ポケモン剣盾 マホイップ 育成論。 マホイップ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

マホイップ

ポケモン剣盾 マホイップ 育成論

ポケモンソード・シールド(剣盾)で マホミルを進化させ「マホイップ」に進化させる条件が特殊で様々な色のマホイップに進化するので時間帯などで変わる 全70種類の進化方法(スター・リボンあめざいくも解禁)を紹介していきます。 【ポケモン剣盾】マホミル・マホイップ進化条件と全種類 色んなマホイップ 分類 タイプ 特性 クリームポケモン フェアリー スイートベール マホミル出現場所:4番道路、ハシノマ原っぱ・巨人の鏡池(霧のみ)ランダムエンカウント(姿が見えない) マホイップに進化するには色んな種類があるため特殊な進化だと思われてきましたが、 アイテムが必要でした。 隠れ特性「アロマベール」:自分と味方へのメンタル攻撃を無効化する。 進化条件は「アメざいく」入手が必要 アメざいくがあれば進化できる• アメざいくを入手• アメざいくをマホミルに持たせる• フィールド上で主人公ぐるぐる回る(スティックを回す)• ) バトルカフェ場所は3か所:エンジンシティ(レベル24)またはナックルシティ(レベル37)、シュートシティ(レベル47)にバトルカフェがあります。 マホミルにアメざいくを持たせてグルグルまわる 左スティックをぐるぐる回す マホミルをパーティーに入れて、入手したアメざいくを持たせる。 そして左スティックをグルグル回すと進化します。 マホイップの種類が決まるのは、 持たせるアメざいくの種類(いちご・ハート・ベリー・よつば・おはな・リボン・スター) だけではなく反or時計回り・回転時間(長短)・夜か夜以外など様々な要因によって変わります。 種類別の進化方法(全9色の回り方など) 「朝昼」「夜」「19時台」の大きく分けて 3パターンありますので紹介していきます。 時間帯:朝昼(6:00〜18:59) 街での進化 時間 回り方 回る時間 種類 朝昼 反時計 短 ミルキィルビー 朝昼 反時計 長 ルビーミックス 朝昼 時計 短 ミルキィバニラ 朝昼 時計 長 キャラメルミックス 朝昼間(6:00〜18:59)であれば上記4色になりました。 クリア後は現実時間と連動) 時間帯:19時台 トリプルミックス 19時台(クリア後)・長時間回転(反・時計回りは問わない) ・ワイルドエリア内で 「トリプルミックス」になります。 色違い 色違いはどの色も 「黒」固定です。 5倍) 格闘・虫・悪 効果なし ドラゴン ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら:.

次の

マホイップの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ポケモン剣盾 マホイップ 育成論

高い特防と「とつげきチョッキ」によって特殊アタッカー対して非常に強く、真っ向から勝負をすることもできます。 対フェアリー。 ダイマックス時は防御を上げられる点も優秀。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 有利な相手には、ノーマル技やサブウェポンで攻めていくこともできます。 「まもる」は、カビゴンの高い耐久力と合わせることで、相手のダイマックスターンを消費させる他、相手の出方や道具の確認にも有効です。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 ノーマル技が半減される、鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 弱点をついて倒しやすい「ナットレイ」などのポケモンに効果的。 「あくび」による対面操作後に、交代先の飛行タイプなどに有効。 キョダイマックスカビゴンの育成論 基本型 性格 わんぱく 努力値 HP244 攻撃12 防御252 実数値 HP266-攻撃132-防御128-特防130-素早さ50 特性 持ち物 技構成 ・(ダイスチル) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) 「キョダイマックスカビゴン」は、キョダイマックス技「キョダイサイセイ」により、 きのみを最大3回まで回収することができます。 ダイマックス中に回復しつつ攻撃できる数少ないポケモンなので非常に強力です。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 フィラのみリサイクル型 性格 わんぱく 努力値 HP252 防御252 素早さ4 実数値 HP267-攻撃130-防御128-特防130-素早さ51 特性 持ち物 技構成 ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイバーン) 回復量が多い 「フィラのみ」などの混乱実を、「リサイクル」で何度も使いまわしながら戦う、持久戦を基本とした型です。 専用技の「キョダイサイセイ」によって、攻撃しつつ回復するといった立ち回りができます。 ただし、「キョダイサイセイ」は確立で木の実を回収する効果であるため、余裕のある場合は「リサイクル」でHPを回復しましょう。 ノーマル技が半減される鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 ドヒドイデやバンギラスに弱点を突ける技。 ダイマックス時は特防上昇が可能。 攻撃上昇の補助技。 HPを半分にする代わりに攻撃を最大まで上昇させる。 使用するときはHPの努力値を228にすると、使用後すぐにきのみが使える。 残りの努力値は攻撃へ。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 カゴのみねむる型 性格 わんぱく 努力値 HP252 防御252 特防4 実数値 HP267-攻撃130-防御128-特防131-素早さ50 特性 持ち物 技構成 ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイバーン) 「のろい」で攻撃と防御を上げたあとに、回復手段として「ねむる」を採用しています。 「ねむる」使用後は、「カゴのみ」で即座に目を覚まし、HPを全回復して戦うことが可能です。 火傷などの状態異常にも強い点が、「ねむる」採用のメリットでもあります。 火傷の影響を受けない点が優秀。 ノーマル技が半減される鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 ドヒドイデやバンギラスに弱点を突ける技。 ダイマックス時は特防上昇が可能。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 カビゴンの役割と立ち回り 高耐久の物理アタッカー 「カビゴン」は高いHPと特防を持つ、高耐久の物理アタッカーです。 高い耐久を生かした受けポケモンとして戦うことも、攻撃を耐えつつ攻撃を上げて物理アタッカーとして戦うこともできるポケモンとなっています。 「フィラのみ」を始めとした、HPを回復できる木の実を持たせると、HPを回復しつつ攻撃できるので、非常に継戦力の高いポケモンです。 「トリックルーム」下のエースとして優秀 「カビゴン」は、素早さの種族値が低いので、「トリックルーム」下で多くのポケモンに先制して行動できます。 「ミミッキュ」で「トリックルーム」を使用した後に、カビゴンが先手で「のろい」を使い、防御と攻撃を上げる立ち回りが強力です。 カビゴンと相性の良いポケモン カビゴンが苦手な格闘技に強いポケモン 「カビゴン」が、格闘技に強いタイプのポケモンと相性が良いです。 格闘が無効に出来るゴーストタイプや、半減に出来る毒やフェアリータイプなどと組み合わせると、安全に交代する動きが出来るようになります。 そのため、その技を覚えられるポケモンでカビゴンが活躍できる場を作り出し、相手のポケモンをカビゴンで倒し切るという戦い方をすることができます。 弱点は格闘のみのため、弱点をつきにくいものの、弱点でなくても大ダメージを与えることは可能です。

次の

【ポケモン剣盾】マホイップ進化条件と全種類一覧【最新版】

ポケモン剣盾 マホイップ 育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるマホイップの育成論と対策について掲載しています。 マホイップのおすすめ技や性格、夢特性やもちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• すがた いちご ハート ベリー よつば おはな スター リボン ミルキィ ルビー ルビー ミックス ミルキィ バニラ キャラメル ミックス ミルキィ ソルト ミルキィ ミント ミルキィ まっちゃ ミルキィ レモン トリプル ミックス 色違い 専用技「デコレーション」 マホイップの専用技は対象のポケモンの攻撃と特攻を2段階ずつ上昇させる技です。 効果から実質 ダブルバトル専用技ですが、じゃくてんほけんを味方にぶつけるプレイングは非常に強力です。 デコレーションは まもるを使用していても貫通してデコれるので強力な技です。 デコレーションしたい横のエースに合わせて上から行動できるように素早さを調整しておくのがおすすめです。 マホイップちゃんだけでなく横のポケモンもかわいくなるのです。 有利対面で複数回の積み技を使用した後に減少したHPを回復しながら相手にダメージを与えることが可能です。 高い特防を持つ点から特殊アタッカーや耐久型のポケモンとの対面に強く、積んでしまえば止まらないエースが誕生します。 用途によって調整が必要 素早さ調整の甘いポケモンに対して上から行動できるように最速にしています。 仮想敵に合わせて素早さラインを設定して調整するのがおすすめです。 マホイップのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・マホイップ専用技 かわいい ・味方に攻撃特攻2段階アップをプレゼント かわいい ・Lvで習得 ・味方の状態異常をも治すことができる かわいい ・で習得 ・味方の技威力を上げて突破を狙う ・応援している姿もかわいい ・で習得 ・デコレーション読みで集まる攻撃を無効化できる ・Lvで習得 ・全体タイプ一致フェアリー技として ・で習得 ・場持ちを良くする回復できる攻撃技 ・で習得 ・相手の特攻ダウンを狙える ・はがねタイプへの打点 ・で習得 ・耐久と火力両方を積める技 ・Lvで習得 ・防御の積み技 ・積むことで要塞化する ・Lvで習得 ・即時回復技として ・で習得 ・耐久を高める壁 ・リフレクターは習得できないので注意 ・で習得 ・どくタイプへの打点として ・で習得 ・どくタイプへの打点として ・ダメージは相手の防御で計算 ・で習得 ・積み型の場合に強力なエスパー技 マホイップのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 リリバのみ:はがね半減実 回復系:場持ちを良くする ・場持ちを良くする回復アイテム ・スカーフデコレーションで上からデコる! マホイップの対策 注意点 シングルの場合は積み型のアタッカーの可能性が非常に高いです。 積まれてしまうと急所以外で突破が難しくなるので速やかに処理しましょう。 ダブルでは専用技デコレーションを活かす型が多いです。 じゃくてんほけんを味方に与え続ける凶悪さは放置できないので、心苦しいですが弱点を突いて早々に退場してもらいましょう。 対策方法 弱点のはがね・どく技で攻める マホイップは特防が非常に高いポケモンですが、物理方面では積まれなければそこまで硬くはありません。 早期に決着をつけるのがおすすめです。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の