雨の日 ウーバーイーツ 申し訳ない。 【閲覧注意】ウーバーイーツ配達員に同僚として本気でお願いしたいこと

Uber Eats(ウーバーイーツ)からローソンで注文できる意外な商品!

雨の日 ウーバーイーツ 申し訳ない

あなたの働き方は正解ですか? ただ、そんな中でもやはり配達員が増えると「えー、そういうこのやらないで欲しいなー」と感じる場面が増えるのも事実。 そこで今回は日頃のうっ憤晴らし… ではなく、日頃感じていることをありのままに書き出す記事を書いてみたいと思います。 場所とかシチュエーションは特に意識せずに書き殴っているので読みづらいのはご勘弁ください。 高校球児なら100人中100人守るマナーぐらい守ってください• ヘルメットを被ったままレストランに入らないでください• 商品を受取る時は手袋外してください• マスクも外してください(お店に入るなら)• お客様のときも同様 特にバイクの方で多いのですが、ヘルメット被ったままって明らかに不衛生なんでやめてほしいです。 運ぶのは料理ですよ?ダンボール(郵便物)とかならまだしも。 恐らく脱着が大変だからだと思いますが、あなたの都合を押し付けずに単純にお客様が不快に思わないか(むしろ好印象を与えられるか)を考えてください。 「濡れても頑張ってる俺カッコ良い」とかないです• 雨降っている時に雨具着ていないなら帰ってください• びしょ濡れでお店に入らないでください• 商品を軽々しく濡らさないでください• 手の水分ぐらい拭き取ってください 濡れている状態で料理を運ばれても、身体は大丈夫とかどうでも良くて、商品が濡れていないか不安になります。 半袖短パンのロードバイクで俺頑張ってる感出している人いますが、フードデリバリーにそんな熱血感いらないです。 お客様にとっては「商品が美味しいままか」がなにより大事なのでそのイメージを落とすことはやめてください。 いくら雨だからって濡れた身体でバックの中にある商品をとろうとしたら商品が濡れることくらいわからないですか? レストランに用があるのはあなただけじゃないんですよ• レストランについたら黙ってないで「ウーバーです」って言ってください• 「番号は?」って聞かれたらすぐに答えられる準備くらいしていてください• 店内のお客様と間違うような格好はやめてください。 せめて配達バックくらい持ちましょう。 配達員同士でピック待ちで世間話とかありえません 土日とかになると、たまにピックが被る時がありますが、大抵のお店は到着順で対応します。 つまり先についた人の要領が悪ければ、後の配達員に迷惑がかかるってことです。 早いぶんには問題ありませんが遅いのは大問題です。 あなたの都合に周りを巻き込まないでください。 要領よく出来ないなら「お店に入る前に準備しておく」などの配慮をしましょう。 お店で複数の配達員が待ちぼうけになるなんてあり得ません。 世間話で時間潰そうなんて考えないでください。 あなたに時間があったとしてもレジ前で何分も突っ立っているあなたは周りから見たらただの邪魔者です。 待ってる間にもあなたの時給は下がっていきます。 4人目とか奇跡が起きない限り10分以内にピック完了するわけがないですからキャンセルした方が評価は良いです。 自分が先頭なら、効率の良いピックを心がけてください。 先頭じゃないなら周囲の邪魔にならないかを考えてキャンセルも念頭において行動してください。 その場所、邪魔って分かりませんか?• 歩道でバック置いてスマホいじるとか子供ですか• 店前待機はアカウント停止ですよ? 遠征組だからしょうがないとか以前はあったかも知れませんが、待機の仕方が格好悪い人が多すぎです。 公共の場で待っているんだから少しは「周りから見て、いまの自分は不快に思われないか」って思考が回りませんか?あなたにとて待ち時間は自由時間かも知れませんが、周囲からは「これがウーバーイーツの働き方か」と判断されます。 人通りの多いところでバックを椅子に本を読んでいたり、大通りにバイクを止めたまま店前で昼寝してたり、通報システムがあるなら通報してあげたい。 ながら運転が危ないってサルでも分かる• レンタルだからってスマホホルダーつけちゃダメなんてルールはないですよ• 挨拶が最高でも信号守らないなら最低な大人です• おしゃれな帽子はあなたの頭を守ってくれるんですか? 自転車を運転するなら大人として正しい自転車の乗り方をしてください。 それは安全です。 子どもが真似して事故を起こすことがないように安全面のルールくらいは大人として背中で語ってください。 Sponsored Links まとめて伝えたいことは1つだけ ここまで読んでくださった方、改めて不快に感じてしまったなら申し訳ありません。 たくさん書きましたが私が配達員の方々に伝えたいのは2つだけです。 せっかく配達という仕事をするなら「子どもに胸を張れるプロ」になろうよ。 ということ。 とはいう私もこれまで一部のレストラン、お客様から「プロ意識が低い」の低評価をもらいましたが、それでも正直プロ意識は相当高い気がしています。 どっかの記事でも書いた気がしますが、どんな仕事も人を喜ばせることが大事です。 その人とは「買い手・売り手・世間」です。 ウーバーイーツでいうと「配達員・お客様・レストラン・Uber・世間」です。 これらの人々全員が幸せになるにはどうすればいいかを考えることがプロ意識だと思っています。 この記事を読んでくださった同僚の内、1人でも心に変化があったら嬉しいです。 ウーバーイーツがブランドを守りたいなら、マニュアルを整備し、強制するんだけど、やっているのはせいぜアカウント停止です。 それどころか頑なに、君たちは事業主なんだよ!を強調してます。 つまり、ブランド育成より雇用するコストや委託契約をするコストのをより気にしているわけです。 先日ウーバーの幹部がロイターのインタビューに答えていました。 彼が言うには、イーツの賃金は低いのでどのようにモチベーションを維持させるかに苦心しているし、商売自体赤字だ。 と吐露していました。 もしかすると、ウーバー配達員はロイターなんて経済ニュースなんて見ないだろうと高をくくったのかもしれませんが、申し訳ないことに見ている人もいるんですね。 まったく酷い話です。 僕が思うに、主はウーバーイーツのブランドではなく、俺も同列に見られるじゃねーかよ!ボケッ!って意識があるような気がします。 冒頭に不快という表現をされていましたが、おそらく耳の痛い配達員さんは、うるせーよ!って感じなんだと思います。 もちろんご指摘のこと至極ごもっともです。 だとしても、正直どの業界も下請け商売には同じようなのはあります。 だが、すべてはクライアントの方針です。 ウーバーがそりゃダメだろ!と思うなら、それなりの対処をしているはずです。 していないところをみると、黙認しているのでしょう。 僕は追認だと感じています。 しかも、ウーバーは距離コストを暗黙にカットしているばかりか、昨年末あたりから配達インセンティブの明確なカット それに、聞くところによると紹介プログラムのインセンティブまでカットされている人もいるようです。 つまり、ウーバーはどのようにして配達員の報酬をピンハネしてやろうかに日夜苦心しているわけです。 そういう業界なのです。 つまり、あなたはそういう業界で働いているってことです。 目くそ鼻くそとはよく言ったものです。 プロ頑張ってくださいネ。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐなら「雨の日」にやるべき3つの理由

雨の日 ウーバーイーツ 申し訳ない

あなたの働き方は正解ですか? ただ、そんな中でもやはり配達員が増えると「えー、そういうこのやらないで欲しいなー」と感じる場面が増えるのも事実。 そこで今回は日頃のうっ憤晴らし… ではなく、日頃感じていることをありのままに書き出す記事を書いてみたいと思います。 場所とかシチュエーションは特に意識せずに書き殴っているので読みづらいのはご勘弁ください。 高校球児なら100人中100人守るマナーぐらい守ってください• ヘルメットを被ったままレストランに入らないでください• 商品を受取る時は手袋外してください• マスクも外してください(お店に入るなら)• お客様のときも同様 特にバイクの方で多いのですが、ヘルメット被ったままって明らかに不衛生なんでやめてほしいです。 運ぶのは料理ですよ?ダンボール(郵便物)とかならまだしも。 恐らく脱着が大変だからだと思いますが、あなたの都合を押し付けずに単純にお客様が不快に思わないか(むしろ好印象を与えられるか)を考えてください。 「濡れても頑張ってる俺カッコ良い」とかないです• 雨降っている時に雨具着ていないなら帰ってください• びしょ濡れでお店に入らないでください• 商品を軽々しく濡らさないでください• 手の水分ぐらい拭き取ってください 濡れている状態で料理を運ばれても、身体は大丈夫とかどうでも良くて、商品が濡れていないか不安になります。 半袖短パンのロードバイクで俺頑張ってる感出している人いますが、フードデリバリーにそんな熱血感いらないです。 お客様にとっては「商品が美味しいままか」がなにより大事なのでそのイメージを落とすことはやめてください。 いくら雨だからって濡れた身体でバックの中にある商品をとろうとしたら商品が濡れることくらいわからないですか? レストランに用があるのはあなただけじゃないんですよ• レストランについたら黙ってないで「ウーバーです」って言ってください• 「番号は?」って聞かれたらすぐに答えられる準備くらいしていてください• 店内のお客様と間違うような格好はやめてください。 せめて配達バックくらい持ちましょう。 配達員同士でピック待ちで世間話とかありえません 土日とかになると、たまにピックが被る時がありますが、大抵のお店は到着順で対応します。 つまり先についた人の要領が悪ければ、後の配達員に迷惑がかかるってことです。 早いぶんには問題ありませんが遅いのは大問題です。 あなたの都合に周りを巻き込まないでください。 要領よく出来ないなら「お店に入る前に準備しておく」などの配慮をしましょう。 お店で複数の配達員が待ちぼうけになるなんてあり得ません。 世間話で時間潰そうなんて考えないでください。 あなたに時間があったとしてもレジ前で何分も突っ立っているあなたは周りから見たらただの邪魔者です。 待ってる間にもあなたの時給は下がっていきます。 4人目とか奇跡が起きない限り10分以内にピック完了するわけがないですからキャンセルした方が評価は良いです。 自分が先頭なら、効率の良いピックを心がけてください。 先頭じゃないなら周囲の邪魔にならないかを考えてキャンセルも念頭において行動してください。 その場所、邪魔って分かりませんか?• 歩道でバック置いてスマホいじるとか子供ですか• 店前待機はアカウント停止ですよ? 遠征組だからしょうがないとか以前はあったかも知れませんが、待機の仕方が格好悪い人が多すぎです。 公共の場で待っているんだから少しは「周りから見て、いまの自分は不快に思われないか」って思考が回りませんか?あなたにとて待ち時間は自由時間かも知れませんが、周囲からは「これがウーバーイーツの働き方か」と判断されます。 人通りの多いところでバックを椅子に本を読んでいたり、大通りにバイクを止めたまま店前で昼寝してたり、通報システムがあるなら通報してあげたい。 ながら運転が危ないってサルでも分かる• レンタルだからってスマホホルダーつけちゃダメなんてルールはないですよ• 挨拶が最高でも信号守らないなら最低な大人です• おしゃれな帽子はあなたの頭を守ってくれるんですか? 自転車を運転するなら大人として正しい自転車の乗り方をしてください。 それは安全です。 子どもが真似して事故を起こすことがないように安全面のルールくらいは大人として背中で語ってください。 Sponsored Links まとめて伝えたいことは1つだけ ここまで読んでくださった方、改めて不快に感じてしまったなら申し訳ありません。 たくさん書きましたが私が配達員の方々に伝えたいのは2つだけです。 せっかく配達という仕事をするなら「子どもに胸を張れるプロ」になろうよ。 ということ。 とはいう私もこれまで一部のレストラン、お客様から「プロ意識が低い」の低評価をもらいましたが、それでも正直プロ意識は相当高い気がしています。 どっかの記事でも書いた気がしますが、どんな仕事も人を喜ばせることが大事です。 その人とは「買い手・売り手・世間」です。 ウーバーイーツでいうと「配達員・お客様・レストラン・Uber・世間」です。 これらの人々全員が幸せになるにはどうすればいいかを考えることがプロ意識だと思っています。 この記事を読んでくださった同僚の内、1人でも心に変化があったら嬉しいです。 ウーバーイーツがブランドを守りたいなら、マニュアルを整備し、強制するんだけど、やっているのはせいぜアカウント停止です。 それどころか頑なに、君たちは事業主なんだよ!を強調してます。 つまり、ブランド育成より雇用するコストや委託契約をするコストのをより気にしているわけです。 先日ウーバーの幹部がロイターのインタビューに答えていました。 彼が言うには、イーツの賃金は低いのでどのようにモチベーションを維持させるかに苦心しているし、商売自体赤字だ。 と吐露していました。 もしかすると、ウーバー配達員はロイターなんて経済ニュースなんて見ないだろうと高をくくったのかもしれませんが、申し訳ないことに見ている人もいるんですね。 まったく酷い話です。 僕が思うに、主はウーバーイーツのブランドではなく、俺も同列に見られるじゃねーかよ!ボケッ!って意識があるような気がします。 冒頭に不快という表現をされていましたが、おそらく耳の痛い配達員さんは、うるせーよ!って感じなんだと思います。 もちろんご指摘のこと至極ごもっともです。 だとしても、正直どの業界も下請け商売には同じようなのはあります。 だが、すべてはクライアントの方針です。 ウーバーがそりゃダメだろ!と思うなら、それなりの対処をしているはずです。 していないところをみると、黙認しているのでしょう。 僕は追認だと感じています。 しかも、ウーバーは距離コストを暗黙にカットしているばかりか、昨年末あたりから配達インセンティブの明確なカット それに、聞くところによると紹介プログラムのインセンティブまでカットされている人もいるようです。 つまり、ウーバーはどのようにして配達員の報酬をピンハネしてやろうかに日夜苦心しているわけです。 そういう業界なのです。 つまり、あなたはそういう業界で働いているってことです。 目くそ鼻くそとはよく言ったものです。 プロ頑張ってくださいネ。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)からローソンで注文できる意外な商品!

雨の日 ウーバーイーツ 申し訳ない

雨の日など、天気の悪い日は 配達パートナーが不足しやすく、注文を一時停止することがあります。 雨の中配達をして事故やけがをしたくない、濡れてまで配達をしたくないと考える人が増えると、そのエリアでは 距離制限がかかったり、 配送手数料が高くなったりします。 そんな状況を改善するために、雨の日には配達パートナーに 特別インセンティブが発生します。 しかしこのインセンティブ、なんと 抽選で 全員がもらえるわけではないとのこと…。 また、人数が少なくなったことにより配送手数料が値上げされますが、こちらも 配達パートナーには還元されないようです。 雨の日などの天気が悪い日は、まだまだ配達パートナー不足が続くかもしれませんね…。 Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない原因 Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない原因は、他にもありますのでみていきましょう。 そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間内であっても、すべての店舗が営業中であるとは限りません。 その場合、お店に設置してある Uber Eats端末の加盟店アプリをオフラインにしている可能性が高いです。 お店は、店舗の状況に合わせて 注文を受け付けたい時はオンライン、 受け付けない時はオフラインにして切り替えることができます。 例えば、材料が切れてしまう、ピークの時間帯でデリバリーの分の余裕がない、トラブルが起きたなどといった場合にオフラインにするようですね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは副業として行っている人も多いので、怪我をする危険性が高い悪天候の日は 配達をオフラインにする人が増えます。 また、悪天候の日以外にも、 お正月やゴールデンウィークといったイベントや長期休み、猛暑など気温が極端に高い・低い場合も配達パートナーの数が減り、注文ができなくなります。 配達パートナー不足で注文ができない場合、 そのお店だけでなくほかの多くのお店で注文ができなくなることが特徴です。 もしすぐに注文したいという場合は、他の注文を受け付けているお店にするか、他の出前アプリを使うことをおすすめします。 その他の出前アプリで注文したほうが賢明でしょう。 まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)が雨の日に注文できない理由は様々ですが、「お店が営業時間外 or 休業日」「配達パートナーが不足している」「お店がUber Eats(ウーバーイーツ)をオフラインにしている」などがメインです。 注文者側でできることは無いため、静かに待つ事しかできません。 もしどうしてもフードデリバリーを利用する必要がある場合には、出前館や楽天デリバリーなどの、他のサービスの利用も検討してください。

次の