アルカリ 電解 水。 電解水

【知らないとヤバい…】アルカリイオン水の危険性!正しい飲み方は?

アルカリ 電解 水

pH13の強アルカリ電解水は新型コロナの除菌 除ウィルス に有効でしょうか? 新型コロナウィルスの感染拡大により、消毒用エタノールや無水エタノールは手に入りません。 ネットでは1,000円程度の無水エタノールが10倍、15倍で売られています。 マスクの高額販売どころではありません。 もうひとつの除菌候補として塩素系のものがあります。 除菌効果は抜群ですが、あのツンとする独特の異臭が残るため蒸発するエタノールのようにはいきません。 そこで最後の候補として清掃用の電解アルカリ水を考えました。 手に直接つけることはいたしません。 玄関まわりやドアノブの消毒に使う予定です。 手の消毒に使わなければアルカリ電解水は有効でしょうか? 現状世の中に出回っている除菌剤はエビデンスが有りませんので大丈夫とは言い切れませんが、アルカリイオン電解水は過去にノロウイルスでのエビデンスがあります。 当時アルコールでは駄目でした。 効果無し 今回のコロナウィルスはエンベロープという殻を持ったウィルスでありその殻を壊すことで不活性となりますので脂質を溶かすアルカリ性の物やアルコールであれば問題が無いと思われます。 アルカリイオン電解水は清掃用として使われる事がメインですが実はウィルスや菌にも効果がありますので身の回りの清掃、洗浄しながら除菌が出来て一石二鳥ですよ 自分は手に直接かけてぺ~バー拭きしてますが全く荒れませんしドアノブ、手すり、エレベーターのボタンも2度拭き無しで簡単です、試してみてください。 ちなみに金属も余程の事がない限りは大丈夫です.

次の

強アルカリ性電解水とは 生成方法や特徴、用途について

アルカリ 電解 水

アルカリ電解水という機能水というものをご存じですか?ちょっと聞きなれない名前の洗剤ですが、最近家庭内でも一般的に使用されています。 アルカリ電解水とはどのような特徴があるのか、早速ご紹介したいと思います。 アルカリ電解水ってなに? アルカリ電解水とは、一言でいいますと電気分解した水のことです。 pHをアルカリ性に近づけた洗浄水です。 アルカリ性は酸性の油汚れなどに 大変効果がある為、家庭用の洗剤としても近年注目されています。 そもそもpHとは水素イオン濃度指数のことで、酸性、アルカリ性、中性を表す単位として使われています。 pH7が中性で数字が小さくなるほど酸性、数字が高いほどアルカリ性になります。 国内では日本初のpH13以上の強アルカリ電解水の生成に成功もしています。 アルカリ電解水は 洗浄料や除菌効果がとても高い為、私たちの生活には欠かせないものとなりつつありますね。 水が原料としてつくられたものなので、大変エコである点も特徴になっています。 アルカリ電解水の効果は? アルカリ電解水の効果ですが、特に油汚れに対して発揮する効果が高いことが特徴です。 たんぱく質の汚れや皮脂、油などの酸性の汚れに対して、市販のマジックリンなみの効果があるとも言われています。 しかし、アルカリ電化水は強いアルカリ性の為、酸性の油汚れを中和する効果がありますが、逆にアルカリ性の汚れの泥や水垢にはあまり向いていません。 また、カビ汚れなどにもまったく効果はありません。 アルカリイオン水は飲み物ですね。 市販のとしてこのような商品もあります。 アルカリ電解水 ピカピカ君 出典元:「ピカピカ君」アルカリ電解水 Ph13 こちらは、ph13. 1以上のもので非常に強力な汚れ落としのチカラを発揮します。 油汚れといえばアルカリ性の重層がお馴染みですが、重層はpH8. 6と 少ない為、換気扇やキッチン周りの油汚れ洗剤として比較するとアルカリ電解水のほうが効き目があります。 ただ、強アルカリ電解水を使う時の注意ですが、たんぱく質を分解する働きが強い為、直接手に付けると肌荒れなどを起こす可能性もあるのでご注意くださいね。 強PHの電解水なんかは、どこで売っているの? アルカリ電解水はキッチンの油汚れの掃除にとても効果的。 コンロや換気扇のこびりついた油汚れにスプレーしておけば、簡単にピカピカになる効果があります。 最近では、数十万の機械を導入した企業ならば、比較的簡単に製造することができるようで、100円ショップでもアルカリ電解水が販売されています。 ただ、pH濃度が高いものは、数百万ほどの機械を導入する必要があるため、一般の洗剤に比べると少しだけ割高になっているタイプが多いですね。 300ml入りのスプレーボトルで約500円前後。 スーパーやホームセンターで購入ができるほか、オンライン通販でも色々な商品が販売されています。 ほんと、Phが高い電解水は非常に魅力ですね。 でも、自宅で作る事は可能なのでしょうか? アルカリ電解水の作り方 高pH(10以上など)のアルカリ電解水を製造するには機械が必要です。 水を電気分解するのですが、水は電気が通りにくいため、食塩水にしてから電気分解します。 5%前後)の炭酸カリウムをまぜると、アルカリ電解水が完成するのです! 特に、油汚れなどで大活躍しますし、水草の栄養剤としても使える不思議な物質。 ちなみに、類似機能水としてというサイトもありますがこちらも作れるとの事ですね。 普通に市販されているため、どこでも手軽に入手できますし、食品添加物でもあります。 (こんにゃくの材料としても使われる安全なものです) 炭酸カリウムは水に溶かすと、アルカリ性をしめします。 この水溶液を油汚れにつけると、なんと「油」と合体し、「汚れ」は水とともに流れるため、結果的に油汚れが落ちるという、素晴らしい洗剤効果を発揮します。 水の分子が細かく、油や汚れに入り込み、磁石が反発するように動きます。 マイナスイオンに包まれた汚れがでてくる。 油脂分を分解すると石けんかするのです。 ちなみに、炭酸カリウムのお仲間の炭酸塩というのもあり、洗濯粉や石けんに配合されていますね。 ) ちょっとした油汚れの場合はこのように、炭酸カリウムやアルカリ電解水を水で薄めて使うこともできますよ。 本格的に頑固な油汚れに立ち向かうなら、アルカリ電解水PH13以上の市販品のほうがよいかもしれませんね。 アルカリ電解水には除菌効果(高Phだと微生物が死滅するため)もありますので、小さなお子さんがいる家庭ではとても助かります。 今後の掃除用としてぜひ参考にしてくださいね。 そんな強力なの市場で販売されてました! 油汚れを落としましょう• よく読まれている記事• アルカリ電解水という機能水というものをご存じですか?ちょっと聞きなれない名前の洗剤ですが、最近家庭内でも一般的に使用されています。 アルカリ電解水とはどのような特... 掃除で疲れるのは損!ラクしてキレイの裏ワザ がんこな油汚れを綺麗にするのはチャレンジの一つ。 あらゆるクリーナーを使っても綺麗にならないがんこな油汚れってあ... 気が付くとキッチンのフローリングが油汚れでべたついているということがありませんか?油成分は酸化して粘着性を持つ為、ほかのホコリなどもつけやすくなってしまいます。... 年末大掃除で一番やりたくないのが換気扇。 長い間にこびりついた油汚れはと落とすのが大変ですよね。 普通にホコリ汚れをとるようなつもりでは綺麗にできません。 そこでちょ... 界面活性剤という成分はあらゆる商品に含まれています。 毎日使う掃除用洗剤にも使われている成分ですが、界面活性剤とはどのような働きや効果があるのか、特徴についてまと...

次の

pH13の強アルカリ電解水は新型コロナの除菌(除ウィルス)に有効でしょうか?

アルカリ 電解 水

話題の『アルカリ電解水』は除菌もできるってホント?その効果や使い方を徹底解説! アルカリ電解水は掃除に重宝するアイテムのひとつ。 なんとなく便利なのは知っているが詳しいことまでは分からない、という方も多いだろう。 アルカリ電解水の除菌効果や効果的な使い方、使用するにあたっての注意点など基礎知識をまとめたので参考にしてほしい。 除菌効果があるというアルカリ電解水とは? アルカリ電解水は100%水由来の洗浄液だ。 「水なのに除菌できるの?」と疑問に思う方も多いだろう。 もちろん、水道水でそこまでの除菌効果は期待できないが、アルカリ電解水は普通の水道水とは性質が大きく異なり、その違いが除菌作用を生み出しているのだ。 水を電解させて作る アルカリ電解水は、水を電解(電気分解)させて作り出す。 水を電解すると「アルカリ性」「酸性」に分かれるのだが、そのうちアルカリ性の性質を持つ水のみを抽出したものが、アルカリ電解水となる。 汚れ落としと除菌の効果 アルカリ電解水には「汚れ落とし」「除菌」といった効果が期待できる。 油汚れ以外にも垢、皮脂などご家庭の汚れの多くは酸性なので、アルカリ電解水が掃除に重宝されるのだ。 具体的にはサルモネラ菌や腸管出血性大腸菌(O157など)の除菌効果が期待できる。 また、たとえばウイルスには「膜」を持つエンベロープ(インフルエンザウイルスなど)と、そうでないノンエンベロープ(ノロウイルスなど)という種類がある。 アルコールによる除菌が効果的とされているのはエンベローブのほうで、ノンエンベロープに対しては効果が劣る。 その点でいうと、アルカリ電解水はノンエンベロープに対する除菌に効果的とされている。 実際の除菌効果は商品によって異なるが、基礎知識としてこうした特徴があることは知っておいて損はないだろう。 「除菌」「消毒」などの違い 除菌とは、文字通り菌を取り除くことを指す。 菌を殺すこと(殺菌)で取り除くのか、菌を拭き取る・洗い流すことで取り除くのかといった定義はない。 ちなみに殺菌は菌をある程度殺す、滅菌は全滅させるといった違いがある。 豆知識として覚えておこう。 アルカリ電解水を使って効果的に除菌をするコツ アルカリ電解水を使った除菌方法や、効果的に除菌するためのコツをお伝えする。 マスクの除菌に マスクはこまめに取り替えるのが望ましいが、現実的はそうはいかない。 一時的な外出から戻った際、あるいは電車に乗ったあとなどに雑菌やウイルスが気になったときは、表面にアルカリ電解水をスプレーして自然乾燥させよう。 あくまで応急処置だが、簡単な除菌作用は得られる。 ただし、洗って繰り返し使える布マスクであれば洗ってしまったほうがいいだろう。 表面に付着している雑菌やウイルスに対する除菌作用が期待できる。 水由来なので、子どものおもちゃの除菌などにもうってつけだ。 効果的な除菌のコツ 商品にもよるが、スプレーしてからすぐに拭き取ってしまうと除菌効果が十分発揮されないことがある。 少なくとも5分ほど置いておくのが、効果的に除菌するためのコツなので覚えておこう。 アルカリ電解水で除菌できない場所・モノ・注意点まとめ アルカリ電解水は汚れ落としや除菌効果を持つ優れたアイテムだ。 だが、すべての素材に使えるというわけではない。 最後に、注意点とあわせてアルカリ電解水が使えない場所やモノなどをお伝えする。 アルカリ電解水が使えない場所・モノ 貴金属液晶モニター皮革製品漆器白木ワックス、ニスなどコーティングされた家具やメガネ など一例だが、これらはアルカリ電解水で除菌ができないばかりか、品質の劣化などを招くおそれがある。 水濡れNGな場所やモノはアルカリ電解水による除菌も避けたほうがいいだろう。 アルカリ電解水を使ううえでの注意点 炊事用などのゴム手袋を着用する目などの粘膜、皮膚に付かないようにする直接飲むことはしないアルカリ電解水は100%水由来とお伝えしたが、アルカリ性の度合いが強い。 そのおかげで除菌効果が望めるのだが、粘膜や皮膚にとっては刺激になるため、必ずゴム手袋を装着しよう。 できればゴーグルやマスクなどで保護するといいだろう。 当然、飲料ではないため飲み込むのもNGだ。 結論 アルカリ電解水には、ただ酸性の汚れを落とすだけでなく除菌効果も期待できる。 アルコールが苦手とするノンエンベロープウイルスなどにも効果的だ。 上手に使い分けて雑菌やウイルスの増殖を防ごう。 また、詳しい使用方法や注意点は、必ず商品パッケージを確認し、それに従ってほしい。 【関連記事】•

次の