あとが削除されない女性がすべて普通の出会える女性と評価してしまうことのないよう注意が必要です。 このリンクについて 上記の外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。 詳しくはをご覧ください。 ここがポイント! — 記事の概要とまとめ• ワクワクメールではLINE IDなどを貼り付けて他のサイトへ誘導するアドレス回収業者が利用停止となった場合、伝言板と足あとからも削除される• 足あとや伝言板から誘導業者の痕跡が自動的に消されるため、業者の存在を意識することなく使えるなど、ワクワクでの出会い探しがより快適になっている• LINE誘導の業者は利用停止になるが、援デリ業者が足あとを残している場合は、利用停止とはならないので注意が必要.

次の

ワクワクメールで複数アカウント(別アカウント)を作る方法はある?

ワクワクメール 強制退会

ワクワクメールを利用していて複数アカウント・別のアカウントを使い分けたいってことありませんか? 良くあるのは仲良くなった相手に「出会い系退会してよ!」なんて言われた時や、「今のアカウントで女性にアプローチして失敗したけど、違うアカウントで別人として再アプローチできたらな」なんて場合があります。 このように複数のアカウントが作れたら便利なことが色々とあります。 今回はワクワクメールで複垢を作りたいと考えた時に使える方法を紹介します。 ワクワクメールで複数アカウントを作る方法はあるのか? ワクワクメールの登録時には電話番号が必要になります。 この電話番号に情報が紐付けられているので、「1つの電話番号に対して1つのアカウント」が作れる仕組みになります。 そのため複数のアカウントを作るには電話番号を複数取得すれば良いわけです。 スマホ・携帯を2台所有する(電話番号を別途取得する) 1番まともな方法がこの2台持つ方法です。 仕事をしている人であれば私用の携帯・仕事用の携帯と2つ持つことは良くあります。 アカウントは電話番号に対して1つなので、この方法なら2つのアカウントを作ることができるわけです。 ワクワクメールは、この方法で通常の利用内であれば複数のアカウントを所有することに制限はないそうです。 規約違反でアカウントが利用停止になる心配も少ないので、これが複垢を作る1番まともな方法になります。 どうすれば電話番号を2つ持てる? 主な方法としては下記の方法があります。 スマホアプリにはIP電話(050から始まる)がありますが、この番号では出会い系には基本登録できないので注意しましょう。 この後の方法はグレーゾーンで微妙な方法の紹介になります。 電話番号変更後に新しいアカウントを作る 機種変や電話番号を変える時に前のアカウントを残しつつ、新しい電話番号で新アカウントを作る方法です。 電話番号を変えた後は普通アカウントを引き継ぐ手続きを行いまが、実際これは行わなくてもワクワクメールを利用することは可能です。 なぜならログイン時に使用するIDは登録したメルアドで利用できてしまうからです。 普通機種変したら新しい電話番号に情報を紐付けてもらうようサポートに手続きをお願いするのを、しないだけで複垢を作ることができてしまいます。 こちらの記事も参考にどうぞ 家族や友人の電話番号で登録してアカウントを作る ワクワクメールを利用しなそうな家族(祖母・祖父など)や友人・知人などに頼んでワクワクメールに登録して、そのアカウントを利用する方法になります。 ただ利用者が異なるので完全に利用規約違反になります。 バレればアカウント停止になるでしょう。 ただ身バレが嫌な人が多い出会い系ですから、あまり人に頼むというのは難しい方法で実践するのも難しいですよね。 イメージしやすいのはスマホゲーのアカウン売買を想像してもらうと分かりやすいと思います。 購入すると出品者からログインIDとパスワードを教えてもらえるという流れになります。 当然ですが アカウントの購入は利用規約違反になります。 なかには購入したIDとパスが使えなかったという話も聞いたことがあります。 わざわざ数千だしてまでアカウントを購入してリスクも負うわけですから、普通の人は利用しづらい方法ですよね。 ワクワクメールの複数アカウントは基本的に利用規約で禁止 上記で説明したようにワクワクメールで複数アカウントを作ることは不可能ではありません。 援デリ業者・悪質出会い系誘導業者なんかは確実に複数のアカウントを使っているわけですか、複アカ使えないわけではありません。 しかし ワクワクメールの利用規約では利用者が登録情報の虚偽記載を禁止しています。 もし自分が怪しい方法で複数アカウントを作成したと思ったら、強制退会などされる可能性があることは理解しておきましょう。 強制退会の場合は当たり前ですが再登録するのも不可になります。 個人的に普通の人であれば2つ携帯・スマホを利用して複アカを作成する方法ぐらいにとどめておいた方が良いです。 なにかと便利そうなので複垢を持ちたい気持ちもあるでしょうが、お金払ってアカウント購入してすぐに利用禁止になったら損ですよ。 複アカに該当するワクワクメールの利用規約 今回の複数アカウントに関するワクワクメールの利用規約で該当しそうな部分を下記に引用するので参考にしてください。 一度はちゃんと利用規約を読んでみると良いですよ。 第4条(会員登録) 1 会員登録希望者は、自ら本サイト上の会員登録用の入力フォームに弊社が別途指定する情報を入力し、これを弊社に送信する方法その他弊社が別途定める方法により会員登録の申込み(以下「会員登録申込み」といいます)を行うものとします。 2 会員登録希望者は、会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします。 第9条(パスワード等の使用及び管理) 2 会員は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、開示し、又は使用させてはならないものとします。 引用元: 複垢を作った後別のアカウントと切り替える方法は? ワクワクメールの場合は普段使っているアカウントと別のアカウントを切り替えるのは簡単です。 実際私も1人の相手と仲良くなったら同じ出会い系はあまり使わないようにしています。 たまに連絡先交換後もプロフをチェックして他の女性を探しているのがバレて音信不通になることありますからね。。。 他の出会い系で「名前・プロフ・写真・地域」を違うように作成すればバレる心配は少ないです。 別の出会い系を利用してバレを防ぐ また複数の出会い系に登録することで出会いのチャンスが増えます。 これは他の出会い系には違う女性がいるからです。 結局 複数アカウントを作るのは手間だし運用も気を使います。 支払いは名義が違う方法で支払うなど。 それなら普通に複数の出会い系を使いわけた方が利用しやすいですよ。 実際複数の出会い系を使う利点は沢山あります。 詳しくは下記の記事を参考にしてください。

次の