デュエル リンクス デッキ 無 課金。 超重武者デッキは無課金でも組める!

【遊戯王デュエルリンクス】無課金でめっちゃ強い!スーガデッキを組む方法を徹底解説!※注意あり

デュエル リンクス デッキ 無 課金

メイン 20 15 3 2 - - - - モンスターカード 枚数 必須 3 3 3 3 3 魔法カード 枚数 必須 3 罠カード 枚数 必須 2 オート周回デッキとは?高評価を取るコツ レベル上げや報酬ドロップを効率的にする オート周回デッキとは広場にいるモブキャラ(スタンダードデュエリスト)との オートデュエルで安定して勝つデッキのこと。 オートデュエルでは自分の代わりにCPUが自動で操作をしてくれるため、手動のデュエルより何倍も早く終わり、効率良く経験値を稼ぐことができる。 報酬を3倍にすることでより効率的に! モブキャラとのデュエルでは報酬倍率を3倍にすることで、一度に 3人分経験値を獲得できる。 より効率的にレベル上げができるためオススメですが、倍率を上げると スタミナも各倍率値に応じて消費するので負けてしまうと損をする可能性があります。 使用する際は十分に気をつけましょう。 攻略Point! 報酬のドロップ数も各倍率となります。 3倍にして3000点を出せば、MAXの8000点を超えることができます。 なるべくシンプルなカードを使おう! CPUはのような複雑な効果・コンボを持ったカードは上手に扱えないので、オート周回デッキを組む際にはなるべくシンプルなカードを使いましょう。 攻略Point! 《》や《》などの攻撃力増加の効果しか持たないカード類はCPUの発動間違いも少なくオススメなカードです。 高評価 ハイスコア を取るコツ カードプールが広い方は高い評価点を狙ったオート周回デッキを使いましょう。 オートデュエルで高評価を得るためには一定の条件をいくつか満たす必要があります。

次の

無課金でも作りやすい!アマゾネスデッキのレシピ【遊戯王デュエルリンクス】

デュエル リンクス デッキ 無 課金

はじめまして リンクスプレイヤーの皆さんはじめまして、しらこと申します。 私はリアルカードをメインに活動している遊戯王プレイヤーなのですが、その片手間でデュエルリンクスをポチポチ楽しんでいます。 また、プレイヤー活動と並行してライターっぽいこともしており、はてなブログでは『やさしくころして』という個人ブログを運営し、今ではこのnoteで遊戯王の解説記事を投稿しています。 今まではTCGの記事だけだったのですが、自分の活動の幅を広げたいと思い今回リンクスの記事を書く運びとなりました。 頑張りすぎないデュエルリンクス 私のデュエルリンクスのプレイスタイルは 「頑張りすぎない」ことです。 このゲームは月1ペースという高い頻度で新しいパックが登場し、対戦環境に変化を及ぼします。 当然新しく登場したカードの方が強いことが多いですし、新しいギミックは使いたいのがデュエリストの本能ですよね。 しかし、それだとどうしてもジェムが足りません。 おまけに先日も公開されましたばかりですが、レギュレーションの変更で折角組んだデッキを弱体化されることも珍しくありません。 今回の改訂で弱体化されたデッキには課金前提のストラクに収録されてるネオスフュージョンや、出てきたばかりでレアリティも高く構築が大変な【堕天使】が該当し、愛用していたプレイヤーが気の毒でなりません。 これはリアルカードも含め、カードゲームの宿命でもあるのですが、リアルカードと違ってカードの売却が出来ないリンクスでは、 このような環境の変化の中モチベーションを維持することは大変なのではないでしょうか? そのため私は 無課金で 頑張りすぎず デュエルリンクスをプレイすることで楽しんでいます。 過去に一度だけリンクスの記事を書いたことがあるので、古い記事ですが興味があったら読んでみてください。 この記事では今回のメインテーマである『無課金で長く楽しむために選ぶべきデッキ』について軽く触れると共に当時新登場した【空牙団】デッキの解説を行っています。 【空牙団】はリンクスを長くやっているプレイヤーなら知らない人は居ないであろう超強力テーマです。 展開力、アドバンテージ獲得能力、盤面処理能力、制圧能力。 流石現代遊戯王のカードということもあり、リンクスで破格のスペックを持った【空牙団】は登場後即座に環境入りし、長期間多くのプレイヤーを苦しめました。 私もこの【空牙団】にお世話になったプレイヤーの一人なのですが、このカードが公開された時にそれまで貯め込んでいた 無課金だからね ジェムを全放出してこのデッキを組みました。 結果、高いパワーでランク戦を楽々キングまで連れて行ってくれました。 そして、そこで得たジェムを次のデッキ制作資金にするのです。 【空牙団】は長きに渡って環境で暴れた結果、今では規制されまくり環境外になってしまいましたが、上の記事で紹介したように【空牙団】はまだ強化の可能性を残したデッキなので今は冬眠の時なのです。 あなたはデッキ選択に失敗したことありませんか? 先程紹介した記事ではデュエルリンクスで【聖騎士】を組むべきでない理由を解説しています。 一部抜粋 実際はこの記事の後に海外で新規カードが貰えたのでラッキーだったのですが、リンクス未搭載のエクシーズ召喚で戦うテーマという根幹は変わりありません。 今年の新ワールドが映画ワールドでZEXALワールドが来年以降に持ち越しなので聖騎士を組んだプレイヤーはまた1年以上本領発揮できずに待機することになります。 このように、デッキ選択を見誤るとその環境では強くても環境変化に対応できず、強化も来ないからストレージ行き リアルカード用語、デッキに使われずスリーブから外され保管されるカードのこと になってしまうんですね。 もちろん、 「俺は無限に金があるから好きなデッキを組む!!」とか 「楽しいゲームにお金を払うのは苦じゃない」方は関係ない話なのですが 無課金や微課金で限られたジェム数の中デッキを組むプレイヤーはデッキ選択一つで 詰む んですよね。 『頑張ってジェム全つっぱしたけどこのデッキめっちゃ弱い・・・』 とか 『強いデッキ作ったけど規制されてデッキ無くなった・・』 とか 『新しく登場したデッキ強すぎる・・』 とか 『そもそもジェム足りなくてデッキ組めずに終わった』 とかありえるんです。 皆さんがそうならないために、今回は私流のデッキ選択のポイントを紹介します。 賢いデッキ選択をするための5つのポイント リンクス慣れしている人なら当たり前のことかもしれませんが、無課金プレイヤーである私がデッキ選択の際に注意しているのは以下の5つのポイントです。 キーパーツが複数のパックに渡って収録されているとカード収集難易度が跳ね上がるので出来るだけ1つのパックで集まるテーマを選びましょう。 キーパーツは大体URに設定されていますが、それが3枚いるとなるとメインパックなら尋常じゃないジェムが必要です。 複数必要なカードがSR止まりなら組みやすいですよね。 アルマデスやスクラップドラゴン、ブラックローズドラゴン等の汎用性の高いシンクロモンスターは大体パックが散らばって収録されているのでシンクロテーマは完成度の高い構築を作る難易度が高くなっています。 折角パックでパーツを集めたのにこれ以上強化するためにはストラクを買わないといけないとなるとショックですよね。 具体的には『沈黙の魔術師サイレント・マジシャン』や『ネオス・フュージョン』のことです。 ネオスフュージョンは先日規制されたので環境から一歩引くかもしれませんが、厄介なのがサイマジです。 魔法使いデッキ=サイマジの構図が出来てしまっており、実際サイマジを混ぜたほうが強い場合が多いです。 それだけサイマジが強力なカードであり、テーマとの親和性の高いカードテキストをしているので魔法使いデッキを組む際は覚悟がいるでしょう。 私も過去に【魔導】を愛用していましたが、サイマジのストラクが登場したことで手放さざるを得なくなってしまいました。 要は消費期限の長いデッキを組もうねってことです。 今強いだけでなく、将来性もあるデッキの方が長く使えてお得です。 口で言うだけなら簡単ですが、これが最も難しく、目に見える情報以上を要求されます。 でもこれは出来るプレイヤーと出来ないプレイヤーがいます。 そんなあなたに提案できるのが次の方法です。 リンクスプレイヤーはTCGプレイヤーを利用しよう デュエルリンクスはTCGとは全く異なるカードプールで根本的なルールも違うため『別ゲー』なのですが、流石遊戯王、リンクスにはリンクスの奥深さや対戦の面白さがあり現役TCGプレイヤーの私もドハマりしています。 ですが、結局のところTCGをベースに作っているので新カードが登場したその直後はTCGプレイヤーの方にアドバンテージがあります。 この新テーマがどんな動きをし、どんなカードと相性がよく、未収録カードがどれだけあるか? TCGプレイヤーは考えるのではなく 『知っている知識を整理して答えを出す』ことができます。 だからTCGプレイヤーがすごいとか、偉いという話ではなく リンクスプレイヤーはTCGプレイヤーを利用してやってください。 そうすることであなたは賢くデッキ選択できるようになるでしょう。 例えば、最新弾で強化された【サンダードラゴン】モンスターたち、強いですよね。 効果を2つも持っていて手札で発動できるというのも異質、展開力も高い・・・。 それもその筈、【サンダードラゴン】はTCGでも登場して1年しか経っておらず今でもバリバリの環境トップテーマなのです。 しかも、テーマの殆どのカードが既に実装されているのです。 じゃあリンクスでも絶対強いじゃん!将来性もあるじゃん!って思うかもしれませんがそれは少し違います。 残されたカードが 強すぎるのです。 戦闘効果破壊耐性を持った高打点。 尚且つ永続効果も強力で相手の行動を宣言するカード。 こんなカード来たらリンクス終わります。 効果破壊耐性を持った攻撃力3200でフリーチェーンで破壊効果を使う大型モンスター。 こんなカード来たらリンクス終わります。 結果、強いし将来性もあるんですが伸びしろがバグってるので強化できないという悲しい運命を背負っているんですね。 こんな感じでTCGプレイヤーはリンクスプレイヤーが見れない未来の情報を持っていますから、上手く利用することが賢くお手軽にリンクスを楽しむコツと言えましょう。 無課金勢オススメデッキ【クリストロン】 無課金プレイヤーである私は現在【クリストロン】デッキを使用しています。 今月のランク戦ではこのデッキを使用しキングになることが出来ました。 こちらが実際に使用した構築なのですが、低ランク帯の時からずっとこの固定構築で戦い、キングになっています。 クリストロンについての解説もして行きたいところですが、今回は先程紹介した『デッキ選択5つのポイント』に注目し紹介をしたいと思います。 シンクロは他のパックに収録しているカードを採用すればより構築の幅が広がりますが、基本クリストロンシンクロで戦うデッキなので無くても強く戦えます。 狡猾や死者への供物は他の汎用カードでもいいですが狡猾はパワーが高く、他のデッキでも活躍するカードなので持ってて間違いないでしょう、というかリンクスやってるプレイヤーならほぼほぼ持っていると思います。 スクラップリサイクラーもチケットで簡単に手に入ることが組みやすさに拍車をかけています。 とはいえ、強すぎてリンクスに出せないレベルでなく、程よくパワーを上げてくれるカードなので今後のパック収録も遠くないと思われます。 シストバーンはスモーガーと同じレベル3非チューナーです。 現在の【クリストロン】は後続確保を墓地のサルファフナーに依存している状態のため、墓所封印やネクロバレーに対して弱いのですが、このカードの収録により後続確保がよりしやすくなり、安定して毎ターンシンクロモンスターを供給できるようになります。 スモーガーの枚数を減らし、シストバーンを投入することになるでしょう。 クオンダムはレベル4チューナーシンクロモンスターです。 低レベルのため使い方は難しいのですが、相手ターンシンクロによりテクニカルな戦いが出来るようになるでしょう。 現在、後ろの除去が苦手なクリストロンですが、グリオンガンドの魔法罠版のフェニキシオンにより状況に応じて使い分けができるようになります。 クリストロンインパクトはスモーガーのサーチ先が増えるだけでなく、デッキパワーをかなり高めてくれます。 このように【クリストロン】には未収録の強力なカードが多く控えており、これらのカードが登場することで長く強く戦うことができるでしょう。 【クリストロン】はデッキ内で任意のカードにアクセスする能力が高いので相手に応じて柔軟なゲームメイクが可能なデッキです。 その分使いこなすのは難しい 時間制限も敵です のですが、コツを掴めば強い味方になってくれるでしょう。 【クリストロン】は使えば使うほど味が出るスルメデッキという訳です。 また、テーマ内新カードだけでなく、シンクロテーマなので汎用シンクロが増えるだけでも強化されるのでオススメですよ! さいごに ~頑張りすぎないために~ デュエルリンクスはほど良くパワーが調整されているのでリアルカードよりも多くのテーマが環境に存在し、環境外のテーマでも勝てるゲームになっています。 最近だと【ネオス】や【青眼】、【古代】、【デスペラード】等ストラクチャーのテーマの強さが目立っており、これらのテーマは息長く環境に居座っています。 だからと言って課金しないと勝てないなんてこともなく、デッキ選択や採用カード、プレイングで勝ててしまうのがカードゲームアプリの良さであり、面白さですよね。 本記事では『TCGプレイヤーを利用しよう』と言いました。 もしあなたがリアルカードをやっておらず、デュエルリンクスで遊戯王デビューしたのなら、是非頼ってください。 リンクスは無課金勢なので出来ることに限界がありますが、「遊戯王」はガチ勢なのでサポートできることがあると思います。 このゲームの上手さは対戦の強さだけではない、そんな気がします。 次回のモチベーションになります。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】最強デッキランキング

デュエル リンクス デッキ 無 課金

スキルはリスタートやバランスを使って手札の偏りを減らすのがいいと思います。 速攻勝利は今でも通用するカラテマンデッキ デュエルリンクスの最初の頃に流行ったデッキ構成。 昔はランク戦で場にカラテマンが出たら、「うわっ出たよカラテマン」っていうくらい嫌なカードでした。 今のランク戦ではほとんど通用しないデッキですがミッションだと以外に使えるデッキになってます。 特に普通のデッキでは達成しにくい ミッション59にある「 城之内を使って孔雀舞のレベル40に3回速攻勝利する。 」のようなミッションには結構な確率で速攻勝利をすることができます。 孔雀舞のレベル40のデッキはアマゾネスの里が結構な確率で最初のターンに出てきますし、アマゾネスの闘志などの攻撃力アップカードなどがあり速攻勝利をしにくいデッキ構成になっています。 カラテマンの直接攻撃なら相手がいくら攻撃力が上がっても関係ないですし、守備表示にさせるトラップや魔法も持ってないので揃えばほぼ攻撃が通ります。 デッキ構成について ・無の煉獄 ・暗黒界の取引 ・打ち出の小槌 ・創造の代行者 ヴィーナス ・神聖なる球体 ・馬の骨の対価 僕もそうですが無課金の人の場合は無の煉獄や暗黒界の取引ってなかなか手に入らないですよね。 そういう場合はカップオブエースなんかを変わりに加えるといいかもしれません。 スキルは リスタートか バランスを使用するのをおすすめします。 多くのキャラクターで使用できるスキルなのでキャラを固定にする必要もないのが良い点です。 装備魔法デッキ 結局モンスターに装備魔法をつけて相手を殴れば速攻勝利できるんじゃねっていう感じに シンプルに特殊召喚できるモンスターや魔法、装備魔法を中心に集めて相手を倒しにいくというコンセプトです。 このデッキのいいところは デッキ全体のレアリティが低いので構築しやすいところです。 今はレベル4で攻撃力が強くてレアリティが低いモンスターはたくさんいますし、装備カードもSR以下が多いので集めやいですし、もしなくてもカードトレーダーや交換チケットでも入手可能なのが多いです。 スキルは バランスをおすすめします。 局所的ハリケーン 速攻勝利に必須なカードベスト3には絶対入るカード。 自分と相手のセットしている魔法・罠を手札に戻すので相手に使わせる機会を奪います。 入手条件は パックを引くのみなので少し厳しいですが、引いて絶対に損はないカードです。 封魔の矢 バトルフェイズ時に相手の魔法と罠の使用をできなくするカード。 速攻勝利という点では局所的ハリケーンと似たような感じですが 違いは パンドラとデュエルをすれば低確率ですが入手できるので、ジェムを使わずに済むという点です。 予想GUY 自分のフィールドにモンスターがいない場合にデッキからレベル4以下の通常モンスターを特殊召喚することができるというカード。 手札からじゃなく デッキからっていうのが大きいので手札を使うコストが減るのはでかいです。 速攻勝利にこだわるなら正直3積みしてもいいカードですが、URなので揃えるのが難しいというのがマイナスポイントです。 ライバル・アライバル バトルフェイズ中にモンスターを一体召喚できるカード。 速攻勝利に必要な1ターンにモンスターを複数召喚するという条件を満たせる数少ないカード。 例えばバトルフェイズモンスターで攻撃した後に使って上級モンスターを召喚してもいいですし、レベル4以下のモンスターを並べて攻撃するのもありです。 Rなので入手しやすいのも良いところです。 無課金でもたくさんパックを引きたい人にはポイントサイトの利用がおすすめ 手に入れにくいカードを揃えるにはどうしてもパックを引く必要がありますし、ジェムがたくさん必要になりますよね。 でもパックを引くためのジェムがなくて引きたくても引けないという人もいると思います。 そんな人には ポイントサイトを利用することをおすすめします。 登録や利用も無料ででき、コツコツですがノーリスクでお金を稼ぐことができます。 安心して利用できるポイントサイトの一覧を別記事で紹介しているので登録してパックを引く軍資金として役立ててください。

次の