ネーミング バラエティ。 情報バラエティ「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」を見逃し配信している動画配信サービス

感染症の“おなまえ”に注目!人類と感染症との闘いの歴史から教訓を学ぶ

ネーミング バラエティ

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 これまで番組に寄せられた1万件を超える投稿の中から、ウソのようなホントのおなまえを特集!「結婚して同姓同名になって困っています」「フルネームがダジャレみたいで困っています」など悩みのほか、「本名なのか疑われる」という名前を持つ高校生からの投稿を紹介。 気になるそのおなまえとは?さらに、スタジオ騒然!「名前と人生が奇跡的にシンクロ」したおなまえも一挙紹介。 凡人の私は、紙の衣装があることも知らなかったし、それを『かみこ』と読むことも、もちろん知りませんでした。 すかさず褒める古舘伊知郎さんに対して、「60年以上、生きているといつのまにか頭に入っていて…」と、けっして知識をひけらかしたりせずに、謙遜するところが、宮崎美子さんが今、いろいろな番組に引っ張りだこの理由の一つだろうなと思いました。 でも一度、聞いたら忘れない名前だし、その存在は初対面の人にも必ず記憶されるだろうと思いました。 また、結婚によって同姓同名になってしまった夫婦の座談会は、なかなか面白い企画だなと思いました。 夫婦は、だんだん顔が似てくると言いますが、顔も名前もそっくりになったら…と想像して笑ってしまいました。 名前は一生ついて回るものなので、出来れば自分がとても気に入っているものがいいと思います。 しかし、そうでない人の苦悩が興味深かったです。 仮名という名字の男の子は、からかわれてイラっとすると言っていました。 そして、夫婦で同姓同名の人も笑われて傷ついていました。 見ている方は面白くても、本人たちは至って真面目なのです。 こういう方がいる一方、同じく同姓同名の夫婦でもそれを美味しいと思い楽しんでいる人や結婚して名字が変わった時に珍しいギャグのような名前になってしまった人も受け入れて楽しんでました。 性格によって感じ方がそれぞれでした。 この番組を見ている子供たちが、名前でからかうことはいけないことだと感じてくれるといいなと思いました。 そして、芸名のようだけど本名で、しかも職業に合っている名前の人が生き生きと働いていて「名は体を表す」ってよくいったなと思いました。 どんな名前なのか、必要以上にためてから発表していましたが、それでもワクワク出来てとても面白かったです。 澤部佑さんが座談会を上手くまとめていて、出しゃばり過ぎずおとなし過ぎず適役だと感じます。 「ウソのようなホントのお名前」はシリーズ化してもっともっと珍しい名前の人を紹介して欲しいと思います。 結婚しても同じ苗字になる人は知っていますが、まさか名前までが同じ夫婦がいるとは思いませんでした。 しかも、漢字まで同じ名前だと区別がつきにくくなってしまいます。 性別や生年月日で区別しないといけないでしょう。 新婚夫婦は妻の名前を改名しようかと悩んでいるようでした。 ですが、同じ経験者の先輩夫婦の話を聞いて、その線は無くなったようです。 おそらく彼らも先輩夫婦のように、悩みを昇華させて、笑いに変えるか、慣れていく道を選んでいくのかもしれません。 そもそも、二人が付き合った時点で、その予想はあったと思うのですが、それでも結婚したということは、やはりご縁があったのでしょう。 子供の名前を付ける時、女の子なら男の子が絶対に付けないような名前を選んだ方が良いのかもしれないと思いました。 その点では下に子が付く名前なら、こういった同姓同名になることもないでしょう。 他にも仮名さんが登場していましたが、そのルーツを知ったことで、少年は名前を隠さなくなったところが良かったです。 いろいろな意味で、自分の名字のルーツを知っておくことは良いことなのかもしれないと思いました。 日本には本当にいろいろな名字があるので、紹介されなかった名前でも、恥ずかしい思いをしている人たちがいるのではないかと思います。 人生とピッタリのおなまえの特集でした。 名前を命名された方が、どんな思いでその名前にしたのかが、分からなかったので命名された方のお話も聞きたかったなと強く思いました。 そして、ゲストの方イチオシの個性的な名前の紹介や、続けて読むとダジャレのような名前の紹介もありとても楽しい内容でした。 特に続けて読むとダジャレのような名前が、とてもインパクトがあり面白かったです。 こちらからすれば、個性的すぎる印象の名前でも、皆さんその名前で良かったと、話していらっしゃるのがとても印象的でした。 そして現役高校生の珍名さんの、名前のルーツを見つけるVTRがすごく面白かったです。 家に代々伝わってきた話は本当だったのか、という疑問が解決されて、とても嬉しそうな顔をされていたのが印象に残りました。 また同姓同名の夫婦の悩みも紹介されていましたが、同姓同名だと分かると、笑われたりすることもあるというのに驚きました。 そして、名前の漢字も一緒のご夫婦が登場したのですが、嫌な思いをたくさん乗り越えてきたからこその「細かいことを気にしない。 」の言葉には、すごく説得力がありました。 名前は一生自分と付き合っていくものなんだなと再確認できました。 自分の名前をつけてくれた両親に、名前の由来を聞いてみたくなりました。 まとめ.

次の

NHK番組表・トップページ

ネーミング バラエティ

NHK番組表・トップページ 東京の番組表 トップページ このサイトはラジオとテレビの1週間先までの番組表と、過去8日分の番組表をご覧になることができます。 このページでは、お知らせ情報、おすすめ情報、番組表を見るためのナビゲーション(チャンネルの選択、ジャンルの選択、地域の選択)を提供しています。 お知らせ: このインターネット番組表は各チャンネルの1週間先までの番組表がご覧になれます。 内容が表示されてないものは、まだ詳細が決定されていない番組です。 もう少しお待ちください。 NHK番組表の使い方については[]をご覧ください。 ラジオまたはテレビを対象として、番組をジャンルで検索することができます。 総合と、Eテレで放送している番組の内容は、地域によって異なる場合があります。 このサイトで提供している機能、各ページの説明、ブックマークの付け方、以上3つについての説明が記載されています。 番組は緊急ニュースなどにより、放送時間や内容が変更になることがありますのでご注意ください。 この番組表の私的な利用以外は、NHKの許諾が必要です。

次の

ネーミングバラエティー 動画 1月2日/筋肉/2020/新春/筋肉のおなまえ SP/フル/無料視聴/まとめ|VOD劇場

ネーミング バラエティ

お正月だからお正月に関する名前の照会をするのかと思いましたが、まさかの筋肉体操でした。 今回の日本人のおなまえっは、健康番組のような役割を果たしているんじゃないかなと思いました。 体操をすることで健康な体を作り上げ、筋肉の名前の意味を聞いて理解を深めることが出来るのでしょう。 まだ見てみないとどんな内容になるかは分かりませんが、筋肉を鍛えるということは色々なことに良い作用をすると聞いたことがあります。 本当に、筋肉体操で言っているように筋肉は裏切らないというのは正しいことなのかも知れないですよね。 番組サイトの説明に筋肉の名前が載っていましたが、全然詳しくないので私の知らない筋肉の名前ばかりでした。 筋肉も部分によって名前が付いているということを今まで知りませんでした。 この番組を見てると本当に頭が良くなりますね。 今年はオリンピックイヤーということで、お正月に筋肉特集にしたのはよかったかも知れません。 この放送を見ただけでも色々と筋肉の知られていなかったことを知ることが出来そうです。 普段から筋肉を鍛えることというのは大事なことなのでしょうね。 けどもう何年目でしょうか。 長く続いているのがびっくりですし、そして用事がない限りは毎週のように見ています。 とにかくこの番組は為になるのですが、お正月から飛ばしてる内容が放送されますね。 なんと筋肉体操トコラボスペシャルということです。 筋肉のお名前スペシャルということですが、筋肉にお名前があるの?なんて無知な私は思ってしまうのですが、色々と部位によって名前が付いているようですね。 私は筋肉の知識については皆無ですが、司会の古舘伊知郎さんは頭の良い方なのできっと分かるのでしょうね なんとも不思議なコラボ特番ですが、でもこの回の放送を特に高齢者の方々に見て欲しいなと思いました。 肩凝りや腰痛などの改善にも繋がるワザを知ることも出来るみたいですよ。 また、美容に良い体操などの紹介もあるそうなので、幅広い年齢の方が見て楽しめる内容になっていそうです。 きっとこの調子だとこの番組も長く続いていくことでしょう。 筋肉は裏切らない、筋肉のおなまえはもっと裏切らないに笑ってしまいました。 その名前にも何かちゃんとした意味があるのでしょうね。 まとめ 元々、名前というものにとても興味があるので、とても楽しみな番組です。 名前って、イコール愛だと思うのです。 人の名前はもちろんですが、花の名前や動物の名前、道具の名前にも、それをつけた人や呼ぶ人の愛を感じずにいられません。 ホトケノザ、ワスレナグサ、ナマケモノ、ね、愛を感じますよね。 泡立て器、日傘、勉強づくえ、おてふき…用途そのまんまですが何か愛らしさを感じます。 誰がいつそう呼び出したのか? どうやってみんなが同じようにそのものにその名前がついているという認識をし、同じように呼ぶようになったのか? 想像するだけで愛おしい気持ちになりますし、興味が尽きません。 そんな私にはこの番組はとても興味深く魅力的に映ります。 新年1月2日に放送される2番組(朝、夕とありますよね?)どちらも大変興味深い。 名前好きとしては見逃せない題材です。 歴代スターの名前に隠された売れる秘密やそこに込められた名付けた人の思い。 想像するだけでキュンとします。 また、筋肉の名前!例えば腹筋、背筋なんていうのもそのまんまで可愛いですし、一瞬聞いてもわからないような名前がついた筋肉は、素人は知らない働きや形状をしているのでしょう。 名前とその由来を知ると、体に対する理解がグンと深まることでしょう。 NHKって、大衆的だけどマニア心をくすぐる質のいい番組が多いですよね。 色々問題視もされていますが、こういう番組をたくさん作ってほしいです。 この番組も、いろんなジャンルを発掘して、長く続けてもらいたいです。 総評 「日本人のおなまえ」と言われると、単純に日本人の氏名について、掘り下げていく番組なのかと思ってしまいますが、それだけではなく私たちの身の回りのいろいろな物の「おなまえ」について、スポットを当てていく番組なんですね。 最近は日本人の姓について研究している方が、テレビで取り上げられたりしているので、てっきりそっち系の番組かと思っていました。 考えてみると名前って、その物の意味を表していることも多いですよね。 今まで使っていたさまざまな物の名前に注目して、考察していくのは面白いですよね。 個人的には、司会の古舘伊知郎さんと一緒に頑張っている赤木野々花さんがステキだな~と思っています。 これからも応援しているので、ますますのご活躍を期待しています。 お正月バラエティーで「みんなの筋肉体操」とコラボして、「筋肉のおなまえスペシャル」が放送されるので楽しみです。 筋肉のおなまえを探究すると、肩こりや腰痛改善の秘訣を知ることができたり、美容の秘訣まで教えてもらえそうなので必見ですよね。 「僧帽筋」に「大殿筋」に「虫様筋」に、えーと、何だったかな。 とても覚えきれそうにないので、今回はきちんとメモを取りながら、真剣に視聴しようと思います。

次の