神田 沙也加 ジャニーズ jr。 退所、もしくは活動休止は確実!神田沙也加との不倫交際が発覚したジャニーズJr.秋山大河に滝沢秀明が超絶激怒!

神田沙也加に降りかかる「ジャニタレに手を出した」ことへの制裁

神田 沙也加 ジャニーズ jr

(中略)秋山は、2020年1月31日に退所することになりました》 ジャニーズJr.(ジュニア)内のグループとして12年間活動したMADE(メイド)が、1月いっぱいでの解散を発表した。 「事務所が発表したコメントの中には、メンバー内で昨年春ごろから解散について話し合ってきたとありますが、額面通りには受け取れないですよ。 1~』という舞台出演が決まっており、昨年11月にはキャストを含めて発表されていましたからね」(スポーツ紙記者) 解散と秋山の退所が発表になるとほぼ同時に舞台の公式ホームページが更新され、秋山の代役には『ふぉ~ゆ~』の松崎祐介が抜擢。 1月6日からチケットの一般販売が予定されていたが、12月26日に急遽、発売延期が発表されるなど、ファンの間では不穏な空気を感じた人もいたようだ。 「MADEは嵐のバックダンサーを務めていました。 12月6~8日のヤフオク!ドームと12月13日~15日のナゴヤドームには姿があったんです。 ですが、DVDの撮影が入る12月24日~25日の東京ドームコンサートでは、4人の姿はありませんでした。 また、12月2日以降は秋山くんがジャニーズJr. の動画サイト『ISLAND TV』にも登場しなくなっていましたから、心配していたのですが……」(ジャニーズファン) 神田との不倫疑惑報道があった直後、ジャニーズ事務所としては秋山に処分が下されることは無かった。 だが、こうなることは予想できたと、女性誌記者は話す。 「不倫疑惑を報じられた直後、神田はすぐに俳優の村田充との離婚を発表しました。 だから、事務所はスポーツ紙などが不倫疑惑を報じることを、特に止めることはありませんでしたね」 そんな中、特に激怒したというのが、ジュニアの育成を担当しているタッキーこと滝沢秀明副社長だ。 ジャニーズはスキャンダルをもみ消すことに長けており、タレントを守ってきた。 それを逆手にとり、ここ数年ジュニア内の風紀は乱れ、滝沢氏は非常に頭を痛めていた。 秋山も女遊びが激しいことは事務所内では噂になっていたし、現在も神田と交際しているという話もある。 滝沢氏が見せしめ的にクビにしたのも仕方ないでしょうね」(芸能プロ関係者) ジャニーズを去ることになった28歳のカレに対し、神田は何を思うのだろうか……。 PHOTO:結束武郎.

次の

神田沙也加の新恋人はジャニーズJr.の秋山大河?!画像やプロフなどはコチラ

神田 沙也加 ジャニーズ jr

《突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします》 12月4日、俳優の村田充との結婚生活にピリオドを打っていたことを自身のブログで報告した神田沙也加。 発端は、『女性セブン』が報じたジャニーズJr. の秋山大河との不倫疑惑。 11月下旬、秋山との深夜の密会現場をキャッチされたのだ。 「秋山さんは4人組グループ『MADE』のメンバーで、嵐やNEWSなどのバックダンサーも務めています。 沙也加さんとの出会いは、7月に上演された舞台『SHOW BOY』での共演。 8月には地方での公演もあり、そこでふたりの距離が徐々に縮まっていったそうです。 同ブログでは、離婚理由にも触れられており、 《結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。 (略)結果、別々の人生を歩むという結論に至りました》 沙也加と村田は、'16年夏の舞台共演をきっかけに交際がスタート。 翌年4月には、沙也加のインスタグラムで父・神田正輝とのスリーショットとともに結婚を発表した。 「 結婚当初、沙也加さんは子づくりに関してわりと積極的だったように見えましたよ。 その気はあったんだと思います」(舞台関係者) 松田聖子・神田正輝の娘に生まれて '17年9月、村田が耳の病気の療養のため、俳優業の休止を発表。 これにも子づくり計画が関係していたようで、 「 村田さんはこの活動休止をきっかけに、自分が家庭に入って自宅でできる仕事にシフトしようと考えていたそうです」(村田の知人) 彼の決意には、沙也加の家庭環境も少なからず影響していたという。 「 村田さんは、子どもができたら両親がともに芸能人なのはかわいそうだという考えがあったんです。 沙也加さんは松田聖子さんと神田正輝さんの娘ということで、ずっと好奇の目にさらされてきた。 それをいちばん近くで見ていた彼は、彼女の気持ちが痛いほど理解できていたのでしょう」(同・村田の知人) 沙也加は、'15年に出版した自著『Dollygirl』(宝島社)で幼少期の体験をこう綴っている。 《卒園式のときに周りの父兄の方がざわざわしているのがわかって。 「あれが! 」「あの人が! 」っていうざわつきが伝わって来て。 そのときに、私の家には噂されたり、取沙汰される何かがあるのかもしれないって思うようになりました》 同書では、中学時代に壮絶ないじめにあっていたことも告白している。 「昭和の大スター・聖子ちゃんの娘ですから、どこにいても注目を集めてしまう。 沙也加さんが一時、芸能活動を休止していたときもマスコミに追いかけられたことは、そうとうショックだったそうです」(スポーツ紙記者) そのせいもあってか、聖子は沙也加と表立って関わることを徐々に避けるように。 でも、結婚報告直前には母娘で都内の高級フレンチレストランでお祝いをするなど、すごく仲はいいんですよ」(同・スポーツ紙記者).

次の

秋山大河の現在!神田沙也加との熱愛やジャニーズ退所・その後まとめ

神田 沙也加 ジャニーズ jr

12月5日発売の「女性セブン」(小学館)が、神田との関係性を報じた後、秋山のプライベート写真がネット上に流出したほか、異性関係のうわさ話も飛び交うなど、彼の私生活に注目が集まっている。 神田と秋山は、今年7~8月上演の舞台『SHOW BOY』で共演。 「セブン」の記事によれば、2人は8月の名古屋公演の時期には「かなり親密」になっていたといい、秋頃に「禁断の恋にのめり込んでいった」という。 そして10月、神田は夫である俳優・村田充と住んでいた家を出て引っ越し、秋山も後を追うように、その新居に近いマンションを借りたと伝えている。 「同誌の取材に対して、神田の事務所側は『秋山大河さんとは日頃から仲良くさせていただいております。 村田充さんとは既に離婚しており、秋山さんの事は村田さんも知っております』と回答。 村田は「今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」と、夏には離婚が決定していた旨をつづっている。 また、神田は円満離婚のため、別れた後も同居期間があったと明かし、「そこでわたしのプライベートの話も、充さんには全て報告してきております」と説明。 一方、今回の報道を受け、秋山の仕事仲間からは驚きの声が漏れていたという。 「Kはアイドルといってもほぼ無名の子。 10年ほど前にAKB48のメンバーとしてデビューしているものの、すぐに脱退して別のアイドルグループに所属しました。 今でも地下アイドルの活動を行っており、年齢は秋山より年上のアラサー。 近しいアイドル仲間にも秋山との交際を報告していたといい、少なくとも今年の7月時点では付き合っていたはずです。 秋山の本命はKじゃなかったのかと、神田との不倫疑惑報道を見て驚きましたよ」(芸能プロ関係者) 秋山のプライベートに関しては、「セブン」の報道後に、あるTwitterアカウントが、神田とツーショット写真をアップ。 年下というが、果たしてこれはKと同一人物を指しているのか、はたまた秋山は同時期に複数人の女性と付き合っていたのか。 真相は本人たちのみぞ知るところだが、いずれにせよ、神田と秋山の不倫疑惑はしばらく尾を引きそうだ。

次の