まちかどまぞく 考察。 【まちカドまぞく】第11話 感想・考察 衝撃の真実と伏線回収に対峙&退治! 桃さんはシャミ子の宿敵だった……?

まちカドまぞくの2期の放送日はいつ?アニメの続き・ストーリーは原作の何巻からかネタバレ!

まちかどまぞく 考察

妹想いのまぞくは、新たな能力を呼び起こします。 その名も、危機管理フォーム。 愛する妹を笑顔にするためにシャミ子は健闘します。 そして桃さんはいつにも増してママみがあるような? そんな第5話「町内は罠だらけ?? 崖っぷちまぞくの新たなる能力」。 ダメダメな姉をテーマにしても見栄えよく記事にできる脚色スキルを持ち合わせています。 できた妹さんです。 それでいいのか、シャミ子よ。 妹の尊敬に足る姉になろうとシャミ子は気合を入れます。 可愛い。 シャミ子はキルミーベイベーのやすなくらい調子に乗った末、尻尾に冷凍ペットボトルを当てられる 制裁を受けるのでした。 ここで桃さん、シャミ子から 「妹に何か買ってあげる」という話を聞いて、急に態度を真摯に改めます。 「余ったお小遣いは、家族や自分に使おう。 (返済は)認めませーん」 可愛い。 桃さんは家にひとり暮らし。 家族はいない、と言います。 そんな桃さんから 家族を大事にと助言が出たことに、意味深な響きを感じずにはいられません。 シャミ子も何かを察し、とりあえず了承しました。 ちょっとまぞくらしく憎まれ口(でも慣れてない)を叩くところが可愛い。 桃さんは、シャミ子と良子ちゃんの買い物について行きます。 魔法少女とまぞくの妹(軍師)の邂逅。 シャミ子の嘘松を守るために、桃さんの正体は伏せておくことに。 桃さんは かつてない表情を浮かべます。 いいぞもっとやれ。 妹想いの姉 vs 姉想いの妹。 プレゼントはなかなか決まりません。 ここで桃さん、良子ちゃんのある視線に気がつきます。 良子ちゃんの欲しい物とは、 カメラでした。 本人は顔を真っ赤にして否定しますが、ずばり欲しそう。 わかりやすい態度は姉にそっくりです。 USBトイカメラなら買える! こうしてシャミ子は妹の本当に欲しい物をプレゼントしてあげられたのでした。 ……でも無理してることは尻尾の様子からバレバレで、号泣されてしまうのでした。 結果的に桃さんのおかげで妹を喜ばせることができたと、シャミ子は語ります。 二人の間に友情めいたものがより深まるのを感じるのは私だけ? 気の利く良子ちゃん、最初に撮る写真に、姉と桃さんの ツーショットを希望します。 全くもって本当に気の利く子です! 夕暮れを背景にした尊い写真は後ほど。 Bパート カメラの撮影写真を確認するためにはパソコンが必要。 桃さんは古いノートPCを吉田家に貸与します。 良子ちゃんのためとあって、シャミ子はPCを受け取ります。 PCは精密機械、絶対に落としたり水をかけたりしてはいけません。 絶対、 絶対ですよ! 試練1 部室棟の横をすり抜けろ バナナの皮や横断する亀やソフトテニス部の杏里ちゃんにビビらされつつ、なんとか通過します。 第二の刺客 掃除中の小倉さん 杏里ちゃんの友達でC組の小倉さんが登場します。 あ、シャミ子とは友達じゃなかったんだ……(察し)。 彼女は呪術とか悪魔を研究する部に所属しているとのこと。 シャミ子にもぐいぐい来ます。 そしてお近づきのしるしに、シャミ子の口に 黒の丸薬を放り込みました。 魔力がゴリゴリに上がる漢方を独自に作り、実験(プレゼント)しようと常に携帯していたそうです。 ヤバい子です。 その効能やいかに? ラストバトル? 最後の相手は イヌでした。 シャミ子は恐れおののきます。 ふと降りてきた救いの声は、 リリス様でした。 何故か魔力が絶好調であるというシャミ子に 新たな能力を授けます。 やっっったぜ! でかい! これがシャミ子の戦闘フォームとのこと。 素晴らしきかな、メソポタミアの感性。 結局、イヌは飼い主さんに連れられて散歩に出かけていきました。 そういえば忘れてた フラグ回収とばかりに、始祖像に転ぶ&妹が踏む&母が水をかけるの トリプルコンボがPCに炸裂するのでした。 もはやこれまでか……? いよいよだよ PCは、 無事起動できました。 カバンには桃さんからの手紙がありました。 もしもの場合に備えて防水加工で衝撃に強いバッグに入れておいたそうです。 壊れても気にしないで、泣かないで、とも書いてありました。 良質なコラと脚色によって、良子ちゃんは姉の立派な活動を紹介する素敵な記事を仕上げました。 「桃には読ませません!」と意地を張るシャミ子ですが、肝心のデータは桃さんの家にあるのです。 次回予告 ロリ桃さんが登場している!? 桃さんの夢の中に侵入するとのこと。 体調の悪そうな桃さんと、引き続き痴女な変身のシャミ子。 次回、第6話「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」。 まとめ シャミ子が 脱いだ!? 桃さんに圧勝できること間違いなしの秘密兵器をついに披露してくれましたね! 良い胸です本当に! 来週、リリス様と同じ能力で桃さんの夢に入る(?)ことから、間違いなく 強化に繋がっているはずです。 ええ、間違いなく。 始祖像を持たずにリリス様と交信できたうえに変身を発動できたのは、まさかの小倉さんの 薬のおかげでしょうか? 侮れません。 なにげに大きいし。 それにしても、そのうち小倉さんはシャミ子とは別の意味で 人の道を外れそうな危うさがありますね。 桃さんは安定の ママ全開です。 良子ちゃんの面倒を見てるし(荷物も持ってあげてます)、本屋では牛肉ハンバーグのレシピ本を読んでいます(これはシャミ子へののため?)。 さらにシャミ子を丸め込めなくて不機嫌なときや、親友と紹介されたときの照れたような表情もとても良いものでした。 第1話から増して、どんどん表情豊かになっています。 しかし、• ひとり暮らし。 家族は いない。 という闇っぽい要素がまた追加……。 シャミ子の努力の成果は家族のために使おう、と呼びかける姿には、彼女自身の後悔とシャミ子の幸せを願う優しさとが感じられます。 シャミ子がどうやって桃さんと向き合うのか、そして桃さんがどう救われるのかが 今後の見どころになるかと考えます。 っていうか救われてください! 最後のツーショット写真、素晴らしい光景なのですが、OPのラストとは微妙に異なります。 シャミ子と桃さんがそれぞれの愛によって 共に守ったもの(良子ちゃんの笑顔、カメラ)が、二人の幸せな 未来を約束する。 そう考えるとより素敵に感じられます。 シャミ子の感情を表すと名高い尻尾が、二人の背中を包んでいます。 これぞ世界で 最も尊い街角。 おわりに 以上となります。 長くなりましたが、最後まで読んでいただけたなら幸いです。 ありがとうございました。 sugarla.

次の

【まちカドまぞく 3巻ネタバレ・感想】桜との再開、失踪の理由は...??

まちかどまぞく 考察

第6話「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」 ー暗証番号は…ごろごろにゃーちゃん。 ( 桃) もう永遠にこの作品を見て、2人のやり取りを聞いていたい!と感じる素晴らしいエピソードでした。 ギャップって本当に最高ですよね… というわけで、まちカドまぞく 第6話「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」の感想・考察記事になります。 6話までのネタバレがあるので、未視聴の方はご注意を! (注意: 管理人は原作未読です。 ご了承を)• まちカドまぞく 6話のあらすじ・ネタバレ リリスの提案で、桃の夢の中に入り込むことにした優子。 狙いは桃の潜在意識に入り込むことでした。 桃は夢の中で幼少期の姿で、ヘドロに沈みかけていました。 夢の中で桃をヘドロの海に溺れさせないため、変身した優子は桃を助けます。 目が覚めた翌朝、桃は高熱を出してしまい、優子は桃の自宅へ向かいます。 以上です。 6話の感想と考察 冒頭で書いた通りです。 テンポは少し早めだった気もしますが、これまでの中でも最高のエピソードだった気がします。 シャミ桃早く結婚してくれ…。 弱った桃、かっこよかった優子 6話の良さは2人の「ギャップ」に尽きるでしょう。 普段は上位に立つ桃が風邪を引き、普段はへっぽこ行動を連発する優子が見事に桃の看病をして見せました。 1回目に桃の家に行った際、彼女は自分の家のオートロックの番号を「ごろごろにゃーちゃん」と言い、魔法少女に変身した際に使うステッキを「ハートフルピーチモーフィングステッキ」と口走ってしまいます。 いつもの桃であれば、優子が先んじて言った言葉に対し「そこは引っかからなくていい」と目を逸らして言いそうなもの。 熱にうなされた桃は、そこまで頭が回らず 自分が普段考えていることを言ってしまい、赤面するという流れが続きました。 体調が悪そうなのはあれだけど、やっちまった感のある桃さん、最高です。 一方で、いつも引っ張られてばかりの優子は素晴らしい看病を見せました。 具体的な彼女の「優しさ」については、次の見出しで紹介するとして、怪我をした桃の看病をし、千代田家で掃除機をかける姿は完全に主婦そのものです。 千代田優子…うん、ぴったりの名前です。 早く嫁ごう、そうしよう。 そうとは言っても、夢の中で桃といた楽しい記憶ばかり浮かんで、思わず鏡を殴る姿や、桃を家に送る際「今なら隙だらけ…」と考えた直後に「シャミ子…ごめんね」と言う桃の姿を見て赤面したり、と いつもの優子も随所に見られたのが高ポイント。 「シャミ子…ごめんね」の後に優子が赤面したのは、 自分の考えに恥ずかしくなったからか、素直な桃に心が揺らいだからなのか…どちらなのでしょうか。 優子と桃のそれぞれから感じる「優しさ」 「ギャップ」以外にも溢れ出る「優しさ」も6話の見どころでした。 まずは、優子の方から。 分かりやすく描かれていたのは、学校に電話する際にちらっと見えた彼女の所持金です。 先日の バイトで稼いだななけなしのお金で、学校に電話をかけ、水を購入して桃に差し入れします。 残った彼女の所持金はたったの5円でした。 桃が作ったハンバーグに対して、優子は清子が作るハンバーグを食べに来てほしいと伝えます。 優子「今度内にご飯食べに来ますか?うちのハンバーグはメインが豆腐なのでふわふわでおいしいんです!鶏むね肉とネギで作るんですよ。 きのこのあんかけも乗っています!」 実家のハンバーグについて満面の笑顔で語る優子。 その後、町に変な人が来て、優子の家族にも危害が加えられるかもしれない…という桃の発言に対し、即座に「何でもします」と言いました。 いずれも 優子の家族への愛を感じられる描写になっています。 桃については、何といってもハンバーグです。 ブログでも、4話・5話の感想記事で桃がハンバーグを作ろうとしていることについて触れてきました。 桃があそこまでのメシマズ族だったとは思いませんでしたが、やっぱり 桃は優子との約束を果たすべくハンバーグを作ろうとしていました。 失敗したから本を購入し、失敗したから何度もトライしていたことが分かり、もう何も言えねえ…って感じです。 それを全部食べる優子も、もう、もう…! これまでのエピソードで随所に入れてきた描写を活かす、見事な内容でした。 桃の夢の話と吉田家の強さの話 続いては、簡単な考察を。 優子が入り込んだ桃の夢の中では、幼少期の桃がヘドロの海に沈んでいくような描写が見られました。 未だ、過去の桃に何があったのか明示されてはいないですが、今回分かった内容は ・桃はかつて街の平穏を守るために行動していた ・しかし、守ることは「できなかった」 と夢で語られています。 結局は、自分の魔力が弱くなったことを引き合いに桃は優子に協力を依頼しましたが、この 街を守るという行動は、3話で優子が魔力を出すに至った際の願いである「皆が仲良くなりますように!」と合致しています。 10年前に果たせなかった桃の願いを、今度は優子と桃の2人で叶えていくことになりそうです。 なにそれ、素晴らしすぎる。 ちなみに、ロリ桃が言っていた「目汁」というフレーズは2話で優子が言っていたものです。 そんな単語が桃の夢の中で出てくるってことは、 桃さんも優子を相当意識してるってことですよね!なにそれ、素晴らしすぎる。 また、優子の活躍?によって、邪神像の封印が解け、リリスが話せるようになりました。 桃の血を以ってしてもこれぐらいしかできない辺り「らしい」ですねw 印象的だったのは、Aパートのリリスと優子のやり取り。 「夢の中に潜り込む」という能力は非常に強いものだと思われます。 その力を利用し、リリスは桃に血を持ってこさせようとしますが、優子はそれを断ります。 利用しようと思えば、どこまででも悪用できそうな吉田家の力。 この力を得たのが吉田優子という心優しい人物で本当によかったと思います。 普通に桃の夢に入りこめていたし、あの力は相当強いはず…ですよね?それにしても、吉田家の月4万円の呪いも一緒に解けるのでしょうか(笑) 畳みかける「いつもの桃」の素晴らしさ 最後に冒頭であげた「ギャップ」以外に桃に引き込まれたシーンをご紹介。 最後に優子を問い詰める場面がお気に入りです。 桃「色々借りのある病人の寝込みを襲うなんて卑怯だよね。 ずるいよね。 シャミ子はズル魔族だったのかな。 わざとじゃなくても減るものは減ったから。 その制服誰のだったかな。 そのパソコンも。 最後にこれが見られてよかったです。 優子に近づき、不敵な表情を浮かべる桃。 「ぐぬぬ…」といつもの反応を見せる優子。 桃の表情や鬼頭さんの声も合わせて永遠に見ていたいと感じたシーンでした。 アニメ「まちカドまぞく」6話感想まとめと7話に向けて.

次の

本当はシリアスな『まちカドまぞく』:かぼちゃ丸のブロマガ

まちかどまぞく 考察

妹想いのまぞくは、新たな能力を呼び起こします。 その名も、危機管理フォーム。 愛する妹を笑顔にするためにシャミ子は健闘します。 そして桃さんはいつにも増してママみがあるような? そんな第5話「町内は罠だらけ?? 崖っぷちまぞくの新たなる能力」。 ダメダメな姉をテーマにしても見栄えよく記事にできる脚色スキルを持ち合わせています。 できた妹さんです。 それでいいのか、シャミ子よ。 妹の尊敬に足る姉になろうとシャミ子は気合を入れます。 可愛い。 シャミ子はキルミーベイベーのやすなくらい調子に乗った末、尻尾に冷凍ペットボトルを当てられる 制裁を受けるのでした。 ここで桃さん、シャミ子から 「妹に何か買ってあげる」という話を聞いて、急に態度を真摯に改めます。 「余ったお小遣いは、家族や自分に使おう。 (返済は)認めませーん」 可愛い。 桃さんは家にひとり暮らし。 家族はいない、と言います。 そんな桃さんから 家族を大事にと助言が出たことに、意味深な響きを感じずにはいられません。 シャミ子も何かを察し、とりあえず了承しました。 ちょっとまぞくらしく憎まれ口(でも慣れてない)を叩くところが可愛い。 桃さんは、シャミ子と良子ちゃんの買い物について行きます。 魔法少女とまぞくの妹(軍師)の邂逅。 シャミ子の嘘松を守るために、桃さんの正体は伏せておくことに。 桃さんは かつてない表情を浮かべます。 いいぞもっとやれ。 妹想いの姉 vs 姉想いの妹。 プレゼントはなかなか決まりません。 ここで桃さん、良子ちゃんのある視線に気がつきます。 良子ちゃんの欲しい物とは、 カメラでした。 本人は顔を真っ赤にして否定しますが、ずばり欲しそう。 わかりやすい態度は姉にそっくりです。 USBトイカメラなら買える! こうしてシャミ子は妹の本当に欲しい物をプレゼントしてあげられたのでした。 ……でも無理してることは尻尾の様子からバレバレで、号泣されてしまうのでした。 結果的に桃さんのおかげで妹を喜ばせることができたと、シャミ子は語ります。 二人の間に友情めいたものがより深まるのを感じるのは私だけ? 気の利く良子ちゃん、最初に撮る写真に、姉と桃さんの ツーショットを希望します。 全くもって本当に気の利く子です! 夕暮れを背景にした尊い写真は後ほど。 Bパート カメラの撮影写真を確認するためにはパソコンが必要。 桃さんは古いノートPCを吉田家に貸与します。 良子ちゃんのためとあって、シャミ子はPCを受け取ります。 PCは精密機械、絶対に落としたり水をかけたりしてはいけません。 絶対、 絶対ですよ! 試練1 部室棟の横をすり抜けろ バナナの皮や横断する亀やソフトテニス部の杏里ちゃんにビビらされつつ、なんとか通過します。 第二の刺客 掃除中の小倉さん 杏里ちゃんの友達でC組の小倉さんが登場します。 あ、シャミ子とは友達じゃなかったんだ……(察し)。 彼女は呪術とか悪魔を研究する部に所属しているとのこと。 シャミ子にもぐいぐい来ます。 そしてお近づきのしるしに、シャミ子の口に 黒の丸薬を放り込みました。 魔力がゴリゴリに上がる漢方を独自に作り、実験(プレゼント)しようと常に携帯していたそうです。 ヤバい子です。 その効能やいかに? ラストバトル? 最後の相手は イヌでした。 シャミ子は恐れおののきます。 ふと降りてきた救いの声は、 リリス様でした。 何故か魔力が絶好調であるというシャミ子に 新たな能力を授けます。 やっっったぜ! でかい! これがシャミ子の戦闘フォームとのこと。 素晴らしきかな、メソポタミアの感性。 結局、イヌは飼い主さんに連れられて散歩に出かけていきました。 そういえば忘れてた フラグ回収とばかりに、始祖像に転ぶ&妹が踏む&母が水をかけるの トリプルコンボがPCに炸裂するのでした。 もはやこれまでか……? いよいよだよ PCは、 無事起動できました。 カバンには桃さんからの手紙がありました。 もしもの場合に備えて防水加工で衝撃に強いバッグに入れておいたそうです。 壊れても気にしないで、泣かないで、とも書いてありました。 良質なコラと脚色によって、良子ちゃんは姉の立派な活動を紹介する素敵な記事を仕上げました。 「桃には読ませません!」と意地を張るシャミ子ですが、肝心のデータは桃さんの家にあるのです。 次回予告 ロリ桃さんが登場している!? 桃さんの夢の中に侵入するとのこと。 体調の悪そうな桃さんと、引き続き痴女な変身のシャミ子。 次回、第6話「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」。 まとめ シャミ子が 脱いだ!? 桃さんに圧勝できること間違いなしの秘密兵器をついに披露してくれましたね! 良い胸です本当に! 来週、リリス様と同じ能力で桃さんの夢に入る(?)ことから、間違いなく 強化に繋がっているはずです。 ええ、間違いなく。 始祖像を持たずにリリス様と交信できたうえに変身を発動できたのは、まさかの小倉さんの 薬のおかげでしょうか? 侮れません。 なにげに大きいし。 それにしても、そのうち小倉さんはシャミ子とは別の意味で 人の道を外れそうな危うさがありますね。 桃さんは安定の ママ全開です。 良子ちゃんの面倒を見てるし(荷物も持ってあげてます)、本屋では牛肉ハンバーグのレシピ本を読んでいます(これはシャミ子へののため?)。 さらにシャミ子を丸め込めなくて不機嫌なときや、親友と紹介されたときの照れたような表情もとても良いものでした。 第1話から増して、どんどん表情豊かになっています。 しかし、• ひとり暮らし。 家族は いない。 という闇っぽい要素がまた追加……。 シャミ子の努力の成果は家族のために使おう、と呼びかける姿には、彼女自身の後悔とシャミ子の幸せを願う優しさとが感じられます。 シャミ子がどうやって桃さんと向き合うのか、そして桃さんがどう救われるのかが 今後の見どころになるかと考えます。 っていうか救われてください! 最後のツーショット写真、素晴らしい光景なのですが、OPのラストとは微妙に異なります。 シャミ子と桃さんがそれぞれの愛によって 共に守ったもの(良子ちゃんの笑顔、カメラ)が、二人の幸せな 未来を約束する。 そう考えるとより素敵に感じられます。 シャミ子の感情を表すと名高い尻尾が、二人の背中を包んでいます。 これぞ世界で 最も尊い街角。 おわりに 以上となります。 長くなりましたが、最後まで読んでいただけたなら幸いです。 ありがとうございました。 sugarla.

次の