年賀状 印刷 コンビニ。 コンビニで年賀状印刷する方法、具体的手順

コンビニで年賀状を印刷!持ち込み可能はどこ?値段は?

年賀状 印刷 コンビニ

今年も年賀状の季節がやってきますね。 私としては年末年始の一大イベントです。 私が子供の時など、元日の寒い朝にワクワクして年賀状が届いていないか、郵便受けを確認していたのを覚えています。 しかし、年賀状は受け取るのが楽しみでも、作るのはなかなか大変ですよね。 特に宛名。 裏面のデザインは作るのも楽しいし、最近はすでにデザインされているものもたくさん販売されています。 でも、当たり前ですが、宛名が印刷されている年賀状は販売されていません。 ちまちまと手書きするのは大変ですし、かといって年賀状の 宛名印刷のためだけにプリンターを買うのはもったいない。 そこで便利なのが宛名を印刷できるサービス。 今回は大手コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社でできる宛名印刷サービスについて調べてみました。 コンビニで年賀状の宛名印刷できるのか コンビニで宛名印刷ができるのかを調べてみると、本当にたくさんの情報が出てきます。 裏面印刷しかできない• 宛名印刷もできる• 宛名印刷できるけど、詳しい知識が必要 などなど。 どれが正しい情報なのか、とてもわかりづらいですね。 結論から言うと、 宛名印刷は可能です。 もちろん、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンすべてで対応しています。 ただし、ひとつだけ注意点があります。 各コンビニともに、宛名印刷のみのサービスは実施していません。 あくまで裏面印刷のオプションとして利用できる位置づけになっています。 それでは各コンビニの利用料金を見ていきましょう。 ひと味違うセブンイレブン セブンイレブンの利用料金は、 基本料1,017円と1枚27円になります。 10枚単位での値段はこちら。 30枚で約2,000円となりますが、少し高価に感じました。 しかし、セブンイレブンでは 宛名面にも絵柄が印刷できます。 7nenga. html 画像のようにさりげなく、かつ華やかに宛名を彩ることが可能。 とてもセンスのあるオプションだと思います。 気になる料金は、無料。 ただし、宛名印刷を利用することが条件となります。 このオプションは本当に素敵だと思います。 宛名面から華やかだとテンションが上がりますね! とにかく安いファミリーマートとローソン なぜこの2社をひとくくりにしたのか。 ファミリーマートとローソンは同じ年賀状印刷のシステムを使っているのか、公式サイトのデザインや注文方法までほとんど同じです。 裏面のデザインの数や種類が少し違うだけなので、一緒に紹介します。 利用料金も2社とも同じ、 基本料0円と1枚30円になります。 10枚単位での値段はこちら。 印刷枚数 基本料 税込 印刷料 税込 10枚 0円 300円 20枚 600円 30枚 900円 40枚 1,200円 50枚 1,500円 100枚 3,000円 基本料無料だからセブンイレブンより圧倒的に安いね! 30枚で900円と、セブンイレブンと比較するとほぼ半額ですね。 コンビニ大手3社の比較 それでは各コンビニの値段を比較してみます。 ここで10枚単位でかかる値段も比較してみましょう。 印刷枚数 セブンイレブン ファミリーマート ローソン 10枚 1,287円 300円 300円 20枚 1,557円 600円 600円 30枚 1,827円 900円 900円 40枚 2,097円 1,200円 1,200円 50枚 2,367円 1,500円 1,500円 100枚 3,717円 3,000円 3,000円 差額は歴然としています。 枚数が多くなれば差額は小さくなりますが、100枚でも約700円の差。 一般家庭で100枚以上が必要になることは、あまりないですよね。 料金の面でみると、セブンイレブンが不利ですね。 私は友達が少ないので、出しても20枚程度かな。 ちょっと悲しい笑 公式サイトには、 早割や ネット割など書かれています。 でも、注意してください。 各コンビニとも、これらはすべて 裏面印刷にのみ適用されます。 宛名印刷には割引はありません。 さて、簡単にまとめます。 申し込み時に手入力• テンプレートに入力• 年賀状作成ソフトのCSVファイル読み込み 枚数が多いと、さすがに手入力は大変かなと思います。 枚数が少ないなら手入力もアリでしょう。 また、各コンビニの公式サイトにテンプレートが用意されています。 PCを持っているならこちらに入力するのが簡単そう。 「筆まめ」や「筆ぐるめ」などの市販ソフトをお持ちの人は、そちらで住所録を作成しましょう。 その データをそのまま使えるので、とても便利です。 わざわざ買うのはもったいないと思いますが、一番楽かも。 まとめ 大手3社のコンビニで、宛名印刷できることがわかりましたね。 セブンイレブンにはオリジナルのサービスがあり、一方ファミリーマート、ローソンは安さを重視している印象があって、なかなかおもしろい結果でした。 特にプリンターをお持ちでない人には、耳よりな情報だったのではないでしょうか。 普段、使う機会がないのに プリンターをわざわざ買うよりは確実に安上りです。 個人的にはセブンイレブンで注文しようと思います。 少し値段はかかりますが、それよりも絵柄印刷がすごく気に入りました! 私も絵柄印刷された年賀状をもらいたいので、友達にもおすすめしておきます。 ついでに「ななチキ」も添えてね、と 笑 作る手間を最大限に減らし、日頃の感謝を込めた美しい年賀状を相手に送りましょう。 年賀状を受け取った相手の気持ちを華やかにできるのは、あなたしかいません。 そのために、コンビニの宛名印刷を利用するのもいいと思いますよ。

次の

年賀状印刷をコンビニコピー機で?セブンはがき持ち込みで宛名もできる

年賀状 印刷 コンビニ

毎年年末になると、 必ずやらなければならない恒例行事があります! そうです。 年賀状作りです。 12月25日までに投函すれば、必ず、元旦の朝に届くとされているので、 何とかその期間には間に合わせてはいますが、 この時期はそれでなくても気忙しく、いつもバタバタで作業をしています。 そんな年賀状作りですが、昨年はひやりとした事件がありました。 年賀状のデザインもでき上り、いざ印刷しようとしたら、 何と、プリンタが動かないのです。 慌てて電気屋さんに来てもらいましたが、 修理に出しても、年明けにしか納品できないとのこと。 万事休す!と諦めかけていた時に、 ふと思い出したのが、「コンビニの年賀状印刷サービス」です。 幸い、家の近くに、データを持ち込んで印刷できるコンビニがあったので、 そこで作業を済ませて、ナントか事なきを得ました。 私のように、プリンタが壊れたとまではいかなくても、 インク切れやちょっとした不具合が起こったなど、 ヒヤリとした経験をお持ちの方も、少なくないのではないでしょうか。 そこで、今回は、年賀状が印刷できる大手コンビニについて、 価格や印刷のやり方などについてご紹介します。 年賀状が印刷できるコンビニはどこ?1枚いくら? それでは早速、年賀状が印刷できるコンビニと、 それぞれの価格について見ていきましょう。 なお、当たり前のことですが、各コンビニとも、 別途、1枚当たり62円のハガキ代がかかります。 セブン-イレブンの年賀状印刷サービス 最初は、コンビニ最大手のセブン-イレブンの年賀状印刷サービスです。 こちらは、割引プランのバリエーションが豊富で、 WEB割+複数割+超早割の場合、通常価格の50%オフとなります。 特に、WEB割と超早割はお得なので、 早目に申し込めば、最も割引率が高くなります。 写真年賀状の印刷代金は… 50枚:4. 180円、100枚:5. 680円 ローソンの年賀状印刷サービス 次にご紹介するのはローソンです。 WEB割+複数割+超早割りを利用すれば、最大で35%の割引。 写真年賀状の印刷代金は… 50枚:4. 536円、100枚:6. 480円 ファミリーマートの年賀状印刷サービス 最後にご紹介するのは、ファミリーマートの年賀状印刷サービスです。 こちらはWEB割がなく、複数割+超早割を活用すれば、 最大で40%の割引があります。 ちなみに、サークルKサンクスでも、 同じ条件で年賀状印刷サービスが提供されています。 写真年賀状の印刷の代金は… 50枚:4. 536円、100枚:6. 480円 以上、コンビニ大手3社のサービス内容をご紹介しましたが、 WEB割や超早割、早割などを利用して、一定の条件の下で試算した場合、 セブン-イレブンの単価が安いということになりました。 また、ローソンとファミリーマートは、 実は、「マイプリント」という会社が提供しているサービスを、 市販しているということのようです。 割引率などには差がありますが、品質は変わらないと言えるでしょう。 いずれにしても、お住いの地域でのコンビニの状況や、 発注する時期などに応じて、賢い選択をしてくださいね! コンビニでの年賀状印刷のやり方は? 次に、コンビニでの年賀状印刷について、その手順などを見ていきましょう。 データ持ち込みはできるの? コンビニの年賀状印刷サービスを利用する時に、まず気になるのが、 自分で作った年賀状データが使えるかどうかということです。 結論から言うと、それができるのはセブン-イレブンだけです。 もう少し厳密に言うと、セブン-イレブンの中でも、 マルチコピー機が備えられているお店に限定されます。 他の大手コンビニは、用意されたデザインの中から、 好みのものを選択して発注するというスタイルです。 そこで、ここでは、自分が作成したデータを持ち込んで、 セブン-イレブンで年賀状を印刷する場合の手順をご紹介します。 印刷可能なデータは? まず、印刷することができるデータは次のようになります。 000万画素となっているので、 注意する必要があります。 使用できるメディアは? 次に、データを保存するために、使用可能なメディアは次の通りです。 写真年賀状を作成したいという方は、別途で発注する必要があります。 マルチコピー機を操作してプリントアウトする! 準備ができたら、後は、マルチコピー機のタッチパネルで、 「ハガキプリント」を選択し、画面の指示に従って操作するだけです。 とても簡単で便利ですよね。 以上、今回は、年賀状が印刷できる大手コンビニについて、 価格や印刷のやり方などについてご紹介しました。 ちなみに、自宅で印刷する場合と、コンビニで印刷する場合とでは、 コストがどう変わってくるか、セブン-イレブンを例に試算すると、 プリント価格は、白黒1枚20円、カラー1枚60円となっています。 000円となります。 また、我が家の場合、インク代として、 年賀状には全色5. 000円程度のものを3分の1くらい使うので、 5. 600円となります。 プリンタは1万5千円で購入したので、償却年数を5年とすると、 1年あたりのコストは3. 000円、 インク代と合わせると、4. 600円となり、 コストの面からだけで言うと、コンビニの方が安いということになります。 もちろん、これはあくまでも我が家のケースであって、 年間を通じて、プリンタがフル稼働しているというご家庭の場合は、 事情が異なってきます。 一つの目安として考えてくださいね。 とても便利なコンビニでの年賀状印刷サービス。 それぞれのご事情に合わせて、期間内の投函を目指しましょう!.

次の

マルチコピー機|サービス|ファミリーマート

年賀状 印刷 コンビニ

今年も年賀状の季節がやってきますね。 私としては年末年始の一大イベントです。 私が子供の時など、元日の寒い朝にワクワクして年賀状が届いていないか、郵便受けを確認していたのを覚えています。 しかし、年賀状は受け取るのが楽しみでも、作るのはなかなか大変ですよね。 特に宛名。 裏面のデザインは作るのも楽しいし、最近はすでにデザインされているものもたくさん販売されています。 でも、当たり前ですが、宛名が印刷されている年賀状は販売されていません。 ちまちまと手書きするのは大変ですし、かといって年賀状の 宛名印刷のためだけにプリンターを買うのはもったいない。 そこで便利なのが宛名を印刷できるサービス。 今回は大手コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社でできる宛名印刷サービスについて調べてみました。 コンビニで年賀状の宛名印刷できるのか コンビニで宛名印刷ができるのかを調べてみると、本当にたくさんの情報が出てきます。 裏面印刷しかできない• 宛名印刷もできる• 宛名印刷できるけど、詳しい知識が必要 などなど。 どれが正しい情報なのか、とてもわかりづらいですね。 結論から言うと、 宛名印刷は可能です。 もちろん、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンすべてで対応しています。 ただし、ひとつだけ注意点があります。 各コンビニともに、宛名印刷のみのサービスは実施していません。 あくまで裏面印刷のオプションとして利用できる位置づけになっています。 それでは各コンビニの利用料金を見ていきましょう。 ひと味違うセブンイレブン セブンイレブンの利用料金は、 基本料1,017円と1枚27円になります。 10枚単位での値段はこちら。 30枚で約2,000円となりますが、少し高価に感じました。 しかし、セブンイレブンでは 宛名面にも絵柄が印刷できます。 7nenga. html 画像のようにさりげなく、かつ華やかに宛名を彩ることが可能。 とてもセンスのあるオプションだと思います。 気になる料金は、無料。 ただし、宛名印刷を利用することが条件となります。 このオプションは本当に素敵だと思います。 宛名面から華やかだとテンションが上がりますね! とにかく安いファミリーマートとローソン なぜこの2社をひとくくりにしたのか。 ファミリーマートとローソンは同じ年賀状印刷のシステムを使っているのか、公式サイトのデザインや注文方法までほとんど同じです。 裏面のデザインの数や種類が少し違うだけなので、一緒に紹介します。 利用料金も2社とも同じ、 基本料0円と1枚30円になります。 10枚単位での値段はこちら。 印刷枚数 基本料 税込 印刷料 税込 10枚 0円 300円 20枚 600円 30枚 900円 40枚 1,200円 50枚 1,500円 100枚 3,000円 基本料無料だからセブンイレブンより圧倒的に安いね! 30枚で900円と、セブンイレブンと比較するとほぼ半額ですね。 コンビニ大手3社の比較 それでは各コンビニの値段を比較してみます。 ここで10枚単位でかかる値段も比較してみましょう。 印刷枚数 セブンイレブン ファミリーマート ローソン 10枚 1,287円 300円 300円 20枚 1,557円 600円 600円 30枚 1,827円 900円 900円 40枚 2,097円 1,200円 1,200円 50枚 2,367円 1,500円 1,500円 100枚 3,717円 3,000円 3,000円 差額は歴然としています。 枚数が多くなれば差額は小さくなりますが、100枚でも約700円の差。 一般家庭で100枚以上が必要になることは、あまりないですよね。 料金の面でみると、セブンイレブンが不利ですね。 私は友達が少ないので、出しても20枚程度かな。 ちょっと悲しい笑 公式サイトには、 早割や ネット割など書かれています。 でも、注意してください。 各コンビニとも、これらはすべて 裏面印刷にのみ適用されます。 宛名印刷には割引はありません。 さて、簡単にまとめます。 申し込み時に手入力• テンプレートに入力• 年賀状作成ソフトのCSVファイル読み込み 枚数が多いと、さすがに手入力は大変かなと思います。 枚数が少ないなら手入力もアリでしょう。 また、各コンビニの公式サイトにテンプレートが用意されています。 PCを持っているならこちらに入力するのが簡単そう。 「筆まめ」や「筆ぐるめ」などの市販ソフトをお持ちの人は、そちらで住所録を作成しましょう。 その データをそのまま使えるので、とても便利です。 わざわざ買うのはもったいないと思いますが、一番楽かも。 まとめ 大手3社のコンビニで、宛名印刷できることがわかりましたね。 セブンイレブンにはオリジナルのサービスがあり、一方ファミリーマート、ローソンは安さを重視している印象があって、なかなかおもしろい結果でした。 特にプリンターをお持ちでない人には、耳よりな情報だったのではないでしょうか。 普段、使う機会がないのに プリンターをわざわざ買うよりは確実に安上りです。 個人的にはセブンイレブンで注文しようと思います。 少し値段はかかりますが、それよりも絵柄印刷がすごく気に入りました! 私も絵柄印刷された年賀状をもらいたいので、友達にもおすすめしておきます。 ついでに「ななチキ」も添えてね、と 笑 作る手間を最大限に減らし、日頃の感謝を込めた美しい年賀状を相手に送りましょう。 年賀状を受け取った相手の気持ちを華やかにできるのは、あなたしかいません。 そのために、コンビニの宛名印刷を利用するのもいいと思いますよ。

次の